• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、50年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて
お車の採寸や型出しをメインに記録しています。写真を多めに掲載するよう心がけていますので、どのようなボディカバーか、見た目や形状、フィット感等をお確かめください。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります(結果的に横生地に継ぎ目が入ることもあります)。また留め具の仕様によってはフィット感の印象や縫製が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業のフォロー・リムーブの指標

仲林工業株式会社のブログ一覧

2018年05月25日 イイね!

キャデラック CT6、採寸&装着確認(完成)

キャデラック CT6、採寸&装着確認(完成)本日はキャデラック CT6にご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2016年9月から発売されておりますプレステージセダン、キャデラック CT6です。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
リア部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(レクサス LS460にアンテナ袋を装備した際の写真です)。

alt

alt

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、お持込みいただいた外観形状と同じ場合、位置がずれることがありませんので、弊社で装備してからお渡しすることが可能です(別途料金がかかります)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、ご注文時の「備考」欄に「アンテナ袋希望」とお書き添えください。
確認後、料金を訂正し、メールにてご連絡させていただきます。

今回のキャデラック CT6のアンテナ、やや突きあがるような感じで突出しております。

alt

記事の途中で掲載しております「装着シルエット」のリア部分をご覧いただきたいのですが、アンテナ部分に向かってカバー生地がやや吊っています。
もっと鋭く張っておりましたらアンテナ袋「あり」を推奨するのですが、今回の感じでしたら、アンテナ袋の有無はどちらをとっても一長一短な感じなので、お客さまの好みで決めていただくのが良いと思われます。
仲林工業としましては、やはりアンテナ袋「なし」の方が良いかな、、、という印象です。

お客さま、この度はご来社くださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー、仕上げさせていただきますので、少しお時間頂戴致します。
発送の際には改めてご連絡させていただきますので、どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2018/05/25 18:38:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2018年05月23日 イイね!

アウディ Q5(2代目)、採寸&装着確認(完成)

アウディ Q5(2代目)、採寸&装着確認(完成)本日はアウディ Q5にご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2017年10月から発売されております、アウディのSUVはQ5(2代目)になります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
フロントとリア部分を詰めた第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

こころもちカバーのすそが短めになりましたので、

全体的に丈を 4cm延長

上記1点、修正して型にしております。実際の製品はこの写真よりももう少ししっかりと被るものになっておりますので、ご留意くださいませ。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(マツダ CX-3にアンテナ袋を装備した際の写真です)。

alt

alt

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、お持込みいただいた外観形状と同じ場合、位置がずれることがありませんので、弊社で装備してからお渡しすることが可能です(別途料金がかかります)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、ご注文時の「備考」欄に「アンテナ袋希望」とお書き添えください。
確認後、料金を訂正し、メールにてご連絡させていただきます。

今回は、アンテナの形状的なものもあって両端のルーフレールで多少持ち上がるものの、やや突っ張りが感じられる状態です。

alt

アンテナ袋を装備してもしなくても一長一短な感じですので、お客さまの好みで決めていただくのが良いかと思われます。
弊社としましては、やはり、アンテナ袋「なし」の方が良いかな、、、という印象です。

お客さま、この度はご来社くださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2018/05/23 19:02:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2018年05月17日 イイね!

メルセデス・ベンツ Eクラス(W213)ステーションワゴン、採寸&装着確認(完成)

メルセデス・ベンツ Eクラス(W213)ステーションワゴン、採寸&装着確認(完成)本日はメルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴンにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
日本では2016年7月から発売開始となりましたメルセデス・ベンツ Eクラスは5代目の(W213)ステーションワゴン、グレード:アバンギャルドスポーツになります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

以前にメルセデス・ベンツ Eクラス(W213)セダンの採寸を行っており(その時の製作日誌はコチラ)、Bピラーまでその型を流用。リア部分を新たに採寸した第1回カバーで全体的にフィット。
わずかなゆとりを詰めた第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

こころもちカバーのすそが短めになりましたので、

全体的に丈を 2cm延長

上記1点、修正して型にしております。実際の製品はこの写真よりももう少ししっかりと被るものになっておりますので、ご留意くださいませ。

<オーダー時のアドバイス>
今回お持込いただきましたEクラス(ワゴン)は、ボンネットマスコットが付いていないタイプになります。
E400 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ等、グレードによってマスコットが付く場合は、それに合わせた形状でお作りすることも可能です。

ただ、仲林工業ボディカバーは、ボンネットマスコット「あり」だからといって、ボンネットマスコット袋が付くわけではありません。
マスコットが入る形状、サイズで作成致します(そのため、多少テントのように突っ張ります)。
マスコット袋を付けることも可能ですが、ミシン目が密集して雨水が入りやすくなったりと、アンテナ袋と同様にデメリットが多くあります(詳しくはコチラ)。
ただ、袋を付けましたらボンネットマスコットへの負担はもちろん減りますが、どちらを取りましても一長一短です。もっとも、弊社では、マスコット袋は「なし」の方がカバーとしては効果が見込め、良いと判断しております。
マスコット袋「あり」と「なし」の状態を比較していただくため、写真を掲載します。

alt

alt

ボンネットマスコット袋を装備しますと、、、

alt

このような感じになります(ベンツ Sクラス(W221)ロングにマスコット袋を装備した時の写真です)。

ボンネットマスコットに対してもアンテナに対しても、仲林工業では基本的に最初は加工せず(袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
ボンネットマスコット袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

今回のようにマスコット位置を計測している車種に限りましては、お持込みいただいた外観形状と同じ場合、位置がずれることがありませんので、弊社で装備してからお渡しすることが可能です(別途料金がかかります)。
しかし、繰り返すようですが袋の「あり」「なし」でメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、ご注文時の「備考」欄に「マスコット袋希望」とお書き添えください。
確認後、料金を訂正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度はご足労くださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー、仕上げさせていただきますので、少しお時間頂戴致します。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2018/05/17 17:19:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2018年05月15日 イイね!

ホンダ シャトル、採寸&装着確認(完成)

ホンダ シャトル、採寸&装着確認(完成)本日はホンダ シャトルにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
2015年5月から発売されております、シャトルの名を持つ車としては(4代目)となるホンダ シャトル

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。





第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
フロントとリア部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。











うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(マツダ CX-3にアンテナ袋を装備した際の写真です)。

alt

alt

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししております。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、お持込みいただいた外観形状と同じ場合、位置がずれることがありませんので、弊社で装備してからお渡しすることが可能です(別途料金がかかります)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、ご注文時の「備考」欄に「アンテナ袋希望」とお書き添えください。
確認後、料金を訂正し、メールにてご連絡させていただきます。

お客さま、この度はお持込みくださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバーを仕上げさせていただきますので、今しばらくお時間頂戴致します。
発送の際には、改めてご連絡させていただきますので、どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2018/05/15 18:34:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2018年05月10日 イイね!

みんカラ『お友達』さま限定! 中古ボディカバーの無償提供サービス【第9回】

みんカラ『お友達』さま限定! 中古ボディカバーの無償提供サービス【第9回】中古ボディカバーの無償提供サービス【第9回】のご案内です。

追記:5月16日 16:28をもちまして、今回の応募は締め切らせていただきました。

今回のカバーはポルシェ ボクスター(981型)GTSになります。型的には、GTSではなく標準のポルシェ ボクスター(981型)にも適合致します。
以前に採寸しました記事を引用しますと、下記のお車が対象のカバーになります。

alt

alt

alt

仕様は、TT-9000(裏起毛)生地膨らみ防止の通気筒2対4個装備、留め具はすそ紐絞り加工×腹下通しの2.8メートル留め具
価格は、43,700円のものとなっております。

【中古になってしまった事情】
お届けさせていただいてすぐに、お客さまから「右のドアミラー袋の下部が縫われていない」とのご連絡を写真と合わせて頂戴しました。
写真を見る限り、ミラー袋と横生地のパーツが外れており、至急、作り直しのうえ、交換という形で手配をさせていただきました(お客さま、この度はご迷惑をお掛け致しまして、申し訳ございませんでした)。

返ってきましたカバーを確認しましたところ、下の写真のように、外れている部分にはミシン跡があり、縫われたことは間違いないようです。

alt

alt

糸が一部分、解けている状態でした。
ミシンを扱われた方ならわかると思うのですが、2本針ならまだしも、上糸と下糸が噛む縫製で、きれいに縫われていたものが途中から外れ、一部分、針だけが進み(要するに糸無しの状態でミシンが進み)、また途中から上糸と下糸が噛みはじめ、問題なかったようにきれいに縫われ始めることは、まずありません。
最初はこの部分も問題なく縫製されていたにもかかわらず、何かのタイミングで糸が切れ、結果、解れていったものと思われます。
梱包するために畳んだときに切れてしまったのか、それとも配達中に段ボール箱の中で何かしらの理由で切れてしまったのか。
カバーの出荷時には全体的に検品を行っているのですが、そこでは目につきませんでした。原因、また再発防止につきましては、しっかりと追究、検討させていただきます。

★カバーの状態は、まだ2、3回装着しただけのため、比較的良好で、すそ部分、特にリア部分に黒い汚れが見受けられるものの、使用には問題のないレベルです。
資料写真を撮りましたので、掲載します。

alt

alt

alt

alt

リア部分の汚れです。
糸の解れていたドアミラー袋部分は、補修致しました(一度、糸切れを起こした個所ですので、強めに補修縫いしております)。

alt

alt

こちらのカバーをきれいに梱包し、付属の留め具も付けて無償提供させていただきます。

応募方法ですが、この記事へのコメントをお願いします(「希望します」等の簡単なコメントでOKです)、そして、コチラ(←クリックしてください)の内容をご理解くださいましたみんカラ『お友達』さま限定とさせていただきます。

それでは、募集開始させていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

追記:5月16日 16:28をもちまして、今回の応募は締め切らせていただきました。



★ご当選者さま:Excelのランダム関数による公正な抽選の結果、え い じ さまがご当選となりました。

誠にありがとうございました!
Posted at 2018/05/10 17:17:23 | コメント(7) | トラックバック(0) | お得・企画情報 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、50年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789 101112
1314 1516 171819
202122 2324 2526
2728293031  

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー300 トヨタ ランドクルーザー300
トヨタ ランドクルーザー(300系)の採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご ...
メルセデス・ベンツ GLSクラス メルセデス・ベンツ GLSクラス
メルセデス・ベンツ GLS(2代目)の採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
マツダ アクセラスポーツ(2代目)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリ ...
フォード エクスプローラー フォード エクスプローラー
フォード エクスプローラー(4代目)の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.