• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、50年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて
お車の採寸や型出しをメインに記録しています。写真を多めに掲載するよう心がけていますので、どのようなボディカバーか、見た目や形状、フィット感等をお確かめください。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります(結果的に横生地に継ぎ目が入ることもあります)。また留め具の仕様によってはフィット感の印象や縫製が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業のフォロー・リムーブの指標

仲林工業株式会社のブログ一覧

2014年12月26日 イイね!

年末年始のお知らせ

年末年始のお知らせ毎度ご愛顧いただきありがとうございます。

2014年12月26日(金)-2015年1月4日(日)まで冬期休暇とさせていただきます。
この間に頂戴しました「お友達」申請やメッセージにつきましては、年明け1月5日(月)以降からの順次ご対応となりますので、あらかじめご了承のほどお願い致します。

今年はみんカラのボディカバー部門で1位を獲得させていただき、仲林工業としても記念の年となりました。
襟を正しまして今後もより良い製品の品質維持・向上に努めさせていただきます。
オーダーメイド商品という観点からしても、ただ自社のこだわりに片寄らない、使用されるお客さまの立場に立ったモノづくりを意識しようと考えています。
みんカラ「お友達」の皆さまには、貴重なご意見や評価を頂戴する機会も多く、現在の製品の構造やオプション機能を生み出したのはユーザーの皆さまと言っても過言ではありません。

2015年も期待を裏切らないモノづくりをつづけていきますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
2014年12月25日 イイね!

新たなオプション機能発表! その2

新たなオプション機能発表! その2毎度ご愛顧いただきありがとうございます!

前回に新たなオプション機能としてバックルのメス型部品を保護する「バックルポケット」を公開させていただきました(記事はコチラ)。
今回はもうひとつ別のオプション機能の発表となります。

前回のバックルポケットよりも要望の多かった、留め具のひとつであるすそ紐絞り加工の「引っかけハンドル」です。
説明するよりもご覧いただいたほうが早いと思いますので、早速公開致します。

仲林工業の「すそ紐絞り加工」仕様でカバーをオーダーされたお客さまはすぐに気づかれたかと思いますが、、、
ズームします。



これです。「引っかけハンドル」。

「すそ紐絞り加工」仕様の場合、絞った後の紐は基本的に垂れてしまいます。
結果的に、地面に着くとその汚れや水分を吸い上げていってしまいます。



地面に触れないよう軽く結んだりしていただいていたのですが、利便性に欠けておりました。
そこで、この「引っかけハンドル」に余った紐を絡ませると、、、



見た目もスッキリ。またストッパーも戻りにくく、カバーの緩みも許しにくいものになりました。

──なぜ、このような形状なのか?

紐を垂らさないようにするため、最初はポケットのようなものを試作しました。
ところが、屋外保管をつづけていると、そのポケットのなかにゴミや汚れ(場合によっては虫などが)溜まってしまいました。
そのためドアノブのようなこの形状になったのですが、初めは真一文字のように横に設置。すると、ゴミや汚れは溜まらなくなったものの、すそを絞るとよれてしまい、紐を通しにくくなりました。すそを絞った際に発生する皺は基本的に縦皺。そのためよれても形が崩れないよう、縦に設置することで決まりました。

<引っかけハンドルのサイズと取付位置>
幅約3cm×全長約15cm。上下に縫い代がありますので、紐を通せる中間部は約10cm。
基本的にカバーのすそ下端から約20cm、天井の生地の端から約10cmの位置を中心に取付けます。

合わせてご検討いただけましたら幸いです。
どうぞ引き続きよろしくお願い致します。


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/12/25 15:37:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 現場からの作業レポート | 日記
2014年12月19日 イイね!

スズキ スイフトスポーツ(ZC31S)改造車、採寸と装着確認(完成)

スズキ スイフトスポーツ(ZC31S)改造車、採寸と装着確認(完成)本日はスズキ スイフトスポーツ(ZC31S)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。本年最後のお車となります。
バンパーが交換され、エアロ〔すそ周り〕にはディフューザーやフロントアンダーカナードが、ルーフエンド部分にはさらに大型のリアスポイラーが後付け装備されています。TM-SQUAREのフルエアロになります。

お持込がなくとも、外観形状のわかるお写真等を頂戴しまして、部分的にサイズアップしてお作りすることは可能です。
しかし、あくまで実車からの採寸ではないサイズアップになりますので、お車に装着した際、それがきっちりときれいにフィットするかというと、その保証はありません。採寸も、私・仲川が行わない限り(お客さまのほうで行っていただいても)、全体のバランス等もあり、うまくいくことはありません。
そこで、社外品が付いているお車や改造車に対しましては、コチラのように定めさせていただいています。
フィットしたカバーをお求めの場合は、その車両のお持込がどうしても必要となってきます。

ただ、社外品が付いているお車、改造車の場合、そのお車1台だけのカバーになりうることが多いため、カバーの本体代金のほかに、採寸代を頂戴しております(詳しくはコチラ>)。





採寸から開始です。
第1回サンプルでほぼ決まってくれたのですが、全体的なバランスを確認しながら詰められる個所を詰めていきます。特にリアのゆとりを詰めた第2回サンプルで完成です。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

お客さま、この度は実車をお持込くださり誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による完成品の発送の際には改めてご連絡させていただきますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します。


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/12/19 17:39:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | 特注製作やってます | 日記
2014年12月17日 イイね!

アウディ A1スポーツバック、完成品の装着確認(完成)と、新たなオプション機能発表!

アウディ A1スポーツバック、完成品の装着確認(完成)と、新たなオプション機能発表!以前にアウディ A1スポーツバックを採寸し型出しを行ったのですが(製作日誌はコチラ)、今回はTT-9000(裏起毛)生地による完成品の装着確認を行いました。
日本では2011年1月より発売されていますアウディ A1スポーツバック。現在、仲林工業の足となってくれています。
サンプル時とカバーサイズ・形状は同じなのですが、生地の厚みやカラーが異なることから、全体的な雰囲気がちがって見えるかと思います。

ちなみに仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

完成品は、「膨らみ防止の通気筒」2対4個装備、また留め具「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」仕様で仕上げました。
すそ紐絞り加工の留め具の位置は、既定の「右後ろ」になっています。コチラの図を参照に、留め具の位置を変更できますので、ご注文される際はご参考くださいね。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

普段からBLOGをご覧くださっている方であれば、いつもとのちがいに気づかれたかもしれません。
そうです。カバー本体に縫い付けられる留め具「メス型部品」のところです。

これまでは、下記写真の通りでした。

alt

この部品はリュックサックやポシェットのカチッと嵌め合わせるプラスチックパーツと同類のものです。
それを半月型のちいさなカバーで覆っています。

これが今回発表の新たなオプション機能となります。

alt

腹下通しの2.8メートル留め具」を締めた状態のものも掲載します。

alt

alt

上から覗いてみたショット。

alt

──この半月型のポケットで「メス型部品」を保護する意味は?

おおきな効果としては、プラスチックのメス型部品が着脱の際に直接ボディと擦れるのを避けてくれます。
また屋外保管の場合であれば、直射日光によるプラスチックの劣化を遅らせます。
使用においても、また耐久性においても安心と期待が持てるオプションのオプション機能になります。
こちらは別途追加料金が発生致します(詳しくはコチラ)。

ご検討いただけましたら幸いです。
どうぞ、よろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/12/17 17:12:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2014年12月16日 イイね!

アウディ S8(D4)セダン、採寸&装着確認(完成)

アウディ S8(D4)セダン、採寸&装着確認(完成)昨日から本日にかけてアウディはS8にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2011年から発売されています(3代目)D4型のアウディ S8 セダンになります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始。
第1回サンプルで全体的に覆えたのですが、長めの丈になってしまいました。
調整した第2回サンプルで完成です。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(レクサス LS460にアンテナ袋を装備した際の写真です)。

alt

alt

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししています。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、お持込みいただいた外観形状と同じ場合、位置がずれることがありませんので、弊社で装備してからお渡しすることが可能です(別途料金がかかります)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、ご注文時の「備考」欄に「アンテナ袋希望」とお書き添えください。
確認後、料金を訂正し、メールにてご連絡させていただきます。

<オーダー時のアドバイス>
今回採寸した型で、A8(D4)セダン、A8ハイブリッド(D4)セダンにも適合okです。

お客さま、この度はお持込くださり誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーの仕様をお尋ねさせていただきますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します。


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2014/12/16 18:41:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、50年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 12 34 56
7 89 10 11 1213
1415 16 1718 1920
21222324 25 2627
28293031   

愛車一覧

BMW X5 BMW X5
BMW X5(3代目)の採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご参照ください。
ジャガー XF ジャガー XF
ジャガー XF(2代目)の採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご参照ください。
アウディ RS Q3 アウディ RS Q3
アウディ RS Q3(2代目)F3型の採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご ...
マツダ MPV マツダ MPV
マツダ MPV(3代目)後期型の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.