• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

営業時間のお知らせ
9:00~12:00 12:45~17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)
詳しくはホームページ
https://www.nh-cover.jp/)を! お問合わせ・ご注文もホームページからお願い致します。

みん友になってお得に♪
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス!(詳しくはコチラ

このブログについて 
仲林工業にご来社くださったお車の採寸や型出しをメインに記録しております。
できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、
見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。
ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によっては
フィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


Google Play で手に入れよう

アプリにつきまして、現状、まだ工事中につき、サイトのページへ直接飛んだりするページもあります。
2019年中には、より見やすい、情報量もあるきっちりした内容の完成を目指します。

仲林工業株式会社のブログ一覧

2014年04月30日 イイね!

MINI クーパーS クロスオーバー、採寸&装着確認(完成)

本日は、MINI クーパーS クロスオーバーにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
MINIとしては2代目、中でも日本で2011年から発売されておりますクロスオーバー(R60)になります。

仲林工業では、メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記メーカーのフルモデルチェンジした新型車は常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始させていただきました。
第1回サンプルカバーで問題なくフィット。リア部分を削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。









うしろマチ無しの型になっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。
今回はマチ無しでOKでした。

なお、このMINI クーパーS クロスオーバー、長いアンテナが付いておりますが、
カバー装着時には取り外してくださいますようお願い致します(詳しくはコチラ)。
ネジ式になっておりましたので、ねじって外すことが可能です。
台座は残りますが、これは、そのまま掛けていただいてOKです。

また、全長4145mmの「ジョンクーパーワークス クロスオーバー」は、
サイズがおおきく、適合未確認につき、いまのところ適合外とさせていただきます。

お客さま、この度は実車お持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたら、ご連絡させていただきますね。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2014年04月24日 イイね!

ポルシェ911(991)911、採寸&装着確認(完成)

昨日から、ポルシェにご来社いただいております。
2011年より発売されております7代目、991型のポルシェになります。お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます!

仲林工業では、メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記メーカーのフルモデルチェンジした新型車は常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
リア部分とフロント部分の余分な肉を削った第2回サンプルカバーにてほぼ決まりかけましたが、
やはりタイヤハウスのボリュームに合わせたバランスが難しく、うしろマチを修正した第3回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。











お持込くださいましたお客さまは、以前にも仲林工業ボディカバーを使ってくださっていて、
その際、「腹下通しの2.8メートル留め具」が有効で強い風の時でもめくれあがることはなかったと仰ってくださいましたので、
今回、サンプルカバーではありますが、「腹下通しの2.8メートル留め具」装着を仮定して、
カバーにバックルのメス型部品を付けさせていただきました(カバーのサイドに付いている、黒い点のような部品です)。

実際に装着すると、このようなシルエットになります。





盛り上がったタイヤハウスによって、ちょうどドア部分のカバーのすそがたるんでしまいがちなのですが、
腹下通しの2.8メートル留め具」で絞っていただけましたら、
このようにサイド部分を抑え、全体的によりボディにフィットした状態となります。
この状態でありましたら、かなり強めの風であってもはためきが少なく、生地によるボディへの擦り傷も許さないため、
ボディカバーとしての効果が格段にあがります。
屋外でありましたら、見た目としても、また効果としても「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」の装着が有効です。

オーダー時のアドバイス
お持込いただきましたポルシェ991型は、フロントスポイラーが装備されております。サンプルカバーはそれに合わせてフロントバンパー下部へ回り込む丈を延長しております。
フロントスポイラーが付いていない場合は、この回り込みも短くなりますので、
ご注文時、エアロ〔すそ周り〕はおまちがいないようご選択くださいね。

またドアミラーですが、ポルシェ991型には停車時、写真のように上部へ上がるように格納されるタイプがあります。
仲林工業ボディカバーは、ドアミラーが畳まれていても立っていてもどちらでもフォローできるドアミラー袋のサイズ、構造になっています。
格納されたミラーに合わせて設計すれば、もう少しきっちりとスマートなドアミラー袋になりますが、
着脱の際のゆとりや、またデメリット、リスク等も考慮し、このサイズとさせていただきました。
小さなドアミラー袋によるデメリットは、コチラで説明しておりますので、気になる方はご参照ください。

お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたら、
改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2014年04月23日 イイね!

マツダ デミオ(3代目)、採寸&装着確認(完成)

マツダはデミオ(3代目)の前期型と出会う機会があり、型の改良を行うこととなりました。
デミオ(3代目)は、ディーラー店さまにて採寸させていただき、型出しを行った後、2011年の7月、マイナーチェンジを機に装着確認をさせていただいたのですが(そのときの製作日誌はコチラ)、





あれから3年近く経過しての改良ですので、
あまりちがいは出ないかもしれませんが、少しでも良くなるのであれば、と
従来の型には触れず、採寸から開始です。

第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。
リア部分の余分な肉を削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。









前回とちがって、うしろマチ無しの型となりました。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。
今回はマチ無しでOKでした。

また、前回よりも微妙ですが全体的なフィット感は増しております。
総合的に見ましても、改良版の方が、カバー商品としては優れています。

ただ、厳密に申しますと、前回、採寸したのは3代目でも後期型なのですが、
今回は3代目前期型のデミオです。
前期と後期で、フロント部分が、ほんのごくわずかですが、異なります。
もっとも、このごくわずかなちがいは、カバーとして問題のないレベルなのですが、
気持ち的には、後期型のデミオでの改良に越したことはありませんでした。

今後は、デミオ、3代目であれば前期・後期関係なく上記写真のシルエットで販売させていただきますので、
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/04/23 11:59:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2014年04月22日 イイね!

メルセデス・ベンツ Rクラス、採寸&装着確認(完成)

メルセデス・ベンツはRクラスにご来社いただきました!
2006年から発売されております(W251)のメルセデス・ベンツ Rクラスです。お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。

仲林工業では、メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記メーカーのフルモデルチェンジした新型車は常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーで問題なくフィット。
リア部分を削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。









うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
お持込いただきましたのは通常グレードでありますが、AMGであっても同じ形状・サイズで適合OKとなります。
また、エアロはグレードにより標準装備となりますが、サイズ的に小さいのでノーマルサイズのカバーで適合に問題ありません。
厳密にこだわるお客さまは、エアロ〔すそ周り〕で「あり(+料金アップ)」をご選択いただけましたら心持ち加工(サイズアップ)させていただきますが、
縫ってしまえば、ノーマルサイズと変わらないくらいになります。
標準装備品よりも、サイズのおおきい社外品でありましたら、(+料金アップ)によるサイズアップをオススメ致します。
ルーフスポイラーも、一見付いているように見受けられますが、
公式的にはルーフスポイラーは「装備なし」となっておりますので、
「リアスポイラー・リアウィング/ルーフスポイラー」の選択肢は、「なし」で大丈夫です。

お客さま、この度は実車お持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、
改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2014年04月16日 イイね!

アウディ A3セダン(S3セダンにも適合OK)、採寸&装着確認(完成)

アウディ A3セダンにご来社いただきましたので、そのときのようすをレポート致します。お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます!
2013年に発表され、日本では2014年から発売されておりますA3はセダンになります。

仲林工業では、メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記メーカーのフルモデルチェンジした新型車は常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーで問題なくフィット。
リア部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。









うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
今回、お持込いただきましたのはA3セダンですが、外観形状の等しいS3セダンにも適合OKとなります。
高さ2cm程のリップスポイラーが付いていても、ノーマルサイズのカバーで適合に問題ありません。
厳密にこだわるお客さまは、リアウィングで「あり(+料金アップ)」をご選択いただけましたら心持ち加工(サイズアップ)させていただきますが、
縫ってしまえば、ノーマルサイズと変わらないくらいになります。

また、気にすべき点はシャークアンテナです。
耐久性に問題が出るほど鋭尖しており、この車種ではアンテナ袋を装備した方が良いと思われます。
もっとも、仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回もアンテナ位置を記録しましたので、そのような車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きくださいね。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

ちなみに、アンテナ袋を装備した場合、
このような装着イメージとなります(このアンテナ袋付きのカバーの実車は、レクサス LS460です)。参照元:コチラ





お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが完成しましたら、
改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
我々の仕事の足となってくれているホビオ君です。 仕事柄、たくさんの車種に合いに行っていま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2010年09月16日。日頃よりお世話になっておりますディーラー店さまにお邪魔して、装着 ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
2010年09月28日。日頃よりお世話になっておりますホンダの工場にお邪魔させていただき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.