• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

レッズレノンのブログ一覧

2012年05月27日 イイね!

いろんな意味で、すんごい映画観ました!

いろんな意味で、すんごい映画観ました!先週の金曜夜、

会社を定時にあがり

有楽町スバル座で観てきました。

今ツイッター上(の一部?)で

たいへん盛り上がっている映画

『この空の花 長岡花火物語』。



監督は、私の好きな

大林宣彦さん。



この映画、何がすごいかというと

感想を書こうとしても

一言二言では書き表わせないくらい

圧倒的な内容であるところ。



鑑賞後、心はずっとザワザワしたまま。

この作品に描かれた豊饒な世界観、

独特な空気感がまとわりついてきて、

なかなか消えませんでした。



これは映画なのか、

ドキュメンタリーなのか、

それとも演劇?



決してひとくくりにはできない作品。



さまざまな要素が盛り込まれたこの映画、

私という存在の前後に連なる、

愛おしいものたちを再認識することができます。



残念ながら、私にはこの映画のすごさを伝えられるような

文章力がないので

このレビューをぜひ!!!

http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20120515/E1337009807196.html











――2011年3月11日から未来へ。どう超えるのか! どう翔ぶか!! それをイメージする事が今、現在を生きる僕らの最大の課題であり、明日を手繰り寄せる力ともなるだろう。その試みの一つとして、この映画は製作された。    

大林 宣彦





関連情報URL : http://konosoranohana.jp/
Posted at 2012/05/27 21:59:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2012年05月20日 イイね!

「小原一真写真展3.11」

「小原一真写真展3.11」今日は

宇都宮大学まで

「小原一真写真展 3.11」を
(5月19日~5月25日)

見てきました。



この写真展は、

フォトジャーナリストの小原一真さんが

原発作業員の格好をして福島第一原発内に入り込み、

昨年7月から今年2月にかけて、

同原発内やその周辺で撮った写真、計60枚の展示会。



原発作業員の方の写真だけでなく、

インタビューも展示されていましたので


小原さんの言葉、


『初めて原発で働く作業員に出会ったとき、

原発というフィルターを通さない、

ありのままの彼らを伝えたいと思った。


テレビで隠されたモザイクの後ろにある顔、

声色が変えられる前の本当の声、

画面に映し出された手の先にあるもの。

目に見えないものを見えるものにしたかった。』 の


一端に触れることができました。



18,19歳の、あどけない顔をした作業員の方の写真を見たときには

「このような現状でよいのか」と

いろいろと考えさせられました。




***************************************************************

<福島原発、内部に迫る きょうから宇都宮大で小原さんの写真展>
                           
                           2012年5月19日 東京新聞


宇都宮大出身のフォトジャーナリスト、小原一真さん(26)が、
東京電力福島第一原発事故後の同原発内の様子などを撮影した写真を紹介する展示会が
十九日、宇都宮市峰町の同大キャンパスで始まる。入場無料、二十五日まで。


小原さんは同大卒業後、約二年間、金融機関に勤務。
仕事をしながら専門学校に通ってカメラを学び、東日本大震災の発生を機に会社を退職。
以後、津波被害や放射性物質による汚染に悩まされる東北地方で、写真を撮り続けている。


今回展示するのは、昨年七月から今年二月にかけて、
同原発内やその周辺で撮った計六十枚。
小原さんが原発作業員の格好をして福島第一原発内に入り込み、
作業員の休憩所のトイレや、
放射性物質の汚染水タンクの設営にあたる作業員の姿などを写した。
小原さんは「作業員の労働環境について考えるきっかけにしてほしい」と話している。

***************************************************************




Posted at 2012/05/20 18:51:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 美術館 | 日記
2012年05月19日 イイね!

阿部ちゃんゴールで、清水を撃破!

阿部ちゃんゴールで、清水を撃破!<浦和レッズ vs 清水エスパルス>

2012年5月19日(土) 15:34キックオフ・埼玉スタジアム

【試合結果】

浦和レッズ1-0(前半1-0)清水エスパルス 
得点者:42分 阿部勇樹


【観客数】 35,877人
【気温】 24.4度
【湿度】 36%
【天候】 晴れ
【 風 】 弱風



対エスパルス戦、

埼玉スタジアムでは06年9月23日以来、

6シーズンぶりの勝利。



そんなに勝ってなかったかなー??



清水は1人減っても

何の破たんも見せず、

きれーなパス回しをしていましたが

まったく怖くはなかったですね。

(まるで○ィンケのときの、うちのよう)



大前も高木も

いいところなしでした。



高原も嫌いな選手ではありませんが

相変わらず瞬発力・キレがなく

もっそりした感じでした。

(試合中、大前に
怒り気味で何か指示してましたね)



本日をもって

わたしの中での、

「高原をミシャサッカーで使うと

どーなるかなー」という妄想は

霧散しました!






試合後

選手たちの

「HAPPY BIRTHDAY 1 5 14 20 24 26」

もよかったですね!!



黒いシャツ着て出てきたときは

「今日は何やるんだろ?」と

ワクワクしました。



浦和ならではの「劇場」が

できつつあります。

槙野さん、このまま完全移籍で

お願いします。



今日は

磐田6点、

鹿島7点、

名古屋 -4点と

ふだん見ない得点が並んでいます。



レッズも「チャレンジャー精神」を常に持ち

球際で負けない、

走り負けないをモットーに

得点力アップに努めてほしいです。




Posted at 2012/05/19 21:15:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー | 日記
2012年05月12日 イイね!

まだまだ辛抱ですな...。

まだまだ辛抱ですな...。<浦和レッズ vs アルビレックス新潟>

2012年5月12日(土) 16:04キックオフ・埼玉スタジアム

【試合結果】

浦和レッズ1-1(前半1-1)アルビレックス新潟
得点者:11分 マルシオ リシャルデス、29分 ブルーノ ロペス(新潟)


【観客数】 31,818人
【気温】 17.8度
【湿度】 26%
【天候】 晴れ
【風】 弱風



んーーーー、

引き分けとかだと

ブログを打つキーのスピードが

一気に遅くなりますねー。



前日のミシャ監督の言葉。

『我々としては
我慢を必要とするゲームになると思います。

よく走り、アグレッシブに、
一つ一つの球際を勝っていくことが求められる、
そういうゲームだと思います。

そういったゲームには
アイデアというものが必要になってきます。

受け手と出し手というのが
しっかりとタイミングを合わせて、
相手があけているスペースというのを早く使って、
危険な走りをして
そこからしっかりと攻撃を仕掛けなければいけません。』



んーーーー、

アイデアはあまり感じられなかったなーー。



後半なんかは

また大宮戦の後半を見ているような

気持ちになりました。



ガッチリ真ん中を固められると

手も足も出ず。



ミドルを打つ

積極性も感じられず。



でもでも、

もう少し

大きな気持ちで見守っていきたいな、

というのが

今の私の気持ちです!








Posted at 2012/05/12 21:16:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | サッカー | 日記
2012年05月09日 イイね!

Newsweek の 『ビートルズデビュー50周年記念号』 ゲット!

Newsweek の 『ビートルズデビュー50周年記念号』 ゲット!

主に1960年代に活動したロックバンドで、


1962年10月にレコードデビュー。


1970年4月に事実上解散。


"Fab4"という愛称もあるバンドといえば??



..........そ。




『ビートルズ』ですね。





今年はビートルズのデビューシングル

"Love Me Do"が発売されて50年という記念すべき年。




つまり、デビュー50周年。

もう半世紀ですかーーーー。




これを記念して、Newsweek さんが特別増刊号

"50 YEARS OF THE BEATLES"を発売していたので

あわてて先ほど Amazon でゲット。



この中の記事、"THE SONS"では

メンバー4人の息子さん達が紹介されている模様。



全員が音楽業界に携わっていて

写真と文章で紹介されているらしい。



ジュリアンだけは文章のみで紹介。

ジェームス・マッカートニー、

ザック・スターキー、

ショーン・レノン、

ダニー・ハリスンは写真付きっぽい。





ちなみにこれは、

昔の Newsweek。


......... コレ、サイン入りだな。

ちょぉーーーー、ほしーーーーーー!!


Posted at 2012/05/09 20:32:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジョン・レノン | 日記

プロフィール

「「江戸1300km象の旅」。 http://cvw.jp/b/861852/42173668/
何シテル?   11/11 21:05
サッカー、フットサル、浦和レッズ、ジョン・レノン、キャンプ、ドライブをこよなく愛する50代です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

AUTOBACS Maxrun Maxrun Excela EZ 175/70R14 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/07 16:22:58

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ポルテ トヨタ ポルテ
フレンディ + ライフ から乗り換え!!
マツダ ボンゴフレンディ マツダ ボンゴフレンディ
レッズ戦参戦、キャンプ、カフェめぐり、公園めぐりに大活躍のフレンディー、でした!
フォード プローブ フォード プローブ
今となっては懐かしの パッシブシートベルト標準装備。 これで北海道や京都まで ドライブ ...
フォード テルスター (セダン) フォード テルスター (セダン)
5MT車! 当時の私の憧れ、DOHC。 リアビューが今見ても カッコいいです。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.