• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マーボー@赤スポのブログ一覧

2012年09月16日 イイね!

9/9 和歌山にRX-8を見に行ったら、すごいオフ会が・・・

もう1週間経ちましたが。。。
そして写真を一枚も撮ってませんので、文章だけですが、、、



 
<最初はMullerさんのRX-8を見せてもらいに行く。それだけだったんです。>

先週の日曜日お昼頃、Mullerさんが何シテル?に、「SAB岩出に行く」と書き込んでいるのを見つけ、今日は暇やしRX-8を見せてもらいに行こう!と思って、メッセージを入れてSAB岩出に行きました。
(僕は土日休みですが、Mullerさんは土日仕事のようで、なかなかないチャンス。)

大阪市に住んでいる僕は、和歌山というとちょっと遠い(京都、神戸、奈良に比べて)というイメージがあるのですが、思ったより近かったです。

阪神高速の湾岸線で泉佐野まで行き、あとは下道で。りんくう駅前がアウトレット目的の車で渋滞していたくらいで、他はスムーズ。とくにりんくうから先は、県境の山あいを含めてほとんどが綺麗な路面の片側2斜線で、驚きました。



 

 <現地に着くと、スイフト中心に30~40台がいた!>

で、15時過ぎにSAB岩出に到着。
駐車場の入り口、中が見えたのですが、なんかスポーティな車が多い。和歌山は普通にこんな感じ?アツいところやな~と思ってそのまま進みました。
!?なんかスイフトが多い!!てかめっちゃおる。10台くらい?
とりあえず奥にMullerさんのRX-8が見えたので、いそいそと奥のほうへ。





 
<RX-8は真面目に進化していたよ!>

3~4人の皆さんがMullerさんとRX-8を囲んで話をしていました。
ご挨拶してRX-8を見せてもらいました。

ホンマにオイルクーラー2基掛けや~!
フロントにごついスクエア型のタワーバーがある!
オーディオがDINサイズになってる~!
ホイールでかい!デザインも凝っていて、これはエンドレスの対向6ポッドくらいは余裕で入る?
リアバンパーのデザインも違う!かっこよくて空力よさそう!

なんか僕が昔乗っていたRX-8(最初期のやつ)と同じ車とは思えない雰囲気でした。
(Muller号のグレードはRSで、僕が乗っていたType-Sより上のグレードですが。)


そして、助手席に乗せていただいて試乗へ。
エンジン掛けてアイドリング。
あ~!この音!RX-8のアイドリング音なつかしい。
やっぱロータリーは振動が極小なので、雰囲気が違います。

走りはじめると、加減速、コーナー曲がるときの動き、路面のギャップを踏んだときの動き、全てに僕の記憶よりワンランク上のパフォーマンスと、そして質感のある動きを感じさせました。

そして、高回転まで回すと、あの独特の音と振動と、どこまでも伸びるかのような加速。これですよ!!
RX-8は加速が良くないという話は良く聞きますが、FD3SなどのREターボと比較したら当然だと思います。
それか、パワーバンドをキープして走ることが出来なければそのような印象をもつでしょう。
(解らなくもないです。常に8500rpmシフトなんてサーキット以外はまず不可能ですから。)


いや~
卓越したコーナリング性能と、高回転で気持ちよく伸びる加速、そして何より質感の高い乗り心地!
言い訳まったく不要の大人のスポーツカーだと思います。

そして、走りに関する重要な部分も、インテリア等の細かな部分も、ちゃんと改善していっているのはすごいと思いました。正直、アメリカ等の海外を含めても、そんなに利益が上がっている車とは思えないのに、マツダはすごいと思いました。




 

<ABARTH500 カッコいい!しかもesseesse+ECU!!>

さて、それ以外にも、色々な車を覗き見!
とくに、ハル@さんぽみち さんの ABARTH500がインパクト最大でした!
赤、コンパクトホットハッチ、FFターボ、と共通点だらけなんですが、なんでこんなにもオーラが違うのでしょう!!

聞けば、esseesseキットに加えてDigi-tecのECUを装着されているとのことです。
190PSということで、僕のスイスポとガチです。が、パワーバンドが高回転に寄っている僕の車よりも速いと思います。


写真は、ABARTHのホームページから借用。


カッコいいです。
ハル@さんぽみち さん の車は内装にカスタマイズがあって、そちらもカッコ良かったです。

でも、帰りに抜かれざまの雰囲気が一番良かったです。
やっぱりスポーツカー。
今度は是非、助手席に乗せてください!




 
<mikakaR号はMyスイスポより加速が良い!SCもアツいわ~>
 

そして、mikakaRさんのZC31Sの助手席にも乗せていただきました。
こちらはSC仕様(ROTREX製の遠心式タービン!)です。
(排気系もエキマニからテールエンドまで変わっているようです。)

mikakaRさんは、ルーツ式のSCに比べたら中低速の反応がもう一つとおっしゃっていましたが、
アクセルオンでのレスポンスが、僕のターボとは段違いでした。(当たり前。)

一番印象的だったのは、高回転まできっちりと仕事するパワー感でした。隙が無い加速!
200PSくらい?とおっしゃっていたのですが、もしピークの加速が互角としても、サーキットでは確実にmikakaR号のエンジン特性の方が乗りやすく、安定して速いと思います。
・・・いや、実際にはオーディオ積んで、僕まで積んで!? 体感でMyスイスポよりも少し速いな~って感じだったので、確実にmikakaR号のほうが加速が優れていると思います。
(真冬なら互角?)



 

<和歌山、また行こう!>

他にも色々な方と話をしました。
顔を拝見したことがある方、まったく初めてでお名前もどの車のオーナーさんかもわからない(すみません)方とも、みんカラで知っているのに気づかずに話をしていた(すみません)方。
みなさんありがとうございました。

和歌山方面は結構行きやすいことがわかったので、時々遊びに行きたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
Posted at 2012/09/16 13:36:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | オフ会 | 日記
2012年09月14日 イイね!

教えてください!浜松から高松の安い行き方

来週、仕事の出張で、大阪→浜松→高松→大阪 と移動することになりました。

浜松辺りから四国方面へのバスは走ってないのでしょうか。

普通なら新幹線で岡山経由でしょうけど・・・


浜松に詳しい方がいればいいな~
特にスイフトオーナーの皆さん!

いい方法があれば教えてください!
お願いします。
Posted at 2012/09/14 22:01:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2012年09月13日 イイね!

阿讃サーキットのブログに写真が!あれ!?


9月1日に阿讃サーキットを走ったときの写真が、阿讃サーキットのブログに載ってました!

阿讃サーキットブログ

メインストレートをまっすぐ走ってる場面のハズなんですが、なんか運転席側が沈んでるように見えません?

ダイエットせなアカンかな~


全てが思惑通りに行けば、21日(金)に阿讃サーキットに行くかも。
まだ全然未確定ですが。
Posted at 2012/09/13 08:35:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 阿讃サーキット | 日記
2012年09月13日 イイね!

9/8 土曜日 鈴鹿ツイン 続き  → かんすいナイトオフ

昨日のブログで、
「鈴鹿ツイン15時枠を走って、タイヤ幅ワンサイズアップしたのにタイムがあがらず凹んだ。」
ところまで書きました。

15時枠終わって、
「こんな筈は無い!」という気持ちで一杯でした。

実は、タイヤとホイールの性能が上がっているはずなので、ベストを0.5秒くらいは更新できる。余裕。と思っていました。
でも、ふたを開けたらこの結果。


すぐに16時枠のエントリーに行きました!
もう16時枠は始まってましたが・・・


そして、16時枠の車載。動画のアタック2週目が16時枠のベストです。
タイムは41.016秒。さらに落ちてる!!





動画の1週目、1~2コーナーを3速で立ち上がっています。 2週目は2速で立ち上がってZコーナー手前で3速にシフトアップ。
後でロガーで見たら、Zコーナーまでのタイムがほぼ同じなんです。
”緑線”が3速で立ち上がり(動画の1週目)、”赤線”が2速で立ち上がり(動画の2週目)です。


2速の立ち上がりで稼いだタイムをシフトアップのロスで失っている・・・
(しかも3速立ち上がりの周、途中でアクセル抜いていますが、通常は全開のままでいけます。)
2速だとアクセル全開で立ち上がれず、苦労してアクセルコントロールして、それで一緒かい!!

現状だと3速のほうがリスク低くて安定したタイムが出るということになってしまいます。
でも、それだとタイムアップが望めないので、
・稲妻シフトアップの練習
・シフトアップポイントの研究(Zコーナー切り替えしのときにシフトアップしたいけど、レブが・・・)
とかとか、頑張ってみます。


それで、もうやめればいいのに、時間一杯まで走って(クーリングは何回もとりました。)、タイムは上がらずでした。
最後のほうは、タイヤが熱ダレして Zコーナー入り口から出口までスキール音なりっぱなしの状態・・・
ホンマあほです。僕。




最後、クーリング2週目の最後にピットインして色々測定。

タイヤ表面温度は70度を超えていました!

ブレーキキャリパーに貼ったサーモシールが200度~210度くらいのメモリまで上がっていました。

ブレーキローターは、フロント320度くらい。リアは250度くらい。
でもローター温度は測定器の放射率設定を調整してなかったので信頼性が低いと思います。

フロントブレーキパッドは、バックプレート外側を測定して240度くらい。リアは測っていません。


なにかを得れる可能性がほぼ無い状態なのに、無理しすぎ、リスクばっかりやな。。。
と思ったときに、めっちゃ凹んでがっくりきました。




そしてお片づけ。
ちゃっちゃと大阪に帰って、かんすいナイトオフに行くつもりでしたが、あまりの疲れに危険を感じて、
名阪国道の針TRSでしばらく休憩。

ナイトオフ会場には9時頃に到着しました。

30分くらい、まーしさんを中心に話をし、めっちゃつかれていたので1時間くらいで帰りました。
やっぱフロントキャンバー足りないかな。
アールズのRRPキャンバーアジャストロックキット + エブリイボルト 、本気で考えます!




僕、楽しむためにサーキットを走っているのに、タイムアップせなあかん!とか、上手く走らなあかん!とか、なぜか余計なことに気持ちがとらわれて、焦って走って、結果も出ず、ダメダメでした。


次は気持ちに余裕を持って楽しみます!!!!




そして日曜日。また思いつきの行動。でも楽しくて気分転換になりました。
次回のブログで書きます。(明日は出張なので、たぶん明後日。)
Posted at 2012/09/13 00:24:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鈴鹿ツインサーキット | 日記
2012年09月12日 イイね!

9/8 土曜日 鈴鹿ツイン  いささかアメージング \(^_^)/

9/8の土曜日は、ブレーキローターのナラシ目的で鈴鹿ツインを走ってきました。
そうです!フロントのローターを交換していたのです!!


実は9月1日の阿讃サーキット2本目走行直後の段階で、フロント右ブレーキローターの中心までクラックが走っていました。

それで、翌9/2の Asa Rock は参加せず、9/9のラジチャレor MLS祭もあきらめました。

クラックが入ったのはディクセルのFCR type FP(熱処理加工のプレーン)です。半年くらいでダメにしてしまいました。2月に装着後、ナラシもそこそこに雪の岡国で無理をしたのがいけなかったかもしれません。

取り外したローター。こんなにクラックが入るまで走ってしまいました。アブナイ!





今回は色々試そうということもあり、ノーマルローターに。(S2000オーナーさんからノーマルローターの性能が高いと聞きました。)
で、10月3日に岡国走るかもしれないので、それまでにローターのナラシとフィーリング確認のために鈴鹿ツインに行こうと思っていました。



そして9/8土曜日の朝、ただの休日。何気なく鈴鹿ツインのスケジュールを見てたのですが、
「今月確実に休める日のフリー走行は今日しかないやんけ!!」

あわてて出発!どうせナラシ目的やし、雨でもいいし、サクッと行って帰ってこよう。くらいのノリでした。
最近、鈴鹿ツインが近く感じます・・・



----------


とりあえずあせっても仕方ないので、マッタリと移動して13時40分くらいに鈴鹿ツイン着。
DコースのイベントでGコース側の屋根つきピットまで使っていました。
なので青空ピットへ。


ふと横のほうを見ると、やる気全開なBeatが!

いささかアメージング!! \(^_^)/

みん友のSATOKOさんと、O倉さん?でした。
(「あなたが”オークラ”さんですか?」とも言えず・・・)


で、ご挨拶して少し話をすると、1コーナー進入から2コーナー出口までオイルが出てて、13時枠が中止。14時を待っているということでした。
僕も急いで準備をして14時にエントリー。
14時枠を走れば、1時間休憩してから16時枠を走れると思って・・・思えばここからおかしくなったのかも。


とりあえず14時になっても準備が終わらずピットに。(ツインではよくあることです。)
ふとDコースからいつものスキール音が。と思ったら、SATOKOさんが1角で突っ込んでました Σ(゚ロ゚ノ)ノ

こ、これは!?
タイトな1コーナーを可能な限り直線的に進入(てかまっすぐ突進)するこのライン! 
某フ○タエンジニ○リングの社長の他に誰も無し得なかった幻のラインではないか!!
さすがSATOKO大先生!大物は違いますなぁ (* ̄▽ ̄)ニヤリ

いや~ 人も車も無事で安心しました。
(このとき、オイルの影響がまだまだ残っていました。)


僕はというと、その後コースインしたのですが、同じく1コーナーで超アンダー!ハンドル切った瞬間にアンダー!
うわ~!大物ラインに乗る~!! 間一髪セーフでした。

3周くらい様子を見ましたが、超ビビリリミッター発動でピットイン。15時枠に振り替えてもらいました。
(事前に、走行開始後でも希望者は15時枠に振り替えてくれるという説明を受けていました。)


ということで15時まで時間が出来たので、SATOKOさんの走りを確認していたO倉さん?と
少しお話をさせていただいていました。
SATOKO号、僕が昔乗っていたBeatより全然速く感じたのですが、なるほど納得です。

O倉?さんは話しやすくて癒し系のいい方でした。
お邪魔してすみませんでした。ありがとうございました。


SATOKOさん、O倉?さんは14時枠で終了してしばらく後、サーキットから帰って行きました。
お疲れ様でした。


SATOKOさん、今度は一緒にガッツリ走りましょう!



----------



僕は15時から走行を開始。
すると早々(僕がコースインする前)に、コペンがコースアウトで赤旗!?
後でドライバーさんにお聞きしたところ、人も車も無事とのことでした。よかったです。

どうも、1,2コーナーの出口外側でいきなり滑って、そのまま直線的にZコーナー抜けた後の左側コース外のタイヤのあたりまで滑って行ったそうです。

怖すぎる~ ちょっとラインから外れたところはオイルの影響が残っていたようです。






さて、僕は徐々にブレーキのナラシをして、最後ほうで何周か全開走行をしました。
そのときの車載です。ベストラップ 40.971秒です。
奥ヘアピンがアンダーで無理やりハンドル切って曲がっていますね。
最終コーナーも操作タイミング悪くてクリップにつけていません。



あれ?若干の失敗はあったけど、全開走行やで?タイヤとホイール変わっても全然速くなってない?むしろ遅くなってる・・・ベストのコンマ2秒落ち!?


ここから、なにか良く解らない状態にハマっていってしまいました。



長いので一旦区切ります。
Posted at 2012/09/12 00:46:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鈴鹿ツインサーキット | 日記

プロフィール

「祖父江投手がブルペン入った!一軍でバリバリの選手を近くで見れるローズ球場最高!」
何シテル?   08/11 14:47
僕がとあるサーキットを走ると必ず、必ずあることが発生します(笑) 皆さん、お気をつけください。 スイフトスポーツ(ZC31S Ⅱ型)のターボ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

第1回Cronoscalate in Hachikita Giappone 本戦 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/09 20:03:01
VSCCの効果は? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/08/25 20:21:36

お友達

オールジャンルの車好きの方、特別好きじゃないけど必要で乗っている方、皆さんと仲良くしていきたいです。
特にスイフト乗りの方、走り好き(特にサーキット)の方、よろしくお願いします。
167 人のお友達がいます
ミズヤマミズヤマ * スポーツMスポーツM *
KAZU@RKAZU@R * keisuke@zc31keisuke@zc31 *
UEPONUEPON * ttjてつttjてつ *

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
ZC31S Ⅱ型 です。 ボルトオンターボ仕様です。 全然乗りこなせていません。 サ ...
カワサキ KSR-II カワサキ KSR-II
ご近所お出かけ用?のKSRⅡです。 中古で購入。 2ストエンジンの加速が気持ちいい! ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
最高にかっこよくて、楽しい車でした。 87年だったので、ゲトラグ製のクロスミッションでし ...
フォード Ka フォード Ka
3~4年前に乗っていたKAです。 しかもイエローちゃん です。 今はなくなった東大阪の ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.