• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

masamasa10のブログ一覧

2016年05月22日 イイね!

雪山を眺めたくて

雪山を眺めたくてしばらく遠出をしていなかったので,一日だけ時間を捻出して出かける事にしました.


過ぎた冬は短く,雪融けが進むのも早かろうと思い,それなら新緑と田植えの風景と残雪を頂く山々を同時に眺められる今のうちがチャンス.
その場所は...








北アルプス方面の冠雪はまだ十分眺められるとの報に,
ならばそれに応えようと候補地をいくつかピックアップすればあとは出かけるのみ.





出発時の気温は15.5℃
このところの昼間の暑さで薄着になれた身体にはやや涼しく感じます.
場合によっては標高のある場所に足を延ばすかもしれないので
念のためフリース素材の上着に手袋とネックゲーターを持ちます.
(結果的にこれらは荷物になっただけでした...)





山間部とはいえ日の出時刻も4時半くらいになり
出発も遅くなったので,最寄のICからさっそく高速に入ります.
土曜の深夜は交通量も少なく95km/hでクルーズ.





上信越道に入っても気温はほとんど下がらず
更埴ICで高速を降り最短距離で目指します.





篠ノ井の林檎畑を走る県道は一部センターラインの無い道ですが
白馬方面の行き帰りには,必ずと言ってよいほど通ります.
その林檎の木々は,灰色の木肌と緑の葉が辛うじて見えますが,
きっと花は終わり,おそらく小さなふくらみが実っているのでしょう.




(これは3年前の9月に通ったときの写真です)




すでに2時半を過ぎていますが,運転代行の行燈を載せたクルマを時折見かけます.
地方に来たなぁと思う瞬間です.





19号線も交通量はまばら.
トレーラーに道を譲られてからは完全な一人旅.
大町街道(オリンピック道路)を抜けて,白馬村に入る頃には早くも空が白みはじめ,早起きの方々のクルマも見かけるようになります
街を抜け,再び山間部に入るとそこは青鬼の集落.
2年ぶり三度目の訪問になります.



最初の訪問は
2013年の秋.台風一過の雲ひとつない快晴でした.









二度目の訪問は一昨年の5月.まだ田植え前だった.





最初の訪問時に,ここで栂池サイダーを売るおじいちゃんから,田植えの頃が一番いいよと教えられ,農協から苗が出る日にちが毎年同じ日だと教えられました.





それ以来,いつかはと思っていましたが,その後2014年11月に長野県北部地震が同地方を襲い,青鬼への道路も寸断されたのでした.




いまだ震災の跡が残る同地域ですが,通行止めが一時的に解除されたようなので,お邪魔させていただく事にしました.




259kmを3時間44分で走り抜け,午前3時45分に到着です.
すでに5-6台の先着者がいましたが,もう三度目の私は撮影ポイントがだいたい頭に入っているので,明るくなるまで車中で静かに待機します.
ここは集落の中なので,夜明け前からドアの開け閉めの音を立てると住民にはいい迷惑でしょう...
















この小屋も健在でした.





生憎と東の空には雲がありましたが,
北アルプスと太陽を結ぶ線上は雲が切れていたようで,
なんとか日が当たってくれたようです.


ここで粘っていてもあまり期待できそうもないので,
場所を移ることにします.



野平の集落で.





定番のR148松川橋上から





松川橋から白馬大橋に向かう道からの眺めがすばらしい.





ガードレールや道路標識,看板の類が無いからだろうか.




まるでヨーロッパの道路みたいだ...





そして白馬大橋へ.





ここでは多くの方々が写真を撮っていきます.
河川敷をみると,芝桜が所々に咲いているようです.






ここで新相棒のテストを少しだけ.
4色あった芝桜を撮って色ぐあいを確かめてみます.











この難しい色も出せるようでひと安心.



ここまで撮ってもまだ7時半なので,天気が良いうちに
田んぼを探すことにします.























風が出てきて水面の映り込みがいまひとつなのと,山には雲が掛かり始めたので,
今日はここまでとし,帰路につくことにしました.





良いペースで更埴まで戻りましたが,時間にゆとりがあったので,
高速には乗らずにR18を上ることにしました.




このあたりは見慣れない白い房状になった花をつける木々が多く,
新緑とあいまって美しいコントラストを見せてくれます.


途中,上田坂城バイパスに入る千曲川鼠橋のことろは特に素晴らしく,
クルマを停めるスペースが無く,見送ってしまったのが悔やまれます.
あとで調べるとアカシアの木だそうで,
あの見事に咲き誇った群落をまたの機会に眺めたいと思います.




そうしているうちに上田が近づいてきました.
上田といえば,別所温泉まで通じていて,丸窓電車が有名だった上田交通があります.
別所温泉にはクルマでしか行ったことが無かったので見てみたくなり,
まずは駅に行って運行時間を調べようと,適当に走らせます.




上田交通は,いつの間にか上田電鉄と名を変えていました.
この中塩田駅は上田交通の前身である上田丸子電鉄時代からあり,
1921(大正10)年の開業.駅舎は当時のままとも言われています.





木造洋風の趣きを感じます.
妻面にはNAKASHIODA STATIONとあり,庇には社紋が残ります.








電車の本数は割と多く,日中はほぼ30分間隔のようです.
一日の乗車客数12人とありますが,花に囲まれた地元に愛されている駅のようです.







大河ドラマ仕立ての派手な電車でした.
上田交通といえば,濃紺とクリームの2色塗りのイメージでしたが...



これは元東急の車両だろうか...
東急の電車は地方私鉄に譲渡されることが多いですが,
それはステンレス車両で傷みが少ないし,将来の手入れも鋼製車両より掛からないからというのが通説です.

ここ長野県では,もうひとつ別の理由があるように思いますが,
それはまた別の機会にでも...




この駅を後にしたのが11時前.
大河ドラマのおかげか,観光客で賑わう上田の市街地を横目に
上田菅平ICから高速に乗りました.





雄大な雪の残る北アルプスを堪能し,ローカル線にも触れることができて
大いに溜飲を下げる撮影行になりました.




【ロケ日:2016年5月15日】

<今回の走行距離>540km(高速325.1km)
<本日の旅行時間>14時間34分(出発23:56/帰着14:30)
<本日の運転時間>9時間39分
<本日の平均燃費>19.4km/l
<本日の高速料金>往路3,310円(189.0km)/復路2,480円(136.1km)




*****************************************************************



さて,6月に入れば,GW明けからお休みに入っていた各地のロープウェイやリフトも再開します.





6月に入ったら仲間を募って歩きたいな...






いつもご覧くださり,ありがとうございます.





Posted at 2016/05/22 20:47:07 | コメント(8) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2016年05月11日 イイね!

はじめての写真機と

はじめての写真機とこのひと月半は,週末ごとに実家に帰っています.

とある日,普段は使わない部屋の押し入れを開けると,中段に無造作に置かれたものが目に留まりました.










皮製のケースは埃まみれ.
対照的にストラップは傷みもなく黒々としています.





懐かしさ溢れるそれを手に取り,恐る恐る開けてみます.





ケースに入っていたとはいえ,隙間から入る埃が
部分的にボディを覆っています.
レンズキャップを外すと,フィルターの内側に若干の黴がありますが,
ボディもレンズも割と綺麗で,メッキ部分は磨けば輝きを取り戻しそうです.






外側の埃を拭い,自宅に持ち帰り仔細に点検してみました.





FUJICA GER(1973年発売)当時の価格は27,000円




フィルム巻き上げレバーはちゃんと回ります.
セルフタイマーレバーを倒してみると,これも大丈夫そう.
シャッターを切ろうとボタンを押し込みますが,シャッターが落ちません.





やはりダメかと思い,裏蓋を開いてみます.
黴だらけなのを覚悟していましたが,思いのほか黴ひとつありません.
裏蓋の隙間から光が入るを防ぐ,スポンジ状のものはすっかり傷んでいますが,
それ以外は問題がないように見えます.





本体底にある電池蓋をあけると,液漏れ被害もありません.
電池が無くともシャッターは切れたんじゃなかったか...





レンジファインダーのコンパクト機.シャッターは電子化されたセイコー製




ネットで調べてみると,完全に電子化されたこの機のシャッターは
電源が無いと切れないそうである.
記憶とはかくもあてにならないものです...




子供の時分には,フィルムはそうそう買えませんでしたから,
中身がカラのまま,ひたすらシャッターを切っていた思い出がありますが,
あの行為はフィルムの浪費はなくとも,電池を確実に消耗させていたのですね(笑).




電池は入手困難な水銀電池.
これはハードルが高そうだ...





レンズは38mmF2.8という,なかなか贅沢なもの.




レンジファインダーを覗いてみます.
ちょっと白濁していますが,使えなくもないです.

距離計のついたこの「R」は,ファインダー中央に見える
左右にズレた二重像を合致させることでピントを合わせますが,
その部分が上下にもズレがあり,ちょっと見にくくなっています.
これも出来れば調整し,気持よくシャッターが切れるようにしてやりたいな.
FUJIは面倒を見てくれるだろうか...




再生させたいのは,私が小学から中学卒業まで使っていた事もありますが,
私の専用機という訳ではなく,元々は家族のカメラでした.
そして,それは祖母から贈られたものなのです.
使われなくなってもウチの実家にこうして残っていたのは
母が大切にしまっておいたからに他なりません.





このカメラのことは,あらためて記したいと思います.












*********************************************************************



新しく届いたレンズを持って試写をしてみました.



最新のコーティングもなくEDレンズも一枚だけの
取りたてて特徴の無い標準画角域のズームレンズです.
焦点距離は28mmスタートで,正直もう少し広角側が欲しいですし,
F値も固定でなく,しかも明るくはありません.





デジタル世代になって初めて手にしたレンズが
18-55mm(FF換算27.5-84mm)のF3.5-5.6でしたので
取り敢えず初心に帰ってと言うと聞えがいいかもしれませんが,
資金的にゆとりがないというのが正直なところです...





いつもの公園では「なんじゃもんじゃの木」が花を咲かせたようなので,
このレンズ一本で出かけてみることに.
正式には「一葉たご(ひとつはたご)」という落葉高木樹だそうです.



なんじゃもんじゃの木




なんじゃもんじゃの木2
このように細長い花びらです.




20160508-IMGP1272
この日も風が強く,花びらが舞い散っていました.




20160508-IMGP1449




広角端,中間域,望遠端
開放絞り,深く絞った場合などいろいろテストしようかと思っていましたが,



20160508-IMGP1290



機械的にテストするほどメカ好きでも,
その違いが分かるモノサシも持ち合わせていないので,



20160508-IMGP1383



すぐにいつものような撮影スタイルになってしまいました(笑).



20160508-IMGP1386





20160508-IMGP1390





20160508-IMGP1379





20160508-IMGP1419





20160508-IMGP1432




20160508-IMGP1445





20160508-IMGP1442




逆光耐性が向上したとされるHDコートを試してみます.

20160508-IMGP1331





20160508-IMGP1451




一本のレンズで,けっこう楽しめるという嬉しい発見がありました.
詳しくはパーツレビューで.





周辺光量補正をずっとOFFで撮っていた事に,この日はじめて気付きました(笑).





さて,今週末こそ,どこかへ出かけたい.
山を歩くか山を撮るか...
出発直前まで悩んでみようかな.





いつもご覧くださり,ありがとうございます.





Posted at 2016/05/12 23:59:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2016年05月07日 イイね!

初夏の帰省風景

初夏の帰省風景関東平野の兼業農家の方々が田植えをする日程は
ゴールデンウィークが多いようです.

数年前から田植えのシーンを写真に納めたいと思っていますが,どうもタイミングと場所がうまく噛みあわず,来年こそはと思いつづけるのでした.











今年も田植えの季節が巡ってきました.
数年前から,その田植えの風景を筑波山をバックにして撮りたいと思っています.





どこまでも広がる関東のなかで,筑波山は山容も美しく,
平野部からも捉えやすい位置にあります.





それにGWは栃木に帰省しますので,往きのルートを工夫すれば
その経路途中で遭遇する機会があるはずです.





筑波山を背景にするには,筑波山の南側か西側からが良さそうです.
西側ならルート内に設定しやすのですが,光線的にはやや条件が悪いです.
小貝川と鬼怒川の間を北上しながら様子を伺う事にしました.





途中で田植え機が動いている箇所がありましたが,
背景に送電線が入ったり,クルマを入れると迷惑になりそうな場所ばかり.
良いと思える場所に限って,もう植え付けが終わっています.






仕方なく,今年の一枚は田植え直後のシーンになりました(笑).


IMGP1124t




筑波山と田植えの風景は,また来年の課題かな...







午後の後半は恒例の撮影タイム.
芝桜はやはりというか,すでに枯れてしまったものが多く,
田植え作業を探します.





IMGP1133
明日に備えて準備なのかな...




IMGP1139t
こちらは代掻き中.やはりあす以降なのかな.
マイクロフォーサーズくらいにトリミングしてみましたが,十分な画質ですね.




こちらも代掻き.




20160505-IMGP1164t
となりの田んぼは,ちょうど田植えが終わったようなので,
田植え機を移動してくるかと思って待っていたら...




20160505-IMGP1166
みなさんで引っ張り上げて,帰り支度...
この時点で16時を過ぎてしまったので,もう難しいかな.





次は隣町まで行き,なだらかな丘の風景を狙います.



20160505-IMGP1174




20160505-IMGP1170
畑の守り神さんかな.




IMGP1181
ここはちょっと北海道的な雰囲気が味わえます(益子町山居台).
ここは早朝に訪れてみたい.




IMGP1185
かろうじて芝桜が残っていましたが,もう陽が傾いて...




IMGP1183s
これは六条大麦.




IMGP1192





20160505-IMGP1216




IMGP1212




IMGP1207
17時を回り,光線も厳しくなってきたので,戻ることにします.




戻る道すがら,まだ田植えをしている農家さんがいらっしゃいました.
お声がけして撮らせていただきました.



20160505-IMGP1239
かわいい田植え機ですね~




20160505-IMGP1224
こちらは代掻きを終えて休むトラクター.




最後にポピーが咲く畑がありました.

20160505-IMGP1256-2t




だんだん影が伸びて来て...

20160505-IMGP1249t










帰路は帰省時恒例の燃費チャレンジ.
これまでは高速区間91kmを含むおよそ115kmのルートで
燃費のキモを探ってきました(高速率79%).



今年の正月の記録




今回は,圏央道の新区間使った高速32kmを含む計96kmのルート(高速率33%)で,
この記録.




平均速度は大きな差がありますが,距離が17%も短いので,
所要時間は数分しか違いません.
さすがに一定速を保てないので,燃費はご覧の通りですが
消費ガソリン量は0.5L少ない計算になります.
このルートが最適解かな.





いつもご覧くださり,ありがとうございます.






Posted at 2016/05/08 21:31:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2016年05月06日 イイね!

見沼のたんぼ

見沼のたんぼ見沼の田んぼに水が入ったという情報をキャッチしました.

ここから捉える夕暮れの景色が狙えるかもしれないと思い,朝のうちに偵察へ.











前夜からゴウゴウと音を立てて風が吹いていましたが
朝になっても相変わらずの強さでした.









まずは定番の橋から.



IMGP1011
(70mm)





IMGP1008
(130mm)




望遠ばかりで撮っているのは,先月下旬の発売直前に注文した標準ズームが
直営ストアでも入荷待ちで,5月上旬出荷となってしまったから.
(本日届く予定です)





なんでもK-1は3次ロットまで行先がきまっているそうで,
PENTAX久々のヒット作のようです.





20160504-IMGP1017
(170mm)





件の田んぼは,田植え作業はまだ始まっていませんでしたが,
少し離れた場所では,すでに田植えの準備が始まっていました.




20160504-IMGP1002





せっかく来たので,他の場所でも数カット撮って帰ります.




20160504-IMGP1024
発芽した時期の違いで色が変わるのですね.





IMGP1021
ちょっと北海道的かな(笑).





IMGP1031







続いて同じ日の夕方にふたたび同じ場所に.
夕方まで待てば風も無くなると期待しましたが
あいにく水面には小波が立つほどの風速です.



20160504-IMGP1056




程なくしてご近所の写友,TOMOさんも現れ,
夕焼けとマジックアワーの到来を待ちます.


20160504-IMGP1078
マンションの隙間に落ちる夕陽.




20160504-IMGP1084
これはオールドのM35mmF2で.





1DXのTOMOさんに「重いッ!」と言われてしまった我が愛機.
確かに本体1010g+レンズ1835g(三脚座除く)
これにバッテリーグリップをドッキングさせたら,どうなるのだろう?




私としては重さよりも大きさが最初のネック.
これまで使っていたショルダーは,本体+レンズに交換用レンズ2本が納まりました.
このレンズの場合,本体にレンズを装着した状態で辛うじて入りますが,それ以上の機材は,何も入らなくなりました...
それと入れ替わったズームリングとピントリングのポジションにまだ慣れません...





20160504-IMGP1113





20160504-IMGP1121





西の空には大きな雲が居座りましたが
なかなかドラマチックなシーンになりました.





最後までご覧くださり,ありがとうございます.







Posted at 2016/05/07 11:15:40 | コメント(6) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記
2016年05月01日 イイね!

朝の見沼で

朝の見沼で今日は自宅の便座を交換するのに2時間を費やしてしまいました.
昨年末にヨドバシカメラに行ったら,節電の進んだTOTOの最新型(2015-9発売)が5万円以下で売られていました.






その時は,そのうちやれば良いかくらいでしたので,見送っていたのですが,
築10年を越えたので,いろいろ手入れしていこうと年始に予算化していたのでした.
届いたばかりの新しいカメラ遊びもそこそこに,いざヨドバシへ.








昨年末に来た時と変わり映えしない便座売り場.
さっそく型番を照合して頼もうとしたら,



<昨年末の値段>(ちゃっかり写真に残していました)


<おとといの値段>





全く同じ型番が,こんなに違うものなのか...
年末は特別と販売員さんは言いますが,それにしても違いすぎる.
ヨドバシに限って売価入力を間違えるなんてことは無いだろうし.
不思議なものですね~




その場で最安を検索すると,なんとヨドバシが一番手という...
ここから交渉上手なカミさんに引き継ぎ,暫し交渉成立.




昨年末の値段には届きませんが,差額の半分以上を取り戻し
そしてポイントは私のものに(ニンマリ).




新しい便座は節電上手なうえに,すっきりした意匠で狭いトイレがちょっぴり広く感じました.



********************************************************************



新しいカメラとレンズをさっそく試してみます.
まずはテーブル上の新聞.





等倍で切り出し





お寺の屋根瓦




等倍で切り出し






そして今朝は,地元の撮影地,見沼へ.
まずは新しいレンズから.


20160501-IMGP0859
時刻はまだ夜明け前.白いクルマを停めた男性は,
窓を開けて欄干のカラスに餌付けしているようでした.



太陽が雲の上から顔を出しました.
20160501-IMGP0867
ついこの前まで,川の右から太陽が出ていましたが,
あっと言う間に真東より北の方向へ...



20160501-IMGP0871
この場所での好きな構図.
冬なら右の樹木から太陽が昇ります.
いつか川の真正面での日の出を撮りたいのですが未完.



それほど靄が出なかったので,レンズをマクロに切り替えて
草地にしゃがんでみれば...



20160501-IMGP0897




シャンパンスパーク
「きらきらひかる」



とんぼのメガネ
「とんぼのメガネ」



数珠つなぎ
「数珠つなぎ」



20160501-IMGP0971

マクロに換装すると,なんだかいつもと感覚が合いません.
前ほど引き寄せられなくなったからですね.
でも,ほどなくして慣れました.




ふたたび新レンズで
やはりこの画角域が,私には合っています.

20160501-IMGP0976
花びらの向こう側にある水滴さえ透けてみえます.




20160501-IMGP0988





いつも通りの撮影スタイルで朝の散歩を楽しみました.
次は新機能も試してみよう...










最後までご覧くださり,ありがというございます.







Posted at 2016/05/01 21:06:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | カメラ/写真 | 日記

プロフィール

「もう年末イルミの準備に入った新宿新南口。
いやぁ今年もあと2ヶ月と2週間とは!」
何シテル?   10/17 21:55
マイカーを持ってから,かなりの年月が経ちました. 2010年8月からは,昔から気になっていたのにタイミングが合わず所有に至らなかった「ゴルフ」のユ-ザーに...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

整体を受けてきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 23:50:00
ルーフレールとウィンドウモールの白錆防止 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 23:54:43
朱雀を食べることが出来ました・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 20:07:36

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアント
2015年1月12日に納車されました. 受け取り時の走行距離17kmからスタート. 荷 ...
その他 ペンタックス その他 ペンタックス
フルサイズの,「K」 予約から2か月と少し. 2016年4月28日に届きました. ...
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
2010年8月9日に納車されました. 2011年モデルとのことですが,MFIなどに多少の ...
日産 ティーダ 日産 ティーダ
プレミアムコンパクトというコピーに惹かれ購入. 音の静かさでは,当時のこのクラスでは秀で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.