• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて
お車の採寸や型出しをメインに記録しています。写真を多めに掲載するよう心がけていますので、どのようなボディカバーか、見た目や形状、フィット感等をお確かめください。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります(結果的に横生地に継ぎ目が入ることもあります)。また留め具の仕様によってはフィット感の印象や縫製が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業のフォロー・リムーブの指標

仲林工業株式会社のブログ一覧

2016年08月30日 イイね!

ポルシェ 911(996)911GT3、採寸&装着確認(完成)

ポルシェ 911(996)911GT3、採寸&装着確認(完成)本日はポルシェ 911(996)911GT3にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
ポルシェ 911は(5代目)モデル(996)、なかでも1999年から発売のGT3になります。

ポルシェ 911(996)GT3は、標準グレードのポルシェ 911(996)同様、専用タイプとして販売をつづけてきたのですが、ノーマルの911(996)からリアウィング分をサイズアップさせたアバウトな型であること、また911(996)を採寸した時期自体がかなり以前であることから、現在の技術で改めて採寸ができればと望んでいました。
911(996)GT3はポルシェの中でも特にカバーの注文を多く頂戴する人気車種です。
この度、仲林工業カバーユーザーのお客さまからお声掛けいただき、改良の機会を頂戴致しました(誠にありがとうございます)。

ちなみに仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





従来の型には触れず採寸から開始したのですが、測っているうちに(997)GT3の形状と近しいことに気づきました。
ポルシェ (997)GT3の型は、少し前に採寸していましたので(その時の製作日誌はコチラ)、その時のサンプルカバーを試着してみたところ、ぴったり。
(997)GT3的にはやや丈が短めだったのですが、(996)GT3にはちょうどいいサイズで収まりました。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ「なし」になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

リアウィングのこの部分。
サイドの縫い目ラインを凹ませることで雨水や埃等がこぼれ、ルーフ後方とリアウィングの間に溜まりにくいよう設計しています。



お客さま、毎度ご愛顧いただき誠にありがとうございます。留め具の位置の確認等まだ作業は残っていますが、ほぼ完了の状態です。
明日、改めてお待ちしておりますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2016/08/30 19:29:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2016年08月26日 イイね!

みんカラ『お友達』さま限定! 中古ボディカバーの無償提供サービス【第2回】

みんカラ『お友達』さま限定! 中古ボディカバーの無償提供サービス【第2回】 中古ボディカバーの無償提供サービス【第2回】のご案内です。

追記:8月31日 17:15をもちまして、今回の応募は締め切らせていただきました。

今回のカバーの適合車は、ポルシェ カイエン(957型)、ルーフレール付き
以前に採寸しました記事を引用しますと、下記のお車が対象のカバーになっております。







仕様は、TT-9000(裏起毛)生地、オプションとして膨らみ防止の通気筒「2対4個」装備、留め具は腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工(規定の右後ろにストッパー)、
価格は、47,700円のものとなっております。

【中古になってしまった事情】
カバー内に漏れ入った雨水が、車のルーフ上に溜まるため返品したいというお客さまのご要望がきっかけでした。
弊社ボディカバーは、「生地紹介」のページでも、「利用案内」でも、
完全防水は反対にお車のボディを傷めたり錆びさせる原因となるため、あえてしておらず、
またミシン目があるため雨水はカバー内に入ること、またそれは不良ではないことを明記しているのですが、お客さまのご納得にはつながりませんでした。
(もっとも、今回はまだ真新しいカバーですので、生地そのものからの浸透ではなく、ミシン目(縫い目)からの侵入と思われます。
通常、新品の場合、はっ水加工された生地は水を弾くため、そんなに漏れてしまうことはありません)

カバーをめくると、ルーフ上に水の溜まりができている、と申されたのですが、
もしかすると、留め具の絞りが緩かったこともあるかもしれません。

お客さまのカイエンはルーフレール付きにより、カバーを装着した際、その間はややたわんで受け皿のようになってしまいます。
留め具を強く絞ることで、この部分はピンと張り、雨水も溜まりにくくなるのですが、
受け皿の要素がおおきいと、そこにどんどん雨水が乗って余計にたわみ、
ルーフレールによって浮いているはずの生地もルーフに接して、いわゆるぐっしょりと、カバーをめくった時に雨水が溜まっている、という事態になります。

お客さまがカバーを受領されたのが、ちょうど雨が降り続ける時期で、保管環境的にも雨水が侵入しやすい状況だったのかもしれません。
(雨の強さ、また吹きつける角度により、カバー内への浸透する雨水の量も、おおきく変わります)


★カバーの方はルーフレール付きの加工がされているため、写真よりも
ルーフ部分が若干、ゆとりのあるものになっております。
もちろん、ルーフレール付きのカイエン(957型)でしたらきれいに合いますが、ルーフレールの付いていないノーマルのカイエン(957型)の場合、
少しルーフ部分にだぶつきが出る可能性があります。

とはいえ、腹下通しの2.8メートル留め具をしっかりと締めていただけましたら、吸収されるレベルのだぶつきですし、ノーマルに対しましても充分、使用可能と判断しております。

およそ1週間程、使用されたものになります。

カバーの状態は比較的良好で、部分的に多少の汚れが見受けられるものの、使用には問題のないレベルです。
資料写真を撮りましたので、掲載致します。













こちらのカバーをきれいに梱包して、無償提供させていただきます。

応募方法ですが、この記事へのコメントをお願いします(「希望します」等の簡単なコメントでOKです)
そして、コチラ(←クリックしてください)の内容をご理解くださいましたみんカラ『お友達』さま限定とさせていただきます。

それでは、募集開始させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

追記:8月31日 17:15をもちまして、今回の応募は締め切らせていただきました。

★ご当選者さま:コメント総数は3つなのですが、ご希望者は1名でしたので、リョーチャソ さまがご当選となりました。
誠にありがとうございました!
Posted at 2016/08/26 18:18:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | お得・企画情報 | 日記
2016年08月25日 イイね!

ポルシェ911(993)カレラ4S、採寸&装着確認(完成)

ポルシェ911(993)カレラ4S、採寸&装着確認(完成)本日はポルシェ 911(993)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
1993-1998年にかけて発売されましたポルシェ 911は(4代目)993、なかでもカレラ4Sになります。

ポルシェ 911(993)は発売当初に採寸、型出しを行い専用タイプとして販売をつづけてまいりました。リピート注文も頂戴していたのですが、いまなおご注文を多くいただく車種として、現在の技術で改めて採寸ができればと望んでいました。初期の型はもう20年ほど前の採寸になりますので、現在の技術と比べるとフィット感に差が出るものと思われます。
この度、ポルシェ 911(993)オーナーのお客さまからお声掛けいただき、改良させていただくことになりました(以前よりご愛顧いただき誠にありがとうございます)。

また仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





従来の型には触れずに採寸から開始。第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。
フロント部分のわずかなゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

お客さま、今回も実車をお持込くださいまして誠にありがとうございました。
これから留め具の位置や細部の確認をさせていただきますので、もうしばらくお車をお借り致します。
明日、お戻りの際には改めてご説明させていただきますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2016/08/25 18:46:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2016年08月22日 イイね!

スズキ イグニス、採寸&装着確認(完成)

スズキ イグニス、採寸&装着確認(完成)本日はスズキ イグニスにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2016年2月から発売されています、コンパクトカーとSUVの融合となるコンパクトクロスオーバーと言われるスズキ イグニス

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始し、第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
リア部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

お客さま、弊社製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。観光の方は楽しまれたでしょうか。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら改めてご連絡させていただきますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2016/08/22 18:46:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2016年08月19日 イイね!

日産 フェアレディZ(Z34)ニスモ マイナーチェンジ後、採寸&装着確認(完成)

日産 フェアレディZ(Z34)ニスモ マイナーチェンジ後、採寸&装着確認(完成)本日は日産 フェアレディZ(Z34)ニスモにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。

2008年12月から発売されていますZ34型のフェアレディZ、2009年6月以降からバージョンニスモ(Version NISMO)、またニスモ(NISMO)がそのグレードに追加されました。
なかでも今回は2014年7月以降にマイナーチェンジされたZ34型 ニスモになります。それまでのニスモは全長が4405mmであったのに対し、マイナーチェンジ後のニスモは全長4330mm、また標準のリアウィングも若干ちいさくなっています。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





マイナーチェンジ前の型を流用しながら作成した第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
リア部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーでややバランスが崩れたため、さらに微調整した第3回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

<オーダー時のアドバイス>
同じニスモでもマイナーチェンジ前と後で型が異なりますので、ご注文の際は注文フォームのチョイスにご留意くださいね。

お客さま、この度は実車をお持込くださり誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら改めてご連絡させていただきますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2016/08/19 16:04:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

愛車一覧

トヨタ クラウンマジェスタ トヨタ クラウンマジェスタ
トヨタ クラウンマジェスタ(6代目)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLの ...
アストンマーティン DB9 クーペ アストンマーティン DB9 クーペ
アストンマーティン DB9の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク先を ...
フェラーリ GTC4ルッソ フェラーリ GTC4ルッソ
フェラーリ GTC4ルッソの採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご参照くださ ...
日産 ジューク 日産 ジューク
日産 ジューク NISMO(ニスモ)RSの採寸・型出し作業を行ったときのようすです。UR ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.