• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

営業時間のお知らせ
9:00~12:00 12:45~17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)
詳しくはホームページ
https://www.nh-cover.jp/)を! お問合わせ・ご注文もホームページからお願い致します。

みん友になってお得に♪
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス!(詳しくはコチラ

このブログについて 
仲林工業にご来社くださったお車の採寸や型出しをメインに記録しております。
できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、
見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。
ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によっては
フィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


Google Play で手に入れよう

アプリにつきまして、現状、まだ工事中につき、サイトのページへ直接飛んだりするページもあります。
2019年中には、より見やすい、情報量もあるきっちりした内容の完成を目指します。

仲林工業株式会社のブログ一覧

2017年02月24日 イイね!

BMW 5シリーズ ツーリング(ワゴン)F11型、採寸&装着確認(完成)

本日はBMW 5シリーズ ツーリング(ワゴン)にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2010年3月より発売されておりますBMW 5シリーズは6代目のツーリングF11型(ワゴンタイプ)になります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





以前に、BMW 5シリーズ(セダン)F10型の採寸を行っており(その時の製作日誌はコチラ)、
フロント部分は外観形状的にも等しかったので、Cピラーまで型の形状を流用致しました。
結果、第1回サンプルカバーでほぼ決まってくれました。
リア部分のわずかなゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
右ハンドル車からの採寸により、右のドアミラーが左よりもフロント寄りになった型になっております。輸入等の事情により左ハンドル車で左のドアミラーが右よりもフロント寄りになっている場合は、ご注文時、その旨を備考欄にお書きください。

なお、アンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(マツダ CX-3にアンテナ袋を装備した際の写真です)。



仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測しました車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きください。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度は遠方よりご足労くださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、
改めてご連絡させていただきますので、
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2017年02月22日 イイね!

スバル インプレッサスポーツ(5代目)、完成品の装着確認(完成)

昨日、改めて別のお客さまにスバル インプレッサスポーツ(5代目)をお持込いただきました。お客さま、遠方からご足労いただき、誠にありがとうございます。
2016年下半期から発表、発売されておりますスバル インプレッサは5代目(GT/GK系)のインプレッサスポーツです。

つい先日に型出しを完了しているのですが(その時の製作日誌はコチラ)、今回は完成品の装着確認をさせていただくためにご来社いただきました(お客さま、お手数をお掛け致しました)。
サンプル時とフィット感は同じなのですが、生地の厚みやカラーが若干異なることから、全体的な雰囲気がちがって見えるかと思います。
完成品のイメージをより具体的に実感していただけるかと思い、写真をアップ致します。





完成品は、「膨らみ防止の通気筒」2対4個装備、また留め具「すそ紐絞り加工×腹下通しの2.8メートル留め具」仕様で仕上げました。
すそ紐絞り加工の留め具の位置は、既定の「右後ろ」になっております。コチラの図を参照に、留め具の位置を変更できますので、これからご注文される方はご参考くださいね。
そして、「引っかけハンドル」と「バックルポケット」も装備。

使用には万全のボディカバーとして仕上がっております。装着シルエットを掲載します。









作り置き保管していたため、細かな畳み皺が目立ちますが、これは装着しているうちに緩くなっていきます(フィット感はもっと増していきます)。

腹下通しの2.8メートル留め具」を締めた状態のものも掲載致します。









すそ紐絞り加工の紐が、「引っかけハンドル」に絡まっている状態です。
簡易ではありますが、これなら地面に垂れ落ちず、すぐに汚れてしまうこともありません。
このような感じで留めてくださいね!

お客さま、この度は急きょ、完成品の撮影という作業にご協力くださいまして、誠にありがとうございました。
ご使用中に何かございましたら、どうぞ、お気軽に弊社までお尋ねくださいね。
ご愛顧いただけましたらうれしいです。今後とも、よろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/

2017年02月16日 イイね!

強風時のボディカバー使用方法

ブログを発信しておりますここ、仲林工業は大阪南部、「南河内」と称される富田林市にありますが、
この頃、たまに雪がちらついたり、雹のようなものが舞ったりと寒い日々がつづいております。
地域によってはかなりの積雪も見られ、大変さがうかがえますが、皆さんの地域はどうでしょうか。

この時期は特に風も強くなり、突風のように舞い上がったりすることもあります。寒いうえに打ち付けるような風、注意したいですね。
そんななか、ボディカバーの使用を迷われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、この時期に対応したボディカバーの使用方法をご紹介したいと思います。

基本的に、台風や嵐などはもちろん、強風のときは、カバーの使用はご遠慮いただいております。詳しくは、「ボディカバー使用上の注意」をご参照ください。
留め具が風に耐え切れなかったり緩んだりした場合、カバーがめくれあがる等してバタつきを生じさせ、ボディへの擦れ、衝突を招いて傷の原因となってしまうためです。
また環境によって、その風に砂埃が混ざっている場合、カバーの内側が砂埃まみれになることもあるようです(この症状はコメント欄にて頂戴致しました。詳しくはこの記事のコメント欄をご参照ください)。

しかし、そのカバーによるデメリットよりも、強風によって飛んでくる木の枝や
障害物等から守るために、あえて強風時にも装着される方はおられます。
強風時のカバーの使用はあくまで自己責任のもと、充分なご注意、ご配慮のうえお願い致します。

強風時にもボディカバーを使用されます際にオススメなのが、「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」の留め具になります。

今回は強風時のこの留め具の使い方をご案内致します。



上の写真は、通常の留め方(力の加減)で、留め具を留めています。
ボディからめくれ上がっていないものの、サイド(ドア部分)が風をはらんで、おおきく膨らんでしまっています。



風が吹いて、バッサバッサしています!
先述の通り、外部からの障害物の衝突には備えられそうですが、カバー生地との摩擦が気になりますね。
それに、上の写真で赤い矢印で示しましたサイド部分。
写真ではわかりにくいですが、カバーのすそが持ち上がり、「腹下通しの2.8メートル留め具」のベルトが
直接お車のサイドスポイラーに当たってしまっています。これも良くない。

ここで、ポイントです。
すそ紐絞り加工」の紐を強く絞りきるのはもちろんですが、絞ってストッパーでロックした後、
そのストッパーが後退しないよう、簡単に解ける「だんご結び」を、
そのストッパーのすぐ下に作っておきます。
カバーがバサバサとばたついていると、その振動に、ストッパーが徐々に緩んでいってしまう可能性があるので、それを防止するためです。

そのうえで、「腹下通しの2.8メートル留め具」を、左右、片側ずつから完全に絞りあげます。
腹下通しの2.8メートル留め具」のプラスチックのバックルは、
リュックサックやポシェットによく付属している部品と同じですので、
コツさえつかめば簡単に絞ることができます。



カバーのすそがしっかりと固定され、サイドが強く抑えこまれているのがわかりますでしょうか。

これでも多少の風はカバー内に吹き込んでしまいますが、
状態としてはベストです。
強風の時でもカバーされたい場合は、どうぞご参考ください!

★2月17日 18時頃、追記です。
『お友達』のみんカラユーザーさまよりメッセージを頂戴致しましたので、こちらでもご紹介させていただきます。
ドアミラー袋の場合、ミラーを格納した後、車とドアミラーの間に余ったミラー袋をきれいに折り畳むだけでもバタつきが抑えられ、
腹下通しの2.8メートル留め具」を使わずに「すそ紐絞り加工」をしっかり絞って留めるだけで
強風時を乗り越えることができた、ということでした。
お車の形状によっては、中に入った風に押され、ミラー袋もバサッと浮き上がり、
すべてのユーザーさまに有効な手段ではないかもしれませんが、
確かに、ドアミラー袋部分が固定される形となれば、「腹下通しの2.8メートル留め具」がなくても、バタつき防止には効果があると思われます。
もちろん、「腹下通しの2.8メートル留め具」を併用されることに越したことはありませんが、
ひとつの方法としてご参考いただけましたらと思います。
Posted at 2017/02/16 17:50:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ボディカバー製作日誌 | 日記
2017年02月10日 イイね!

スバル インプレッサスポーツ(5代目)、採寸&装着確認(完成)

本日はスバル インプレッサスポーツにご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2016年下半期から発表、発売されておりますスバル インプレッサは5代目(GT/GK系)のインプレッサスポーツです。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始しました。
第1回サンプルカバーで全体的にフィット。リア部分を少し詰めた第2回サンプルカバーで完成です。
装着シルエットを掲載します。











今回は、採寸時からうしろマチ必須と認識致しました。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。

うしろマチ必須と判断したのは、テールランプのやや突出した形状です。
この部分を、縫い目を通さずに一枚生地で包むようにすれば、おおきな皺が発生してしまうことは想像に難くありません。

それに、4代目のインプレッサスポーツでも、上記で示しております皺の発生により、うしろマチ「なし」のサンプルからうしろマチ「あり」へと変更した経緯があります(その時の製作日誌はコチラ)。
今回も、うしろマチを入れたことは正解だったようです。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(レクサス LS460にアンテナ袋を装備した際の写真です)。





仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きください。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度は実車をお持込くださいまして、誠にありがとうございます。
お持込のお声掛けは去年から頂戴しており、随分とお待たせしてしまいました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、改めてご連絡させていただきますので、
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2017年02月08日 イイね!

トヨタ ハリアー エレガンス G's、採寸&装着確認(完成)

今週始めから昨日にかけて、トヨタ ハリアー「エレガンス G's」にご来社いただきました! お持込くださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2013年から発売されておりますトヨタは3代目のハリアー、中でも2015年1月末より販売開始となりましたエレガンス G'sです。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





採寸から開始したのですが、形状、サイズ的に、前回に採寸しましたハリアー(60系)に近く(その時の製作日誌はコチラ)、
サンプルカバーが残っておりましたので、装着してみました。
全体的に覆えたものの、少しすそ周りがきつくなりましたので、
ほんのわずかに広げたサンプルカバーで完成となりました。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ無しの型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。

なお、アンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(マツダ CX-3にアンテナ袋を装備した際の写真です)。



仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、
弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測しました車種に限りましては、
ノーマル形状の場合、位置がずれることがありませんので、
弊社で装備してからお渡しすることが可能です(アンテナ袋装備代、+3000円です)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、備考欄に「アンテナ袋(+3000円)希望」とお書きください。
3000円アップした料金に修正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度は実車をお持込いただきまして、誠にありがとうございました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーが仕上がりましたら、
改めてご連絡させていただきますので、どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
我々の仕事の足となってくれているホビオ君です。 仕事柄、たくさんの車種に合いに行っていま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2010年09月16日。日頃よりお世話になっておりますディーラー店さまにお邪魔して、装着 ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
2010年09月28日。日頃よりお世話になっておりますホンダの工場にお邪魔させていただき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.