• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

営業時間のお知らせ
9:00~12:00 12:45~17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)
詳しくはホームページ
https://www.nh-cover.jp/)を! お問合わせ・ご注文もホームページからお願い致します。

みん友になってお得に♪
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス!(詳しくはコチラ

このブログについて 
仲林工業にご来社くださったお車の採寸や型出しをメインに記録しております。
できるだけ写真を多めに掲載するよう心がけておりますので、どのようなボディカバーなのか、
見た目や形状、フィット感などをお確かめいただけましたら嬉しいです。
ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります。また、留め具の仕様によっては
フィット感の印象が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


Google Play で手に入れよう

アプリにつきまして、現状、まだ工事中につき、サイトのページへ直接飛んだりするページもあります。
2019年中には、より見やすい、情報量もあるきっちりした内容の完成を目指します。

仲林工業株式会社のブログ一覧

2018年07月31日 イイね!

ダイハツ キャスト スポーツ、採寸&装着確認(完成)


本日はダイハツ キャストにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、日頃より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
2015年秋から発売されております、軽トールワゴン、及び軽クロスオーバーSUVのダイハツ キャストはスポーツになります。
スタイルとスポーツが軽トールワゴン、アクティバが軽クロスオーバーSUVになります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
フロント部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。

オーダー時のアドバイス
今回、お持込みいただきましたのはスポーツですが、スタイルやアクティバにも、同じ形状で適合可能です。

お客さま、この度はご来社くださり、誠にありがとうございました! 天候により作業日程が延長になったりと、お手数をお掛け致しました。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
2018年07月27日 イイね!

フェラーリ F430、採寸&装着確認(完成)


昨日から本日にかけて、フェラーリ F430にご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、以前よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2004年~2009年にかけて発売されました、ミドシップスポーツカー、フェラーリ F430

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ
フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ
ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、
第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です((詳しくはコチラ)。

alt

alt

2012年10月にも採寸を行っているのですが(その時の製作日誌はコチラ)、フィット感はあるものの、実はあまり納得のできていない構造だったのです。
もっとも気になっていたのは、リアウィング付きの実車からの採寸であったこと。ノーマルの場合、ここからこのリアウィング分を削った形でお作りしておりました。
恐らくリア部分は若干、フィット感が甘かったかと思われます。

採寸技術が大幅にアップする直前の型取りということもあり、現在の技術で改めて取り直しができれば、と希望しておりました(ご協力くださいましたお客さま、ありがとうございます)。

以前の型には触れず、採寸から開始です。
第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
リア部分を詰めた第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

今回の改良ポイントとして、ひとつ、前マチの幅をせまくすることでした。
マチとは?
車の横面に対する生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。

マチの幅が広ければ、ゆったりとして皺の発生は減ります。しかし、マチ幅が広いということはパーツ的に「大きい」ことを意味し、
これは結果的にミシンによる縫製ライン(縫い目)の距離が長くなることを意味します。
縫製ラインが多ければ多いほど、耐久性に影響します(傷み始めた時、裂ける原因を増やすことになります)。
マチ幅をあまりせまくすることも、フィット感が崩れるため避けたいところ。
そのため、フィット感と縫製ラインとを天秤にかけ、ギリギリの間へ持っていかなければなりません。

マチ幅をせまくしたことにより、フロントバンパー部分のフィット感は、実は以前より若干、劣っています。
しかし、このサンプルカバーの生地は非常に薄手。製品(特にTT-9000(裏起毛)生地)は、厚みがありますので、
この見た目よりも落ち着き、また、お車に装着しているうちにボディラインに馴染んで、この程度の皺であれば徐々に薄れていきます。
それを見込んで、前回よりも若干、皺が発生する程度まで詰めてみました。

alt

alt

サンプルは、カバーの四隅にゴムが入る仕様。「すそ紐絞り加工」とは構造が異なります。
ちょうど、後輪の後ろにゴムの縫い付け位置がかかり、大きな皺が寄ってしまいます。
これはゴムの仕様上、発生してしまう皺です。ゴム強度をゆるめれば皺は落ち着きますが、それはそれで留め具の意味がなくなってしまいます。位置をずらしたところで、掛け方によれば同じことです。

風の吹き込まない完全な屋内保管でありましたら、この状態でも特に問題はありません。
が、フィッティングを意識される場合は、「すそ紐絞り加工」か、「腹下通しの2.8メートル留め具」の装備をオススメします。
屋外であれば、「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」であれば、ベストです。

サンプルカバーが車体にフィットすることを示すために、実際に「腹下通しの2.8メートル留め具」のベルトを装着してみます。

alt

alt

alt

alt

alt

全体的に、ボディラインに沿った形状になっているのがわかっていただけると思います。

うしろマチ「あり」の型になっております。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。先述しておりますが、ミシンの縫い目が減ることで、その分、耐久性に期待できるからです。また、雨水などの浸透も少なくなります。
今回は、ボディ形状上、マチ必須となりました。

ボディそのものはしっかりと覆われているのですが、それでも気持ち、カバーのすそが短めになりましたので、

全体的に丈を 2cm延長

上記1点、修正して型にしております。実際の製品はこの写真よりももう少ししっかりと被るものになっておりますので、ご留意くださいませ。

alt

alt

リア部分もきれいにフィット。また、今回改良しました型は、F430スパイダーにも適応させていただきます。

お客さま、この度はご足労くださりありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
Posted at 2018/07/27 17:25:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | 改良報告 | 日記
2018年07月26日 イイね!

ブログ「ポルシェがわが家にやってきた」オーナーさまから取材を受けました


先日「ポルシェがわが家にやってきた」のオーナーさまより取材を受けました。コチラで、その記事を紹介してくださっています。

ポルシェブロガーのMinaさまは、パナメーラに魅了された大のパナメーラファン。パナメーラだけでなく、ポルシェをメインに車にまつわる情報を日々取材、情報発信されていて、
その熱量はブログを見れば一目瞭然。
取材当日も、質疑応答形式でどんどんと引き出してくださり、ポイントとなる個所もカメラで押さえていただきました。

これまで取材は色んな方面から受けさせてもらっていますが、現在の仲林工業、および私の気持ちを特に詳しく、それでいてわかりやすく記事にしてくださったと感じております。
初秋には、ブログの発信源ともなった現行パナメーラの実車お持込みもしてくださるとのこと。
楽しみに待たせていただきます。

Minaさま、大変お世話になりました。どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。

alt

ポルシェがわが家にやってきた」ブログはコチラ
Posted at 2018/07/26 12:09:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | お知らせ | 日記
2018年07月24日 イイね!

みんカラ割引、条件改定のお知らせ(8月24日より)


以前より問題にしておりましたみんカラ割引につきまして、たくさんのご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
みんカラ以外にも、メールやメッセージ、お電話、また直接ご来社くださった際のお客さまから、様々なお声を頂戴しました。

要約しますと、ほとんどの方が「現在のままで良いと思う」というご意見で、次いで「サービスなのだから仲林工業のやりたいようにやるべき」、「この際、廃止にされては?」というご意見でした。
少数ですが、「みんカラをやっているだけで割引対象にすれば?」「みんカラに関係なく、商品価格をすべて3%安くすれば解決する」というご意見が一定数ありました。
この少数のご意見は割引前提のもので、弊社からの「サービス」の主旨から外れてしまいます。

現在は、下記「条件」が3つ揃うことで、割引対象となります。

------------------------

条件1 インターネット注文であること
条件2 「お友達」である、もしくは「お友達」申請を行うこと
条件3 ご注文後、60分以内にみんカラからメッセージがあること(件名に「注文しました」、本文に氏名(ご注文時のフルネーム)を記したメッセージ送信)


ご注文時に、みんカラ登録日が注文日から50日以上経過していれば3%OFF
みんカラ登録日が注文日から50日経っていない場合1%OFF

------------------------

今回、そもそも問題になったのは、利用されているユーザーさまのなかに、「割引可能ならやらないと損」という思いがあったからと感じています。
特に「みんカラ」をされている方からすれば、(条件が3つ揃っていなくても)条件が近いだけに、割引対象から外れた場合、「惜しい気持ち」が先行し、結果、「悪印象」へつながってしまうのは、よくよく考えれば当然のことでした。

本来、仲林工業が行っておりますみんカラ「お友達」への割引は、
普段から交流や情報交換をさせていただき、仲林工業のブログ記事を読んでいただいたり、「イイネ!」を付けていただいたりこちらから付けさせていただいたり、
そういうことがあったうえでこちらから「何かお返しできれば」という思いから始まった「サービス」でした(申しますと、仲林工業のブログ記事を読んでいただいたり、「イイネ!」を付けていただくことは、結果的に「宣伝活動」を行っていただいていることにもなるからです)。
つまるところ、「見つけにくい」「わかりづらい」という問題では、そもそもありませんでした。

ただ金額に関わることなので、条件をはっきりさせたことが、結果的に仇を招いてしまったようです。

これらを踏まえ、皆さまからのご意見も参考にしながら、
条件を下記のように改定させていただくことに致しました。

------------------------

前提 仲林工業と「お友達」になって、その状態から30日以上が経過している

そのうえで、下記「条件」が2つ揃う必要があります。

条件1 インターネット注文であること
条件2 ご注文後、60分以内にみんカラからメッセージがあること(件名に「注文しました」、本文に氏名(ご注文時のフルネーム)を記したメッセージ送信)


ご注文時に、みんカラ会員になってから90日以上が経過しているお客さまであれば3%OFF
みんカラ会員になってから90日経っていないお客さまであれば1%OFF

------------------------

仲林工業の本来の趣旨も含めまして、この「前提」、いわゆる交流期間を設けさせていただきます。
交流期間があったからこその「サービス」です。これで「見つけにくい」、「気づかなかった」ということは避けられると考えます。
現在、1ヵ月以上前より仲林工業とお付き合いくださっている「お友達」の方々は、特に気にせず、これまで通りにおこなっていただいて、割引可能です。

この新「条件」へは、本日より1ヶ月後の8月24日(金)中に、切り替え致します。
それまでは現在(これまで)と同じ条件で割引可能です。
また新「条件」の対象となりますのは、8月24日(金)中に切り替わった直後から仲林工業と「お友達」になった方が対象です。

現在、ホームページやブログを見ながら、注文を検討してくださっている方もおられるかと思いますので、
上記のように1ヵ月の期間を置かせていただきます。

今後とも仲林工業をどうぞよろしくお願い致します。
Posted at 2018/07/24 17:49:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ | 日記
2018年07月20日 イイね!

ロータス エキシージ シリーズ2 GTウィング付き、採寸&装着確認(完成)


昨日はロータス エキシージにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、以前より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
2004年~2011年にかけて発売されましたロータス エキシージはシリーズ2になります。

エアロにスポイラー、リアトランクにはGTウィングがガッチリ装備されております。

alt

alt

alt

お持込がなくとも、外観形状のわかるお写真等を頂戴しまして、部分的にサイズアップしてお作りすることは可能です。
しかし、あくまで実車からの採寸ではないサイズアップになりますので、お車に装着した際、それがきっちりときれいにフィットするかというと、その保証はありません。採寸も、私・仲川が行わない限り(お客さまのほうで行っていただいても)、
全体のバランス等もあり、うまくいくことはありません。
そこで、社外品が付いているお車や改造車に対しましては、コチラのように定めさせていただいております。
フィットしたカバーをお求めの場合は、その車両のお持込がどうしても必要となってきます。

ただ、社外品が付いているお車、改造車の場合、そのお車1台だけのカバーになりうることが多いため、
カバーの本体代金のほかに、採寸代(15,000円~30,000円(上限))を頂戴しております(詳しくはコチラ)。

第1回サンプルカバーで全体的にフィット。
意外にも、GTウィング部分はきれいにフィットしてくれました。フロント部分のゆとりを削った第2回サンプルカバーで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

★お客さまのご要望により、カバー丈はかなり深めにお作りしています。

うしろマチ「あり」の型になりました。
マチとは?
車の横面に対する生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです
(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです
(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、
その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、
マチを入れたりしております。
うしろマチは「なし」となる車種が多いのですが、
今回は、フィット感の崩れによりマチ必須となりました。

alt

alt

もっとも負荷のかかるウィング両端の角は縫い目がかからないよう設計しました。また、できるだけ張りを避けるために、
微妙にふんわりと浮くように、周辺の縫製ラインを考慮しました。
ウイングの両端、しっかりと覆いながらも負荷がかかり過ぎない、安心できる印象になりました。

ルーフからウィング両端にかけてのサイドの縫い目ライン、この部分を凹ませることで、ルーフ後方とウィングの間に 雨水等が溜まりにくいよう設計しています。 こちらも成功です。

お客さま、この度はご足労くださり、誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ボディカバーのご注文はコチラからお受けしております
■ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
http://www.nh-cover.jp/
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、45年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
採寸にご協力くださいましたお客さまの代車として活躍中です。 実車お持込くださった方どなた ...
ホンダ バモスホビオ ホンダ バモスホビオ
我々の仕事の足となってくれているホビオ君です。 仕事柄、たくさんの車種に合いに行っていま ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2010年09月16日。日頃よりお世話になっておりますディーラー店さまにお邪魔して、装着 ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
2010年09月28日。日頃よりお世話になっておりますホンダの工場にお邪魔させていただき ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.