• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2013年09月28日 イイね!

カフェ探訪 美麻珈琲 (長野県大町市/旧美麻村)

カフェ探訪 美麻珈琲 (長野県大町市/旧美麻村)白馬八方の旅行記から少し間が空きましたが,このカフェを紹介せずに今回の旅は終われません.

昨年からこのお店には関心があり,昨秋に紅葉撮影行と絡めて行ってみようかと思っていたくらい.
ようやく行けることになりました.




「美麻(みあさ)」このちょっと惹かれる名前.それはこのお店がある地区名です.
2006年1月に大町市に編入されるまでは,美麻村と言いました.
いまでも村時代のホームページが残されています.
(2014年,HPは閉鎖されておりました)
村民にも村外民にも惜しまれつつ合併したのでしょうか...



白馬村から自宅に戻るにはちょっと回り道をすることになりますが,
そんなことはお構いなし.
八方尾根を駆け下りるやすぐに向かいました.




ここだけ見るとちょっと北海道に似ていますね.





建物は自力と周囲の方々のお手伝いで一年以上かけて出来上がったそう.
詳しくはオーナーさんのブログのバックナンバーで...





メニューが書かれた紙は,普通のコピー用紙を珈琲に浸した後,
コーヒーの粉とともに
オーブンで乾燥させた,アンティーク風ペーパーというもの.


カミさんは美麻ブレンドにサント・アントリフ.
私はイタリアンブレンドとダブルチーズケーキ.




自宅リビングのような寛げる空間.












コーヒーは変な苦みや渋みもなく,透明感のあるとても良い風味.
もちろん「煎りたて」「挽きたて」「淹れたて」.

お店のスタッフが生豆を全粒チェックし選別している作業に遭遇したので
とても頷ける味でした.


皆さんもご存じと思いますが,カフェのコーヒーには2つあって
豆屋さんから買ってきたり,好みの焙煎でオーダーしたものを使うお店と,
この美麻珈琲のように,豆の仕入と焙煎まで行うお店があります.

私はどちらのタイプのお店にも行きます.
それぞれ良いところがありますからね.

とりわけ旨いコーヒーが飲みたい時は後者.
食事も楽しみたい時は前者というふうに...


美麻珈琲ではもちろん豆を買って帰りました.
ここのところ夕食後にはイタリアンブレンドを淹れて愉しんでいます.








お店は大町街道(長野県道31号線)から僅かに入ったところにありますが,
結構なダート路です.十分にご注意を...



お店の前の畑が菜の花で埋もれるという5月に再訪したいですね!










Posted at 2013/09/28 00:38:04 | コメント(6) | トラックバック(0) | スイーツ/カフェ | 日記
2013年09月25日 イイね!

Yokohama Metallic Night

Yokohama Metallic Night 横浜に向かう道は雨は無いものの空気は湿りがち.
スカイツリーはその頂部を雲の中に隠していました.

今宵の夏目さんとの撮影は,天気とライトアップ時間を勘案して横浜に限定して行いました.横浜は夏目さんの庭なので,ポイントを案内していただきながらの贅沢なツアーになりました.





まずは大桟橋から.
雲が動き,月が顔を出してくれました.






(SONYへのマウント換えを勧められながら撮りました:笑)
k-5に大きな不満はなく,ナイトセッションでのAF輝度範囲くらいでしょうか
k-5Ⅱ/Ⅱsなら-3EVからなんだけど...






そして定番の万国橋へ.
左側の古い団地がすべて無くなっていました.
かつてTVドラマの撮影にも使われていましたね.





またまた定番の赤レンガパーク.
ここに脚を踏み入れるのは,実は初めて...






その後は高島地区へ,ここでは腰を落ち着けて撮りました.


























すると雨が落ちてきて...
後ろに気配を感じて振り向くと,
夏目さんが機材の代わりに,傘を2本持っていました(惚).




夜景撮影は降雨サスペンデッドに.





およそ2時間半のセッションを楽しみました.
次回は隅田川べりと西新宿で撮ろうということに...
(ご都合の良い方のご参加をお待ちしています)



帰りの首都高では部分的に豪雨で,
図らずもピレリP7のウェットコンディションテストになりました.
不安になることは全くなく,
特にブレーキング時のグリップはドライと変わりなく秀逸です.

退避スペースのない首都高では無理は禁物.
抜かれることもなく,ぶっちぎりでもないペースで
安心して走れました.

この夜は168kmの走行.
車検後のゴルフは走行距離が過去にないペースで増加中.
この秋も撮影にドライブに黙々と走ってくれることでしょう...







Posted at 2013/09/25 17:52:14 | コメント(14) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年09月23日 イイね!

お彼岸の朝(2013/9/23)

お彼岸の朝(2013/9/23)このブログはおじさん5MTさんの近所の朝景に関連して記しました.

実家の墓参りの前は時間が空いてるなぁと思い,
朝5時に起きてみると,薄曇りでした.
夜明けの光を浴びて赤く輝く彼岸花が撮れるかもと,さっそく見沼に向かいました.




寄りそう朱色





今年は背景をグリーンにしようかな...
























最後は黒背景も...






8時まで撮って帰りました.

おじさん5MTさん,お疲れ様でした.



お墓参りのへの往復では,
たくさんの彼岸花を眺めることが出来ました.


来年はひっそりと一株か数株で咲く彼岸花を
風景の一部として撮ってみようかなぁなんて思いました.




Posted at 2013/09/23 23:55:52 | コメント(7) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年09月22日 イイね!

白馬八方へドライブ(2013/9/17-18)

白馬八方へドライブ(2013/9/17-18)早朝の富士山撮影を諦めた日,
台風の通過後にはきっと澄んだ天気になるに違いないと踏んで,ひそかに撮影行を画策していたのですが,
その動きを察知したのかしないのか,カミさんが温泉に行きたいと仰せになりました.





宿の確保はカミさんがしてくれるそうですが,
とりあえず候補を出しなさいというので4か所挙げ,
白馬に決まりました.






白馬村は長野オリンピックに向け盛り上がるなか,1996年の夏に行ったきりです.
17年ぶり3度目の訪問になります.




白馬といえば北アルプスの絶景.
ぜひとも未踏の八方池まで足を運んでみたい.




それに加えロケハンしたい場所と,昨秋から目をつけているカフェが大町にひとつ.
ちゃっかり盛り込ませてもらいました...




いつもの撮影行のように,午前3時とかに出かけたいところですが,
それが目的ではないと,太い釘をさされているので常識的な時間に出発です.








混んだ道を進み所沢ICから白馬を目指します.
この日も台風一過の空が続き,秩父の山々だけでなく,
浅間山も山頂までくっきり見えています.





途中に寄った佐久平PAでは気温18度と日陰に入ると肌寒いくらいでした.
すっきりした天気に期待も高まったか右のペダルにもつい力が入り,
午前中には白馬村に入りました.







あの時の感動が思い出されますね~










松川を渡る橋を歩き,






この赤い橋からは
大糸線の鉄橋が眺められました.





それにしても,ほんとうに雲のない日でした.
雲が入ると夏の写真になってしまうので,良しとしましょう...


昼食後に向かったのは青鬼(あおに)集落.
写真好きの方はご存知かと思いますが,
私は初めてこの地を知りました.
棚田に水が入る頃,残雪の残る北アルプスを望む写真に魅了されたのです.








棚田は黄金色の稲穂で埋まり,
雲ひとつない青空,揺れるすすきの穂と
秋の集落を楽しみました.










案内所のようなところがあり,
88歳のおじいちゃんが野菜や芋や栂池サイダーを売りながら
話を聞かせてくれました.






北アルプスが麓から山頂まで全く雲なく姿を見せたのは2か月ぶりとのこと.
この時は観光客へのハッピートークかと思っていましたが,
次の日に八方尾根で話した,地元の民宿をやっている方も同じことを仰り
相当な幸運日に来たのだなぁと実感した次第です.




農協から各農家への稲苗の配布は5月15日と決まっているそうで
その前後なら田んぼに水が張られているそうです.




ここは西側斜面で,平地を挟んだその先に北アルプスが聳えています.
ということは朝の光を受ける時間帯がべストでしょうね.


集落の入口に駐車場(有料:500円)があり
道はクルマの乗り入れが禁止されています.





宿は白馬の街中を避けて,栂池へ行く途中にあるこのホテルへ.




庭はフェアウェーのように芝が整備され,
部屋も広く,風呂場は古民家を移築して造られたもの.
露天風呂を更に増設中なので,今後も楽しみですね.









夜の中庭.真ん中の青いライトはプール(夏季のみ営業)です





テラスから水を張った庭を...







さて,翌朝は7時に朝食をいただき,
8時すぎに出発し八方のゴンドラ乗り場に向かいます.



リフトを3本乗り継いで,標高1820mの第一ケルンまで
30分ほどかけて連れて行ってもらいます.





下からの標高差は1050m.
この日の白馬村の最低気温は8.6度!
8時には14度まで上がってくれましたが,第一ケルンでふたたびクールダウンです.





天気は快晴でしかも微風.
正真正銘の雲ひとつないピーカンです.




青鬼の集落が小さく見えてますね.





第2ケルン到着



ここからは写真だけを貼り付けます.
景色に圧倒され,いつも以上にフツーな写真です.



白馬三岳もだんだん大きくなり...





カミさん,なかなかの健脚ぶりでした.




















念願の八方池へ.





少し風が吹いてきて水面はちょっとさざ波が立ってしまいました.






標高2080mの第三ケルンまで往復約3km.
高低差260mを3時間15分で往復してきました.




八方池のほとりで白馬三岳を眺めながらのお昼は美味かった.




八方を彩るお花たち



タカネマツムシソウ





ミヤマトウキかな?





ヤマホタルブクロ




ウメバチソウ群落




ウメバチソウ



帰路は大町市の旧美麻村にあるカフェに寄り
小川村の道の駅や篠ノ井のりんご畑を眺めながら
長野ICより高速道の人になりました.










空気圧を調整した新しいタイアもあってか
往復570kmのドライブに運転疲れは出ず,
トレッキングの心地よい疲労と美しい景色の感動が身体に残りました.



<走行距離>
往路276.6km(ホテルまで)
ホテル→八方駅未計測
復路281km(八方駅から自宅)   合計570.2km

<走行時間>
往路4時間39分/復路4時間41分/計9時間51分

<平均速度>
往路59.5km/h/復路60.0km/h/平均57.9km/h

<平均燃費>
往路15.3km/l/復路20.6km/l/平均17.4km/l

<旅行時間>
自宅発8時23分 自宅着20時18分(+1)







Posted at 2013/09/22 00:11:40 | コメント(14) | トラックバック(0) | ドライブ/旅行 | 日記
2013年09月20日 イイね!

月光写真(2013/9/19)

月光写真(2013/9/19)今宵は観月.
夜空を見上げている方も多いでしょう.
中秋の名月ですものね.

皆さん月の写真をUPされるでしょうから
私は月夜の写真を撮ってきました.

タイトル写真もよく見るとお月様にいる兎さんの位置が違います.
これは水に写った月を撮ったもの...




23時に家を出て,見沼自然公園に行ってきました.
久しぶりに月光に照らされる風景とその影を捉えてみました.




















明るい月夜でした...


Posted at 2013/09/20 01:25:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記

プロフィール

「手に汗握る一戦でした。
ついに新しい扉を開いた!」
何シテル?   10/13 23:43
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.