• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月18日

僕の夏山登山 vol.2【西穂高岳編】




こんばんは。


前回の「宝剣岳~木曽駒ケ岳編」に続き、
今回のブログはその2日後の8/14にソロでアタックした「西穂高岳編」です。

西穂高岳へは岐阜の奥飛騨側から新穂高ロープウェイに乗り、
西穂高口駅から登山開始となります。

なお今回の西穂登山の目標は真の山頂ではなく、
あくまで「独標に登頂」です。
そのへんを踏まえて見て頂けると幸いです。


写真枚数多めで少々長いですが、お時間ある方はご覧下さいませm(_ _)m










1.



第2ロープウェイの鍋平高原駅から始発6:00のロープウェイに乗った自分。
(第1ロープウェイからのほうが楽ですが、駐車場が満杯らしく空いてなかった…>_<)
下界は曇りのガスガスだったのでダメかな~と思いきや、
西穂高口駅に到着すると西穂を始め、殆どの北アルプスの峰々がちゃんと見えていました。







2.



笠ヶ岳~双六岳方面。雲海も出ています^^







3.



憧れの槍。いつかは自分も…







4.



撮影もほどほどに西穂高口駅で登山届を提出し、準備をして登山開始です。







5.



時には急斜になるこんな山道を、とりあえず西穂山荘へ向かってひたすら歩いていきます。







6.



西穂山荘に到着です。
山荘までの標準タイムが約1時間半ですが、ここまでのタイムは1時間掛からないくらいでした。
この日はすこぶる体調が良くサクサク登れました^^







7.



山荘の目の前はテント場になっており、自分が朝到着した時は10張あるかないかくらいだったかな。
スペース的にあんまり多くのテントは設営出来なさそうでしたけど…どうなんでしょうね。










8.



山荘で小休憩を挟み、再び独標を目指します。
雲は多いものの、この頃になると青空も見え始めました♪










9.



笠ヶ岳~双六岳方面も比較的キレイに見えています。










10.



こっちもいつか縦走してみたいなぁ…♪










11.



で、とりあえず丸山に到着です。西穂山荘からここまで大体15分くらいですかね~










12.



ってわけで記念写真♪ iPhoneで撮影して頂きました










13.



このへんまで来ると西穂の山容もだんだん明らかに…
テンション上がりまくりのアドレナリンどっぱどぱです(^^♪










14.



さぁ撮影もそこそこに先を急ぎます!!










15.



この急斜のガレ場が結構大変です。浮き石が多く登りにくいし下りも滑り易いし…(汗)
足首をグキってやりかねないので注意が必要ですね。

因みにこのへんで子供さん2人に登山を教えるお父さんに出会い、西穂のお話をさせてもらいつつ仲良く登らせて頂きました。
山はこういった出会いもあるからいいんですよね^^











16.



西穂と同じ目線の高さくらいまでやって来ました。
独標まであともうひと頑張り…!!










17.



独標が見えてきました~。正直最初これ見て「大丈夫か俺?」とか思ってしまいました(^^;
因みに独標寸前の岩場(右下のほうで歩いてる二人組のあたり)も慎重に歩かないと危ないですよ~。










18.



そして背負ってきたザックをデポし、アタックザックに最小限のものを詰め込み、
独標の岩場にチャレンジです。(ミレーのザックそのまま背負っていっても良かった気もするけど…)
…っていうか独標は鎖のあるポイントは一箇所しかないんですね。










19.



着いた~!! やっと目標の独標に到着です(^^♪
まぁ前回の登山で宝剣岳にも登っているので、それほど苦労することはありませんでした~。










20.



独標登頂記念に♪ iPhoneにて撮影して頂きました










21.



お決まりのちょっとカッコつけも忘れずに♪w iPhoneにて撮影して頂きました










22.



下に見えるのは上高地。あの上高地をこんな上から見下ろす日がくるなんて…
背景にそびえる山は、六百山と霞沢岳かな?










23.



因みにこの先がピラミッドピークへと続く岩場です。
これをクリアし、更にチャンピオンピークを越えていかないと真の西穂山頂には辿り着けないのです。










24.



とりあえず試しに独標から下り、写真上方に見える×印手前くらいまで行ってみましたが、
その先へ行くのは自分にはまだ早いと考え引き返しました。
この先は生半可な気持ちでアタックするものではないと思います。
(…っていうかヘルメットも被らずに行く人の気が知れない…)










25.



自分のこの日の目標はあくまで「独標」だったので、とても満足しています♪
もっとスキルと体力を身につけ、次こそは山頂に挑戦したいです!!

(奥穂は終始雲に隠れちゃって見えなかったのがちょっと残念)










26.



でその後は独標を慎重に下り、来た道をピストンし…










27.



途中で再び西穂山荘に立ち寄り、あの有名な西穂ラーメンを食べて下山しました。

(自分はみそ味食べたけど、超美味しかった~です♪)





いや~マジで楽しかった。
山登りが本当に楽しくなってきました(^^♪



以上、長々とご覧下さりありがとうございましたm(_ _)m






<撮影機材>
・Nikon D750
・AF-S NIKKOR 24-120mm F/4G ED VR




ブログ一覧 | 趣味
Posted at 2017/08/18 21:03:00

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

何とか、今日もサクラ撮りました。【 ...
鏑木モータースさん

公開交通取締情報データ更新のお知ら ...
セルスター工業さん

バタバタしてる❔🤔(笑)
【ShiN】さん

半分ほどで肉が無くなり。
vfr800ccさん

プロケア10
SALONさん

ホイールお直し完了!!
ベイサさん

この記事へのコメント

2017/08/18 21:51:29
お邪魔します・・・
8・9・10は登らないと、撮れないです・・(^^♪
目標の頂上に立つと気分いいでしょうね、
写真のお顔が物語ってます・・
iPhoneならどなたにお願いしても、撮ってくれますよね、
私は上高地から上を見上げておきます💦
コメントへの返答
2017/08/18 22:11:50
こんばんは。
コメントありがとうございます♪

こうやって登ると、アルプスってやっぱり凄いなぁと思ってしまいます。何処までも続く峰々・雄大さ・その険しさ…どれをとっても感動させられますね!!

この日は本当に身体の調子も良かったんですよね。クライマーズハイってやつになったのか、自然と笑顔も(笑)
スマホやコンデジだったら誰にお願いしても大概撮ってくれますよね^^

新穂高ロープウェイの山頂駅からでも苦労することなく大パノラマな山岳風景が見れるので、機会あったら是非行かれてみて下さい♪
2017/08/18 22:28:11
こんばんは。
連続山行お疲れ様でした。
なんか、どんどんスキルアップしてますね(^^♪
かつて山が楽しくてしょうがなくて毎週のように登っていた時の自分を思い出しますw
独標から先の風景、私には地獄の釜の底を覗いたような気分です(゚Д゚;)
私は三点確保程度の岩登りのいろはを覚えた程度で終わっちゃいましたが、てつげたさんをはじめとした皆さんにはさらに究めてほしいなぁ♪
おっと、安全第一にですけどね(^^ゞ
引き続きの山行ガンバです(^^♪

コメントへの返答
2017/08/19 18:11:00
こんばんは。

前回の登山で多少筋肉痛が残っていたものの、寧ろ今回のほうが調子良く登れましたw
帰宅してからの次の日も大して筋肉痛にもならず、やっぱり短いスパンで登り続けると違うんだな~と。

独標まではまぁまだ良いとしても、それ以降の西穂登山は何か注意喚起を促すようなアナウンスがあっても良いんじゃないかなぁと思いました。だってヘルメットはおろか帽子も被らず、超軽装でピラミッドピークに突入する人もいるんですよ。しかも既に身体もヘロヘロ状態・見ていて非常に危なっかしいって人も(汗)

自分もまだまだ大した山男ではないですけど、今の登山ブームもあってか、あまりにも自己管理できてない人が多すぎ…とか思ってしまいました。
この日は体力的には余裕はあったけど、もっとスキルを身につけてから…ってことで、独標以降にアタックするのは止めました。まぁ引き返すのも勇気ってやつですよね(^^)

あ~、にしても早く次の山に登りたい!!(笑)
2017/08/18 22:34:26
こんばんわ~
2枚目のロープウェイの支柱が雲海に沈むのは神秘的ですね。
森の中も良い発色していますね。
コメントへの返答
2017/08/19 18:16:36
こんばんは。

ありがとうございます♪
確かに神秘的とか幻想的に見えますかね(^^ゞ

森の中の色合いはちょっと拘りました。
でも実際こんな感じの風景でしたよ♪
2017/08/19 05:36:57
おはようございます!

さくっと登って、ラーメン食べて。

先に行きたい気持ちを抑えるのも、とっても重要ですよね。ソロは、自分の冷静な判断で抑えることができるのも良いかもですね。
コメントへの返答
2017/08/19 18:25:30
こんばんは!

いちおうコッフェルやバーナー・ある程度の食糧は持っていったのですが、今回は単なるお荷物になってしまいました(^^;
まぁ最初から西穂ラーメンは絶対食べて下山する!!って決めてたんですけど(笑)

独標までは行けたとしても、それ以降は興味本位でアタックするものではないというのを実際現場を見て痛感しました。スキル・体力・度胸…色々と必要かと。
皆でワイワイも良いのですが、ソロは自分だけの時間や空間を大切にできるところがいいかなぁと思います^^
2017/08/19 10:14:05
こんにちは〜

独標登山お疲れさま〜!
うーん😅やっぱり西穂頂上が目一杯かな〜(汗)
その先は行きたくないや〜
行くにしても、なるべく軽装で行きたいですね〜!
亀裂が多い岩だから、鎖も効かないんでしょうか...🤣まだ不帰の剣とかカニの横ばいとかのほうが鎖があって安全のような気がしますね〜!

滑落事故が多いわけですね〜^^;
コメントへの返答
2017/08/19 18:46:55
こんばんは~

今回は独標までという自分の中での決め事があったのでそこまでにしましたが、体力もまだ余裕あったし、ピラミッドピーク、そしてを山頂を目の前にして後ろ髪ひかれる想いもまたあったりして…(^^;

西穂山頂まで日帰りで行けないことはないと思いますけど、朝一番で出発~道中スピードハイクくらいの勢いで行かないと最終のロープウェイに間に合わないかもしれませんね。逆に小屋泊やテント泊だったら余裕をもって頂上にアタックできると思います。次はやっぱり泊まりで行きたいかな…

独標は鎖がほんの一区画しかないのにはちょっと驚きでしたが(岩の質なんですかね?)、まぁ登りも下りも鎖がなくとも何とかなります。それ以降はさすがにもう少しあるのではないかと…(ガスガスで良く見えなかったんですけどw)

このへんの滑落事故が多いのは、昨今の登山ブームもあって興味本位で行ってる人も多いからってのもあるかもですね~。だって恰好とか装備とかホント酷いんですよ…あまりにもナメすぎ(-_-;
2017/08/19 14:29:01
こんにちは~

新穂高ロープウェイ、そういえば20年近く前に家族で乗ったなぁ、、、と思い返しました(^^)/
ですが穂高のあの山容を登るということを想像するとちょっと、いやかなり引きますね(汗)
それにしても天候も悪くなく良かったですね。
雨だと岩場が滑って滑落のリスクが増大しそうです。

〆のラーメン美味しそうだなぁ(^-^;
最近のトッピングマシマシラーメンよりもこういったシンプルなラーメンが一番美味しそうですよ(#^^#)
コメントへの返答
2017/08/19 19:05:05
こんばんは。
またまたご無沙汰になってしまいました(^^;

おおっ、新穂高ロープウェイに乗られたことがあるんですね♪
20年前はどうだったか分かりませんが、今はロープウェイも2階建てで120人くらい収容できるんですよ^^

西穂ね…まぁ確かにRPGのラスボスいるところに向かって挑んでるって感じですかね(爆)
この日は雨に降られることはなかったですが、もし雨が降って濡れていたら少なくとも独標にはアタックせずに引き返していたと思います。リスクも高くなりますしね(汗)

西穂ラーメンはマジウマですよ♪
(まぁ山とかだと大概美味く感じるんですけどw)
しょうゆとみそ味があって今回は気分的にみそのほうを食べましたが、次回はしょうゆ味かな~。できれば西穂山頂を制覇して、喜びのあまり2杯食べるってのが理想ww

まぁ登山はしなくても新穂高ロープウェイの終着駅だけでもかなりの山岳風景が味わえますから、機会あれば行かれてみて下さい♪
2017/08/19 21:12:41
こんばんは!

西穂独標登山お疲れ様です。
17を見るだけでかなりビビってしまいそうです・・・
先日の宝剣岳の登山が生きたとか。
こうして一つずつステップアップして行くんですね。
確かにここから先はかなりきつそうです。

>スキル・体力・度胸…
どれもが僕の今必要なものと痛感。
お互い経験を積んでチャレンジしたいですね。
コメントへの返答
2017/08/20 18:10:13
こんばんは!

独標なんてまだいいほうですよ(^^;
先日一緒に宝剣にアタックしましたが、あれがクリアできるんだったら大丈夫かと♪
(もちろん油断は禁物ですが…)
岩場や鎖場はもう数をこなしていくしかないですよね。西穂は独標までだったらいい練習にもなると思います。
独標より先は険しい岩場に痩せ尾根等も出てきますから、勇気と自信があるなら…

最近、山岳保険ももうちょっとちゃんとしたのに年間加入しようかなぁと考えています。今後難度の高い山に行く回数なんかも増えそうですしね(^^;
2017/09/01 21:00:43
こんばんは!

明日、独標に行ってきます。

幾つかお教え下さい。
新穂高ロープウェーは何度か乗っています。第2からしか乗ったことないのですが、第1からの方が楽との記事。
どのあたりが、第1からの方が楽ですか?

奥さんと行くのですが、奥さん宝剣は登っています。独標と難易度の差はありますか?
(現状、奥さんは手前で待機予定ですが、)
コメントへの返答
2017/09/03 16:58:40
こんにちは!

事後の返信になってしまい申し訳ありません(汗)

今回私が第1からのほうが楽だと思うと書いたのは、第2の乗り場まで結構距離のある駐車場に停車せざるを得なかったからです。混雑していなくて第2でも比較的乗り場の近くの駐車場に停められれば問題ないかとは思いますが…。

独標は実際登られて分かったのではと思いますが、宝剣との難易度の差はそれほどないかと。違うのは鎖場が極端に少ないくらいでしょうか。高所恐怖症とかではなく、矢印や○印の通りに登っていけば、まぁとりあえず大丈夫ですよね。
2017/09/03 18:50:23
こんばんは!
第1に駐車すれば良いことがよく分かりました。結構歩きました・・・しかも途中で迷子になりそうでしたよ。
独標は、宝剣よりも登り易かったです(でも奥さんは、何故か登りたくないと言い、途中リタイアでした。)

ラーメン美味かったです。
コメントへの返答
2017/09/04 22:51:24
こんばんは!

確かにロープウェイ乗り場までの道順がちょっと分かりづらいですよね(^^;
あと登山靴でアスファルト歩き続けるのってイヤになりません??

独標は鎖が要るか要らないか微妙なラインですね。あそこを怖いと思ってしまう人にとってはあったほうが良いかもだし…
奥様は途中で引き返して正解でしょう。無理して登ったとしても、今度は下りで苦戦を強いられてしまうかもですしね~。

西穂ラーメン美味しいですよね♪まぁ山は何でも美味く感じる傾向にありますけど(笑)
2017/09/03 21:26:06
こんばんは♪

すごいや~~
さすが信州男児、てつげたさん!
やるときはやりますねぇ!

もう写真見て、私にはとてもムリ~って感じで。
やはり私は生ぬるい絶景だけ追うことにします(笑)

引き続き、山岳トライアングル倶楽部の面々から絶景を見せてくださいませ。
那須の紅葉でヒーヒー言っているヘタレな私でした(^^;

で、D750なんて持っていましたっけ?
えっと、私の記憶はD7200までだったような…
まっ、機材云々はこの際いいですよね(笑)
素晴らしい絶景ありがとうございました~。
コメントへの返答
2017/09/04 23:10:30
こんばんは、ご無沙汰しておりますm(_ _)m

いや~、私なんてまだまだ全然凄くないですよ!
今どきの山ガールさんなんて重量級ザックを背負って縦走しつつテント泊、その足で槍ヶ岳や奥穂高にアタックとかしちゃうんですから…(^^;

まぁでも最近は写真のための山登りって感じではなく、ただ純粋に登山が楽しいって気持ちのほうが強いかなぁと。それで素敵な山岳風景に出会えたらラッキーって感じですかね♪
下のほうがガスガスの曇りだったとしても、高い山のほうにいくと割と好天だったりもするので、行ってみなければ分からない…思わぬ出会いもある…そういうところも山登りの魅力だったりします^^

なはは、やっぱりフルサイズの魅力を捨て切れなくて(^^;
D750はダイナミックレンジにもとても優れてますし、ノイズ感も非常に少なく画質の良いカメラですね。今はお買い得感もありますし、山登りが趣味の自分には十分満足できるカメラかな~と思っています。

…ところでD850は買わないんですか?(笑)
2017/11/19 08:29:03
おはようございます。
ご無沙汰しています。
前回の木曽駒が岳から地図と睨めっこしながら、ブログを何度も見させていただいています。(^^)
そして、今回の西穂独標登山お疲れ様でした。
ロープウェイから西穂高山荘までのコースタイムをはるかに上回る1時間弱での登山をしているということで、若さもあるものの、てつげたさんが日ごろどれだけ体を鍛えているかが想像されます。私なら、確実にコースタイムを上回ってしまいます。
地図で見ると、西穂高山荘から、西穂独標までは大したことはないかと思っていましたが、写真を見てとんでもないと思い知りました。この高度差だと、テン泊をしたとしても、西穂高までがせいぜいですね。西穂高から奥穂高へは危険個所も多そうだし、素人が行けるところではないかと思いました。

それにしても、山頂から見渡すアルプスの山々の美しさにはウットリしますね。やっぱり、登山はやめられなくなりますね。

今回は、カメラも新調されたようで、やはり苦労して登った山頂からの風景は一眼で撮ってみたい気持ちになりますよね。私は、マウントを入れ替える勇気はないので、サブ機を来年度に向けて検討しています。でも、一番軽量化しなくてはいけないのは、己自身だと思っています。
最近は、週一のジムから週二のジム通いで、減量化努力をしています。(笑
コメントへの返答
2017/11/24 14:55:42
こんにちは、返信が遅くなってしまい申し訳ありませんm(_ _)m
最近公私共に色々ありまして、みんカラ活動も殆どできておらず…です(^^;
(因みにインスタグラムのほうでボチボチやっております)

新穂高ロープウェイの登山口から西穂山荘までは、一部急登な部分はあるものの、そんなに苦労はしないんじゃないかなぁと思います。たぶん鷹山さんでも全然大丈夫かと^^

で、西穂山荘~独標までですが、最初の大きな岩が点在する岩場と後半のガレ場・そして独標およびその手前の高度感あるあたりが少し大変ですかね~。まぁ独標までだったら鷹山さんほどのスキルがあれば十分到達できると思います。
ピラミッドピークより先は気合いと、その高度感の恐怖に耐えられるか?ってのが必要になってきますかねぇ…(汗)
来年はテン泊もしくは小屋泊でもして、独標以降も挑戦してみようかなと思いますが、ダメだと思ったらすぐ引き返します(^^;
(頂上まで行かずとも西穂は西穂ですからね!!)

登山はすっかりやめられなくなってしまいましたが、ここのところ行けてないので山が恋しくって(笑)
この景色を見ちゃうとホント山の虜になってしまいますよね♪

そしてそんな山での撮影を考慮し、カメラも新調しました(^^ゞ
オリンパスにした理由は、E-M1mkⅡと12-100mmF4というカメラとレンズがあったからで、登山にこれ以上最適なものはないと思ったからです。
(一眼を除けば高級コンデジとかでもありますが、何となく自分が満足できないのは目に見えてる…)

今季は冬靴とアイゼン履いて、ある程度冬山もやろうかなと思ってますが、来年に向けてもっと山の魅力をお伝えできたらいいなぁと思っております^^
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「春を待つ... http://cvw.jp/b/848778/41270157/
何シテル?   03/27 09:18
写真ネタ中心のブログです。 ジャンルに捉われず、様々な被写体にチャレンジし楽しみたいと思っています。 車ネタはまぁ…たまにボチボチくらいかなと(^^...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

てつげたさん、ようこそ青森へ♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/27 06:49:31
さて何でしょう? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/10 07:07:56
ヘッダーを2段にする方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/16 20:10:20

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
諸事情によりBMW MINIペースマンを手放し、再びVWへとカムバック。 GOLF5 R ...
ミニ MINI Paceman ミニ MINI Paceman
2015.12.27 納車されました。 スタイリッシュなクーペSUVボディに、 全て独 ...
スズキ MRワゴン スズキ MRワゴン
諸事情で冬の間、メイン機が殆ど乗れないので、 サブ機として中古で購入しました。 付いて ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
良く走ってくれ燃費もよく最高の相棒でしたが、 ライフスタイルの変化を機に次車への乗り換え ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.