• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

レッズレノンのブログ一覧

2017年02月25日 イイね!

「ヤクルト工場見学」から「古河散歩」。

「ヤクルト工場見学」から「古河散歩」。
今日は

次女のお友達も連れて

1週間前に改装されたばかりの

「ヤクルト茨城工場」へ。







その後は

古河まで足を伸ばします。


長谷観音。


すぐそばの「鷹見泉石記念館」















お向かいの「古河歴史博物館」へ。


さすが、雪のお殿様!!

お手紙にも雪が散らされています。


1878年頃に描かれた「鮭図」には

圧倒されました。

(やっぱり、実物と写真は違う!!)


慶喜の油絵も見ちゃいました。





お昼ごはんを食べに「坂長」さんへ

向かいます。



小学校のフェンスにも、雪の結晶!




歩道にも。


「古河のお休み処 坂長」、着!






ここにも、雪。


雪!





「雀神社」へ。




最後は、「古河総合公園(古河公方公園)」

古河めぐりは終了。








****************************************************************

「中世、東日本の歴史を語るとき、

『古河公方』を抜きに語ることはできません」。


古河歴史博物館がかつて企画展「古河公方足利氏」を開いた際、

来場を呼び掛けた文言だ。

こう続ける。

「中世の古河は、東日本の将軍の御座する、

東国随一の政治・文化の中心都市であったということができるでしょう」


そこまで言われると、がぜん古河の歴史が知りたくなる。


室町幕府は東国支配のため鎌倉府を置き

将軍家の出身者を配した。


この「鎌倉公方」はやがて独立志向を強め、

一方の将軍家は東国統治の実権を奪いたい。

両者の関係は険悪化。

公方は補佐役の関東管領上杉氏とも対立-。


1454年に重大な事件が起きる。

時の鎌倉公方足利成氏は意に沿わない

関東管領上杉憲忠を謀殺。


幕府は上杉勢に援軍を送り鎌倉を落とした。

このため成氏は古河に移り、初代「古河公方」が誕生する。


学芸員の永用(ながよう)俊彦さんは

「もともと古河は反幕府勢力を駆逐するための軍事拠点だった。

さらに鎌倉公方の御料所(直轄地)だったこともあって

本拠にしたのでしょう」と語る。


古河には家臣が集住。

鎌倉から多くの寺社が移転し、

僧侶や文化人も移ってきた。


城下は商人や職人で活気を呈し、

渡良瀬川や思(おもい)川を活用する

水上交通は一層にぎわった。


東国の動乱は古河公方を軸になおも続くが、

小田原の北条氏が台頭する中で弱体化し、

5代義氏が死去(1582年)すると、

歴史の表舞台から消える。


同館の古河公方に関する展示は

成氏が記した感状など4点にとどまるが、

江戸時代に巨大化した古河城の模型が目を引く。


関東では江戸城に次ぐ規模だったという

古河城(明治以降の河川改修で取り壊された)。


日光街道の宿場でもあった城下町は繁栄を極めた。

****************************************************************


Posted at 2017/02/25 20:54:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 工場見学 | 日記
2016年06月25日 イイね!

久しぶりの工場見学 ~ ワープ!!

久しぶりの工場見学 ~ ワープ!!
今日は次女と

次女のお友達と

「アサヒビール茨城工場」へ、出陣。











もちろん、試飲タイムも♪




(私はドライバーなので......)


おやつは、

ちょーーーー、おいしかった

「クリームチーズおかき」。


ハイ、おみやげ、決定!!



お次は、『ワープ』しに行きます!!


わ~~~ぷっ。


























子どもたちは

鯉のえさやりに、首ったけ♪






食い意地の張った、コイ。












私は。

『真田丸』の撮影地に

首ったけ♪

(↑このシーン、一つ上の写真の
「江戸城 大手門」ですよ)

大好きな

「第一次上田合戦」の撮影場所がわかって

大喜び。

(2:30 くらいからが大手門)





この撮影は、


さっき載せた写真のあたり。







オマケ。








Posted at 2016/06/25 22:33:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 工場見学 | 日記
2015年10月12日 イイね!

What's this??

What's this??

今朝は5時起床。

6時に出発。





親戚の子を迎えに行って

8:30 には目的地の、

日産自動車・栃木工場へ!!


(タイトルの写真の答えは

最後にっ)


4号バイパスは、

ちょっとした高速道路のよう。


30分早く着いちゃいました。




9時から工場見学なので

まだ誰もいません。


じっくり、いろいろ見ちゃいましょー。












FUGA。





9時になり、研修室へ。

「お子様向けファミリーツアー」の始まり、始まり...。


最初は、ゴーンさんの

日本語でのごあいさつが映像で流れ...。


ガイドのお姉さんが

栃木工場で生産している車種の紹介、

そして、工場自体の紹介を。


タテ4km×ヨコ1km、

ディズニーランド6個分の敷地面積を誇ります!!



座学のあとは、カッコいいバスに乗り

組み立て工場へ、しゅっぱーーーつ。




工場内は、もちろん撮影禁止。


クルマ好きなら、

目だけでなく

音、匂い、手触り(これは塗装工程をサンプルで)、

味覚以外の五感が

大満足のひと時でしょう!!


工場見学時

意外と気温が上がりましたので

若干、のどが渇きながら

最初の研修室へと帰りましたが、

なんと、

ドアのところで

冷えたミネラルウォーターを

一人ひとりに配ってくれました。



それが、コレ!!

ジャンっ。



そして、そのキャップ!

ジャンっ。


子どもには

これもくれます。




この後、

お昼ご飯を食べてから

「バンダイミュージアム」に

向かいます。





Posted at 2015/10/12 19:19:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 工場見学 | 日記
2015年09月05日 イイね!

「おもしろ消しゴム工場」 創業者の“熱い魂”に触れてきました!

「おもしろ消しゴム工場」 創業者の“熱い魂”に触れてきました!


今日は久しぶりの

『イワコー』さんへ工場見学に。

また、あの元社長(=創業者)さんに会えるかなーー?





その前に、

水戸藩第11代藩主・徳川昭武(慶喜の弟)が

江戸川を臨む高台「戸定が丘」に建てた『戸定邸』

すぐそばの、黄門さまも寄った『松戸神社』に立ち寄ります。





皇太子時代の大正天皇や

最後の将軍・徳川慶喜も座った「客間」。
















戸定邸に隣接する博物館で

昭武さん、慶喜さん撮影の写真の数々を拝見。


徳川昭武が明治39年2月に撮影した
松戸神社(当時は松戸御嶽神社)。


そして私が前から好きな写真!!

徳川昭武が撮影した、写真撮影する徳川慶喜の後ろ姿!!



松戸神社へ。

やはり神社は、空気が清々しく

気持ちがいい!!






写真右奥の大銀杏(ご神木)が

水戸光圀の白鳥伝承に登場する大木です。







工場見学は、15:30 からですが

14:30 頃には到着。


「おもしろ消しゴム」の新作でも探しながら

時間をつぶします。





5分前。 集合の声がかかり、1階で点呼。

今回も元社長さんにご説明いただけます!

まずは、射出成型機の前で

熱い熱い解説を拝聴。








倉庫見学後、

場所を移動し

消しゴムの組み立て体験へ。


その前に、いろいろと

創業に至る話、

商品開発の裏話、

倒産の危機にまつわる話、

中国のコピー商品のひどさ、

勉強の大切さ、

英語力の大切さ、などなどなどなど

本当に貴重なお話が盛りだくさん!!




*****************************************************************

消しゴム工場見学、子供に人気 ものづくりの魅力伝える

2013/12/24 12:56 日本経済新聞 電子版

動物やスイーツ、乗り物などカラフルでかわいい「おもしろ消しゴム」を製造する
埼玉県八潮市の文具メーカー「イワコー」の工場見学が人気だ。
家族連れなど年間約1万5千人が訪れるといい、
創業者の岩沢善和さん(79)が自らものづくりの魅力を伝えている。


「とっても熱い」「すごい」。
12月中旬、群馬県玉村町から小学生25人が訪問した。
機械のノズルから次々と飛び出す軟らかいひも状のゴムに、
目を輝かせて見入る子どもたち。
岩沢さんは「これが金型に入って形ができるよ」と笑顔で説明した。


1968年に創業し、「ものづくりの楽しさを知り、想像力豊かな人に育ってほしい」と
約20年前から見学を始めた。
製造工程の紹介やパーツに分かれた消しゴム組み立て体験のほか、
中学卒業後、文房具問屋に住み込みで働いた自身の経験も伝える。


「本物そっくりに作る。手は抜かない」。
従業員約50人の町工場は24時間稼働で、
1日約15万個を製造。クマに着せるパーカのミシン目、
使い込まれたステーキの鉄板のざらざらした表面……。
細かい質感までこだわって開発し続け、現在では約300種類を販売する。
88年の発売以来、「子どもが買いやすい値段を守りたい」と
ほとんどが定価50円のままだ。


見学受け入れに年間約1千万円の経費が掛かっているが、
料金は取っていない。
「子どもは国の宝物だから。まだまだ続けるよ」と力を込めた。

*****************************************************************


女の子(昔“女の子”だったお母さんも含む)は、「ケーキ」

男の子は「客船」、

男女共通で「ライオン」を

組み立てまーす。











工場見学のあとは、お買いもの。

1個、半額の「25円」で買えます!!

わざわざ交通費をかけて来ていただいているので

半額らしいです。


問屋さんには「20円」で卸しているといいますから

もうけは微々たるもの。



創業者の岩沢さんのお話を聞くと

自分の生き方についても

いろいろと考えさせられます......。








Posted at 2015/09/05 21:59:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 工場見学 | 日記
2015年08月22日 イイね!

「イシイのおべんとクン、ミ~トボ~ル」

「イシイのおべんとクン、ミ~トボ~ル」

今日は

昨年9月にも行った

「石井食品 八千代工場」へ工場見学に。



下の娘の

お友達も一緒です。






工場見学中の写真は禁止ですが

最後の「試食タイム」は撮影OK!



できたてのミートボールは

温かくて

肉汁が

じゅじゅじゅわ~~っと

出てきて

ソースなしでも

とってもおいしいです!!


子どもたちも

満足げ!



昨日できたばかりの

クリアファイルなども

おみやげにいただきました。

ありがとうございました。


最後は

社員食堂内にあるお店で

お買いもの♪


工場直送ミートボール(80円)は

みるみる減っていきました...。






これだけ買って

1,040円!!







Posted at 2015/08/22 18:39:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 工場見学 | 日記

プロフィール

「土蜘蛛人、またの名を、コロボックル人!! http://cvw.jp/b/861852/41957273/
何シテル?   09/17 19:57
サッカー、フットサル、浦和レッズ、ジョン・レノン、キャンプ、ドライブをこよなく愛する50代です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

AUTOBACS Maxrun Maxrun Excela EZ 175/70R14 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 16:22:58

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
フレンディ + ライフ から乗り換え!!
マツダ ボンゴフレンディ マツダ ボンゴフレンディ
レッズ戦参戦、キャンプ、カフェめぐり、公園めぐりに大活躍のフレンディー、でした!
フォード プローブ フォード プローブ
今となっては懐かしの パッシブシートベルト標準装備。 これで北海道や京都まで ドライブ ...
フォード テルスター (セダン) フォード テルスター (セダン)
5MT車! 当時の私の憧れ、DOHC。 リアビューが今見ても カッコいいです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.