• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HITOTSUYAのブログ一覧

2012年05月30日 イイね!

リアフォグ(後部霧灯)制作 “ユニット取り付け” の巻















リアフォグを取り付けます。
p5_20120518230425.jpg
取り付け場所はなんとココ!




考えに考えた末、ボディーとバンパーの隙間に仕込む事にしました。(マテ)
















先ずバンパーの隙間から配線を通し、内側に出しました。
CA3J0001_20120518230637.jpg















そこからバンパーの隙間を通して、トランクの通風孔へ配線を出しました。
CA3J0002_20120518230638.jpg
ピンボケですが~(爆)















これで、配線が見える事なく設置できました。
CA3J0004_20120518230639.jpg














最初は黄色の線のように配線を通そうか?と思ったのですが、そうしないでよかった・・・・
CA3J0001_20120519221912.jpg















Myパルサー に リアフォグ(後部霧灯) が設置されました。
CA3J0005_20120518230743.jpg
知らなければある事に気付かないほど目立ちません。















ここで、自動車保安基準に沿って取り付け状況を再度確認してみましょう。

















照明部の上縁の高さが地上一メートル以下、下縁の高さが地上〇・二五メートル以上となるように取り付けられていること。
CA3J0006_20120518230816.jpg
取り付け高さ 605mm です。


OKです。
















後部霧灯の照明部は、制動灯の照明部から百ミリメートル以上離れていること。 
CA3J0008_20120518230818.jpg
115mm離れています。


いい感じです。(笑)

















後部霧灯の灯光の色は、赤色であること。
CA3J0009_20120518230819.jpg
ユニット製作時に完全に赤色になるように作りました。


バッチリです。















後部霧灯の数は、二個以下であること。
2灯つける場合は左右対称であること。

CA3J0005_20120518230743.jpg
仰せの通りに・・・・



はは~! m(_ _)m















以上、取り付けに関しては全てクリアしたモノと思います。




後は配線です。


Posted at 2012/05/30 19:43:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | ワルサ(クルマ弄り) | クルマ
2012年05月29日 イイね!

リアフォグ(後部霧灯)制作 “ランプ本体制作” の巻




リアフォグに使用するLEDです。
P1130152.jpg
側面発光クリアドームテープLED(白/赤)です。


これはメーターLED化した時の余り物ですが、このLEDのいい所は 2色発光なので1ユニット内にLEDが倍仕込まれているって事!



コレを先ほど赤く仕上げたアクリル棒を通せば良いわけですが・・・・・
















白が強いね!(爆)
P1130153.jpg
リアフォグは 赤色 しか駄目です。


白色が赤色アクリルを突き抜けてしまっています。(汗)















なので 白色LED の部分にランプペンで直に赤く塗りました。
P1130155.jpg
元々これが本来の使用方法です。















うん、色目がちょっと気になりますが、一応赤色になりました。
P1130156.jpg
早速アクリル棒に仕込みます。















アルミテープに赤く塗ったアクリル棒を置き、それに沿ってクリアドームLEDを貼り付けます。
P1130157.jpg














そのままアルミテープを閉じたら出来上がりです♪
P1130164.jpg















発光風景です。
P1130158.jpg
なかなかいい感じです。















・・・・が!















折れてしまっていました!(爆)
P1130161.jpg
ホットナイフで切った溝が深すぎたのかも?


しかし、使用しているLEDは防水だから大丈夫です。















2本発光風景です。
P1130162.jpg
一部、白色が出ていますので、上からランプペンで上塗りしておきます。
Posted at 2012/05/29 21:15:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | ワルサ(クルマ弄り) | クルマ
2012年05月28日 イイね!

リアフォグ(後部霧灯)制作 “アクリル棒加工” の巻




5mm角のアクリル棒 を買いました。
CA3J0002_20120517115316.jpg
これで リアフォグ(後部霧灯) を制作します。















アクリル棒を切り出します。



発光本体は 側面発光クリアドーム(白/赤) を使いますので、このテープLEDより前後に1cmずつ余分を見て 2cm長く切り出しました。
P1130140.jpg
アクリル棒の切り出しには ホットナイフ を使用。


間違えて足の指を切らないように気をつけます。(爆)

※意味の分からない人、クリック! (注:PG12指定)















取り付け場所は テール下、バンパーとの隙間 と決めていました。
P1130141.jpg
う~ん・・・ 真っ直ぐなままでは違和感あるな~。(汗)
( ̄ω ̄;)















アクリル棒を曲げねばなりません。















アクリルは熱して曲げる事ができますが、熱してもすぐ冷めて硬化してしまうので、現場合わせが原則?!















なので、さっそく BBQ の準備・・・
P1130143.jpg
いや・・・ ガスコンロを準備しました。
( ゚Д゚)ア~ホ~!















ガスコンロに火を点けアクリル棒を炙ります。
P1130144.jpg
直火に当たらないように気をつけます。















アクリル棒が柔らかくなったら軽く曲げます。
P1130145.jpg
・・・って激熱ッ!(爆)





軍手必須です・・・ (´д`; )




これで現車合わせOKです。















残りは部屋でやりました。
P1130146.jpg
もちろん、軍手をして。(笑)



出来上がったらもう一度現車合わせしておきます。















アクリル棒を曲げたら今度は内側に溝を切ります。
P1130147.jpg
ホットナイフで溝を切りました。















けど、これが結構時間が掛かって面倒くさい。(マテ)















ホットナイフをガスコンロで直に熱を入れました。
P1130148.jpg
これで、ホットナイフの温度が格段に上がり、溝切りがサクサクに!




ついつい溝が深くなのので注意です。(爆)
















やっとの事で 溝を切り終えました・・・・1本ほど!(爆)
P1130149.jpg
もう1本待っていますよ~。
















溝切りが済んだら レッドクリアー を塗ります。
P1130150.jpg
耐候性もある ランプペン です。


タッチペン感覚で筆塗りできますが、価格が少々高いですね。
(タッチペンの約2倍の値段)















アクリル棒が赤くなりました。
P1130151.jpg
最初から赤いアクリル棒が入手出来ればそれが一番いいのですけどね・・・ 
(;^ω^)

Posted at 2012/05/28 06:46:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | ワルサ(クルマ弄り) | クルマ
2012年05月26日 イイね!

峠シリーズ! (峠への疾走)

これは今でも時々思い出し笑いする話です。






このタイトルを見て皆さんどのように思われます?







クルマ好きなら期待せずにはおれません! (笑)














あれは ランエボ を購入する前の事。 (9年位前)







スカパー! に入ったばかりの自分が、画面で番組表を見ていました。
すると・・・







”峠シリーズ (峠への疾走)”

の文字が、

しかも、一挙放送らしく、30分おきに何回もその文字が!!









これは見るしかないでしょう!!!

 ('∀')
キラリ~ン☆











カーソルを現在番組にあわせ、




出て来い!峠シリーズ! 
( ゚Д゚)
うぉぉぉぉぉぉ!




























画面に出てきたのは・・・・・・・・・・・







サムライらしき男が峠を全力疾走!!! 
うぉぉぉぉぉぉぉぉ















・・・・・・・・・( ̄△ ̄;)






















一体何事?


よく見ると”時代劇専門チャンネル”



まぎらわしい名前つけんな~!
 by 自分勝手



※峠シリーズとは “木枯し紋次郎” の外伝か何かでした・・・・
Posted at 2012/05/26 18:20:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 思い出 | 日記
2012年05月23日 イイね!

奇しくも49日・・・ さようなら じいちゃん
















金環日食 のあったあの 5月21日。







急遽、嫁さんの実家 愛媛へ飛びました。
CA3J0001_20120523005432.jpg
和歌山港からフェリーに乗って 徳島港 へ着いたのは 夜9時過ぎ。








嫁さんの実家には 0時近くになりました。


















今回、急遽嫁さんの実家を訪れたワケは・・・・











嫁さんの じいちゃん がお亡くなりになったからです。 (T_T)















亡くなった日は奇しくも 先に旅立たれた ばあちゃん の49日・・・(ど~ん)















ばあちゃん が呼んだのか、 じいちゃん が追って逝ったのか・・・・こういう事ってあるんですね。
CA3J0002_20120523005433.jpg
心よりご冥福をお祈りします。















今回、本当に心残りがあって・・・・・















ばあちゃん が亡くなった時、 じいちゃん には内緒にしていたんですよね。















何事にも ばあちゃん、ばあちゃん と言っていた じいちゃん。





ここの所、入退院を繰り返していたんで ばあちゃん が亡くなったの知ってポックリ逝ってしまうのを皆が心配したんで、親族一堂で決定して 内緒にした事だったんですけど。















ばあちゃん の葬儀で愛媛に行った時、 じいちゃん の顏見ておこうかなって思いつつ、変に遠くの親族が急に現れてバレる事を配慮して 会わずに帰ったのですが・・・・・・・


























今思えば、あの時 じいちゃん に会っておくべきだったなぁ~って・・・・・
CA3J0005_20120523005434.jpg
後で思っても遅いんですけど。




誰も責めはしないですが、悔いが残りました。















最近は 結婚式や葬式でないと親族も集まる事がありません。
CA3J0007_20120523005602.jpg
なんて皆と話しました。















色々な思いを残して今回の事は無事終わりその日の内に帰路へ。















片道 8時間超の道のりの往復を2日間で・・・・なかなかしんどかったです。















帰りのフェリー乗り場で 徳島ラーメン を食べました。
CA3J0008_20120523005620.jpg
和歌山ラーメン に似て美味かったです。
Posted at 2012/05/23 14:47:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | 残念な話 | 日記

プロフィール

「最近、細かい事をグチグチ思ってましたが、ケツの穴の小さい様な事を思うのはやめよう。(ケツの穴をデカくするという意味ではないw)」
何シテル?   10/14 06:52
羊の皮を被ったヤギです。(マテ) ※山羊座で未年生まれw いつも勢いでやってしまいすがすぐ反省したりw よく言動間違えます。 間違いあったら...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

TREADWEAR 320 のタイヤ …の巻 令和元年10月3日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/07 21:43:16
アウディを改造 …の巻 令和元年9月27日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/02 05:21:00
次期サーキット用タイヤ選び 決定版 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/26 22:05:16

愛車一覧

日産 パルサーセリエ 3ナンバー GNP! (日産 パルサーセリエ)
2011/09/12 入手 縁あって入手したパルサー!  現在手さぐり奮闘中 初年度 ...
三菱 ランサーエボリューション ランエボⅣ (三菱 ランサーエボリューション)
CN9A 4G63  2.0L 直4ターボ 280PS/6,500rpm 1997年(平 ...
三菱 RVR RVR X2リミテッド限定車 (三菱 RVR)
6台目所有車両 N61W 4G93(GDI)      普通車が欲しくなり購入。 ...
三菱 ミニキャブ ブラボーGT TURBO (三菱 ミニキャブ)
平成8年頃所有 子供が産まれたのを機に何でも運べる大きな荷室のあるクルマをチョイス。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.