• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

レッズレノンのブログ一覧

2018年05月24日 イイね!

「栗橋宿」お散歩(静御前 編)

「栗橋宿」お散歩(静御前 編)

「栗橋宿」から少し離れて

栗橋駅前へ。





(これは「旧国鉄栗橋駅舎」)







やっと来ました、「静御前のお墓」。


『ドラえもん』に登場する

「しずかちゃん」の

名前は「源 静香」でしたね。


静御前は、

義経を追って奥州に向かう途中、

義経の死を知り、

文治5年(1189)9月15日に

当地で亡くなったと言われています。


当地には高柳寺(こうりょうじ)と呼ばれる寺があったので、

静御前は寺の境内に埋葬され、

墓上には杉の木が植えられました。


高柳寺はその後、

中田(現在の茨城県古河市)に移転し、

光了寺と名を改めています。


当地には静御前の墓が残されましたが、

墓に墓標がなかったため

享和3年(1803)に

勘定奉行・関東郡代であった

中川飛騨守忠英により建立されました。


墓上の杉の木は弘化3年(1846)の洪水により枯れてしまい、

その後銀杏が植えられています。





「静女之墳」。




「義経招魂碑」と

生後すぐに源頼朝によって殺された

男児の供養塔、

「静女所生御曹司供養塔」。



頼朝に鶴岡八幡宮社前で

白拍子の舞を命じられた、静御前。


義経を慕う歌を唄い、頼朝を激怒させます。


しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな

【倭文(しず)の布を織る麻糸を
まるく巻いた苧(お)だまきから糸が繰り出されるように、
たえず繰り返しつつ、どうか昔を今にする方法があったなら】



吉野山 峰の白雪 ふみわけて 入りにし人の 跡ぞ恋しき

【吉野山の峰の白雪を踏み分けて
姿を隠していったあの人(義経)のあとが恋しい】









ななんと、

お墓のある敷地には

こんなものが...。






「三笠屋」さんで

「静まんじゅう」と

「栗橋みなみ どら焼き」をお土産に購入。




Posted at 2018/05/24 21:34:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
2018年05月05日 イイね!

飛行機王の大豪邸、へ。

飛行機王の大豪邸、へ。中島飛行機の創始者、中島知久平が

両親のために、

太田市押切町の生家(旧宅)近くに築いた

大規模邸宅に行って来ました。

(敷地面積1万平方メートル!!!)

国の重要文化財。



SUBARUのスタートは

この地からなんですね。


【1917(大正6)年5月、
海軍を休職中であった中島知久平が、
群馬県新田郡尾島町の養蚕小屋に「飛行機研究所」を創業。

12月21日、中島が海軍を正式に退官、
「飛行機研究所」を尾島町から
太田町の旧博物館に移転。

所長中島や炊事使用人を含めて僅か9名の研究所であった。】


この「飛行機研究所」を創業するときの言葉は、

先見の明があり、すばらしいと思います。

なんせ、書かれたのは

1917年(より前)、ですからね。



****************************************************

<創業の辞>

中島は軍務を退き、
飛行機報国を念じ「飛行機研究所」を創設するにあたって、
以下の内容の手紙を関係者に送っている。

(口語訳)
思うに日本の防衛はお金の掛からない
新兵器を基礎とした戦い方を見つけてゆくしかない。

戦艦一隻を建造するには莫大な費用がかかるけれども、
飛行機なら戦艦一隻の費用で三千機が作れる。

(これに魚雷を積めば)その力は戦艦よりも優れている。

飛行機は1月で完成する。
だから民間なら1年に12回計画を変更できる。

しかし国営は1年単位の予算計画だから年1回だ。

日本の飛行機工業は官営で
民間企業中心の飛行機先進国の欧米と向い合っている。

今、民営飛行機会社を作り
官営中心の流れを変えなければ国家の運命はどうなるのだろう。

****************************************************



(昭和7年9月撮影)






無料ということもあり

思った以上に見学者がいます。



立派な車寄。


応接間1。








応接間1と2の境。


応接間2。






お庭に出ます。






次の間。

(ふすまのシミは
カスリーン台風によるもの)








客間。










いやー、

いいもの見させていただきました!!



痛みが激しい所が多いので、

早急に修復し、後世まで残してほしいです。


帰宅途中、

素敵な神社を発見。


加須市麦倉の「八坂神社」。













Posted at 2018/05/05 15:47:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
2018年04月28日 イイね!

大間野町・旧中村家住宅。

大間野町・旧中村家住宅。
先日、

「よしずや」さんに寄ったあとは

周辺の気になっていたスポットを

散策です。


まずは、

「三社大神社」にお参り。






お次は

「大間野町 旧中村家住宅」。

ここは、ずっと前から来たかったところ。


鼠漆喰が美しい!




















房州石を使った「石蔵」。






中村家の半纏。


越谷に戦闘機用の飛行場があったとはっ!


最後は

すぐそばにある

中村家の菩提寺

「光福寺」にお参りです。






Posted at 2018/04/28 21:20:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
2018年04月22日 イイね!

近藤勇が最後に愛でた「藤の花」を、愛でる...。

近藤勇が最後に愛でた「藤の花」を、愛でる...。



1868年4月3日(旧暦)、

近藤勇は流山で捕縛されます。






板橋宿まで連行される途中、

越谷にある「よしずや」に立ち寄り

庭先にある「藤の花」を見て

最期の和歌を詠みました。








綾なる流れに 藤の花香う

吾生涯に 悔いはなし




「よしずや」の脇を流れる「綾瀬川」の綾に、

自分の人生の綾をかけたとも言われています。



「よしずや」では

「近藤勇が見た藤」を誇りとし、

代々大切に伝えてきたそうです。


その後、河川改修で川幅を広げることになり、

藤は平成3年、出羽公園(越谷市七佐町)に移植...。





「よしずや」さん、現在の姿。






(クリーム色の建物の手前が「よしずや」。
近藤さんは向こうから手前に移動してきました)









(近藤が藤の花を見たのは

1868年4月8日頃〈新暦で4/30〉でしょうか。

斬首の約2週間前ですね)


150年後の今、

ぜひその藤を

この目で見てみたいっっ!!


と思い、

「出羽公園」へ。


(満開までには

少し早いですが、)

ここ数年の想いが

本日やっと叶いました。













近藤さんには

今の日本は

どう映っているんでしょうか?




綾なる流れに 藤の花香う

吾生涯に 悔いはなし





関連情報URL : http://www.yoshizuya.co.jp/
Posted at 2018/04/22 16:27:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
2018年04月08日 イイね!

久しぶりの「坂野家住宅」。時間を忘れさせる空間!!

久しぶりの「坂野家住宅」。時間を忘れさせる空間!!

国指定の重要文化財、

「坂野家住宅」
へ。

私の大好きな場所です。


ここは、緩やかな坂道をしばらく下って

また緩やかな登坂を上っていくと

「土塀」が見えてきて、

そして「薬医門」!!






このアプローチ、

ワクワク感が止まりません。


豪壮な「主屋」。










大正時代に建て替えられた

「月波楼」(書院)。

当時の文化サロン。




大正時代に

サンシェード‼


土間を抜けて

裏庭へ、

ぐるっと回って

中庭も拝見。








また来ます‼
















Posted at 2018/04/08 18:13:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記

プロフィール

「樹齢約1300年! 東日本一の大杉!! http://cvw.jp/b/861852/41728208/
何シテル?   07/16 11:10
サッカー、フットサル、浦和レッズ、ジョン・レノン、キャンプ、ドライブをこよなく愛する50代です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

AUTOBACS Maxrun Maxrun Excela EZ 175/70R14 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 16:22:58

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
フレンディ + ライフ から乗り換え!!
マツダ ボンゴフレンディ マツダ ボンゴフレンディ
レッズ戦参戦、キャンプ、カフェめぐり、公園めぐりに大活躍のフレンディー、でした!
フォード プローブ フォード プローブ
今となっては懐かしの パッシブシートベルト標準装備。 これで北海道や京都まで ドライブ ...
フォード テルスター (セダン) フォード テルスター (セダン)
5MT車! 当時の私の憧れ、DOHC。 リアビューが今見ても カッコいいです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.