• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて
お車の採寸や型出しをメインに記録しています。写真を多めに掲載するよう心がけていますので、どのようなボディカバーか、見た目や形状、フィット感等をお確かめください。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります(結果的に横生地に継ぎ目が入ることもあります)。また留め具の仕様によってはフィット感の印象や縫製が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業のフォロー・リムーブの指標

仲林工業株式会社のブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

トヨタ ランドクルーザー70系、採寸&装着確認(完成)

2014年から復活を果たしたトヨタ ランドクルーザー70系。本日は、その元祖となっております、1984年~2004年にかけて発売されました旧型のランドクルーザー70系にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車で、
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





旧型のランドクルーザー70系は発売当初に採寸を行い、専用ボディカバーとして販売を行ってまいりました。もちろんこれまで問題なく来れたのですが、今回、旧型のランドクルーザー70系をお持込いただける機会に恵まれ、改めて型の採寸をさせていただくこととなりました。

従来の型には触れずに採寸から開始です。
第1回サンプルカバーで全体的にフィット。フロント部分のだぶつきとリア部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。













うしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。





補助ミラーには、補助ミラー袋を装備。ただ、付根の位置がずれ、中の補助ミラーで吊られてしまいました。
こちら、完成品では位置を修正致しますので、突っ張りも軽減されたものとなります。

お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました。TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/

Posted at 2015/04/30 19:30:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2015年04月28日 イイね!

メルセデス・ベンツ Cクラス(W205)C180アバンギャルド AMGライン、採寸&装着確認(完成)

昨日はメルセデス・ベンツ Cクラス(W205)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2014年から発売されておりますメルセデス・ベンツ Cクラスは4代目(W205)、C180アバンギャルド AMGラインになります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
リア部分にゆとりが見られたので、余分な肉を削った第2回サンプルカバーで完成、と思いきや、
フィット感がいまいちとなり、うしろマチを挿入した第3回サンプルカバーです。

マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。
今回は、うしろマチ必須と判断しました。

装着シルエットを掲載します。











このような感じになりました。

お客さま、この度は遠方より実車をお持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら改めてご連絡させていただきますので、
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2015/04/28 19:04:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2015年04月24日 イイね!

ホンダ S660、採寸&装着確認(完成)

本日はホンダ S660にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2015年3月末に公式発表されたばかりの、2人乗りタルガトップタイプのオープンカー、S660
人気車種であるのか、カバーのお問い合わせを現在もっとも多く受けている車種です。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
リア部分の余分な肉を削った第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。













きれいに仕上がりました!

うしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
ノーマルの場合、カバー装着の停車時はアクティブスポイラーが格納されますので、「リアスポイラー・リアウィング/ルーフスポイラー」の選択肢は「なし」でOKです。
また、モデューロのアクティブスポイラーも適合OK。この場合でも、「リアスポイラー・リアウィング/ルーフスポイラー」の選択肢は「なし」で適合可能です。

お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、改めてご連絡させていただきますね。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2015/04/24 18:26:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2015年04月23日 イイね!

BMW M5(セダン)F10型、装着確認(完成)

今週の初めにM5(セダン)にご来社いただいておりましたので、その時のようすをレポート致します。お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2010年からBMWは6代目の5シリーズが発表されておりますが、同F10型のM5の発表はそれから後の2011年。外装的には、M5専用のフロントエアインテーク、ディフューザー等が装備されております。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





見た感じの外観では、6代目の5シリーズと似ています。6代目の5シリーズは以前に採寸をさせていただき(その時の製作日誌はコチラ)、
その時に作成したサンプルカバーがありましたので、まずはそれで装着確認をさせていただきました。
みごとフィット。装着シルエットを掲載します。











6代目5シリーズともちろん同じくうしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

また、ドアミラーの位置が左右で異なっております(これも6代目5シリーズと同じですね)。
右ハンドル車により右のミラーが左よりもフロント寄りになっているのですが、
カバー的にその差は7cmとなりました。
こちら、それぞれのミラーの位置に合わせてカバーのドアミラー袋も左右、ずらしております。

オーダー時のアドバイス
右ハンドル車からの採寸により、右のドアミラーが左よりもフロント寄りになった型になっております。
輸入等の事情により左ハンドル車で左のドアミラーが右よりもフロント寄りになっている場合は、ご注文時、その旨を備考欄にお書きください。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(レクサス LS460にアンテナ袋を装備した際の写真です)。



 

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きください。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度はご来社くださり、誠にありがとうございました。他にもお持込いただける予定の車種があるとのことですが、
ひとまず今回のTT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーを作らせていただきますので、
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2015/04/23 17:58:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2015年04月14日 イイね!

ホンダ N BOX Modulo X(モデューロX)、装着確認(完成)

昨日はホンダ N BOX Modulo X(モデューロX)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2012年12月24日に、N BOX、N BOX+ともに一部改良が行われましたが、その際に発表され、2013年1月18日に販売開始となりましたホンダ N BOX Modulo X(モデューロX)です。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





ただし、今回は採寸の必要がありませんでした。外観形状とそのボリュームからして、エアロ〔すそ周り〕をやや拡大させたもので問題なく適合すると判断していたためです。
ただ、実際の装着確認を行ったわけではありませんので、モデューロX専用としての販売は行っておりませんでした。モデューロXのご注文の際は、あらかじめコチラの内容をご説明し、ご同意いただいておりました。

モデューロXのオーダーが多くなっていたこの時期に、同じようにご注文くださったお客さまなのですが、今回、装着確認にご協力いただけることとなり、早速、ご注文いただいたものを装着して写真を撮らせていただきました(お客さま、誠にありがとうございます)。
シルエットを下記に掲載します。









ご注文いただいた商品は、TT-9000(裏起毛)生地、「膨らみ防止の通気筒」2対4個装備、また「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」仕様です。
みんカラにて先に公表しております新オプション、「引っかけハンドル」と「バックルポケット」も装備させていただきました。







腹下通しの2.8メートル留め具」を装着し、「すそ紐絞り加工」の絞った後の紐を「引っかけハンドル」へ絡めています。

カバー形状は、うしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

今回のモデューロX、カバー丈もしっかりあり、エアロ〔すそ周り〕もしっかりと覆われ、フィット感、装着感につきましても問題ありません。
これで、モデューロXの適合確認が取れましたので、改めてモデューロX専用の注文フォーマットも設置致します。
お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました。
ご使用中に何か疑問点などございましたら、いつでもお気軽にお尋ねくださいね。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2015/04/14 18:07:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

ダイハツ ウェイク ダイハツ ウェイク
ダイハツ ウェイクの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参照く ...
フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
フォルクスワーゲン トゥアレグ(2代目)マイナーチェンジ後の採寸・型出し作業を行ったとき ...
BMWアルピナ B5 BiTurbo ツーリング BMWアルピナ B5 BiTurbo ツーリング
BMWアルピナ B5ビターボ ツーリング オールラッドの採寸・型出し作業を行いました。U ...
三菱 アイ 三菱 アイ
三菱 i(アイ)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先をご参照くだ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.