• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ

このブログについて 
お持込みいただいたお車の採寸や型出しをメインに記録しております。できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によってはフィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業株式会社のブログ一覧

2016年02月26日 イイね!

ホンダ CIVIC TYPE R(シビック タイプR)FK2型、採寸&装着確認(完成)


本日はホンダ 新型CIVIC TYPE R(シビック タイプR)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2015年から発売されております750台限定の4代目シビックタイプR、FK2型になります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車で、
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

採寸から開始し、第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。
リアウィング部分を調節して完成です。
装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

きれいに仕上がりました! うしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。

そして、注目していただきたいのがリアウィング部分(左後方から撮影したショットです)。
サイドの縫い目ラインを凹ませることで雨水や埃等がこぼれ、ルーフ後方とリアウィングの間に溜まりにくいよう設計しております。

alt

また、今回もアンテナ位置を記録しました。アンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(マツダ CX-3にアンテナ袋を装備した際の写真です)。

alt

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測しました車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きください。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

しかし、今回のシビック タイプRにつきましては、アンテナ部分、確かに突っ張りはするのですが、
リアウィングが大きく盛り上がっていることでその負荷はあまり感じません。
突っ張りというよりも、盛り上がっている感じです。
実際に、アンテナとリアウィング部分のショットを掲載します。

alt

alt

まず、真後ろからのショット。アンテナ部分はあまり突っ張っているようには見えません。

alt

助手席側からリアに向けて撮影したショット。
左上の箇所にアンテナによる盛り上がりが見えますが、恐らく、カバーに寿命がきてもこのアンテナ部分から裂けることはないかと思われます(着脱のやり方や掛けるときの力具合によって傷む部分は変わりますので、断定はできませんが)。
それくらいの盛り上がりです。
それに、このアンテナによる盛り上がりがあることで、この部分に溜まる埃や塵、雨水がサイドの凹みに流れ落ちやすくなります。
弊社としましては、この車種に関してはアンテナ袋は「なし」の方が良いと判断しております。

お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございます。TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー完成まで、今しばらくお待ちくださいね。
改めてご連絡させていただきますので、どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2016/02/26 18:03:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2016年02月19日 イイね!

事務所の内装工事が完了しました

コチラでも紹介しておりました通り、今週始めより行っておりました防音対策のための事務所内装工事が、無事に完了しました。
窓は二重に、天井、床は入ってくる音が反響しない素材を嵌め込んでいます。
以前よりも温もりのある空間に生まれ変わりました。





(ファイルや資料は移動しただけでの感じで、デスクの上はまだ整理整頓できていませんが、、、)

週明けからは、これまで以上にお客さまのお電話をしっかりとお受けできるかと思いますので、
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します!
2016年02月17日 イイね!

事務所の内装工事を行っております

事務所の内装工事を行っております今週、仲林工業は事務所の内装工事を行っております。
先週末の12日(金)に、事務所内のデスクや周辺機器、ファイル、資料、植物等を隣の作業場へ移動しました。比較的すっきりしている事務所だと自負していたのですが、動かしてみて、けっこう物がたくさんあることを実感しました。



上の写真は、事務所ではなく事務所隣の作業場です。
奥の入庫場には、12日(金)にご来社いただいたマークX G'sの姿が見えます(サンプルカバーが装着されています。製作日誌はコチラ)。
現在、お電話くださったお客さまには、工事の音により(なんか騒々しいな、、、)と思われているかもしれません。誠に申し訳ございません。
工事は今週いっぱいで完了しますので、今しばらくお付き合いください。



途中経過を経て、





只今のようすです。

実は今回の工事のメインは、防音対策になります(窓部分、防音専用の二重ガラスになっています)。

去年から弊社のご近所に金属製品を扱われる工場さまができ、道をいっぽん挟んだだけの距離にあるため、その作業音が時に弊社事務所内へ響いてしまって、
お電話くださるお客さまのお声が聞き取りにくい! という事態に陥りました。車種によってはグレードで型が異なったりしますので、情報の聞き違い、聞きそびれにつながってしまっては大問題です。

最初の頃は、相手さまへ音を減らしてもらうようお願いしていたのですが、思うような結果に至らず、朝から夜までつづく騒音にどうなることかと不安でした。
法律的にも騒音問題は難しいとのこと。防音専門の方に相談した際も、過去の事例を聞かせていただきました。とある工場の騒音や振動が非常に激しく、その隣の別会社の事務所のソロバンが勝手に震えてしまっても、法律的には対処が難しいと(昔の事例ですので現在はどうなのか、わかりません)。
不安は募る一方だったのですが、工場の方ときちんと話をさせていただき、できるだけ音が漏れないよう、建物のシャッターを下げる等、協力いただくことになりました。
音というのは不思議なもので、侵入経路があれば風のように入ってすごく響いてしまうことがあるようですね。相手さまもそこまで弊社内に響いていたとは思われなかったようで、上記の通りご協力いただくことになったのですが、やはり仕事上、なかなか常時行うことも難しいらしく、
弊社の方は弊社の方で、できる限りの対策を、と踏み切ったのが今回の工事です。

音の発生源を抑えることが望ましいのですが、弊社が相手さまの敷地内に乗り込むこともできませんし、防音専門の業者さまに相談のうえ、弊社の事務所内であまり音が反響しないよう、内装に手を入れる作業に至りました。

現在の場所へ移転してからおよそ9年。床もかなり汚れておりましたので、ちょっとしたリフォームとして良いタイミングであったのかもしれません。
音が発生しているとき、弊社事務所は窓を閉め切らなければならなくなったわけですが、
この土地で仕事をしているのは弊社だけではない。それに、周りから苦情をもらったことはありませんが、もしかすると、弊社がこの土地、この場所で営業を行っていることで、迷惑を感じられている方が周辺にいるかもしれない。と、そう考えたとき、改めて自分の会社と工場を、客観的に見つめ直すきっかけになりました。

これは私個人の考えかもしれませんが、騒音に限らず、お互いに協力することで解決できるのであればまずそれを望みますし、
もし協力いただけなかった場合、ひどい対応で返された場合、ならばこちらもこちらで考えさせてもらおうか、というのが人間のひとつの正直な心理ではないでしょうか。
今回、相手の工場さまにはご協力いただき、感謝しております。
法律的にどうのこうの、の以前に、仕事を行う環境、その周りに対しても、「気持ち」は大切です。
現実的に、なかなか応えてもらえないときも多いですが、相手さまからすれば、弊社の態度が、御宅こそ応えてくれていないじゃないか、と映っていることもあるのではないかと自省もしています。

私の考えにも至りましたが、
気持ちを改め、お客さまからのお電話にきちんと耳を傾けられる環境に整えますので、どうぞ、今後ともよろしくお願い致します!
2016年02月12日 イイね!

トヨタ マークX(2代目)G's、採寸&装着確認(完成)

本日は、トヨタ マークX G'sにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2009年から発売されております、マークIIとしては11代目、マークXとしては2代目となります130型、中でも2012年に新設定された「G's」になります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車で、
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。フロントのゆとりを削り、リア部分の形状を整えるためうしろマチを挿入して完成です。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
うしろマチを入れたりしております。
今回は、リア形状からしてマチ必須となりました。

装着シルエットを掲載します。











このような感じになりました。

オーダー時のアドバイス
なお、お持込いただきましたのはグレード「G's」になりますが、今回、採寸しましたこの型は、標準のマークX(2代目)にも適合OKとなります。
またこれまで標準のマークX(2代目)は、汎用タイプの7型でお作りしてきました。
そのため、今回の採寸は、汎用タイプから専用タイプへの型の改良という意味も兼ねたことにもなります。
以前よりもフィット感に優れた専用タイプをお求めの場合は、この写真と同じ型でお作りさせていただきますので、マークX(2代目)をお持ちの方は是非ともご検討くださいね。

お客さま、この度は実車をお持込くださり、誠にありがとうございました。TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーを仕上げますので、今しばらくお待ちくださいね。
どうぞ、よろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2016/02/12 18:54:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2016/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
アウディ RS5 スポーツバック アウディ RS5 スポーツバック
アウディ RS5スポーツバックの採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご参照く ...
キャデラック ATS クーペ キャデラック ATS クーペ
キャデラック キャデラックATSクーペの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URL ...
BMW 6シリーズ グランクーペ BMW 6シリーズ グランクーペ
BMW 6シリーズ(F06)グランクーペの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。UR ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.