• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2013年11月29日 イイね!

2013 TOKYO MOTOR SHOW

2013 TOKYO MOTOR SHOW仕事の一環?でもないのですが,夕方から見学してきました.
今日の入場者数は会期中で2番目に少ない日ということもあって,落ち着いて見学できました.

スーツ姿でとても一眼は持ち歩けないので,コンデジ撮影です.
気に入った部分を中心に撮っています.
コンデジだとボケが効かないのでコントラストを強くしクルマを強調している分,タイアなどは黒く潰れていますが,ご容赦ください.
かなりの枚数ですので適当に飛ばしてくださいませ.



まずはフォルクスワーゲンから.

ゴルフヴァリアントR Line.
次のクルマはヴァリアントもいいかななんて思っていましたが,
どうもⅦにはピンと来るものがありませんでした.

なぜなら今の私の使い方は,燃費も大事だし
長距離を疲れ知らずで走り切る事や
悪路の走破性まで要求したり...

興味の対象としてはAWDだったりディーゼルだったりなので...
でもゴルフは見ておかないと.








後ろに廻ってバッジを撮ろうとしゃがんだら...
なぁ~んと,TDIのしかも4MOTION !!!
これにはびっくりです.
もしこのまま出るのであれば,候補に急浮上!


とはいえこれはあくまでも参考出品車.
左ハンドル車ということは海外でのショーカーをそのまま持ち込んだようです.


e-GOLF


205/50-17タイアで,かなりツラウチでした.



このマーク欲しいかも...



Audi

トランクが付いたS3





昔のA4(B4世代)の面影がありますね.


A3 e-tron

ちなみにe-GOLFのプラグ位置は,エンジン車と同じでした



NISSAN

 V37 SKYLINE




BMWに呼ばれている気がして...










FWDのBMW.

次のX1はこれがベースとか...
こんなのBMWじゃないと言われてしまいそう.
でもそんな生い立ちのクルマに惹かれます(V35がそうでした)





4シリーズ





M4 ボンネット中央の盛り上がりが凄い



ALPINA







HONDA







1966年製のトラクター,気に入りました!



Mercedes-Benz





Sコンセプトクーペ.美しかった.

でも今回のメルセデスは新しいチャレンジがあまり感じられず残念.
このクーペがFCVだったらブッたまげただろうに.


SLK,人気ありましたね.


新しいEクラスの大胆な顔つき.
バンパーの抑揚がEクラスとは思えないほど...




CLA





RENAULT


来春発売のキャプチャー
後追いだけどいいコンセプトだと思いました.
ただし全高が機械式に微妙な1575mm

運転席に座ったのは,このキャプチャーとBMW X1だけ.


前回はマツダ,シトロエン,ジャガー,ランドローバーも
活気がありましたが,今年は控えめに感じました.
なので写真もなし...

でも楽しめた2時間半でした!



Posted at 2013/11/29 00:11:30 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年11月27日 イイね!

鉄道談議@Rheingold Express(TEE)

鉄道談議@Rheingold Express(TEE)このブログはラインゴルトさんの鉄道づくしの半日に関連して記しました.

今日は,2年ほど前からみんカラ上でお付き合いをさせていただいている,ラインゴルトさんをお訪ねする日.
同じくみん友のダルだるまさんを伴って栃木を目指しました.




お伺いする前にJR烏山線の風景を撮りに
その名も滝駅に近い「竜門の滝」に寄りました.




あいにく曇りベースの天気でしたが,
これは雲の切れ目を待って撮ったもの.


割と早めに到着できました.
思ったより大きな落差のある滝で,
滝上に道路が走り,線路はそのまた一段上を通っています.

砲台グリーンの,見えないピンフラッグに
アプローチショットをする感じです.



シャッターチャンスは2回のみ.
頻繁に列車が通る路線ではないので,
試写をして構図を検討する時間はありません.

ゴルフと一緒で,線路が見えるところまで下がって
位置を確認し三脚をセット.



大きな汽笛とともに2両編成の気動車がやってきました.
(11:03)




が~ん!
道路のガードレールを隠そうとするあまり
列車も隠れてしまいました...


次の通過列車はおよそ20分後.






ちょっと下がり過ぎた感がありますが,
国鉄色の気動車を撮ることができました.
(11:28)




撤収をしていると,地元のおじさんが
鮭が上ってきているよと教えてくれました.
鮭の遡上風景を撮ったことはないので
時間の許す限りトライ.


せっかくの婚姻色の身体が,痛々しく傷ついています.




この命を次の世代に.




長旅,お疲れさま...



鮭の産卵を見届けた後
ラインゴルトさんのお宅に向かいます.

実はお目にかかるのは初めてですが,
みんカラでの2年に及ぶやり取りを重ねていたこともあって,
緊張や警戒など一切ありません.



美味しい珈琲と茶菓をいただきながら
奥さまも時折,話の輪に入られ,
時は楽しく過ぎました.



お伺いした話はとてもここには書ききれません.
鉄道の話はもちろん楽しかったし
写真のこともとても勉強になりましたし...


ラインゴルトさんと私が撮った過去の鉄道写真を囲み,
昔の出来事を思い出し,ともに懐かしんだこと.
写真の持っている役割というか,写真にしか出来ない事.
それを改めて実感したことが,
この日のなかで一番の気付きでもあり,嬉しさでもありました.


時,既に日暮れ過ぎ.
すっかりお世話になり,再会をお約束し
ラインゴルト邸を辞去しました.





帰りはナビ画面を消して走りました.

静かで落ち着いた運転席で
この日の出来事を振りかえり,余韻に包まれながら...





おみやげに,国鉄時代のサインボードをいただきました.
アルバムは小学生の頃に撮った,特急「とき」のページ.


ラインゴルトさん,奥さま.
ありがとうございました.


ダルだるまさんも,遠路お疲れさまでした.


年内の遠方への撮影行はこれが最後になるかな...
(お誘いあれば別...あと近場では撮りますよ~)



<本日の走行距離>        272km(高速175.8km)
<本日の走行時間>        5時間19分
<本日の平均速度>        51km/h
<本日の平均燃費>        17.5km/l
<本日の旅行時間>        12時間52分(自宅発7時12分/自宅着20時04分)
Posted at 2013/11/27 23:59:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | みんから仲間 | 日記
2013年11月24日 イイね!

晩秋の秩父路で蒸機撮影(2013/11/23)

晩秋の秩父路で蒸機撮影(2013/11/23)6時に起床.
機材の準備はできているので,
まずはJARTICで道路状況の確認.
外環大泉と関越は東松山のあたりで渋滞の表示.
朝の下り方面が混むのは,平日休みの身には,とても不自然な現象.
まずいなぁと思いながらシャワーを浴びて身支度を整える.


自宅から所沢ICまでほぼ順調で25分程度.
渋滞が伸びきっている関越に突入する.



川越までR254で行った方が良かったと思うもあとの祭り.
同行者に電話するが不通.
律儀な人だから運転中は電源を切っているのかもしれない...
2時間かかってようやく嵐山PAに到着.
聞けば,とっくにパーキングに入り仮眠していたとの由.
大遅刻すみませんでした!





この日は土曜日ですが祭日なので仕事は休み.
かなり前から秩父鉄道の蒸気機関車を撮ろうと決めていた日でもありました.
ご一緒するのはおじさん5MTさん

嵐山PAから最初の撮影地までは約16km/20分程度です.
列車通過まで1時間半以上ありますが,すでに三脚をセットしている撮り人もいます.


玉淀湖で紅葉を撮っていたら,石灰石運搬の貨物列車が2本も通過.
波久礼駅で上下列車が離合(単線区間でのすれ違い)するらしい.
祭日でも運行しているのですね.さすが太平洋セメント.






【波久礼-樋口間】

元東急の8090系
まだまだ若い車両です.
旧国鉄101系も見掛けましたが,撮れず...



ここは,カーブの内側がよいのですが(順光),定員はおひとり様分のスペースのみ...
生憎ですが,このポジションでC58を待ちます.




来ましたね~
MFにしていたのですが,ピントリングに触れてしまい,焦点が甘いです...



この列車を追いかけます.
スピードもゆっくりで,停車時間も長いので
急がなくても十分に追い越せます.


終点に近い武州日野-白久駅間へ.
「道の駅あらかわ」にクルマを停めて歩きました.




特徴的な鉄骨門型の架線柱をくぐって来ます.






こんな草の種が靴紐だけでなく,靴下,ジーンズ,セーター,マフラーと
全身に付着していました.


列車は三峰口駅で機関車を転回させ折り返して来ます.
少し戻って浦山口駅近くの橋梁を渡るシーンを狙います.





ここでは1時間程の待ち時間があり

流れが淀む浦山川に映る紅葉を撮り続けました.










































そして汽笛とともにゆっくりと鉄橋を渡るC58




煤煙でテンダー(炭水車)が陰になっちゃいましたが
まずまずのシーンが撮れたかな.
なので予定していた荒川橋梁(親鼻鉄橋)はパスし,広々とした平地部へ.


【小前田-永田間】



雲ひとつないいい天気でした.

















帰りも嵐山PAに入り,そこで解散となりました.
おじさん5MTさん,同行をありがとうございました.



C58型363号機は,埼玉県旧吹上町にある
吹上小学校に静態保存されていたもの.
吹上には祖父母の家があり,小学生の頃には
何度も運転台に上がって遊んだなじみ深い機関車なんです.

すでに祖父母は他界していますが,写真を見せてあげたかったなぁ~


            <本日の走行距離>        221.2km(高速63.4km)
            <本日の走行時間>        7時間7分
            <本日の平均速度>        31.1km/h
            <本日の平均燃費>        15.2km/l
            <本日の旅行時間>        12時間22分(自宅発7時2分/自宅着19時24分・実家に寄り道)


祭日の高速の景色は,いつもとだいぶ違いますね.
トラックに囲まれて走る平日とどちらが良いのかは
即答できませんけど...


最後までお付き合いくださり,ありがとうございます.



Posted at 2013/11/24 22:32:43 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2013年11月22日 イイね!

2台前を見なさい...

2台前を見なさい...少し前に届いたV37スカイラインのカタログ.
寝る前にベッドで読んだりしているのですが,
PFCW(前方衝突予告警報)という安全デバイスが世界初の搭載と紹介されていました.
なんでも2台前を走る車の動きを検知して,運転支援をしてくれるそうです.
以下はスカイラインのオンラインカタログからの引用です.



2台前を走る車両の車間・相対速度を新型ミリ波レーダーでモニタリング。
自車からは見えない前方の状況の変化を検知し、減速が必要と判断した場合には
ディスプレイ表示とブザーによる警報でドライバーに注意を促し、
ブレーキの踏み遅れが原因となって引き起こされる玉突き事故を未然に防ぎます。





興味のある方は,日産の技術紹介サイトを参照ください.

http://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/predictive.html





なぜ,こんな話題かと言うと,タイトル写真がきっかけです.
先日,逝去された小林彰太郎氏をしのぶ記事をwebCGで読んだからです.
大矢アキオ氏のそのコラムには,このようなことが書かれていました.

大矢氏は二玄社に入社した後,当時の小林編集総局長を助手席に乗せ,
移動時の運転を担当することが度々あったそうです.

その都度,運転についてお小言を頂戴することが多く,
そのうちのひとつが
「2台前のクルマを見て走りなさい!そうすれば,かなり追突は防げる」
というものだったそうです.


私も免許を取得後に買ったドライビングの指南書に
前走車のガラス越しに,その前を走るクルマや対向車
あるいは二輪車や歩行者などの動きに注意することとあったのを
昨日の事のように良く憶えています.

その後,ガラスに濃色フィルムを貼ることが流行ると
「前方が見にくくなった」と密かに舌打ちなどしておりました...
もちろん自車のガラスにダークなフィルムを貼ることもありませんでした.

しかしながらダークガラスが標準装備になってしまい,
ティーダのときは,オプションで透明に出来ないかと何度も確認したくらい.
欧州車はいつでもクリアーなガラスで好感が持てたのですが,
最近はどの国でも黒いガラスが必須のようで,この流れは止まらないみたいですね.


そこで登場した日産のPFCW.安全で便利な装備かもしれませんね.
でも機械を過信してはいけませんね.先日の某社の体験試乗での事故の通り.


小林彰太郎さんから直接に聞いたわけではありませんが,
CGTVで聞いた氏の声で「2台前のクルマを見て走りなさい」を
頭の中で反芻しながらこれからも運転をすることでしょう.
相変わらず時代に取り残された透明のガラスのクルマで(笑)


Posted at 2013/11/22 21:08:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年11月21日 イイね!

秋の休日風景(2013/11/19)

秋の休日風景(2013/11/19)最近の天気は安定してきた感がありますね.なのに風邪.

今日は用事だけは済ませようと,ゴルフを出そうとしたら,ドアロックが解除できませんでした.
ドア内の赤い点滅ランプが消えているので,バッテリー上がりの様子.
(やだなぁ,噂の突然死かな~)
ドアハンドル脇の鍵穴カバーを初めて外し,車検証入れをゴソゴソと...
エマージェンシーアシスタンスに電話すると,30-40分で来るとのこと.
時間に正確で38分後には来てくれました.



バッテリーを繋ぐと元気に息を吹き返しました.
生まれて初体験のバッテリー上がりはあっさり解決しました.

3年以上経過したので原則有料なのですが,サービスしてくれました.
エマージェンシーが帰ったあと,すぐにディーラーのサービス課長さんから電話があり,
「バッテリーチェックしますのでいつでもお越しを」との事でしたが,
体調もいまひとつだったので辞退.

年末までにはチェックして,必要なら交換かな...



こんな日は大人しく撮影機材の手入れと写真の整理など...

昨日は元気を付けに鰻屋さんに行きました.
わが街は昔から鰻が名物で,鰻を食わせる店がたくさんあります.
そのなかのひとつ「小島屋」さんへ.

駐車場ではこんなクルマが隣に...

間近でみると小さいですね~


 
もちろん美味しくいただきました.




いつもの見沼自然公園で終わりに差し掛かった秋色さがし.



この構図も定番化したなぁ~




これはシマトネリコ.










ハート型はカツラ.














新緑の時にも被写体になってくれたトチノキの葉も,そろそろ終焉.





地面にも目を向けると....





閉じ込められたような赤い葉.





なぜだか,逆光ばかり捉えています...








名所に行けなくても一本の楓が迎えてくれ...






山へ行かなくてもカラマツに逢えました.
(横位置で撮ったものを90度回転させています)







この実はたくさんぶら下がっていましたね~






種類がわかりませんが,
鳥に食べて欲しそうな実の付き方ですね.










日陰で咲く山茶花に木漏れ日が.














90分かけて公園一周をしました.




公園の近くの銀杏の樹の下で.













芝川でライバル同士を見つけました.




まず白が逃げ,続いて蒼にも逃げられました~



さて,明日,明後日と会社に行くと一日休めます.
暖かくして寝るとしますか.



最後までご覧いただき,ありがとうございます.







Posted at 2013/11/21 00:08:12 | コメント(16) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記

プロフィール

「キックオフまであと15分!@えんちゃん.」
何シテル?   10/20 19:00
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.