• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2019年10月20日 イイね!

#RWC2019 日本vスコットランド(2019/10/13)

#RWC2019 日本vスコットランド(2019/10/13)日本代表のプール最終戦
スコットランド戦を観にいってきました。
台風の影響もあり開催が危ぶまれましたが、関係者の多大な努力で予定時刻にキックオフとなりました。
前の週に続いて、えんちゃん.さんと最寄駅で待ち合わせ一緒に入場しました。




各地では中止になったカードもありました。
各チームともゲームができないのは残念と話しながらも、
ラグビーの試合は、台風被害に比べたら些細なこととの発言も多く
チームによっては、片付けのボランティアに参加したり、地域の子供との交流イベントを行ったりという報道を目にしていたので、ゲーム前にスタジアム全体で黙祷を捧げる時間には、感動で涙を抑えることができなくなりました。





今回は私が注目してきた選手のことを書いておきたいと思います



ピーター‘ラピース’ラブスカフニ


alt



タフガイで人望が厚く、敬虔なクリスチャンと言われています。
日本では2016−2017シーズンからクボタスピアーズでプレーしている選手で、来日前はスーパーラグビー(南半球4か国のプロリーグ/SR)チーターズ、ブルズ(ともに南ア)ではフランカーやNo.8のポジションを勤め、キャプテンでもありました。
(この時代のラピースの試合録画を観ると、惚れ惚れするプレーが溢れています)

サンウルブズの陸上自衛隊に入隊しての練習というか訓練では、ひとり涼しい顔で厳しいメニューをこなしていたそうですし、SOの流や、クボタで同僚の立川からは「あれほどのハードワークをする人は見たことがない」「一緒にプレーしたい」という評が聞かれています。



代表出場資格を満たしていないことから、今年の夏まで日本代表キャップはありませんでした。待ちに待ったファーストキャップがなんとゲームキャプテンでの出場(パシフィックネーションズカップの対フィジー戦・2019/7/27)であったとしても、彼のキャリアを知る人に大きな驚きはありませんでした。




日本代表でのラピースのポジションはフランカーです。
フランカーというポジションは、リーチ・マイケルと同じですが
ラピースが担当するのは「オープンサイドフランカー」といいます。

オープンサイドフランカーはデフェンス時はタックルの専門職となり、
オフェンス時はサポートのプロフェッショナルです。
ワールドカップが始まってから「ジャッカル」というプレーが一般にも浸透してくるようになりました。報道のおかげかジャッカルと言えば姫野選手のイメージが強いですが、ラブスカフニ選手はそれ以前よりジャッカルの名手と言われてきました。でも残念なことにあまり知られているとは言えません。



同じフランカーと言われながら、リーチがこなすフランカーは「ブラインドフランカー」といって第二のNo.8とか第三のセンターバックと言われるくらいの攻撃的な役割です。

当然、スポーツニュースなどの報道映像では、攻撃面で目立つプレーの露出が多くなってきますので、何となく花形になります。反面ラピースを始めコツコツとタックルし続けたり献身的守備をこなす選手はあまり目立たない影の存在。
私はどちらかというと後者のプレーに注目するタイプです。





実際、ラピースのタックル数は、このRWCのプール戦全ゲームの中で、2番目に多い数です。

alt

この結果に驚きはありません。
一昨年シーズンのSR
でも、彼のタックル数はリーグ1位だったのですから。






ラピースの手首付近に巻いたテーピングには、いつも旧約聖書の詩編23章を表す「PS.23」と記されています。
その23章の中の一節にはこんなことが記されていました。

「死の陰の谷を歩くことがあっても、私は災いを恐れません。」

これは想像するに「どんな状況でも、相手選手の攻撃を恐れずに守備を貫く」というラピースの意志を現しているように思えます。





さあ、今夜もハードタックルで、スコットランドの攻撃の芽を摘み、攻守切り替えの起点となってくれる活躍をお願いします。ラピース。

IMGP2608






試合前の練習風景。
IMGP2630
中央でボールキープしているのがラピース。
チームメートの表情もみな真剣です。




IMGP2631






IMGP2649






IMGP2652




平成元年(1989年)以来、30年ぶりにスコットランドを破りました。
当時の宿澤のジャパン勝利は、前回大会で南アに勝った時と同じような驚きを提供してくれましたが、今回の勝利は、勝つべくして勝ったという印象です。





IMGP2702






IMGP2735
ラピースはスコットランドの7番とジャージ交換をしていました。





IMGP2748





IMGP2754
このゲームで強かったFW陣のうち、一列目を担う6名の全選手が揃い記念撮影。






他の場所では、座り込んでしまったSO田村を囲み話し込んでいました。
IMGP2755





まず、PR稲垣がそれに応え
IMGP2757





それを受けてリーチが何やら
IMGP2758





稲垣をまっすぐ見つめる田村
IMGP2761



再び田村が口を開き、それを聞く、SH流、CTBラファエレと中村の真剣な表情も印象的
IMGP2762




最後にリーチが話を締めくくったようです。
IMGP2763
この間、田村の背中に手を添え続けるラピースの姿が、わたしには印象深く残りました。




最後にこのメンバーで記念撮影。
IMGP2767





こうした対話を重ねてチームは前に進んでいくのですね。
これを見て、次の一戦もきっとやってくれることと思います。




ラピースはプール戦は全4戦連続のフル出場。
さすがのタフガイも、徐々に疲れが蓄積している筈ですが、
これまで通り、いい仕事を目立たずこなし、影でゲームの流れを整え
チームを導いてくれることを期待しています!





今日の南アフリカ戦は、自宅TVの前で静かに見守りたいと思います。





Posted at 2019/10/20 12:39:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年10月06日 イイね!

#RWC 2019 イングランド対アルゼンチン(2019/10/05)




いよいよ観戦の日がやってきました。
RUGBY World Cup JAPAN
日本 2019



W杯らしい対戦カードを求めて
辿り着いたのは、イングランドVSアルゼンチン。




会場は調布の東京スタジアム。
京王線の新宿駅は、スタジアムに向かう外国人で大混雑。
7割くらいはイングランドのサポーターのように感じます。
ホームで電車を待つ間も、彼らの歌声が響き、
車内では流石にお酒は飲んではいませんでしたが、なかなかの盛り上がりっぷり。



いつもの車窓風景、いつもの車両なんですが、車内の乗客だけ見れば、外国に来ているような妙な気分を味わいながら、目的地に向かいます。




飛田給の駅に降り立つと、先ほどの雰囲気はまだまだ序の口だったことを思い知らされます(笑)。
東京スタジアムは最寄駅からそれほど遠くない好立地なのですが、
ゲーム開始まで1時間半以上前にも関わらず、駅からスタジアムまで
観戦者が連なり、多くの外国人はビールや缶チューハイを片手に歩いています。

途中の紳士服店の前では、アルゼンチンサポーターが輪になって
踊れや歌えやの大騒ぎ。



長蛇の列の流れに乗って、スタジアムに入ってしまったので
まず、自分の席を確認しドリンク売り場のメニューや価格を見に行ったのちに、
みん友の「えんちゃん.」さんと初対面。

貴重な京王電鉄の記念切符などをいただいてしまいました。
えんちゃん.さん、どうもありがとうございました。




IMGP2517
この日の東京スタジアムは、約4万8千人の観衆が詰めかけました。






IMGP2524






IMGP2527
両国の国歌斉唱の場面では、その壮観さに思わず目頭が熱くなってしました。






IMGP2533
序盤から激しい当たりが続くゲームとなり、途中、退場者や乱闘になりそうな場面もあり、
滑り出しに緊迫感のあったゲームも、徐々に大味になっていったように感じました。





IMGP2547







IMGP2539
実は、密かに期待していたスタジアムの夕焼け。






IMGP2557-2
肝心のトライゲッターにピントがあっていないのですが、背後の密集のFW陣の視線が印象的。






alt
飲みまくって、ヤジを飛ばし、ご機嫌なイングランドおじさん。
グータッチにハイタッチにと付き合わされました(笑)
(iPhone)





IMGP2569
私にとって、アルゼンチンのラガーマンといえば、
スローインを担うフッカーのベテラン、アグスティン・クレービー(34歳)。
この日も途中からの出場でしたが、仲間にエナジーを注入するプレーを見せてくれたような気がします。





IMGP2584
FullTimeとなり、イングランド選手と健闘をたたえ合うクレービーの姿が、スタジアムヴィジョンに映りました。




このあと、えんちゃん.さんと調布のファン・ゾーンで日本戦を観るつもりでしたが、
すでに入場規制中とのことで、えんちゃん.さんが探してくれた府中のパブリック・ビューイングへ。

IMGP2596
これは、この日チーム2つ目のトライを姫野選手が決めた瞬間です。



思うようなゲーム展開ではありませんでしたが、
最後の最後にBPを獲得する4つ目のトライをようやく決め、
会場は大盛り上がりとなりました。




さて、次の観戦は、日本代表にとっての、いやプールA内の順位を決定付けると言っていい大一番。
日本vsスコットランド。




日本がベスト8に進出すると、初戦で当たるのは、NZ(ベスト8確定済)か南アフリカ(プールB2位が高確率)。
そのどちらも直近のゲームでは攻めればトライを量産し、守れば早いプレッシャーで相手を後退させ、スキを見つけるのは容易ではない相手です。

最近の日本代表の口癖になっている「次の一戦だけに集中する」に倣い、
私もスコットランド戦の応援に全てを注ぎたいと思っています。




えんちゃん.さんからの頂きものの一部。
ほんとうに、ありがとうございました。
alt
(iPhone)




最後までご覧くださり、ありがとうございます。








Posted at 2019/10/06 23:43:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年08月25日 イイね!

夏の終わりに

今年の夏。
旅行など大きなイベントはありませんでしたが、
カメラに収めた風景を。。。






今年はお盆中に台風が来るなど、天候的には印象に残る夏でした。
これは、台風が近づきつつある帰省先の風景です。

IMGP2198








IMGP2199








IMGP2225








IMGP2210
突然、降り出したかと思うと5分もすれば青空に。







IMGP2224








IMGP2226








IMGP2232








IMGP2244







灯籠流しに初めて出かけてみました。

IMGP2292-2








IMGP2279








IMGP2313








IMGP2297








IMGP2319








IMGP2327






夕方になると、夕焼けにならないかと、毎日、空を見上げていました(笑)
これは8月16日の焼け具合を、自宅マンションの廊下から。

IMGP2338






下の2枚は8月14日に帰省した折に、焼けそうな気配に急ぎ河川敷まで走らせて。
母も少しは楽しんでくれたようでした。

alt
(iPhone)





alt
(iPhone)






今朝は涼しく、午前中はエアコンを使わず過ごせました。
夏は終わりに近づいているようですね。




いつもご覧くださり、ありがとうございます。







Posted at 2019/08/25 21:00:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年07月15日 イイね!

コンチネンタルに履き替え

いろいろとあった5月。
極めて多忙だった6月。
まだ余韻が残ってる今月。




今日は休日でしたが、年間休日数の調整で出勤日となりました。
書きかけのブログが1本ありましたが、後にまわして
珍しく本日の出来事を手短に。




今年は梅雨入り前にタイア交換と思っていました。
ミシュラン・プライマシー4
コンチネンタル・プレミアムコンタクト6
同じくエココンタクト6
BSならちょっと冒険してS007Aとか。。。
 



でも梅雨に入ってしまい、そんな天候の中、首都高5号の直角コーナーも難なく走り、大橋JCTのぐるぐるループもいつも通りのラインをトレースしてくれるので
履き替えの機会を失っていたのでした。




それもそのはず。走る機会が極端に減っているのです。
6月はなんとか700kmをクリアしましたが、
今月に至ってはまだ200kmあまり。。。
タイアは減らない訳です。




そんななか、GW後から久しぶりにランニングを始めました。
なぜか体重だけ成長しはじめたのです。
それに短い時間でできる気分転換に、ランニングはちょうど良い。




ウチにあるのは古いアディダスのみ。
2004年の秋に購入したもので、経年劣化もあり、走り始めて2か月足らずでソールが剥がれ始めてきました。




「ボストンスーパー」というこのモデル。
とても思い入れがあるシューズなんです。

IMGP2050-2






IMGP2051 3-2
いままで、鈍足を支えてくれてありがとう。






新しいシューズは、こいつの後継にしようと思い、探してみると。。。
ありました。
ADIZEROシリーズのなかに!





本日、到着しました。

IMGP2049 2-2
増えたウェイトにもかかわらず、ブーストがかかるのだろうか?





IMGP2052-2
夜に走ることが多いので、カラフルなものをチョイス。





IMGP2054-2
そして、ラバーはコンチネンタル!
転ばぬ先の杖ならぬ、コンチネンタルとなるのか。。。




雨が上がったら、今夜から新しいコンチネンタル、いやボストンで走りに行こう。
ランニングシューズの寿命は400km-600kmだそう。
順調に走れば、1年足らず。
いまはランニングアプリで距離の記録も手軽にできます。
一年走り切ったら、街履きで長生きしてもらおう。




最後までご覧くださり、ありがとうございます。








Posted at 2019/07/15 21:12:35 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2019年01月06日 イイね!

正月の風景

正月の風景今年の冬休みも特に遠出はせずに過ごしていました。

年末はいつもと違うお店で年越し蕎麦を味わい、新しく開拓したケーキ屋さんでバースデー・ケーキを調達。



明けて元日は例年どおりの神社に初詣を済ませ、ささやかな新年の正月料理に舌鼓を打ちました。

二日は自分の実家へ。
三日はカミさんの実家へ、それぞれ日帰りで新年のご挨拶に。

ここ数年は初日の出を拝みに行っていないので、年の初めの撮影は実家でということが習わしになりつつあります。





カミさんの実家では、これまた例年どおり夕方から自由時間をいただき
田園の冬景色を撮りに出かけました。




IMGP8642
青々とした麦畑もいつもの通り。
GWには立派な穂をつけた写真が撮れる事でしょう。



IMGP8658




IMGP8645




IMGP8704
麦畑を背景に天然のドライフラワーを。
風が強く、蜘蛛の糸を捉えるのにひと苦労。




IMGP8753
遠くの富士山もシルエットならくっきりと捉えられます。




IMGP8828
今年は、明かりを灯したビニルハウスを切り取るのが目標。
構想だけはずっと前から持っていたのですが。。。




IMGP8795
西の空のグラデーションが素晴らしい時間になりました。




IMGP8808
欅の大木の影に、空の色を映したガラス窓、そしてまっすぐ伸びる水路を中心に据えて。




IMGP8839
ビニルハウスの存在がひときわ目立ってきた。




IMGP8837





IMGP8845





IMGP8846





IMGP8850
最後は東の空に昇ってきたオリオンと。




2時間ほど、好きにさせていただき感謝です。




alt

復路はこの季節にしてはいい燃費を残せました。
30分走っても油温は60度台。到着まで瞬間的に80度台に何度か上がりましたが、
70度台後半で安定していたことを考えると望外の結果。
走行時間と平均速度は季節を問わず記録を更新したので、道路事情のわずかの差が幸いしたのかな。。。




最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





Posted at 2019/01/06 00:30:19 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記

プロフィール

「キックオフまであと15分!@えんちゃん.」
何シテル?   10/20 19:00
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.