• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2015年08月30日 イイね!

雨の公園

雨の公園昨日,今日と最高気温は21度.
8月にしては涼しく,長袖をあわてて用意しました.

そんな気分もあって,気持の上ではもう秋.
夏は遠い日の思い出といった感じすらします.






朝一番でディーラーさんに代車を返却.
VWトゥーランは,コンパクトな車体寸法ではありますが,7人乗りのピープルムーバー.近々,新型へ移行するらしいです.
ディーラーの往復と週末の買い物しか使わなかったので,たったの17kmしか走りませんでしたが,その乗り味は前のゴルフを思い出させるもので興味深かった.




ディーラーへの依頼事項はふたつ
車体外板のキズ直しとドアミラーカバーの塗装.



6月に箱根に行った際に幅員2m程度の道路に入り
行きは無傷だったものの,帰りに藪に隠れた膝丈くらいの鉄柵に擦ってしまったのでした...



あまり目立たないのでそのままにしていましたが,
車両保険は2回まで免ゼロにしていたのを思い出し修理をすることにしました.
同時に車体同一色のドアミラーにワンポイントカラーを入れることに.



ハイグロス・ブラックか,サテン・シルバーか迷います.
我がR-Lineの場合,車体下部はグロス・ブラックのパーツが多いのですが,
ルーフレールはシルバーになっていて,ドアミラーの高さだとどちらに合わせるか難しい...
フェンダーバッジは白基調の「BLUE MOTION」を買っておいたので,白のままが正解かとも...



思い切ってRと同じサテン・シルバーにしました.
こうなると,リアバンパープロテクションやルームミラーカバーも
シルバーで合わせたくなるという悪い考えが...











未装着だったサイドバッジも取り付け.









せっかく公園まで来たので,微雨ではありますが,カメラを提げて一周してきました.
レンズは防滴仕様の100mmマクロのみ.
夏の終わりの散歩ブログです.



置いたクルマのすぐ脇に,にらの花.





自転車も雨宿り





芝生広場は綺麗に草刈りがされていました.
キノコかと思いきや,これは花なのかな?










トチノキの葉もお疲れ具合





カツラのハートも秋色支度.





水面にもその気配.





睡蓮はまだまだといった感じ.





木肌や葉は濡れるとその色あいがしっとりと出てきますね.















今日もみつけた(笑)






























鮮やかな枝先.





この布細工のような花はいい香りでした.










雨を楽しむのもいいものです.






いつもご覧くださり,ありがとうございます.



Posted at 2015/08/30 18:24:58 | コメント(9) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2015年08月23日 イイね!

夏の思い出

夏の思い出振替で午後半休を取り,
帰宅後は少しばかり眠ってから出かけました.

最寄駅に横付けしてniiniiさんの到着を待ちます.
今回もわざわざ電車を乗り継ぎ,遠く埼玉まで来てくれました.






東松山まで一般道を走り840円節約し(笑)
関越道を北に進路を取り,群馬県に向かいます.



気になる目的地の天気予報は,そのソースによってマチマチ.


終日曇天と予測するもの
くもり時々雨と言うもの
午前後半から昼にかけて晴れるとするもの...



山の天気ですから,行ってみて激しい雷雨でもなければ
コースに入るつもりでクルマを進めます.
埼玉北部から群馬にかけては,雨粒がフロントガラスを強く叩くことも...




霧の濃い区間として名高い赤城IC付近では霧は無く
赤城高原SAで微かに霞む感じ.




沼田ICで降り,R120へ入ります.
椎坂峠は,新装なったトンネルで一気に抜け,
かつて学生の頃,レンタカーのファミリア1300cc4MTの4人乗りで
2速ベタ踏みでも苦しかった峠は,完全に過去の出来事に...




片品村では霧深い箇所もありましたが,
予定通り24時少し前には,駐車場に入りました.




すぐに寝支度をしましたが,なかなか眠れない...
午前1時半頃,隣に白いクルマが入りました.
ガラスが結露してよく見えませんが,
もう一人の参加者,室井庵さんに違いありません.




2時過ぎにようやく眠くなり,途中何度か目が覚めながらも4時まで眠りました.
ここから先はマイカー規制のため,
バスか乗合タクシーで登山口まで向かいます.




始発バスは4時40分.
チケットを買ってバス乗り場に行くつもりでしたが,
駐車場から出る乗合タクシーに自動的に案内されました.
料金は均一なので,どちらでもいいんですけど(笑).




10人乗りのハイエースロングのハイルーフ仕様はなかなか快適.
出発前はそれぞれのグループでお喋りの声が聞こえてきましたが,
走り出すと,なぜか我々も含めて無口に.



iPhone
なんだか映画で見る,戦場に向かうトラックや輸送機のなかで黙り込む
兵士たちを映すシーンのようでした(笑).




そうして着いたのは,ここ「鳩待峠」.
尾瀬ヶ原への入口です.
この夏,2回目のトレッキングです.



iPhone


ここから尾瀬ヶ原まで3kmを1時間ほどかけ,山の鼻という所まで下ります.
標高差は約200m.
5時15分にスタートしました.




着いてみると,まだくもり...


イワショウブ



ここで小熊が樹から降りてくるのを見掛けました.
その仕草はとても可愛かったのですが,
近くに親熊が居る筈なので,怖くて近寄れません...




この先はほぼ平坦な木道が続きます.
尾瀬ヶ原に出ると,この風景が迎えてくれました.


0633a.m.



しかし,その木道は濡れ,



池塘には雨粒がつくる波紋が広がっていきます.




それでも,水面に映る空には,青い空に白い雲.







サワギキョウ



西に聳える至仏山(2228m)には陽の光が落ちています.

































時折,秋の気配も.





山小屋に物資を運ぶ背負子さん.


背景の燧ケ岳(2356m)の噴火により,只見川が堰き止められてできたのが
ここ尾瀬ヶ原で,現在の地形が出来るまでに約8000年ほどかかったという.



竜宮十字路から北上し,ヨッピ吊り橋を渡り,
ヨッシ堀田代で引き返し,帰りはヨッピ川に沿ったルートで戻りました.



尾瀬の山野草たち


























木道の下で
























夏が来れば 思い出す
はるかな尾瀬 とおい空
きりの中に 浮かびくる
やさしい影 野の小路
みず芭蕉の花が 咲いている
夢みて咲いている 水のほとり
しゃくなげ色にたそがれる
はるかな尾瀬 とおい空





約16kmの道のりを6時間50分かけて歩きました.
時間にゆとりが出来るようになったら,山小屋で一泊して
尾瀬沼や大江湿原,あるいはアヤメ平も歩いてみたいなぁと思いました.





我が家でも,窓を開ければ秋の虫たちの音色が聞こえてくるようになりました.
夏の終わりにいい思い出が出来ました.
niiniiさん,室井庵さん,お疲れさまでした.



最後までご覧くださり,ありがとうございます.




<今回の走行距離>327.7km(高速201.0km)
<今回の旅行時間>20hr.07min. Dep.2013/Arr.1620(1+)
<今回の運転時間>6hr.05min.
<今回の平均燃費>17.9km/l
<今回の高速料金>往路2,460円/復路2,590円
Posted at 2015/08/23 22:24:04 | コメント(11) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2015年08月16日 イイね!

真夏の夜の会

真夏の夜の会この春に部署異動があり,ずっと平日だった休日も土日休となりました.
みんから内では,同じ平日休みの方を中心に,オフライン活動をしてきました.

そのうちのお一人が夏目さん.
かれこれ3年ほどのお付き合いになりますでしょうか.
彼とは春以来,会うチャンスがなかなか巡ってこなかったのですが,13-16日まではお休みとのこと.









この機会を活かし,互いに共通のみん友さんである
「TOMO 。」さん,「c-ponce」さんにも引き合わせる機会が作れるなぁと
お盆の真っ只中にどうかと思いながらもお二人にお声掛けすると,
こころよく時間を割いてくれました.






さて,かつては県庁所在地で特急列車が停まらないと揶揄されたこの街.
もし,県庁所在地被写体数ランキングなるものがあるとしたら,
もしかしらたら40番台かなと思われます...






夏目さんの地元からするとあまりに魅力ないと嘆いても今更.
ひとまず地元では有名な見沼芝川へお連れすることに.





ここの夕景は一興なのですが,
西の空には大きな雲がそれを阻まんかのごとく立ちふさがっています.





仕方なく第一撮は,こんな田んぼのなかにも来てくれる宅配ピザ屋さんから(笑)






ピンホールのような僅かな隙間から,ほんのわずかに見えた太陽.







東の空には高々と聳え,夕陽に染まった雲が見えました.




我らが見沼はゲストにはめっぽう弱いようです(笑)




このあと,さいたま新都心へ移動します.
ここなら客人を迎えるのに慣れているはず.
ジョンレノンミュージアムなんてのもあったくらいです(2010年閉館).






そのミュージアムがあった,さいたまスーパーアリーナ.








この日はタイトル写真にあるように「おかあさんといっしょ スペシャルステージ2015」が催されていました.

ちょうど終了時間に当たったため,たくさんの家族連れが駅に向かって大行進.
この施設の集客力に,誰にも気付かれないように安堵の溜息をつきました(笑).




地面に投影される画を追いかけるお子さん.

















季節はずれの紫陽花の投影.




長秒にしてみる...




高層ビルたちもお休みのようで...











タンカートレインはお盆関係なく走っていました.





最後に新都心の駅(設計者:鈴木エドワード)





コクーンのカフェで歓談し解散となりました.


夏目さん,何もない埼玉までありがとうございました!
TOMOさん,仕事帰りにお疲れさまでした!
ぽんさん,秋にはツアー・コーディネートお願いしますね!




いつもご覧くださり,ありがとうございます.


Posted at 2015/08/16 07:12:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2015年08月14日 イイね!

帰省先の風景【2015夏】

帰省先の風景【2015夏】年に3度の定例行事.
盆と正月,それにGWの帰省です.

デジタル一眼にしてから,帰省時に写真を撮るようになりました.
今年も田園風景を切り取ってきました.








特に有名な観光地や風光明媚な景勝地がある土地ではありませんが,
川が流れ,低い山は木々で覆われ,平地には田畑と雑木林.




田畑の作物や川の流れ,空の色や雲の様子など
いつ見ても飽きることはありません.




農家さんの庭先には農機具小屋や蔵が造られています.
夜になると都市部よりずっと多くの星の瞬きを見ることができます.




ここで写真を撮る時は,夕暮れ時が多いかな.
お昼をいただいた後に近況などをお話して,
話題も尽きる頃に,やおら立ち上がり「ちょっと行ってきます」と.
歩いて行ける範囲で1時間から1時間半ほどの散歩をします.





正月は日が傾き始めると急に冷え込んでくるなか,
時には三脚を持ち出して大急ぎで撮ります.
畑には麦の緑がありますが,水たまりは凍っていることも...
河川敷は葦の枯れ草色が一面に広がりながらも,土手の下草のなかに小さな緑を発見できます.
空気が澄んだ日には夕暮のなかに165km先の富士山がシルエットで浮かび上がります.
そして夜には星空にレンズを向けることも.





GWの頃はちょうど田植え時.
農作業の邪魔にならないように農道を歩きます.
所によっては咲き誇る芝桜を撮れるのもこの季節.
遠くに霞む筑波山を背景に,晴天時の田植えのシーンを狙いたいのですが
まだその機会には恵まれていません.
夜になると蛙の大合唱が聴こえてきます.





8月になると,田圃によっては,もう稲穂が頭を垂れ始めています.
生命の活発さをいちばん感じる季節です.
蝉の鳴き声,農道を歩けば蛙が跳ね,バッタが飛んでいき空にはトンボ.
またそれらを狙う鳥たちの姿も多く目にします.




前置きが長くなりましたが,2015夏の風景.
これからもここの風景を撮り続けていこうと思っています.




1.かがやき




2.夏の記憶




3.銀の翼





4.格子窓




5.夏空と




6.真夏の一輪




7.

(休耕田に水を張るのは,雑草が生えないためだそうです)



8.くれなひ




9.日暮れ銀輪隊




10.秋近し




11.銀雲






田んぼ脇の用水沿いには,ハグロトンボが舞っていました.



胴体が銀緑に輝くのがオスです.




羽根を開いたり閉じたりします.



こちらはメス















最後までご覧くださり,ありがとうございます.








Posted at 2015/08/15 01:18:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2015年08月13日 イイね!

カフェ探訪 ラーペロンツァ(2015/8/12)栃木県下野市

カフェ探訪 ラーペロンツァ(2015/8/12)栃木県下野市夏休みの中日.
帰省のピークとのことですが,ご多分に漏れず私も帰省です(笑).
東北道は区間によっては平常時の4倍以上の所要時間とのことで,一般道を使いました.





GWや夏休みなどは高速はもちろん,平行する国道も場合によっては渋滞するので,
以前に使った県道ルートも頭に入れて出発です.




新4号は思った以上に快調.
白バイに捉われたドライバーさんを横目に以後は後方監視も怠りなく...


幸手市から野田市をかすめて利根川を渡り茨城県へ.
県道17号線は,圏央道ICへの取り付け部分が整備され走り易かったですが
その後は各駅停車のように,こまめに信号で停められ,
そのため燃費は伸びを欠き15km/lに僅かに届かず目的地に到着しました.









栃木県下野市にある,イタリアンカフェ・バール「 L'ape Ronza(ラーペロンツァ)
以前に新兵衛さんが訪れ,2時間待ちと言われ断念されたところです.




2週間前に電話で予約を入れておきました.
事前にいろいろ調べてみたら,「道の駅しもつけ」にある大人気のジェラート屋さん
「伊澤いちご園」が経営母体のようです.




タイトル写真はそのジェラートです.
食事客には1カップ300-400円で3種のジェラートを食べさせてくれます.
この日は,1さじ分だけですが更に1種類追加というオマケ付でした!




ラーペロンツァの開店は,ジェラテリアのオープンから3年後の昨年5月だそうで,
以来,地元の方たちだけでなく,遠方から足を運ぶ人も少なくないとか...




ここで待ち合わせた義父母をと店に入ります.




元はJAの事務所だった建物を利用したというこの建物.
造園や外構の工夫などで,見違えるほどの出来になっています.







ストリートビューの画像










店内はテーブルの天板とカウンター下の壁などのごく一部に色を使い,
他は黒か灰色で仕上げてあり,音楽はややテンポのある曲をかけています.





前菜.奥の牛蒡の鶏肉巻が特に美味しかった.



アスパラのコールド・スープ



アサリと夏野菜のペペロンチーノ(自家農園栽培のオクラ入り)



マルゲリータ



ペペロナータ冷製カッペリーニ



メインのベーコン・ソテー



玉葱が甘くて美味だった.



デザートプレート





すぐに満席になり,外では席が空くのを待つ方々も...





食後は周りにある蔵を撮影.
このあたりで蔵造りといえば,レンガではなく大谷石です.




出荷所だったのでしょうか...









色が違うのは,濃い部分にあったATMコーナーを取り壊したから.








14時までがランチ,その後16時でまでカフェで一旦お店が閉まり,
18時から23時までがディナータイムです.



駐車場も広く,夜まで楽しめるのがいいですね.
予約がおすすめです.









Posted at 2015/08/13 18:19:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | スイーツ/カフェ | 日記

プロフィール

「キックオフまであと15分!@えんちゃん.」
何シテル?   10/20 19:00
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.