• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月14日

結婚26周年ドライブ 2日目 地獄谷野猿公苑など

結婚26周年ドライブ 2日目 地獄谷野猿公苑など

渋温泉の老舗旅館、金具屋さんで2日目の朝を迎えました。




今回のドライブの目的は、この金具やさんに泊まるだけでしたので、今日はもう早々と帰宅します。







alt



昨夜、夕食を頂いた風情ある大広間での朝食です。



alt



朝食もご覧のように満腹になる量が用意されていました。。



朝食後は、昨夜入らなかった屋上露天風呂に入浴してみました。。



alt



alt



alt



予想通り、誰も入浴している人はいませんでした。。



alt



脚を伸ばして、十分すぎるほどリラックスさせていただきました。



その後は名残惜しさもあって、金具屋さんの古典的な設備を今一度見て回ります。


alt



赤い壁はランタンの光の下でも日光の下でも妖艶な雰囲気を醸し出してくれます。



alt



こちらは昭和初期の志賀高原の絵ですが、90年くらい前の絵ですが、当時の女性の衣装のセンスの良さが見て取れますね。。



alt



alt



おじいちゃん、おばあちゃんが住んでいた家の縁側に居るようなほっこりとしたやわらかい空気が流れています。



alt



alt



こんなところにも富士山がありました。。



以下は壁面に掲出されていた実写版の千と千尋の神隠しです。。



alt


alt


alt



alt



alt



富士山を下側から拝見!



チェックアウト後は駐車場までハイエースで送ってくれます。。



alt



とても名残惜しかったですが、10時のチェックアウトぎりぎりまで居て、地獄谷野猿公苑へ向かいます。



alt



四駆+スタッドレスの本領をようやく発揮できる場面です。。



alt



土休日はババ混みの駐車場も、平日はガラガラです~。


alt



お猿さんに会うには雪道を30分間歩かなければなりません。。



alt


alt


先行するのは外人さんカップルです。。



車が通れる林道ですので、特段、雪の装備なしでも歩くのはそう難しくありません。



alt



こちらで入場料を払って入場します。。



alt



なんと!外人さんばかりで、一人も日本人は居ません。。



alt



そりゃ、日本人は「長時間歩いて珍しくもない猿なんか見てどないすんねん (-_-) 」って感じですからね。



alt



居た居た、お猿さん。。



alt



右の奴は温泉飲んでます。。


この日は快晴で寒くなかったので、どのお猿さんも温泉には入浴していませんでした。。



alt



遠路遥々やってきた外人さん達、残念  (*ノωノ)



alt



でも、人のいる場所に普通に入ってきて愛想を振りまくお猿さんに、外人さんたち大喜びです。



alt



外人さん達、山の中で生活しているお猿さんの姿にも興味深々みたいです。。



さて、すべての観光目的を達成した後は、帰路に就きますが、道中、訪問したことのない上田城址へ立ち寄ってみました。。



alt


私の地元九度山町で見慣れた六文銭の赤い幟です。


alt


城跡で天守閣は無いのですが、折角観光客を惹きつける真田関連や、新幹線の駅も有るので、ここも福知山城の様に地元から募金をするなどして是非とも天守閣を復活させてほしいところですね。。


alt


天守閣が有ったと思しき場所にある真田神社に参拝させていただきました。


そして次は小海線沿いに清里へと進路をとります。


alt



途中、小海線のハイブリッド気動車と離合!


alt


こんなところに立ち寄りました。。


alt


alt


ちょっとした氷のアートですねぇ。。。。


alt


そして、寒い時こそこいつに限ります!


alt


alt


スキーに通っていた頃以来の雪景色。。。

やっぱとても素敵です。。


alt


ミルクパンなるものも購入しました。


そして、バブル期は怒涛の如くカップルが訪れた清里駅前に行ってみました。。


alt


「高原のポニー」ことC56型蒸気機関車が展示されています。。


しかし。。。。


alt


華やかだった駅前はシャッター街と化していました。。。


alt


私が若かった当時は自分の年収を上回る豪華でカッコいい車を買って、彼女とここに来てデートするのがステイタスだったのですが・・・・・。


あんなに溢れていた若者たちは何処へ行ってしまったのでしょうか。。


今時、ドライブやペンション・コテージなんて流行らないのでしょうか。。


alt


八ヶ岳が眩しかったです。。


alt


最後はショッキングな画像で終わってしまいましたが、久々の長距離ドライブも無事終え、いつもの生活に戻ることが出来ました。。。。

ブログ一覧 | 車旅・ドライブ | 日記
Posted at 2018/02/14 22:56:46

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

天下取れなかったけど、サルに会った ...
りらこりらさん

地獄谷野猿公苑
ゆう@さん

SnowMonkeyに会いに。2
ほたる.さん

野生のおさるさんを見に…!
テリヤキふじぼーさん

渋峠
rf4さん

心身メンテナンス③上高地番外編癒さ ...
トン♪トン♪さん

この記事へのコメント

2018/02/15 07:49:59
野猿公苑、行ったことありま~す♪
息子が小さい頃に行ったんですが、猿が息子にちょっかい掛けてきて、それから息子が猿嫌いになりました(;´∀`)

清里もさびれたんですね…
ワタシも若い頃、行きましたよ~!
若い男女がワンサカ居ましたよね♪
男三人で行って現地で女の子二人組と出会って、清泉寮まで一緒に行ったのが思い出です。
一瞬でもいいから、あの頃に戻ってみたいです(;´Д`)
コメントへの返答
2018/02/15 20:46:20
私はほぼ毎年スキーで志賀高原に通っていましたが、野猿公苑のことは知らずに、毎回スルーしていました。。

今回の訪問では、お猿さんも大人しく人懐っこい奴ばかりでした。

スッカリ人に慣れていました。

清里はショックです。。

私の場合、初めて訪問したのが妻と結婚した直後で、バブルも終わっていましたが、それでもお洒落で可愛いショップが軒を連ね、若いカップルがうじゃうじゃ居たのを覚えています。。
2018/02/15 19:47:48
野猿公宛、行った事ありません。

今日も仕事現場に車止めてたら、ボクの車のルーフキャリアの上で毛繕いする猿が居ました。

清里に限らずみな寂れて来てます。

あ、E351スーパーあずさ、あと1ヶ月で運用離脱ですよ。
コメントへの返答
2018/02/15 20:51:09
あっ、意外と住んでる県内の観光地には行きませんよね~。

私の若いころは関東の新島と信州の軽井沢&清里、それに関西では小豆島が若者の溜まり場でした。。

今はそんなスポットももう無いんですね~
寂しい様な気がします。

E351は私の中では183/9系を追いやる悪者新型電車だったのにショックです。
2018/02/16 10:53:17
お疲れ様でしたm(__)m
渋温泉夏に行きましたがなかなか良い場所ですよね。温泉街も好きです。あそこのお猿さんは慣れていて可愛いですよね。自分が行ったときは温泉に餌を撒いて入浴させてました( ̄▽ ̄;)
コメントへの返答
2018/02/17 07:31:36
昔は目立たず発展しなかったおんせんだけに、今は情緒が残っていい温泉になっていますね。
餌やりは行われましたが温泉の外でした
残念(>_<)
2018/02/17 20:29:28
憧れの清里が今や見る陰もありませんね(ノД`)・゜・。

コメントへの返答
2018/02/17 21:33:10
本当に、あまり見たくなかった光景です。
この分だと、栂池や斑尾なスキー場も心配です(;゚Д゚)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「BMW X2 チェックしてきました。 http://cvw.jp/b/860472/41686031/
何シテル?   07/05 00:15
ラスト サンバーです。よろしくお願いします。 サイドに大きな六連星を施し、ヒサシ(国鉄・上越型EF58の氷柱切りとも言う)を取り付けたデザインのサンバーは、主...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

オフタイムは全力で遊び、仕事は面白おかしく楽しみながら・・・
変人指数の濃いオヤジですが、どうぞよろしくお願い致します。
97 人のお友達がいます
増トン3割引増トン3割引 * 6MT改め5MT6MT改め5MT *
3代目わか3代目わか * あおい☆あおい☆
-Kathie--Kathie- コバっちなオーちゃんコバっちなオーちゃん

ファン

114 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー 黒サイ (スバル サンバー)
サンバー絶版の噂を聞き、慌てて平成22年2月に13年落ち15万キロ走行のボンゴフレンディ ...
スズキ K50 お巡りさんのオートバイ (スズキ K50)
平成14年10月にヤフオクで落札し名古屋まで受け取りに行き、夜の国道をトラックに巻き込ま ...
マツダ 3 ハチ子 (マツダ 3)
妻所有の車ににつき画像及び詳細はノーコメントです。。 フロントは妻の好みの社外エアロに ...
マツダ ボンゴフレンディ キハ58 (マツダ ボンゴフレンディ)
子供達の成長と共に、スプリンターカリブから乗り換えました。。 私がマツダファンになる ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.