• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
創業昭和47年、50年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です!

お問合わせやご注文はサイト(nh-cover.jp)からお願いします。
営業時間:9:00-12:00 12:45-17:00 (土日祝はお休みです。お盆・正月休み、臨時休暇あります)


みん友になってお得に
フォローによりみん友になりましょう。お得なサービスが受けられるチャンス! 詳しくはコチラ
このブログについて
お車の採寸や型出しをメインに記録しています。写真を多めに掲載するよう心がけていますので、どのようなボディカバーか、見た目や形状、フィット感等をお確かめください。ただ実際の製品は、写真よりもカバーの丈が調整されている場合があります(結果的に横生地に継ぎ目が入ることもあります)。また留め具の仕様によってはフィット感の印象や縫製が多少、異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
採用情報
ちょっと変わった会社、仲林工業でともにお仕事しませんか? 詳しくはコチラ

仲林工業のフォロー・リムーブの指標

仲林工業株式会社のブログ一覧

2022年06月29日 イイね!

メルセデス・ベンツ GLS(2代目)、採寸&装着確認(完成)

メルセデス・ベンツ GLS(2代目)、採寸&装着確認(完成)今週前半はメルセデス・ベンツ GLSにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、以前より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
2015年から発売されていますメルセデス・ベンツは2019年からの(2代目)X167型のGLSになります。
純正のルーフスポイラーが装備されています。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

第1回サンプルで全体的にフィット。
フロントとリアを詰めた第2回サンプルで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

リアのナンバープレート下部に、真横に1本、縫い目が走っていますが、これはサンプルにより継ぎ足したためで、実際の製品にはこの真横一文字の縫い目はないものとなります。

alt

うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

<オーダー時のアドバイス>
お持込みいただいたのは純正のルーフスポイラーが装備されています。
この分のボリュームを削ったものをノーマルの基本の型にしています。

お客さま、この度は遠方よりご足労くださり誠にありがとうございました! TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。
今後ともご愛顧いただけましたらうれしいです。
どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2022/06/29 16:05:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2022年06月17日 イイね!

Youtubeにて、ユーザーさまに仲林工業カバーの動画をアップいただきました

Youtubeにて、ユーザーさまに仲林工業カバーの動画をアップいただきましたYoutubeにて、仲林工業カバーについて動画をアップくださっておりましたので、こちらでもご紹介させていただきます。
マシンがZ さま、誠にありがとうございます!

愛車の日産フェアレディZ(Z34)nismoに、カバーの装着をメインに詳しく実演してくださっています。特に膨らみ防止の通気筒の効果について、実際に風のある環境下での動画と合わせて触れてくださっていて、注目ポイント。

生地の紹介や、メリット・デメリットについてもまとめてくださっていて、アスラーダのキャラが気分を楽しませてくれます。

実際に1年半ご使用くださったうえでのご評価・ご報告ですので、仲林工業カバーを検討されている方へ、是非とも視聴していただきたい内容です。


マシンがZ
https://www.youtube.com/channel/UCWe7YNd9IYEbJDpZ-ygeD0Q

マシンがZ さま、誠にありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。


  • 今回のようにYoutube等で、仲林工業カバーについてご紹介くださっており、共有リンクが解放されている場合はこちらでもご紹介させていただきます
  • もし運営の方で、不都合がございましたらご報告ください。すぐに削除等の対応をさせていただきます

Posted at 2022/06/17 18:54:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ご紹介いただきました | 日記
2022年06月10日 イイね!

マツダ コスモスポーツ(初代)、採寸&装着確認(完成)

マツダ コスモスポーツ(初代)、採寸&装着確認(完成)今週はマツダ コスモスポーツにご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、誠にありがとうございます。
1967年から1972年にかけて発売されました(初代)コスモスポーツ、後期型になります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

しかしその対象外のお車に関しましても、仲林工業に型がない場合、採寸代は発生してしまいますが、実車をお持込いただけましたら型出しを行い、お作りさせていただきます(詳しくはコチラ)。

第1回サンプルで全体的にフィット。
フロントとリアを詰めた第2回サンプルで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

うしろマチ「あり」の型になりました。
マチとは?
車の横面に対する生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。
うしろマチは「なし」となる車種が多いのですが、今回は、フィット感の崩れによりマチ必須となりました。

<オーダー時のアドバイス>
お持込みいただいたのは後期型ですが、前期型にも適合okとなります。
ただ、後期型は前期型と比してホイールベースがリアへおよそ10cm延長となります。リアのホイールアーチが、前期型よりも後期型の方が10cm後方になるかたちです。
こちらも考慮し、留め具の位置等、問題がないよう設計しています。

また、サンプルは型出しのため留め具を付けない(ゴムのみ)仕様になっています。
ゴムのため、収縮により特にリア下部が持ち上げられ、自然に置いていると下記写真のような状態になります(上記、最初に掲載した写真は、持ち上がるこのリア下部を重しにより下ろしています)。

alt

留め具が「すそ紐絞り加工」の場合は、絞り加減を調節できるため、持ち上がりを防ぐことが可能です。
また「腹下通しの2.8メートル留め具」でサイドを抑えることも有効ですので、少しでも風の吹きつける環境下であれば「腹下通しの2.8メートル留め具×すそ紐絞り加工」がオススメです。

お客さま、この度はご足労くださり誠にありがとうございました!
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します。


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2022/06/10 15:04:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新作完成シルエット | 日記
2022年06月03日 イイね!

アウディ A3(4代目)スポーツバック、採寸&装着確認(完成)

アウディ A3(4代目)スポーツバック、採寸&装着確認(完成)今週はアウディ A3にご来社いただきました! お持込みくださいましたお客さま、以前より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
1996年から発売されていますアウディ A3は、2020年からの(4代目)スポーツバックになります。

仲林工業では、フルモデルチェンジした国産の新型車(トラック・バス・バイク・福祉車両等以外)や、
メルセデス・ベンツ / AMG / BMW / BMWアルピナ / アウディ / フォルクスワーゲン / ポルシェ / ジャガー / MINI / ローバー / フェラーリ / アルファロメオ / ルノー / プジョー / ボルボ / シボレー / フォード / クライスラー
上記海外メーカーのフルモデルチェンジした新型車を常に求めております。
まだ仲林工業に型が無い場合、採寸にご協力いただけましたら、第1号ボディカバーを無料でプレゼントさせていただくキャンペーンを実施中です(詳しくはコチラ)。

alt

alt

第1回サンプルで全体的にフィット。
フロントとリアを詰めた第2回サンプルで完成です。

装着シルエットを掲載します。

alt

alt

alt

alt

alt

alt

alt

うしろマチ「なし」の型になっています。
マチとは?
横生地と天井を走る生地の間、コーナー四隅に入っている細長い三角の生地のことです(車種形状により、四隅に入っていないものもありますが、だいたい、四隅にこのマチがあります)。
もっとわかりやすく知りたい方は、コチラの記事をご覧ください。
ページ後半から、灰色の生地にて縫いつけてある部分(パーツ)のことを「マチ」と呼びます。
出来るなら、このマチは無い方がボディカバーとしては良いです。
ミシンの縫い目が減ることで、その分、老朽化が遅れるからです(縫い目があると、糸が解けたり、切れたりして、どうしても老朽化の原因になってしまいます)。
また、雨水などの浸透も少なくなります。

ただ、お車の形状により、マチを無くすことでフィッティングが崩れる場合もあります。
フィッティングが劣ってしまってもいけないので、その場合はどちらがベストかよく検討したうえ、マチを入れたりしています。

また、アンテナに対しアンテナ袋を付けた場合、下記のようなイメージとなります(マツダ CX-3にアンテナ袋を装備した際の写真です)。

alt

alt

仲林工業では、アンテナに対しては最初、加工せず(アンテナ袋を付けず)にお作りし、お客さまへお渡ししています。
アンテナ袋の装備をご希望の場合は、お客さまのお手元へ到着してから、印を付けていただき、弊社まで返していただくことが必要となります(詳しくはコチラ)。

ただ、今回のようにアンテナ位置を計測している車種に限りましては、お持込みいただいた外観形状と同じ場合、位置がずれることがありませんので、弊社で装備してからお渡しすることが可能です(別途料金がかかります)。
しかし、アンテナ袋の「あり」「なし」には、それぞれメリット、デメリットがありますので、装備の際は、コチラをよくご確認のうえ、お決めくださいね。
装備ご希望の場合は、ご注文時の「備考」欄に「アンテナ袋希望」とお書き添えください。
確認後、料金を訂正し、メールにてご連絡させていただきます。

A7スポーツバックのアンテナですが、形状的なものもあって、やや突っ張りが感じられる状態です。

alt

alt

多少張りはするものの、例え屋外保管であったとしても、アンテナ袋「なし」の方が良いかな、、、という印象です。

<オーダー時のアドバイス>
お持込みいただいたのはA3ですが、S3(8Y型)スポーツバックにも今回の型で適合okとなります。

お客さま、この度もご足労くださり誠にありがとうございました! ご愛顧いただき、うれしく思います。
TT-9000(裏起毛)生地による第1号ボディカバー発送の際には、改めてご連絡させていただきます。どうぞ、引き続きよろしくお願い致します!


ご注文はサイトからお受けしております。
ボディカバー・車体カバーの老舗 仲林工業
https://www.nh-cover.jp/
Posted at 2022/06/03 15:31:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

創業昭和47年、50年以上の実績を誇るボディカバー専門の老舗、仲林工業です。

ユーザー内検索

<< 2022/6 >>

   12 34
56789 1011
1213141516 1718
19202122232425
262728 2930  

愛車一覧

BMW X5 BMW X5
BMW X5(3代目)の採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご参照ください。
ジャガー XF ジャガー XF
ジャガー XF(2代目)の採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご参照ください。
アウディ RS Q3 アウディ RS Q3
アウディ RS Q3(2代目)F3型の採寸・型出し作業を行いました。URLのリンク先をご ...
マツダ MPV マツダ MPV
マツダ MPV(3代目)後期型の採寸・型出し作業を行ったときのようすです。URLのリンク ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.