• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

名ぬしの愛車 [トヨタ ブレイド]

整備手帳

作業日:2015年6月7日

TOM'sフロントマウンティングブレース取り付け

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
TOM'sのフロントマウンティングブレースを取り付けて見ました。

ブレイド用の設定はありませんが、プラットフォームが同じプリウス、CT200h用を流用しました。Amazon等で普通に購入可能です。

 品番: 51425-TZA10

ただ、そのままでは取り付けできないため、お勧めできません。なお、ボルトとナットが付属していますが、ブレイドの場合はM12のボルトが追加で必要になります。
2
本来はサブフレームの取り付け部に上から乗せるように取り付けますが、ミッションケースと干渉するためそのままでは取り付けできません。そこで下から被せるように工夫して取り付けました。
3
ステンレスのボルトナットでオフセットして取り付けることにしました。奥がM10、手前がM12のボルトナットです。ナットとワッシャを組み合わせて取り付け部が面一になるようにしています。
4
指定のトルクで締め付けます。M12のボルトが60Nm、M10のボルトが34Nmです。M12のボルトはTRDパフォーマンスダンパー取り付け時に余ったボルトを流用しました。少し長かったためカットしました。
5
取り付け後の様子です。ミッションケースとは程よくクリアランスが確保されています。
6
ボルトの頭が最低地上高9cmをわずかに下回っていたのでカットしました。干渉こそ回避できたものの、この取り付け方法では力が逃げるので本来の効果が得られない可能性があります。

走行後のインプレッションですが、予想に反して一定の効果は体感できました。まず、減速時にインパネ付近から発生していたキシミ音が無くなりました。また大き目のギャップを超えたときのショックが少しマイルドになりました。

2.4Lの場合はそのまま取り付けられる可能性がありますが、マスターにはお勧めできません。それでも流用する場合は自己責任でお願いいます。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

ホイール塗装手直し他

難易度:

12ヶ月点検の実施とハブベアリング・スタビ交換

難易度:

バッテリーを交換しました

難易度:

リヤバンパーガード?塗装

難易度:

オイル変更!Sveltへ!!

難易度:

ブレーキキャリパーのスライドピンブーツとパッドシムの交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

初めての車として昨年ブレイドマスターGを購入しました。小さくて速い車を探していてブレマスにたどり着きました。ノーマルの良さを損なわない程度にいじって行きたいと思...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ ブレイド トヨタ ブレイド
ノーマルの良さを損なわない程度にいじって行きたいと思います。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.