• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

営業時間のお知らせ
9:00~12:00 12:45~17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)
詳しくはホームページ
https://www.nh-cover.jp/)を! お問合わせ・ご注文もホームページからお願い致します。

みん友になってお得に♪
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス!(詳しくはコチラ

このブログについて 
仲林工業にご来社くださったお車の採寸や型出しをメインに記録しております。
できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、
見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。
ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によっては
フィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


Google Play で手に入れよう

アプリにつきまして、現状、まだ工事中につき、サイトのページへ直接飛んだりするページもあります。
2019年中には、より見やすい、情報量もあるきっちりした内容の完成を目指します。

仲林工業株式会社のブログ一覧

2014年08月29日 イイね!

スズキ エスクード(3代目)マイナーチェンジ後、採寸&装着確認(完成)

本日はスズキ エスクードにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2005年5月より発売されております3代目、それもマイナーチェンジ後のスズキ エスクードになります。
3代目、マイナーチェンジ前の型はあるのですが、
マイナーチェンジ後への装着確認はできていない状態でした。
この機会に、改めて型を採寸させていただきました。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。
少しのゆとりを削り、補助ミラー袋を装備して完成です。
装着シルエットを掲載します。











うしろマチ無しの型になっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。





補助ミラーには、補助ミラー袋を装備。

オーダー時のアドバイス
今回、お持込いただいたエスクードは、背面スペアタイヤ「なし」となっております。
背面スペアタイヤ「あり」の場合は、全長が異なり、リア背面部分の形状も異なりますので、
現時点ではこの型では適合外となります。
(背面スペアタイヤの装備されたエスクード(TDA4W)をお持ちの方で、
採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料プレゼントさせていただきます)

お客さま、この度はお持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2014年08月28日 イイね!

マツダ アテンザ(3代目)ワゴン、装着確認(完成)

本日はマツダ アテンザワゴンにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2012年より発売されております3代目(GJ系)のアテンザ、そのワゴンになります。





アテンザワゴンは、2012年12月にお持込いただき、採寸、型出しをさせていただきました(その時の製作日誌はコチラ)。

今回、改めて同アテンザワゴンにご来社いただけるということで、
その完成形の装着確認をさせていただくこととなりました(ご協力くださいましたお客さま、ありがとうございます)。
早速ですが、完成形の装着画像を掲載致します。









生地はTT-9000(裏起毛)生地でご依頼いただきました。
加えて、オプションの「膨らみ防止の通気筒」を2対4個、また留め具で「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」仕様とさせていただきました。
また、「アンテナ袋」も装備しております。

フィット感は、採寸時のサンプルと同等です。

お客さま、この度は実車お持込くださり、誠にありがとうございました!
何か疑問点などございましたら、お気軽に弊社までお尋ねください。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/

2014年08月27日 イイね!

ポルシェ911(991)ターボ、採寸&装着確認(完成)

本日はポルシェ911(991)ターボにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
7代目モデルになりますポルシェ 991は2011年11月より日本で発売されておりますが、今回のお車は2013年5月より発表されております911(991)ターボになります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





ノーマルグレードのポルシェ911(991)は、2014年04月に採寸させていただいており(その時の製作日誌はコチラ)、

当時のフロントからCピラーまでの型を流用し、ターボに標準装備のリアウィング部分のみを改めて計測。
第1回サンプルカバーで全体的に決まってくれました。
余分な肉を削って完成です。
装着シルエットを掲載します。













うしろマチ無しの型になっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

お客さま、この度は実車お持込くださり、誠にありがとうございました!
少しお待たせしてしまいますが、TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、
改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2014年08月26日 イイね!

ルノー メガーヌ グラスルーフ カブリオレ、採寸&装着確認(完成)

本日は、ルノー メガーヌ グラスルーフ カブリオレにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
ルノー メガーヌ第2世代のグラスルーフ カブリオレになります。

グラスルーフ カブリオレは、10年近く前に採寸した型があるのですが、いまになって見直してみると
現在の最新の技術からすればフィット感が劣るものとなっており、
型の改良のために、ご注文くださったお客さまへ実車のお持込をお願いしていました(快諾くださり、誠にありがとうございます)。
当時の型でも、もちろんボディカバーとしては問題のない効果のある造りなのですが、現在の技術による型のフィット感と比較すれば、やはり劣ってしまいます。
フィット感は、あるに越したことはありません。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
リア部分を削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。









うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーの完成までまたしばらく待たせてしまいますが、
仕上がり次第に改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/

Posted at 2014/08/26 18:23:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2014年08月25日 イイね!

アルファロメオ アルファ147(後期型)、採寸&装着確認(完成)

本日は、アルファロメオ アルファ147にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2001年10月から発売されましたアルファロメオ アルファ147(後期型)、1600スポルティーバになります。

アルファ147(前期型)は、採寸時から専用タイプとして販売をつづけてまいりましたが、
いまでもボディカバーを多くオーダーいただく車種として、現在の技術で型の改良ができれば、と思っておりました。
また、後期型は、しっかりした装着確認もできておらず、実車のお持込を望んでおりました。
(機会をくださったお客さま、誠にありがとうございます)





従来の型は無視して、採寸から開始です。
第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。
装着シルエットを掲載します。









うしろマチ無しの型となっております。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

しかし、お車の形状により、うしろマチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
今回、ご来社いただきましたのはアルファ147(後期型)ですが、
今後は(前期型)に対しましても、この型で製作させていただきます。

お客さま、この度は遠方からご来社くださり、誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、
改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/08/25 19:12:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
我々の仕事の足となってくれているホビオ君です。 仕事柄、たくさんの車種に合いに行っていま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2010年09月16日。日頃よりお世話になっておりますディーラー店さまにお邪魔して、装着 ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
2010年09月28日。日頃よりお世話になっておりますホンダの工場にお邪魔させていただき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.