• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラスト サンバーのブログ一覧

2016年12月29日 イイね!

年末ア・ラ・カルト

年末ア・ラ・カルト


今年も今日でようやく仕事納め・・・・

どうにか今年中に仕上げておくべき仕事を終了(一部は翌年対応で)することが出来ました。。。





今までは独りで孤軍奮闘していた期末棚卸&決算も、息子と同じ歳の女性新入社員が担当に加わり、もう以前の様に3夜連続会社に泊まり込んでの徹夜作業をすることもなくなりました。。
(老眼で「6」が「8」に見えたり「3」か「5」かよく判らない小さな文字の伝票を担当してくれることになりました。)


先日は棚卸業務で遠方の倉庫へ行った帰りに



久々に定年前の先輩と昔を偲んで「ちとせ」さんの「肉吸い」を食べに行きました。。

久々というか、私の前職場がここの直ぐ近くに有り、昼食によく通ったのは振り返るともう10年以上前のことです。。

この「肉吸い」を最初に注文したのは吉本新喜劇の花紀京さんで、
二日酔いで同店を訪れた際に「肉うどんのうどん抜き」を注文したのが最初だとの事です。。



今は「裏難波」という立派な通称で呼ばれる「難波グランド花月」の裏側一帯にそのお店があります。

先輩のご提案が無ければ、スッカリ忘れかけてきたお店です。。



これが私が注文する定番の「肉吸い・豆腐入り&小玉」です。。

いやぁ、久し振りで実に美味しかったし、お店の尾根遺産(・・・というか元尾根遺産)も10年振りに来店した私の事を覚えていてくれました。。

味も10年前と何ら変わっていませんでした。。


そして、肉吸いは15分くらいで完食できるので、



同じく裏難波の外れに古くからある喫茶店「喫茶オランダ」に場所を移してお昼休憩です。。



こちらは、昭和の香りが色濃く残る、レトロな雰囲気の店内。。。



このお店の一押しメニューはご覧んの「カフェオレ」で、ブラックコーヒーと牛乳がご覧の様な形式で出され、自分の好みに応じてカップに調合する一風変わった方式です。。



で、今年最後の休日は・・・・



午前中に鉄道ファン仲間が運営する鉄道模型の運転会に顔を出しました。。



大きな会館の会議室を2日間借り切って、運転会が催行されます。。

正に今年の鉄ヲタ趣味の最後を飾るにふさわしい催しです。。



会場には、市販されていないハンドメイドの南海特急31000系と11000系の混結編成が展示されており、驚きました。。

ハンドメイドでこの模型が作れるなんて、凄過ぎますよね~。



そして、私の大好きなJR西日本さんの103系通勤型電車のうぐいす色がジオラマの中を大爆走中の姿を見て感激~



大和路線に3本だけ残る最後の103系です。。



この他、やはり地元沿線だけあって、阪堺電気軌道さんの「堺ムーバー」や古豪のモ161型も揃います。。



あと、最近は「バスコレ」なるものがあって、道路の上をバスが自動的に走り、バス定にも止まるという技もできる専用レイアウトをこの日始めて拝見しました。。


そして昼食は。。。

南海電車の難波駅~今宮戎間の駅間にある「Orquesta」さんへ行きました。。



「Orquesta」さんは高架下をリノベーションした広いお店で、心地よい音楽とともに、炭火料理や薫り高いスモーク料理、ボリュームのある泉州野菜を使ったサラダなどが食べれます。


ランチタイムは、メイン料理をパン、手づくりドレッシング・サラダとともにブッフェスタイルです。


高架下の広い空間で、「オルケスタ」(スペイン語で「楽団})の名の通り心地よい音楽を聴きながら、食事を楽しむ事ができます。。



実は家族4人揃ってランチの筈が・・・・



辛うじて息子は捕まったものの、娘は彼氏とデート中とのことで、3人しか揃いませんでした。。



息子も娘も成人して働きだすと、なかなか家族4人が揃って外で食事するなんて事は難しいものなんですね~



妻は息子が来てくれて上機嫌ですが、私は娘が来てくれなかったので終始不機嫌なランチでした。。



それにしてもここのランチは1,800円でご覧の180gステーキとパスタや泉州野菜サラダのブッフェが楽しめますので、かなりリーズナブルです。。



その後、なんばCityやParksでショッピングをした後は、ご覧の「なんば光旅」・・・

御堂筋をしばしお散歩・・・



クリスマスはもう終わったのに、いつまでもどこかウキウキとした12月独特の雰囲気が楽しめます。

なんば界隈は私達が若かりし頃に比べると本当にお洒落になりましたね。。




そして、この休日の締めは・・・・・



萩ノ茶屋の鶴見橋商店街にある越前屋さんで、カニやタラコの仕入れです。。



3Kgが7,800円とは、去年より1,500円も値上がりしていましたが、それでも安い!!
しかも美味しい!



懐かしいちりめんじゃこの升量り売りです。。




明太子も大量買いして、もう正月休みの準備は万全ですかね???


今年のブログは一応今回で締める予定です。


皆さま、本年もくだらない長文、駄文にお付き合い頂き、ありがとうございました。

来年は、初詣ブログから始める所存ですので、今後も末永くよろしくお願い致します。

どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。。

2016年12月25日 イイね!

クリスマスは尾道ラーメンで・・・

クリスマスは尾道ラーメンで・・・今年もクリスマスなるものがやってきまして、世間では23日(金祝)~25日(日)まで3連休だった訳ですが・・・・

12月は連夜残業+忘年会に追われた私としましては、その3連休を年賀状作成に充当するしか手段が無い状況で・・・・・

月曜日以降も第3四半期末の棚卸集計と来年度予算作成に追われて毎日終電になりますので、それはごく自然な流れな訳です。


・・・なんて思っていると、いきなり妻から「尾道ラーメンを食べに連れて行って」と命令されました。。


実はクリスマスに指輪をプレゼントする約束をしていたらしいですが、スッカリ健忘ケンちゃんになっていました。。。。

そりゃまぁ、去年のクリスマスに約束したらしいので、忘れて当然ちゃぁ当然なのですが、突然言われてもお金が有る筈が無く、ならばなぜか尾道ラーメンと相成った訳です。。



てな訳で、未だ暗いうちに地元の駅をいつもの急行電車でスタート。。。

田舎と都会の境界駅なので、列車の増結作業が行われます。。




新今宮駅でJRさんに乗り換えると、幸運にもあと数ヶ月で新型車に置き換えられるオレンジパーミリオン色の103系電車がやってきました。。

そして、新大阪駅に出て、妻が愕然。。。



乗車するのは「新幹線」ではなく「新快速」・・・・

それは交通費を私の小遣いで負担するから当然と言えば当然なのですが、大阪市内~尾道までの往復は新幹線なら1人16,580円もかかってしまいますが、
それを青春18きっぷを使って普通列車乗り継ぎで行くとそれがなんと2,370円でOKなんですから!
ラーメン食べるだけなら普通列車の乗り継ぎで充分ですからね~。

因みに大阪駅から乗車せずに新大阪駅から乗車したのは「座席確保」の為・・・
相生駅まで1時間30分間乗車します。



3203M敦賀発米原経由播州赤穂行・最長距離運用の新快速電車は朝の晴れた明石海峡大橋の横を快調に飛ばします。

北海道ではドカ雪が降ったそうですが、関西は今日も異常にぽかぽかとした陽気になりそうです・・。




相生駅では3分の接続で山陽本線の岡山行き普通電車1311Mに乗り換えますが、こちらは以前、3両編成で超満員スシ詰めであったものが、改善されて7両編成に増強されていました。。
それにしてもJRさん、中間運転台のヘッドライトを点灯するのは、いくら転落防止だとは言え、電気代の単なる無駄使いな様な気がします。。



7両になったとはいえ、ご覧の様にシート満員ですから、3両時代がいかにエグかったか想像に難くないですよね。



岡山でまた黄色い電車の普通糸崎行1719Mに乗り換えて、新大阪駅を出てから4時間強でようやく尾道大橋と尾道の街が見えてきました。。



妻はスッカリ疲れてしまった様ですが、いざ、尾道ラーメンの元祖・朱華園さんに向かいます。。。

そして駅から徒歩約15分のお店に着くと。。





やはり・・・・

予想はしていましたが、ご覧の様な長蛇の列だった訳でして、30〜40分待ち確定です。。




それにしても妻がラーメンを食べたいというのは非常に珍しいというか、結婚してから初めてではないでしょうか。。

20年以上前に食べたここのラーメンの味が忘れられなかったとかで・・・



30分間並んでようやく入口まで来ましたが、振り返るとさらに長蛇の列が出来ていました。。



料金は先払い制、ギョーザとチャーシュー麺を注文します。。





いやぁ、ここのラーメンを食べるのは私自身も7年振りくらいです。。

わざわざ、和歌山からこれだけの目的で尾道まで来てしまった訳ですが、妻としては永年の夢が叶って嬉しかったらしいです。。




さてさて、食後は少々尾道の街の散歩おば・・・






尾道は、坂と小さな港の街で・・・・・





尾道水道に面していて、一種独特な雰囲気を醸し出す小さな港。。



一昔前はよく「時を駆ける少女」等の映画のワンシーンに使われました。。



自分自身のお土産にイカの丸干しを購入しました。。

さてさて、尾道ラーメンだけでは物足りないので、妻にもう一箇所立ち寄り希望スポットを聞くと、倉敷の大原美術館んということで・・・




早速尾道発13時48分発の相生行き1741Mに乗車。。

やってきたのは走る中間車・・・「魔改造」こと115系の先頭車化改造編成です。
山陽地区の岡山口ではまだまだ国鉄型近郊電車が健在な様です。。

こいつに乗って小一時間。。。



倉敷美観地区の大原美術館へやってきました。。



この美術館はエル・グレコの「受胎告知」が展示されていることで有名で、妻は今までそうであるとは知りながら、なかなか来るチャンスが無かったとの事でした。。



ようやく20年以上の想いが今日は叶ったとのことで、尾道ラーメンが呼んでくれた思わぬ幸運の副産物でした。。



この他にも美術の教科書で見た事がある結構有名な絵画も多く展示されていました。。



大原美術館の後は、倉敷美観地区を少々お散歩。。。



水路をのんびりと舟で行くのもいいモノですね~。



倉敷の風景にかなり似合っています。。。



今日は、大原美術館で結婚式が催行されていて、新郎新婦が船に乗っていました。。



モデルの様な美男、美女カップルです。
自信が無いと、こんなに大勢のギャラリーの中でこれは出来ませんよね~ 



橋の下をくぐる時にはみんなから拍手喝采。。

こちらまでが幸せな気分になれました。。幸福のおこぼれを頂戴したいものです。。







倉敷の街には2時間半程しか居れませんでしたが、とても奥ゆかしくてまた来てみたくなりました。。
今度は一日かけてゆっくりと・・・・



そしてクリスマスの夜は倉敷で過ごそうかと思いましたが、長居すると泊まりたくなってしまうので、ここは我慢して帰路に就きます。。



倉敷17時41分発、伯備線の備中高梁駅仕立てなので絶対に座れる姫路直通列車1844Mをチョイスします。。
18きっぷの旅ももう40年以上続けていると空いている列車や絶対座れる方法など、かなりマスターできています。。

姫路からの新快速もBダイヤなのでこの時間はガラガラでした。。


クリスマスなので夕飯は阪急32番街の夜景レストランでもと思いましたが、結果的に難波cityの居酒屋「たちばな」さんで吞む事になりました。。



久々に難波の居酒屋で乾杯~



たちばなさんのお造りはいつ来ても大きくて新鮮。。。。



おお海老フライは大阪でも有名です。。。



おまけにコロッケも超大型で、1個食べれば満腹に・・・・



お酒を1人4杯飲んで他にもアテを頼んで1人3,500円は格安ですね。。



ついつい長居してしまい・・・・・



浮いたお金でラストは特急「りんかん」号に乗車して贅沢な気分で帰宅しました。。。

かくして慌ただしい、尾道18きっぷ日帰りラーメン行脚は無事終了しました。。
2016年12月17日 イイね!

突然の再会・・・

突然の再会・・・


いやぁ、驚きました。。

もしかしたら有り得るかもと思っていましたが、

それが現実になってしまいました。。。





皆さまは昔付き合っていた女性に街中でバッタリ出会ってしまったという経験をお持ちでしょうか??

まっ、私はフラれ役専門でしたので、街でバッタリ出会うととても恥ずかしかったりした経験ばかりですが。。。


さてさて、今日はそんな偶然の出会いに関するお話・・・





土曜日の朝、自宅から40km程離れた某自動車Dラーへ行くべく、2車線の国道の追い越し側車線を快調に走る私・・・

左側車線は沿道のお店に入るために左折する車や、交差点を左折する車で混雑し、流れが悪くなっていたので、右側から次々とそれらの車を追い抜きます・・・


と、その時・・・・・・




えっ!

なんと、いつかこうなればいいなぁって思っていましたが・・・・



なんと今年の初夏に専門ショップで引き取ってもらった元妻車がそのままの姿で走っているではありませんか!

妻も同乗していたので、見間違えることはありません。。。


直ぐに追い越してしまったので、次の交差点でUターンして、反対側車線から確認するも・・・

装着しているエアロも同じメーカーだったので絶対に元妻車!

日本国内で、しかも自宅から40km圏内で元気で居ることが確定しました!!



さらに次の交差点でもUターンして再度追いついて後方に付けてじっくり観察。。。

純正品とは言え特徴的なリアウイング・・・
それに殆どの同車種がオプション設定していない当時としては珍しかった逆おにぎり型のリアフォグランプ。。。
フロントエアロは自慢のメーカー系ドレスアップパーツ・・ 


さらに、私達2人しか知りえないリアエアロの右下部分の小さな傷・・・・
スポーツカーなのにエコタイヤ・・・・


どう見ても元妻車以外の何者でもありません。。


間もなく元妻車は左に指示器を出したので、私もそれに追随すると・・・・


「もうあの子の後を追わないで、何だか切なくなるし、相手様にも迷惑かかるから・・」


と妻が今にも泣きだしそうな顔で言うので、次の信号でわざと停止し、元妻車をやり過ごしました。。。。。


段々と遠ざかっていく深紅の車体。。


やがて、その先のカーブで見えなくなってしまいました。。



私は元妻車に会えて凄く嬉しかったのですが、妻は切ない気持ちになった様です。。




妻車。。
意外と近くで引き取り手が見つかった様で、
元気に生存していました。。


私達はノーエンブレムで乗っていましたが、一部にエンブレムを復活されている以外は昔のままの姿で、見るからに大切に乗って頂いていました。。


でも、たとえどこかでまた出会っても、オーナーさんに話しかける訳にもいかないし、車をじろじろと見る訳にもいきませんよね。。。


妻が切なくなる気持ちも充分に解ります。。




もし皆様が、ドライブ中に過去に自分が乗っていた愛車に遭遇したら、どうされますか??



2016年12月14日 イイね!

今年の気になった車・・・

今年の気になった車・・・
気が付けばもう12月も中旬・・・

今年もあっと言う間でした。

地球温暖化で暑い日が長いので、12月が直ぐにやってくると思ってしまうのでしょうか・・・



今日、会社の帰りに歩いた御堂筋の銀杏並木・・・
まだ落葉していませんでしたから。。。
風景的には11月中旬かなと思ってしまう眺めですね・・・・。


さてさて、私は毎年の終わりにブログでその年の気になった車をまとめているのですが、今年はそれを忘れて年を越してしまいそうなので、今のうちに・・・・

実は今年、自分的にはビビッとくる車が少なかったので、自分的には新車が不作だった年なのかと思っています。。

なので、今年は上位に「外車」がノミネートされたりしました。。


ではまぁ、私の超独断と偏見による今年気になった新車おば。






★★★気になった車、第1位は。。。。








アウディさんの「A1」 ! 


何をか言わんやですが・・・・


なんとこの車、小さなボディに999ccという小さな3気筒DOHCターボエンジンを積載し、95PSも発揮してしまいます。。
自重は1,120kg・・・・

ハッキリ言ってかなりカッ飛びます。。
ガンガンカっ飛ぶヨーロッパ車を安価に入手したければ、これに限りますよね。。

なのに燃費は22.9km/Lと軽四輪車顔負け状態・・・
実際、日本の一般的な街乗りでも19km/Lは走るそうです。。

さらに、1,394cc 4気筒DOHCターボエンジンなるものも存在し、これは驚くなかれ、なんと150PSも発揮してくれます。。

自重は1,220kg・・・
ここまでくるともはやスポーツカーの領域で、小型リッターカーだと思って迂闊に運転したらとんでもない目に遭ってしまいます。。

それでいて燃費は21.1km/L・・・・
日本で平均的な街乗りでも18km/Lの実績があります。。

ちょい乗りでキビキビと走りたい人が購入するとすれば断然この1,394ccでしょうね。。



「A1」には4ドア車と2ドア車があり、日本人には断然4ドア車が好まれているようですが、私が買うならあえて「小ささ」を強調して2ドア車で決定かもです。。

あと、アウディさんの車でお気に入りなのが、グレードによって「顔」に変化が殆ど無いところ。。

これはMAZDAさんの現行モデルにも言えることですが・・・



この画像、実は最小グレードの「A1」で可愛いスタイルの車なのですが、顔はしっかりアウディであることを自己主張しています。。



こちらが実車ですが、小型999cc車らしからぬ面構えですね。。

そして・・・・


★★第2位は・・・・



メルセデス・ベンツさんの「CLA Shootinng Brake」・・・・

先に出た「4ドアクーペ」なる新分野の「CLA」を、ステーションワゴン風に改良したモデルです。。

 

流れる様な美しいデザインのテールゲートを持ち合わせるクーペ仕様でありながら、後席のヘッドクリアランスと荷室を確保した、「アウトドアーな遊び人」にはピッタリな車で、、今のところ世界中でこの車だけが私も妻も好みが一致する超貴重な存在
=次期我家の車を1台に統合した時のマイカー候補のナンバーワン車です。

何分、今年は妻車の故障&売却により、新たな車を買ってしまったので、
我が家にこの車が導入されるには予算的にあと5年はかかるという夢物語ですが、そのころにはちょうどモデルチェンジがなされれているそうです。。



妻用として導入するなら、ご覧の左側の「ジュピターレッド」ですが、この車は家族間の共同使用車として使用したいので、出来れば右側の白色を希望したいところです。。

エンジンは122PSを発揮する1,595cc 4気筒 DOHCターボ と211PSを発揮する1,991cc 4気筒DOHCターボの2種がありますが、あまりスポーティな動きを期待しませんので、安価な1,595ccの方で充分です。

こちらは先程のアウディさんのA1より自重が1,595kgと重いので、燃費は15.9km/L・・・・街乗り推定は12km/L程度だと思われます。。



因みにこちらは4ドアクーペのCLAです。。。

このタイプにするならこれを妻専用として「ジュピターレッド」を導入し、
私は今のサンバーに乗り続けることにします。。


さてさて・・・

★第3位は・・・・





スバルファンとしてはやはりレボーグSTIでしょ。。

上記、メルセデスベンツさんの「Shooting Brake」という「妻との合意」が無く、私が単独で次期車を購入するとすれば、こいつに決定です。。

STIと言えば、一昔前はインプレッサが当たり前でしたが、遂にレガシーとの中間グレードのレボーグにもSTI車が登場です。。

好敵手はMAZDAさんの「アテンザ」あたりだと思われますが、レボーグの洗練されたシンメトリカルAWDと水平対向4気筒エンジンをとるか、DOHCディゼルターボのアテンザをとるか、非常に悩ましい問題です。。
(個人的には重心の難点はありますが、シンメトリカルAWDのディーゼル車が出れば飛びつきます。。。)

この車、1,599ccで170PSを発揮し、燃費が17.6km/Lで収まるとは天晴れですね。。

そしてレボーグが第3位ならば・・・・


第4位は





少し「お情け」が入りますが、やっぱインプレッサですかね。。。

でも最近、インプレッサは価格が高騰し過ぎた感があって・・・
ミドルグレードが、アイサイト搭載とは言え、「売り」のAWDで2,376,000円とはチト高価すぎませんか???
まぁ、左右独立制御エアコン等、内装は少し以前とは雲泥の差だと言うことはよく理解しているのですが・・・。

私ならクロスオーバータイプの「XV」にしてしまうかな・・・・

あと、最多販売モデルとしては、ここらあたりでハイブリッド車はPHEV車のデビューが見てみたかったところですね。。



第5位は・・・



NISSANさんの「セレナ」です。。

もう子供達も大人になり、2人とも就職して自活していて、我が家には多人数乗りの箱型車は必要なくなりましたが、何と言っても高速道路での自動運転技術を国内で初めて採用してくれたことは特筆すべき事項だと思います。。若い頃は「自動運転なんて邪道だ」なんて思っていましたが、それは歳をとるにつれ、「有難いもの」へと変化していきます。。

私が若かりし頃は「日産」といえばスカイライン等の一部の車を除き、地味な感じがしましたが、随分社風が変わったもので・・・
これからも「安全」を最優先した取り組みに目が離せないメーカーに大変革を遂げましたね。。。

以上が私が今年気になった車のお粗末な総括でした。。

2016年12月11日 イイね!

ガラケー割損・・・

ガラケー割損・・・木曜日の朝・・・

朝、出勤する際に玄関先で朝露によりバランスを崩し、
手に持っていた携帯電話を地面に叩きつけてしまい、
割損させてしまいました。。



この状況ではいつデータが消えてしまうかわからず、非常に危険な状態だと妻が言うので・・・
取り敢えずPCに諸データを保存。。



何だかスマホを持つとより忙しくなる予感がしたので、私的には新機種のガラケーに継続させたかったのですが、「家族なんちゃら割引」とかで、ガラケーからガラケーへの更新希望は妻にスルーされてしまいました。。



私の場合は朝6時に起きてから、残業をして23時30分頃に帰宅するまで、殆どメールに返信する余裕すら無い状況ですので、HPを見て楽しんだり、ゲームや音楽を聞いたり、ラインに参加してやりとりを楽しむ時間はほぼ皆無・・・・
(実際、ガラケーのメールに返信できるのは朝の通勤電車の車内だけです。)
職場では「あいつにメールしてもその日のうちに返信が返ってくるか判らないので、急用の時は直接電話するように」・・・で通っています。。

まっ、私にとってスマホ化して利益になるのは、ガラケーでは使えなくなってしまっていたネット特急券が買えるようになることと、あとは見知らぬ土地でナビアプリが使えることくらいでしょうか。。。
(ネット特急券を買って帰らなければならないほどの田舎に住んで居ることが負け組な訳ですが。。。)



・・・という状況で土曜日はドコモショップへ連行され、
妻のスマホを私に名義替えのうえ、私がが使用して、
妻が最新機種に乗換える計画でしたが・・・

今はその様な事が出来ないらしく、
結局、私の割損した携帯と妻の中古スマホを下取りに出して、
2人共、新型スマホを購入する運びとなりました。。。

私はスマホでゲームしたり音楽を聞く間もありませんので、
「一番安モンでメールと電話とナビだけ出来る機種」って注文すると、
ご覧の「MONO」って言う、3日前に発売になったばかりの650円スマホが最適だと言うことになり、これを使用することになりました。。



新機種なので、カバーも赤、黒、水色の3種類しかなかったので、黒色なら紛失した際に発見しにくいので取り敢えず水色をチョイスしました。。



安モンの割にはサクサクと動いて・・・
ラストサンバーもスマホで見るとこんな感じだったのね。。

取り敢えず本日はスマホをその道のプロな妻に預けることになり、その間に多分、GPSをオフにしてもオンのままになる細工や、ポチっと購入すれば直ぐに妻に通知が行く細工などがなされてしまうの鴨。。



そして今日は



久々にサンバーを洗車して、通常タイヤ→スタットレスタイヤに変更しました。。



昔はオイル交換等も自分でしていましたが、そんな暇も体力も気力も無くなった私は、もはや「みんカラ」ブログを書く資格も無いくらいです。。



このタイヤ交換作業だけが私に残された最後の車とのコミュニケーションです。。



大好きな「桜」ホイールも本来ならよく磨いて保存しておきたいのですが、その作業をする気力も余力も有りませんでした。。



これを車に積載するだけで腰痛ハセーイ・・



タイヤはこの春に交換しないと・・・もうかなり大変なことになっています。。

扁平だからまた高くついてしまいます。。。


そして午後からは。。



アウディさんからご招待状が来ていたので、取り敢えず新型A4のステーションワゴンを見に行ってきました。。



季節の創作飲み物が頂けるという、いつもながらの素晴らしいおもてなし。。。



なかなか日本のディーラーさんでは無いサービスですね~



A4は運転席回りも広々。。。
ヨーロッパ車ではカーナビはご覧の様に折りたたまずに常設されるのが一般化してきている様です。。





荷室も広々としているので、寝る事も出来そうですね~。
(アウディユーザーにはそんなことする人は居ないと思いますが・・)

でもまぁ、欲しいですけど、総額500マソ越えは今は買えないやってところですねぇ。。



その後はいつものアウトレットや異音で妻のお買物のお付き合いをし、
少々疲れて帰宅しました。。



スマホ化に始まり、タイヤ交換にDラー訪問など、何かと細々と忙しい土日でした。。
 
Posted at 2016/12/11 23:37:39 | コメント(11) | トラックバック(0) | 雑談・五目話 | 日記

プロフィール

「家屋安全のお参りに行ったら大地震到来。。。 http://cvw.jp/b/860472/41623047/
何シテル?   06/18 22:47
ラスト サンバーです。よろしくお願いします。 サイドに大きな六連星を施し、ヒサシ(国鉄・上越型EF58の氷柱切りとも言う)を取り付けたデザインのサンバーは、主...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

オフタイムは全力で遊び、仕事は面白おかしく楽しみながら・・・
変人指数の濃いオヤジですが、どうぞよろしくお願い致します。
97 人のお友達がいます
まっくす@サンブルまっくす@サンブル * ひでロマンひでロマン *
ハヤタハヤタ * キング・ドリチソ@って言う設定キング・ドリチソ@って言う設定
くっきぃくっきぃ マナムスメマナムスメ

ファン

115 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー 黒サイ (スバル サンバー)
サンバー絶版の噂を聞き、慌てて平成22年2月に13年落ち15万キロ走行のボンゴフレンディ ...
スズキ K50 お巡りさんのオートバイ (スズキ K50)
平成14年10月にヤフオクで落札し名古屋まで受け取りに行き、夜の国道をトラックに巻き込ま ...
マツダ 3 ハチ子 (マツダ 3)
妻所有の車ににつき画像及び詳細はノーコメントです。。 フロントは妻の好みの社外エアロに ...
マツダ ボンゴフレンディ キハ58 (マツダ ボンゴフレンディ)
子供達の成長と共に、スプリンターカリブから乗り換えました。。 私がマツダファンになる ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる