• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2013年10月29日 イイね!

房総半島へ(2013/10/28)+月曜撮影会

房総半島へ(2013/10/28)+月曜撮影会なぜか遠く感じてしまう房総半島.
でも,走ると栃木や長野に行くより近いんですね.
今回も房総半島の先端まで往復しても330km余りでした.

お隣の県ですが,東京/神奈川を経由(アクアライン)するのが時間的には早く,費用も首都高の900円に800円を足せば,房総半島の半分くらいの場所まで行けます.
今回も素直にこのルートで出かけました.朝の首都高の混雑を避け,早朝出発です...この都内を抜ける億劫さが遠く感じさせるのかな...2015年度に外環道が延伸される予定なので,そうしたらもっと脚が向くかも.



今年4回目の月曜撮影会.
気付けば四季ごとにやっていますね.

集合前に夜明けのシーンを撮りに九十九谷へ向かいました.
ここは多くの方が訪れていて,自分もこの目で見たかったので...
到着すると,すでに10人近い方々がカメラをセットして日の出を待っていました.




地平線上に雲があり,その上から昇ってきました.





里には霧が出て,遠目ですが斜光のシーンが見れました.





幾重にも連なる山々がとても印象的な場所ですね.
ライブビューを駆使して撮っていると,なぜだかすでに電池残量が少なくなっています.
前夜にきちんと充電が出来ていなかったか...
途中からコンデジを交えて撮ることに.


その後,ごるゴンさんと合流し,
富津市にある素掘りのトンネルへ向かいます.
ここもみんカラで知った場所.


まずは一本目.
幅も狭く,高さも低い.とっても素掘りらしい雰囲気です.





トンネルを抜けると,相変わらずツルピカのごるゴン号とキッス寸前...





奥のものは切通しの先がトンネルになっていて,
相当な高さがあります.



恐る恐る中へ進み.





無事に抜けることが出来ました.
トンネルの先は行き止まりで,泥にタイヤを埋めながらUターン!
(月曜撮影会恒例)



無事に秘境を脱出できた我々は,つづいて鋸山にチャレンジ.
ここではコンデジ中心...



海面のきらきらが美しい...




お約束の撃ち合い.




ここの紅葉の見ごろは,あと3週間から4週間後かな...



 
にゃんこもたくさんいました.
         今日のカメラマンふたり(左がガイド/右がお客さん)




山を下りて房総なぎさラインをのんびり流します.
海岸沿いには,逗子か葉山のあたりに建っているような
別荘と思しき立派な建物がいくつもありました.

海には貨物船が行き交い,護衛艦の艦影も...
その航路をフェリーが横切り,小さな漁船も見え隠れ...

船を操舵する立場からすると,混雑した中での運航は,きっと厄介なはず.
でも,なぜかのんびり浮かんでいるように見えてしまうものですね...


途中,道の駅「富楽里とみさと」で,お昼とカメラ談義...
ちょっとのんびり過ごしてしまい,
高速を使って半島の先端を目指します.

途中の海岸でも十分に美しいのですが,
せっかく来たのだからと砂浜と岩場のある根本海岸まで...


ここでサンセットとマジックアワーを楽しみました.



「ふたつもよう




「流れ着き...」





「散りばめて」




“ stay gold ”





sun road
小さく写っている鳥がお分かりになりますか...


日没を迎え






蒼の世界へ












無心にアートを追及するごるゴンさん
いつも楽しみながら一所懸命に撮る人です.
私はあっさりと撮るほうなので,見習わないと...



海はいいなぁ~
風に乗ってくる潮の香.
耳に心地よい波音...

ごるゴンさんお疲れさまでした.
また次の機会に...


        <本日の走行距離>    333km(高速208.1km)
        <本日の走行時間>    6時間30分
        <本日の平均速度>    51km/h
        <本日の平均燃費>    17.4km/l(早朝に仮眠中暖房を入れて悪化...)
        <本日の旅行時間>    17時間27分(自宅発3時56分 自宅着21時23分)





Posted at 2013/10/29 21:11:24 | コメント(12) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年10月24日 イイね!

てつげたさんに会いに秋山郷へ(2013/10/22)

てつげたさんに会いに秋山郷へ(2013/10/22)出発は午前1時38分.
今回は仕事を早く切り上げ,2時間半ほど睡眠の時間を確保しました.
所沢ICから関越に入り,国境の長いトンネルを抜けると直前まで雨さえ降っていた空は,雲間から月や星が望めるようになっていました.


越後湯沢ICで降り山を越え,コシヒカリの産地,信濃川流域に下ったあと
更に北に向かい山間を走ります.
みん友のてつげたさんに会う前に,夜明けの棚田を十日町市で拝む算段です.



到着直後は霧が出ていませんでしたが,
周囲が明るくなるとともに,湧き立つように霧が現れてくれました.













東の空には雲が流れ,残念ながら光芒を見ることは叶いませんでしたが,
霧が出てくれただけでも良かったと思います.
途中,風で流され消えたり,また出てきたり...
最後は水面に朝焼けのピンクの雲を映してくれました.

ここ十日町市には棚田がたくさんあり
観光協会が棚田マップを作ってくれています.

風景としてとても美しいのですが,
関東平野の水田に比べるとここでの農作業はとても大変な労働のはず.

山間を切り拓き,稲作のために水平な圃場を作ってきた
先人たちの苦労はもっと重労働だったことでしょう.
今度来るときは,お米作りに努力を重ねてきた
この地域の歴史も見てみたいですね.



さて,棚田の霧は散ってしまったので,
待ち合わせの時間までゆとりができました.
十日町を離れ,津南(つなん)に向かいます.


鹿渡地区の神社にて













津南駅の近くで.



最近の気動車は加速が早くてびっくり.
のんびり構えていたらすぐに近づき走り去りました.




急な片流れ屋根の住宅に
かまぼこ型のR形状の屋根,どちらも積雪対策ですね.
このあたりは日本で有数の豪雪地帯...



風雪に耐えてきた住宅.



津南観光物産館前でてつげたさんと対面です.


ゴルフがまるでSUVのように見えるほど...


てつげたさんのモディファイぶりは,VWユーザーでは有名ですね.
どんなやんちゃな人が来るかと待ち構えていたのですが,
人懐っこいお顔つきの和装が似合いそうな好人物が降りてきました.


カメラの話題などで打ち解けたあと,
てつげたさんの先導で秋山郷を目指します.

ひとくちに秋山郷と言っても,
新潟県津南町と長野県栄村に跨る広範囲を指すのですね.
まずは津南にある見玉不動尊へ.
ここで1時間ほどのフォト・セッション.



山門脇の杉は樹齢700年と言われるもの.



その杉と対話するてつげたさん...




延命水は飲まずになぜか手を洗うふたり.
不動尊の脇には七段の滝が流れています.




石段を昇って本堂へ.

















1時間ほど撮影を楽しんだあと,缶コーヒー片手に談笑.
また次の機会にということで

このあと仕事のあるてつげたさんとはここでお別れです.


てつげたさんに貰った秋山郷の探訪マップに目を通し,
国道405号線を奥へと進みます.
屏風岩を右に観ながら進んでいくと
見玉までは広かった道幅もセンターラインが無くなっていき...




この地域に多い家屋の外形です.


栄村に入るといっそう道が細くなっていきます.
この村は長野県35村のなかで面積は一番大きく,271平方キロもあります.
人口は2077人で人口密度は7.7人/㎢
マタギの文化が残ることで有名だそうです.


赤沢というあたりで停まろうかと思いながらもどんどん進んでしまい,
上野原というところから脇道に逸れ,苗場山の三合目へ.
実は苗場山頂には憧れがあり,いつかは登ってみたい山.





道は険しく,こんな場所も2か所あります.
ガードレールやガードワイヤーは無し.
夜間だったらかなり怖い思いをするに違いありません...

それだけに景色は良く,
苗場山(2145m)や中津川対岸の鳥甲山(2037m)がきれいに見えました.



鳥甲山








三合目は50台くらい停められそうなスペースがありました.


同じ道を下り,天池で撮影を試みました.
ご覧の通り色づきはまだこれから...















小さな池ですが,色づけばきっといい画が撮れると思います.


405号線の終点は切明温泉.
ここまでの道はいっそう険しかったです...


折り返しは中津川の左岸をいく林道(村道かな?)を走りました.








この日,一番の鮮やかな色.





中津川に落ちていく滝(名称不明)





この日はドライブも楽しめました.
秋山郷の屈曲路はもちろん,
十日町と塩沢の間のR353も交通量が少なく
いいペースで走れました.

下りのゴルフは,タイアの限界を迎えると,
ゆるやかな滑り出しがあります.
それは「これ以上の速度で走るなら,それなりのウデが必要ですよ」と
戒めの言葉であるかのようです.

この声を何回も何回も拝聴し,湯沢ICから帰路につきました.


てつげたさん,案内をありがとうございました.
またよろしくお願い致します!



        <本日の走行距離>    550km(高速312.7km)
        <本日の走行時間>    10時間30分
        <本日の平均速度>    52km/h
        <本日の平均燃費>    16.8km/l
        <本日の旅行時間>    17時間1分(自宅発1時38分 自宅着18時39分)


最後までご覧いただきありがとうございます.





Posted at 2013/10/24 01:10:28 | コメント(20) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年10月16日 イイね!

強風のなかで...

強風のなかで...今回の台風で,また大きな被害が出てしまいました...
昨晩から朝にかけて大荒れの天気.
仕事をはじめ,用事のある方は大変だったと思います.

そんな日でしたが私は公休日.
午後から陽も射してきたので,蓮田市駒崎のコスモス畑に出かけてみました.



途中,稲刈りの終わった田圃は池のように雨が溜まり,農道も冠水していました.


まだまだ吹く風は強く,観測データは風速6~8m/sでしたが,
瞬間的には10m/s以上に感じられました.



満開時期はこれからなんですが,だいぶ傷んでしまいました...




ほとんど真横に流されています.




花びらもダメージが.




良く見ると,コスモスの蕊にもメガネがありますね~




風も強い事なので暈け構図の練習でも...



「飛ばされる~」





「すぼまれ~」





なかには元気に咲く花もいましたよ~





ここのコスモスまつりは10月25日.
蕾はたくさんありましたので,復活して欲しいですね!





脇の用水路は水が引いていましたが,
なぜだかアメリカザリガニが上流に向かって
何匹も歩いていました.



大雨のせいで下流に流されちゃったのかな?
ウロウロしていると,サギなどに喰われてしまのではと思いましたが,
これだけ風が強いとサギも狩りはしないのかな...




コスモスがちょっと不発だったので,
見沼に行って日没を眺めてから帰りました.









芝川も水量が多く,川幅はいつもの倍以上かな...
なので川面に映る空をメインに.



このレンズ,綺麗な光条が出ることも判りました.





のんびり過ごしていたら
来週の遠征に備えて洗車とガソリン入れるの忘れちゃった...




Posted at 2013/10/16 22:54:42 | コメント(9) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年10月14日 イイね!

表参道界隈でブラブラ

表参道界隈でブラブラ台風前の静けさか,今日は穏やかに晴れ,絶好の散歩日和.
朝から表参道に向かいました.

パンケーキを食べて雑貨店を覗きながら,レンズの試写も兼ねて.

まずは9時過ぎに東急プラザの「bills」へ.
待機リストに載った順番は3時間先!
世界一の朝食と評されるだけあって,待たされます.
でも,外で行列させられるお店に比べたら,遥かにありがたいですね.





それまで表参道をそぞろ歩き.




朝の参道は人もまばら




同潤会アパートには,流行のポップコーン店がありました.










絞り開放でもピンを合わせた手摺はシャープ.









開店前の店先で.


新しいカフェを見つけたので入ってみました
CAFE KITSUNE

カフェ専業ではなく,洋服屋さんがメインでした.


















路地裏の雰囲気があって,意外と落ち着ける場でした!




PRADA


















since1999






前からお気に入りの饅頭屋さんで炭酸まんじゅうを食べ歩き










あれ,SHOZOだ!

来年2月までの期間限定だそうです.
那須まで行く時間のない方にオススメ.
さすがSHOZO,こんな出店でも手抜かりない造りでした.





デンマークから来た雑貨屋「FLYING TIGER」
入場整理券を貰い,指定の時刻でないと入店できない盛況ぶり...
なかなかカワイイ物が揃っていました.



ここはロイヤルホストがあった建物ですね.
何度か来たな~

この他にトランプとか文房具とか買い込みました(カミさんが)
これだけ帰宅後のコンデジ画像...







そしてようやくbillsでランチ




サーモンのフリッター
サーモンの加減とフリッターの食感がいいね!





リコッタパンケーキ
ふわっとしたこれまでにないパンケーキ.







東急プラザの万華鏡



デザインは羽田空港第2旅客ターミナル出発ロビーを設計した

中村拓志氏

  


新しくレギュラーメンバーになったレンズ.
周辺部も含めた解像には驚嘆.
スターの称号は伊達ではないことがわかりました.










Posted at 2013/10/14 23:36:24 | コメント(12) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年10月13日 イイね!

仕事の合間にみた武蔵野の面影(2013/10/11)

仕事の合間にみた武蔵野の面影(2013/10/11)10月11日のことになりますが,この日は新宿から西の方角へ中央線で出かけました.

まずは三鷹から紹介します.
吉祥寺からひと駅,最近は駅前のタワーマンションも建ち街の様相も少しずつ変わってきたようです.

江戸から移り住む人びとによって開墾されたこの街の名の由来は
幕府や尾張徳川家の鷹狩が行われた鷹場であったことだそう.





江戸時代は大火の際,また大正末期の関東大震災で被災した方々が
移り住み,発展させてきた街でもあるそうです.

そして,太宰治を筆頭に作家や詩人が住んでいたことでも有名ですね.
(実は私も一時期三鷹市民でした...)


三鷹の駅を南に行くと「下連雀」という町名があります.
新しいマンションに交じって,当時は最先端だったであろう
高層のアパートも残っています.





路地を歩くと,いろいろお店があります.
目についた看板を...

おいしそうなパン屋さん.









本家は「ままや」とひらがなで綴りますから,
敬意を表して「まま家」なのかな?

向田邦子さんは大好きな作家のうちの一人ですが,
没後30年以上経っても書店には作品がならび,
ドラマなどでも「向田邦子原作」と冠がつきますね.



三鷹市を後にして,西荻窪で下車します.
この街も一言であらわすと「風情があって面白い街」なんですよね.

商店街の外れにはアンティーク家具や古本屋さんが多く,
少し歩くと広い敷地に立派な住宅も多くみられます.


横道に逸れるとこんな共同住宅がありました.




玄関先のタイルです.



洋の要素を採り入れたアパートです.
当時の家主さんが張り切って建てられてのではないでしょうか.




きちんと手入れされ,磨きこまれています.



つづいて,こんな旧町名を門柱に掲げた住宅がありました.





見事な洋館ですね.



アルコーブのアーチが綺麗.









随分な確率で旧い住宅が残っているなぁ~と後で調べてみると,
この街は昔からのものを大事にする素晴らしい風土があるようです.

松庵文庫



駅に戻ると,橋梁になぜか「高井戸」の文字.



これもあとで調べてみると,このあたりは

旧高井戸町と旧井荻(いおぎ)町が接していたようで,納得...



どちらの街も歴史の重みを感じさせてくれました.





最後までお読みいただきありがとうございました.




Posted at 2013/10/13 01:00:26 | コメント(6) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記

プロフィール

「手に汗握る一戦でした。
ついに新しい扉を開いた!」
何シテル?   10/13 23:43
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.