• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

モータージャーナリスト 町山絢香のブログ一覧

2016年05月31日 イイね!

五選の途中経過 ~ 小型FRディーゼルスポーツ、118d♪ ~

 今日のホーク五選

5・285・27





 今日のつばめ五選

5・285・275・285・285・27



アコード … ハイブリッドEX。MCしてモーター出力向上して脚が引き締まって、スポーツサルーン寄りになった。けれど、EV走行領域が狭く電気式無段階変速である事から、トヨタHV寄りで、ドライビングプレジャーは微妙。

ウ゛ェゼル … ガソリンRS。MCしてRS専用サスペンションになって、引き締まって且つしなやかな脚になったけれど、CVTでは駆動伝達がダイレクトじゃなくて面白みに欠ける。

ピクシス・スペース … X・FF。普段の低燃費な脚と割り切れば、そこそこ上質なクルマ。

118d … スタイル。3シリーズよりも引き締まった脚で、低速トルクが豊富なディーゼルの組み合わせで、パワーに依存しないFRスポーツカーに。

ウ゛ェゼル … ハイブリッドRS。RS脚は、ツインクラッチのハイブリッドで本領発揮。ステアリング初期応答性のクイックさはホンダ車特有?

オーリス … 120T・RSパッケージ。17インチでも接地感良い脚に進化か?これがMTだったらと悔やまれる。そのくらいMTモード付きでも、駆動伝達が鈍いCVTはつまらない。

ウエイク … LファインエディションSA。一部改良前モデル。ストイックさで、ピクシススペースに及ばず。
Posted at 2016/06/07 15:57:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ
2016年05月30日 イイね!

【 つばめ五選 ・ 厳選3号車 ・ 2合目 】 Gの偉大さ揺るがず♪

【 つばめ五選 ・ 厳選3号車 ・ 2合目 】 Gの偉大さ揺るがず♪【☆祝☆】 つばめ五選・厳選3号車・2合目

 メルセデスベンツ G350d V6縦3.0DT 7速AT AWD  (1070.0)10.53(2580kg/245馬力)4・14





つばめ五選の次点候補】

2・161・102・184・20



つばめ五選の次点候補】の圏外(;_;)

5・64・225・194・225・14


(総評)

 この1ヶ月は、ホーククラスに偏った試乗となって、新規車種が少なく、まともに食指が動くのは精々バレーノターボから。

 バレーノターボは、欧州基準だと平凡なクルマに過ぎず、ハイエースは100系ワゴンディーゼルに敵わず。

 プジョーよりかは世代の古い基本設計で、ETGのみでC3浮上は厳しかった。
Posted at 2016/05/31 01:21:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 厳選車 | クルマ
2016年05月30日 イイね!

【 ホーク五選 ・ 厳選4号車 】 屋根飛ばし911のお楽しみ♪

【 ホーク五選 ・ 厳選4号車 】 屋根飛ばし911のお楽しみ♪【☆祝☆】 ホーク五選・厳選4号車

 ポルシェ 911 水平6縦3.0T カレラ・カブリオレ 右H 7速PDK RR (1510.0) 4.16(1540kg/370馬力) 5・6





ホーク五選の次点候補】

5・195・195・62・26




ホーク五選の次点候補】の圏外(;_;)

4・165・61・233・193・22


(総評)

 今回は、相当浮き世離れしたラインナップになりました。(^-^;

 その中でも911カブリオレが制したのは、スポーツシートに頼らずに高いホールド性を確保してたところに、真のスポーツカー精神があったから。

 FRスポーツという意味では、M2惜しかったです。シートの脇腹部分の張りだしが、肘と干渉してステアリング操作しにくい部分があったので。

 V60D4の再浮上は、現実的な選択肢として残したくて、且つ剛性感の高い走りを優先したかったから。


Posted at 2016/05/31 01:16:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 厳選車 | クルマ
2016年05月21日 イイね!

五選の途中経過 ~ 現代のチューンドS15なM2、大柄でも4ドアスポーツなパナメーラ、乗用車ライクにハイパフォーマンスC63♪ ~

 今日のホーク五選
     (6) 
5・65・195・195・65・6



 今日のホーク五選の圏外(;_;)

4・225・194・225・12









    


 今日のつばめ五選
     (3)
5・64・225・194・225・14


 
 今日のつばめ五選の圏外(;_;)

5・205・6



フーガ … ハイブリッド・クールエクスクルージブ。クルマらしさ健在も、ダイレクトなステアリングインフォメーションでガソリンターボのV37に及ばず。ギア比高めで高回転域使いにくく。

プリウス … S。TNGAで先代より走り面白くなれど、ドライビングポジションに難あり。ヘッドレスト形状が前倒れで、シート背もたれを寝かせた姿勢が前提になってる。

C63AMG・S … ツインクラッチ式でダイレクトな駆動伝達はあれど、ステアリングのダイレクトは希薄。固められた脚で不快感は薄いけど、AMG・GLE43の日常性に及ばず。

バレーノ … XT・セットオプション装着車。XGより遥かに落ち着いた脚の動き。欧州車基準では普通の走り。

パナメーラ … エディション。V6・3.6L・NA+7速PDK。ポルシェブランドとしては非力だけど、駆動伝達のダイレクトさは、他のブランドを圧倒する。スポーツモードでは、シフトショックを許容して変速速重視の傾向。エンジンの吹けが鋭くハイレスポンスで、911を彷彿。

M2クーペ … 純粋に、小型FRスポーツクーペに仕上がってる。故にステアリングのダイレクトさでM4超え。

セレナ … ハイウェイスター・Sエディション・FF。Sハイブリッドを持たないハイウェイスター。駆動伝達がもっさりなCVTさえ許容出来たら、極普通のミニバン。
Posted at 2016/05/24 13:06:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ
2016年05月08日 イイね!

五選の途中経過 ~ 軽量フラッグシップQ7、お手軽スーパーカーGLE43、屋根飛ばしのお楽しみ911、のほほんC3、驚異的扱いやすさ&迫力ZO6。 ~

 今日のホーク五選
 
5・65・65・64・224・22



 今日のホーク五選の圏外(;_;)

5・65・6



    


 今日のつばめ五選
      
5・64・224・225・6



X1 … Sドライブ18i・Mスポーツ。直3・1.5Lターボ搭載のFF。スポーツシートでホールド性高まるも圧迫感も高まる、有りがちな国産スポーティーカー風。脚のしなやかさはあれど、良いもの感は薄い。

Q7 … 2.0TFSIクワトロ。フラッグシップSUVでありながら、軽量化の恩恵を受ける軽快な走りで、且つフラッグシップカーらしい脚の接地感の高さに驚き。

A4 … セダン2.0TFSI。FFの標準仕様。Sラインパッケージに有りがちな脚の硬さがなく、低馬力のFF仕様でも充分に速さを感じるパワーが魅力。Q7がトルコンATなのに対して、A4はツインクラッチでダイレクトな駆動伝達に魅力あれど、脚の接地感でQ7に譲る。

ハイエース … バン・ワイドスーパーロング・2.7スーパーGL・AWD。VVTーi付いて6速ATになって、ティプトロ方式でマニュアルシフトはしやすくなった。が100系ワゴンのターボディーゼルのトルク感には及ばず。

C180クーペ … スポーツ+。19インチタイヤとレザーシート以外でスポーツとの違いは小さいけれど、脚のしなやかさはキープされていて、どうせならで選んで損しない仕様。スポーツもだけど、ステアリングは結構クイック。

AMG GLE43 … V6・3Lターボ搭載の中間AMG。アジリティコントロールをスポーツ+にすることで、スーパーカー顔負けの迫力サウンドを奏でて、且つ高級SUVの快適性を失わずに、スポーツカー的なパワー・剛性感を維持してるのは、純粋にすごい。

911 … カレラ・カブリオレ。厳密にはクーペよりも明らかにボディ剛性感劣って、脚の接地感薄いけれど、年々クーペが完成度高くなって失われがちな、クルマと格闘しながら走らせる魅力では、カブリオレに分があると思う。

オーリス … ハイブリッドG。プリウスよりはパワー重視のHVらしいけれど、ダイレクトな駆動伝達には程遠く。

DS4 … クロスバック。独特なデザインにシトロエンらしさはあっても、走りは中途半端なドイツ車風で、脚の接地感薄くて硬さが先行してるのが難。

C3 … エクスクルージブ。シングルクラッチのETGの生き残り。駆動伝達のダイレクトさはトルコンにはない魅力。辛うじて柔らかい脚でシトロエンらしさはキープも、最新プジョーのより接地感高い脚には及ばない。

コルベット … ZO6クーペ・8速AT。ボディ剛性感やサスペンションの接地感の高さで911に肉薄。パワートルク感で圧倒するも、エンジン本体とトランスミッションのレスポンスで911に譲る。

 





Posted at 2016/05/15 00:14:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 選抜 | クルマ

プロフィール

「@高山の(秋)山さん 問題は何故戦争に直結する表現をしたのか?の説明が聞こえて来ない事で、形だけの謝罪の有無だけで議論されるのは、人間味が希薄で気味悪い👎」
何シテル?   11/18 23:40
モータージャーナリスト 町山絢香です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

「俺のカー・オブ・ザ・イヤー2015」 はどのクルマ!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/09 06:32:24
【 ムフロンの五選 ・ 厳選6号車 ・ 2合目 】積んで積んで走って走れ!  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/21 21:45:37
五選の途中経過 ~ ドライビングプレジャーを求めて、MTロードスターvsAGSアルト♪ ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/12 00:28:36

ファン

96 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ミニカ MINIカー♪リターンズ (三菱 ミニカ)
 燃料代が掛かるセフィーロワゴンのフォローとして、近場の脚の低燃費スペシャルとして、新た ...
三菱 ミニキャブトラック 土屋軽市@41T (三菱 ミニキャブトラック)
 2017年6月末の、クラコンシリーズ生産終了に伴い、小型FR絶滅の危機が迫る。  そ ...
三菱 ミニカ 三菱 ミニカ
 昭和48年式初期型。タコメーター付きでシングルキャブであることから、グレードはES(ス ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
 2010年12月30日に、オークションにて無事落札されました。  引渡しは2011年 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.