• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2015年02月26日 イイね!

早春を秩父路に...(2015/2/25)

早春を秩父路に...(2015/2/25)今週はブルートレイン「北斗星」を撮るぞと意気込んでいました.
火曜日は,渡良瀬遊水地で夜明けを迎え埼玉の線路脇へ.水曜日は栃木で日光連山を背景にと思っていたのですが...

火曜日は身体が重たく休養に...




翌水曜は天気がどうもよくなさそう.
計画を修正し,渡良瀬&北斗星は翌週以降に.

少しでも天気が良さそうで距離も遠くない
秩父へ向かうことにしました.



秩父は盆地状の地形になっています.
そのためか霧に覆われる日が多いようで,
湿度があり,夜のうちに冷え込むと
幻想的な夜明けが見れるそうです.


この日は湿度は十分でしたが,
気温が高めなのが気がかりです.
午前3時前に出発しましたが,気温は8℃もあります.
それに空には星ひとつ見えません...


秩父盆地を見おろす高台に着いても変わらず...
しばらく車内で待ちましたが,
遊歩道を登っていった先には.





期待した光景は見れませんでしたが
良いロケーションなのでまた来よう.

白煙を吐く煙突は三菱マテリアル横瀬工場










秩父の雄,武甲山.
子供の頃から見ていますが,
石灰石の採掘で山容は大きく変わりました.




来た時は暗くてわかりませんでしたが,
駐車場の脇は梅林になっていました.





とはいえ曇天.
今日はレンズフードの直前に花を置き
盛大な前暈けの中に花を配置する練習.











ここまで撮ってもまだ7時半.
秩父鉄道という選択肢もありましたが,
その昔,自転車で越えたこともある定峰峠へ.



途中で猿の群れに遭遇.
停めてカメラを出すと,スタコラさっさと逃げ出して...



猿の足の底って,二足歩行の人間とは大違い.
まるで掌のように自在に動くのですね.



標高500mを越えるあたりから,道端には雪がありました.









峠を越え和紙の里,小川町へ下り
JR八高線に沿って南下します.
越生の梅林という手もありましたが,
今日は徹底してマイナーに拘ろうと思い,
とぎがわ町で八高線を狙います.


列車を待つ間に...













中学生の頃,この鉄橋で撮ったことがあります.
もっと大胆に線路に寄っていたようですが(笑)


次の列車が来るまで町内をぶらぶら.





場所を移り,用水池のほとりで.



ここは桜の頃が最高かも...
(こんな車体色もあったんだ)





myヴァリアントも桜の樹の下で.





ここは20‰という鉄道にとっては,なかなかの勾配.
新世代の気動車はエンジンの唸りも排気もマイルドなのに
速度を落とさずに登ってきます.




そして軽やかなジョイント音を響かせて去っていきました.





結局,最後まで曇りのままでしたが,
出掛けてしまえば,被写体は見つかるものですね.



さて,来週こそは渡良瀬と北斗星!
(天気次第ですが)

いつもご覧くださり,ありがとうございます.




<本日の走行距離>        200km(高速65.1km)
<本日の旅行時間>        10時間8分(出発02:51/帰着12:59)
<本日の走行時間>        5時間19分
<本日の平均燃費>        18.3km/l
<本日の高速料金>        往路830円/復路810円





Posted at 2015/02/26 23:51:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2015年02月21日 イイね!

今年はカメラ妄想が続きそう...

今年はカメラ妄想が続きそう...ペンタックスのフルサイズ一眼レフが
噂通り秋から冬にかけて発売になるとして,
いや,きっと発売になる筈なのですが,
果たしてレンズはどうなのか...






デジタル化して以降,ペンタックスのレンズは
DAシリーズというAPS-Cサイズのイメージセンサーに合わせた設計に
一斉にシフトしていきました.


最初のピークが,解像を重視したDA★レンズを次々に放った頃.





第2のピークはDA-Limitedとしてデビューしていたレンズを
HDコーティングと円形絞りでより味わい深い画像を得られるように
リニューアルを施した割と最近のタイミングでしょうか.




ペンタはフルサイズには行かない可能性もあったので
私もまずはDA,それをDA★に入れ替えつつ拡大させる方向で
レンズラインナップを考えてきました.



当のPENTAXはAPS-Cに特化したDAレンズの品揃えを強化しながら
フィルム時代のレンズを改良しデジタルにも対応させたものを
「DFA」という呼称で発売したり,
フィルム時代のFAの単焦点を一部そのまま売ってきたのもまた事実.



拙者が中古で買い集めたオールド単焦点を使ってきての印象は,
順光で光の反射の少ない環境では,十分とも言える解像を見せる一方,
逆光下や,強いコントラストのある構図では,
盛大なフレアやゴースト,パープルフリンジが発生します.
そう,昔は太陽にレンズを向けるなど考えも寄らなかった時代だから(笑).










イメージサークルのいいところを使う形になるAPS-Cでは,
旧来品の改良型でも割と良好な画質なのかもしれません.

しかし近年のように高画素化が進んだ35mm判では
レンズを語る上では「解像」がもっとも大きな要素になりました.
こうした中で「良いレンズ」という評を得るには
旧型の改良ではとても追いつかないでしょう.




一方で今回のCP+に合わせるタイミングで発表された
DFAは旧DFAとは出自が異なり
初めからデジタルのフルサイズ用に設計されています.
この新DFAはまだ2本が発表されたのみ.

HD PENTAX DFA★70-200mm F2.8 ED DC AW
HD PENTAX DFA 150-450mm F4.5-5.6 ED DC AW

望遠しかありません...



もっとも,今年中または来年以降に予定されているレンズがあり,
PENTAXからすでに発表されています.

ロードマップ上にある指標やキーワードを読み取ると
恐らくは...




HD PENTAX DFA★15-30mm F2.8 ********
HD PENTAX DFA★24-70mm F2.8 ********
HD PENTAX DFA****-**** F**** (DA17-70または16-85のDFA版?)


広角域,標準域のズームあわせて3本の導入準備が進んでいるようです.
それでもちょっとさみしいなぁ~と思っていたら,
単焦点はロードマップに書ききれなかったとの事.
これはリコーイメージングの統括責任者から発せられた言葉なので
間違いの無い内容でしょう.


希望的観測として,スタートラインとして以下の4本があれば良いですね.

DFA★35mmF1.4
DFA★50mmF1.2
DFA★85mmF1.4
DFA100mmマクロF2.8


35mmはFAシリーズでF2が用意され,
FA-Limitedで31mmF1.8という銘玉も健在です.

しかしここは,最新のHD/エアロブライトコートを用い,
新設計の35mmが欲しくなりますね.
もちろん防塵/防滴の‘AW’で.



いわゆる標準50mmもFA50mmF1.4がまだ売られています.
現有のDA★55mmF1.4は,フルサイズのイメージサークルに対応可との
私的な検証もされているようです.

ただそれは単にケラレや激しい周辺減光落ちの有無を
試写で確認しただけのもの.
やはり新DFAラインでの「標準レンズ」を望んでしまいます(笑).
DA★55mmF1.4が難無く使えるとしても,F値は‘1.2’としたいところです.



ポートレート等で活躍する焦点距離といえば85mm.
過去にはA☆85mmF1.4/FA☆85mmF1.4という
まさに「スター」をラインナップしていて
中古市場で前者の美品は約15万円の値札がついています.



新DFAでもこの焦点距離が欲しいです.
FA-Limitedにこれまた銘玉の77mmF1.8がありますが,

そもそも★とLimited ではコンセプトが違うので両雄は並び立つ筈です.



100mmマクロもDFAとして現時点でラインナップされていますが,
マクロレンズで狙う被写体のためには新開発で対応して欲しいですね.



いずれにしても,もし私がボディを買うとしたらまだ1年以上先.
早くても2016年の春頃かなぁ.
その時のレンズラインナップ次第ではありますけど...


これだけ言っておいて無責任ですが.
高価なレンズを一度に揃えるのは無理なので,
クロップ機能を使って,従来のDAを活かす使い方になるかな?
(何のためのフルサイズやん...)




自分がどんな写真を望んでいるかで
その撮影に向いた機材を選んで撮るというアプローチ...

自分が使いたい,所有してみたいと思った機材を揃え
それを積極的に用いて撮るというアプローチ...


どちらも正解だと思います.



私はちょっと後者寄りかな(笑)
気長に考えていこう.


いつもご覧くださりありがとうございます.







Posted at 2015/02/21 21:44:34 | コメント(7) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2015年02月18日 イイね!

雨の日は室内で

雨の日は室内で午前中から所用で出かけ,午後はクルマの一か月点検の予約がありました.
天気も悪いので今週はカメラの手入れかな...


前任車が納車された5年ほど前,一か月点検の事を聞くと,
特に実施はしていないということでした.
それ以前のマイカーは必ず1か月点検があり,
エンジンオイルとフィルターの交換は定例行事だったのに,
時代は変わったなぁと言うのが当時の印象.




しかし先週,担当者から一か月点検実施の電話連絡がありました
詳しくは整備手帳に記してあります.



その帰りにスーパーでおつかい.
買い物メモを片手にスイスイと.



パン売場でこれを見つけて,バスケットへ.




また余計なものを買ってと言われてしまうな...

イラストがちょっと昔風でかわいいのと
この前,長野に行ったばかりだったので.

オブセはもちろん小布施のことで
この町で作られているオブセ牛乳を使ってあるそうです.


家に帰って部屋のなかで三脚を立てて撮りました.
暖房の効いた部屋でいろいろ撮ると汗ばんできますね(笑)
素朴な味で,いいおやつになりました!




そうしているうちに宅配が届きます.





中身はコレ.













白いのはエコバッグでサービス品.





そう言えばあのステッカーを貼らないとと思い




三脚を立てて三脚を撮りました(笑).




来週の天気予報もパッとしないようですね.
出掛けられるかなぁ.






Posted at 2015/02/18 20:49:13 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2015年02月13日 イイね!

CP+2015に行ってきました(2/12) ほぼOnly PENTAX.

CP+2015に行ってきました(2/12) ほぼOnly PENTAX.写真撮影がこれほど好きになるとは
予想だにできませんでした.

2012年5月,
16年ぶりにPENTAXの一眼レフカメラを
手にするまでは.




いまでは多くの撮影仲間にも恵まれ,
遠くへ出かけたり,近所で撮ったり.

写真はすっかり生活の一部となりました.




年に一度のカメラと写真の祭典「CP+」.
PENTAXに参考出品されるカメラをどうしてもこの眼で見たくて(笑)
みん友さんから招待券をお譲りいただいた事もあり,
振替休日を使って,初日に行ってきました.



ちょうど噂の参考出品カメラを題材に
対談が行われていました.



弱小メーカーの絶滅危惧ブランドなのに
黒山の人だかり...
対談は適当に聞き流して展示品を探します.



ありました!




皆さん近づいて撮っていますが,
私は意図して望遠レンズを付けてきたので,
人が引くチャンスをじっと窺いながら待ちます.






事前にPENTAXのwebサイトに掲出された写真との違いを発見.
「PENTAX」と白抜きされたブランド・ロゴ

公式写真では,印刷されたテープ状のものでしたが,
この展示機は実機のように凹形状で塗装を施されているようです.
もしかしたらこの部分は,これで確定?





後ろは引きが取れずにスマホ撮り(笑)
左肩のモードダイアルが若干大きくなっているようです.


LCDの右側のボタン配列に変更があり,
K-3ではサムレストのすぐ左の一等地に
なぜか動画と写真を切り替えるスイッチがありましたが,
これが廃されています.
視度調整ダイアルの右下にあったLVボタンが下りてくるようです.





背面ダイアルの直下はハイパーマニュアルボタンのままかな...
だとしたら,フィルム時代のマニュアルレンズが使えることを意味します.

その下がLVボタンのような気がします.
これは大きな改良ポイント.
親指の移動が少なくて済みます.


親指AFボタンとAE-Lボタンは右上のままのようです.
K-3ではAFボタンがとても使いやすい位置に来ましたが,
その分,割を食ったのがAE-Lボタンでした.
K-5では良く使っていたのですが,
K-3であまり使わなくなったのは,ボタン配置の影響も否定できません.



十字キー・スイッチのすぐ上に小さなボタンがあります.
これは,K-3では親指付け根あたりの三等地にあった
フォーカスポイントの選択ボタンではないかと思います.








左側面も変化が見て取れます.

一番下はAF/MF切り替えスイッチ.
その上がフォーカスモード選択ボタン.

フラッシュのポップアップボタンが廃されましたが,
別のボタンが追加されています.
これが動画ボタンなのか,また別の機能なのか...
(K-5の動画切り替えはモードダイアル内にありました)


つづいて上面.これもスマホです(笑)



上面液晶も無く,まるで上蓋をされたように無表情です.

この部分が面取りなどされていない事もあって,

大柄なボディに見えていますが,
ホットシューやシャッターボタンの大きさなどから考えて
横幅はK10D(141.5mm)より小さいように感じます.








つづいてタッチ&トライで新レンズを試します.



HD PENTAX DFA★70-200mm F2.8 ED DC AW


太くて重い...
キヤノン/ニコンと比べると,僅かに長く,最大径も太い.
根元まで径を絞らず寸胴の意匠もあってかなり大柄に見えます.

そして重量1755gと1500g前後のメジャー2社にくらべ確実に重い.
(レンズ枚数は少ないのに...)

これまでのPENTAXはコンパクトで軽くをモットーにしてきましたが,
新しいDFAラインはこれまでと違う方向を見出したようです.

デモ機のK-3に付けたものでAF速度を確認します.
いちばん気になっていたのは,AFモーターがSDMでなくDCになったこと.

熱気と喧騒の会場では,動作音を確認できませんが,
速さは確実に向上していて,これは大きな驚きでした!





ちょっとした興奮を覚えながら,クールダウンのため会場を一周.
タムロンのブースで,セミナーを立ち聞き.





石井孝親先生のお話では
効果的な玉暈けの作り方や花撮りのポイントなどを伺いました.
とっても素敵な作例も数多く拝見.





マンフロットのブースでは,カラフルになったbefreeと




新発売となったOff roadシリーズが面白かった.

登山道でスティックを使う人が多く
歩き易そうだなぁと思っていましたが,
撮影では確実に邪魔になり,使う事は無いだろうと思っていたら...



なんとスティック兼用一脚!
すばらしいアイディア商品だと思いませんか?




ふたたびPENTAXに戻り,
佐々木啓太先生の街角写真のセミナー




新発売のK-S2のプロモーション色が濃かったけど,
街角写真のポイントアドバイスは勉強になりました.
作例も良かったなぁ~



最後にオリジナルグッズが欲しかったけど
ここでは買えなかった...


欲しいのはコレ.




Kマウント40周年記念グッズのひとつ
「K2」のマグカップ!



果たして,「K-2」で出るのか...
興味は尽きません.



復習のためにPENTAXのwebサイトを見ていたら,
レンズのロードマップが更新されていました.


DFAのズームレンズが更に3本って!!!
再び興奮!
眼が血走って眠れそうもありません.






最後までお付き合いくださり
ありがとうございます.




Posted at 2015/02/14 00:11:29 | コメント(14) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2015年02月12日 イイね!

安曇野撮影行(2015/2/11)

安曇野撮影行(2015/2/11)白馬のモルゲンロートが撮りたくて,長野のみん友さんに相談.
地元のスペシャリストを紹介いただき,ご一緒していただくことに.








こちらでも仲間を募り,私は関東徹夜組として,
午前0時に出発です.








このブログは
senbonzakuraさんの「安曇野撮影会」
てつげたさんの「冬の安曇野を巡る撮影オフ」
Tenkinzoku@Kさんの「安曇野へ」,に
TATさんの「長野撮影行・・・その1 安曇野へ」
niiniiさんの
常念岳に守られて -安曇野-」に関連して記しています.















白馬の天気予報が良く無く,
どうもお天道様にはお目にかかれそうもありません.







直前に安曇野に目的地を変更し,
まずは佐久のあたりで月下の浅間山を狙うも,



雲隠れ...














R254で安曇野を目指し,長野組,関東前泊組と合流です.







はじめに案内してもらった場所は西に常念岳,
東に安曇野の街並みとその先には美ヶ原などの山並みが望める高台










「夜明け前」






常念岳も静かにその時を待ちます












いつもは彩度調整で青みを薄くしますが,今日はこのまま.






安曇野は靄の下でまだ眠っています.






そして訪れた,その時.






太陽が顔を覗かせ.











街にも朝日が届きます.















つづいて,NHK朝の連ドラで紹介された道祖神を見学し
烏川渓谷へ.

この写真を撮った橋の上が,体感的には一番寒かった.
(冷たいスイーツをごちそうになった記憶も...)







震えるような寒さのなか,高速シャッター,高速シャッターと
念仏を唱えながら手持ちで撮ったら,ピンが甘々でした...


せっかく案内してもらったのだから,
ちゃんと三脚を立てて,NDを使って撮れば良かったと反省...




お次は,雪の山々を一望できる高台へ.



ここでも主役は常念岳.
この山がすっかりお気に入りに!




気温は-8℃でしたが,「今日は暖かい」と仰せの長野組.



ですが,我々には側溝のこんな氷も珍しい!





続いて,雪山をバックに白鳥が飛翔することで有名な
御宝田遊水池へ向かいます.


ここへ来れると思わなかった.
素敵なロケーションに感激!
でも白鳥を本格的に撮るのは初めてです.
最近はすっかりご無沙汰の,暗くて遅い70-300mmで撮ることに...



まずは池のほとりから.















楽しい!白鳥撮影!




長野組に,飛び立つ前のしぐさや方向を教わり,
そのシーンを待ちます.




3羽で助走スタート.






「俺について来い!」







「JUMP!」



調子に乗って流し撮りも...




「SPLASH!」






SSを落とすにはNDが必要でしたが,この径は持って無い...



後ろ姿も...













「Family Flight」






「山を越えて行け」




最後は大王わさび園で散策と昼食.











春も遠くはないかな...





<Special thanks>

       senbonzakuraさん(下調べと案内をありがとうございました)
       てつげたさん(まいどです)
       Tenkinzoku@Kさん
       niiniiさん
       ピレりんさん
       TATさん



最後までご覧くださり,ありがとうございました.



<本日の走行距離>        520km(高速354.6km)
<本日の旅行時間>        17時間1分(出発23:44/帰着16:45+1)
<本日の走行時間>        9時間15分
<本日の平均燃費>        18.4km/l
<本日の高速料金>        往路2440円/復路3820円)


Posted at 2015/02/12 20:53:43 | コメント(19) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記

プロフィール

「キックオフまであと15分!@えんちゃん.」
何シテル?   10/20 19:00
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.