• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2019年10月20日 イイね!

#RWC2019 日本vスコットランド(2019/10/13)

#RWC2019 日本vスコットランド(2019/10/13)日本代表のプール最終戦
スコットランド戦を観にいってきました。
台風の影響もあり開催が危ぶまれましたが、関係者の多大な努力で予定時刻にキックオフとなりました。
前の週に続いて、えんちゃん.さんと最寄駅で待ち合わせ一緒に入場しました。




各地では中止になったカードもありました。
各チームともゲームができないのは残念と話しながらも、
ラグビーの試合は、台風被害に比べたら些細なこととの発言も多く
チームによっては、片付けのボランティアに参加したり、地域の子供との交流イベントを行ったりという報道を目にしていたので、ゲーム前にスタジアム全体で黙祷を捧げる時間には、感動で涙を抑えることができなくなりました。





今回は私が注目してきた選手のことを書いておきたいと思います



ピーター‘ラピース’ラブスカフニ


alt



タフガイで人望が厚く、敬虔なクリスチャンと言われています。
日本では2016−2017シーズンからクボタスピアーズでプレーしている選手で、来日前はスーパーラグビー(南半球4か国のプロリーグ/SR)チーターズ、ブルズ(ともに南ア)ではフランカーやNo.8のポジションを勤め、キャプテンでもありました。
(この時代のラピースの試合録画を観ると、惚れ惚れするプレーが溢れています)

サンウルブズの陸上自衛隊に入隊しての練習というか訓練では、ひとり涼しい顔で厳しいメニューをこなしていたそうですし、SOの流や、クボタで同僚の立川からは「あれほどのハードワークをする人は見たことがない」「一緒にプレーしたい」という評が聞かれています。



代表出場資格を満たしていないことから、今年の夏まで日本代表キャップはありませんでした。待ちに待ったファーストキャップがなんとゲームキャプテンでの出場(パシフィックネーションズカップの対フィジー戦・2019/7/27)であったとしても、彼のキャリアを知る人に大きな驚きはありませんでした。




日本代表でのラピースのポジションはフランカーです。
フランカーというポジションは、リーチ・マイケルと同じですが
ラピースが担当するのは「オープンサイドフランカー」といいます。

オープンサイドフランカーはデフェンス時はタックルの専門職となり、
オフェンス時はサポートのプロフェッショナルです。
ワールドカップが始まってから「ジャッカル」というプレーが一般にも浸透してくるようになりました。報道のおかげかジャッカルと言えば姫野選手のイメージが強いですが、ラブスカフニ選手はそれ以前よりジャッカルの名手と言われてきました。でも残念なことにあまり知られているとは言えません。



同じフランカーと言われながら、リーチがこなすフランカーは「ブラインドフランカー」といって第二のNo.8とか第三のセンターバックと言われるくらいの攻撃的な役割です。

当然、スポーツニュースなどの報道映像では、攻撃面で目立つプレーの露出が多くなってきますので、何となく花形になります。反面ラピースを始めコツコツとタックルし続けたり献身的守備をこなす選手はあまり目立たない影の存在。
私はどちらかというと後者のプレーに注目するタイプです。





実際、ラピースのタックル数は、このRWCのプール戦全ゲームの中で、2番目に多い数です。

alt

この結果に驚きはありません。
一昨年シーズンのSR
でも、彼のタックル数はリーグ1位だったのですから。






ラピースの手首付近に巻いたテーピングには、いつも旧約聖書の詩編23章を表す「PS.23」と記されています。
その23章の中の一節にはこんなことが記されていました。

「死の陰の谷を歩くことがあっても、私は災いを恐れません。」

これは想像するに「どんな状況でも、相手選手の攻撃を恐れずに守備を貫く」というラピースの意志を現しているように思えます。





さあ、今夜もハードタックルで、スコットランドの攻撃の芽を摘み、攻守切り替えの起点となってくれる活躍をお願いします。ラピース。

IMGP2608






試合前の練習風景。
IMGP2630
中央でボールキープしているのがラピース。
チームメートの表情もみな真剣です。




IMGP2631






IMGP2649






IMGP2652




平成元年(1989年)以来、30年ぶりにスコットランドを破りました。
当時の宿澤のジャパン勝利は、前回大会で南アに勝った時と同じような驚きを提供してくれましたが、今回の勝利は、勝つべくして勝ったという印象です。





IMGP2702






IMGP2735
ラピースはスコットランドの7番とジャージ交換をしていました。





IMGP2748





IMGP2754
このゲームで強かったFW陣のうち、一列目を担う6名の全選手が揃い記念撮影。






他の場所では、座り込んでしまったSO田村を囲み話し込んでいました。
IMGP2755





まず、PR稲垣がそれに応え
IMGP2757





それを受けてリーチが何やら
IMGP2758





稲垣をまっすぐ見つめる田村
IMGP2761



再び田村が口を開き、それを聞く、SH流、CTBラファエレと中村の真剣な表情も印象的
IMGP2762




最後にリーチが話を締めくくったようです。
IMGP2763
この間、田村の背中に手を添え続けるラピースの姿が、わたしには印象深く残りました。




最後にこのメンバーで記念撮影。
IMGP2767





こうした対話を重ねてチームは前に進んでいくのですね。
これを見て、次の一戦もきっとやってくれることと思います。




ラピースはプール戦は全4戦連続のフル出場。
さすがのタフガイも、徐々に疲れが蓄積している筈ですが、
これまで通り、いい仕事を目立たずこなし、影でゲームの流れを整え
チームを導いてくれることを期待しています!





今日の南アフリカ戦は、自宅TVの前で静かに見守りたいと思います。





Posted at 2019/10/20 12:39:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記

プロフィール

「早く見たいな。国立競技場。
抽選当たらないかなぁ。オープニングイベント。」
何シテル?   11/15 20:25
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.