• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たつさん*の愛車 [BMW X3M]

整備手帳

作業日:2020年1月30日

BMW純正 TPMS Retrofit

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 1時間以内
1
日本仕様のBMWは殆どTPMSセンサーが付いていません。
電波法の問題で着いてない!と言ってる人もいますが日本はTPMS装着の義務が無い=ただのコスト削減で着けてない。だけだと思います。

電波法に触れるのは海外仕様の433mhzで日本で流通しているセンサーは315mhzです。
逆輸入車などは、433mhzのセンサーだったりします…。

着いてない代わりにタイヤの回転数の差(タイヤ内部の空気圧が低下すると外径が小さくなり回転数も変わる)でパンクを読取るRPA(間接式TPMS)というシステムを採用しています。
RPAはタイヤの温度、空気圧をリアルタイムに確認出来ません…。

これは是非ともRDC(直接式TPMS)にしたい!と言う事で、やってみました。

センサーはebayにて昨年末に購入。1ヶ月してやっと届きました。
2
315mhzだけあって電波法適合品です。しっかり技適マークが付いています。アンチ433mhzに叩かれる事は無さそうです。

ちなみに純正センサーはschrader製でした。
3
タイヤ専門店に持ち込みタイヤを外してもらいセンサーを組込みました。締め付けトルクは8Nmです。
4
BCD_BODY、DKOMBI、DSC、HU_NBTをコーディングして純正TPMS retrofit成功しました。

設定をリセットし、しばらく走ると数値が表示されます。左後ろだけ空気圧が低いですね…タイヤ専門店の仕業でしょうか、、、。後で調整します。

おそらくG系ならセンサー取付け、コーディングで行けちゃうと思います。。

ちなみにTPMSの電波を受信しているのはDSCユニットではなく、キーレス用のレシーバー(FDB4)です。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

I-Level更新 S15A-20-03-532

難易度: ★★

DTE Systemsのパワーコントロール

難易度:

1年点検で予想通りの問題発生!

難易度:

エンジンオイル交換

難易度:

ピラー部分の傷とエクボの板金塗装

難易度:

Eventuriのエアーインテーク

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@F97 CROSSBONE 妻から「シートとヘッドレストが分割されてない?動くんじゃないの?」と指摘されて、まさか〜と思いやってみたら動いた感じです(笑)」
何シテル?   11/07 13:02
2019年10月11日にF80 M3からX3M ZCPに乗り換えました。初のSUV!大事に乗りたいと思います。 あくまでもファミリーカーなので、安全運転!...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

BMW純正 TPMS Retrofit 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/02 00:24:33
031 【BMW Genuine Speed Limit Info Retrofit 純正制限速度情報】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/07 11:46:30
BMW M4(F82) パワーアンプ装着&LCI用オーディオパネル装着&ナビ地図データバージョンアップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 16:48:32

愛車一覧

BMW X3M BMW X3M
家族が増えるため荷物を少しでも多く載せられ、乗り降りしやすい車に箱替えする事になりました。
BMW M3 セダン BMW M3 セダン
初めての新車!大事に乗りたいと思います。
BMW M3 セダン BMW M3 セダン
家庭の事情でM3セダンに箱替えしました。
BMW 1シリーズ クーペ BMW 1シリーズ クーペ
これから少しづつカスタマイズして行きたいと思います。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.