• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年01月30日

過去にありえた「祭政一致」と政治は宗教じゃないという当たり前の話

政治に宗教を持ち込むな、
とはよく言うけど何故だと思うかという様なお話。

昔は祭政一致はありえたから、
現代においても政治を宗教にしようとする人達がいる。
個人崇拝とか
この人を信じるとか

こ奴は悪魔だとか(苦笑)


***************
正直片腹痛いけど…
とにかく「まじない」を現実に持ち込むと迷信になる。

何故昔々は
祭政一致が成立しえたかを
書こうかななんて。

それは単純で祀りを司る祭祀者が
何処までも地道に
現実的な政治を行ったから

なんだよね。

**************
でも当時の科学は未発達で
分からない事だらけ


割り切れない事だらけで
誰も分からない、
でも決断しないといけない


その時に、政治を司る祭祀者が
自らの責任という事を示す為

神の意を伺い、或いは占いやまじないを行い
出来るだけ多くの人の合意を得た

それが外れれば、人々の逆恨みは
祭祀者に及ぶ。


でも人間のやること、
賭けに常勝はできない。必要な人を
濡れ衣で粛清するなんてことは、
古代でもよくあった。

それを誤魔化す為に作られたのが
御霊、即ち怨霊
なんだ。

つまり怨霊は人が作る物
そして人は勝手に怨霊を祀り奉る
本当の姿を知ろうともしないで、
そして勝手に滅したがる。


陰陽師も、本来は人と御霊を
「とりもつ」役割で、人の心ひとつで
それらの姿も捉え方も変わる物ではあるんだよね。

逆に言えば人こそ危い生き物
と言えるかもよ。

****************
だから、祭政一致というのは
宗教に頼ったのではなく、何処までも現実的に
でも責任から逃げなかった
そういう祭祀者の歴史でもある。

だから今の陛下も
権力はないけど
祭祀を背負い、
権もないのに己の責を背負おうとしている


そうすることで一定の目を
己に向け、注意をそらす事も出来るからね。
また、それは日本人のあり方にも
もちろん影響を与えてはいる。

****************
翻って政治に勝手に信仰を持ちこむ人もいる。
勝手にすればいいけどね。

政治は何処までも現実的で多面的で
そして、それは権力のせめぎ合いでもある。

幸い今は民意を持って、政治に携われるけど
それ自体が物凄く稀有な事ではある。

**************
スターリンにしろ、毛沢東にしろ
個人崇拝の行く末と結末と
犠牲者は膨大
なものだ。

それは崇拝の名のもとに思考を停止して
責任を人任せにしようとする人が
沢山いるから
なんだよね。

虎の威を借る狐が増えると
国は乱れる。


****************
要するに正義の名の元
思考を停止すれば、殆どの物は滅ぶ


祭祀とは思考の果てに己が責を背負うもの
という事を人は容易に忘れ得る。

思考を停止し、価値観や感情の出し入れを始めると
無限にその、「バランスシート」は広がるけど
多くは無駄でもあるんだよね。

(その無駄に価値がないとは思わないけど
それを、勝手に
プラスやマイナスに変えてしまうと大きな
ツケを負う事になる。)

******************
かつて春秋の中国では
祀りを失う事を恐れた。

祀りを失った民族は
アイデンティティを失いやがて
巨大部族に同化される。


そういう蟲毒の中で出来たのが
中華民族という、祀りのない
何でも食べる、拡大と共食いをする
不思議な部族なんだけどね。

***********
もっとも祭りと祀りを
区別しない人も多いし
もちろん祭りの中に祀りもある訳で.

故に古代日本では従わない人達を
「まつろわぬ」民や神と称していたりする。
大抵そういう物を失うと

変なアイデンティティとか
火病祭りとか
そういう方向に行くのは
民俗学的にも興味深くはある。

*******************
そんな訳で祀りと政治は別れる事になって久しいけど
これらはそれぞれ
人と国と民の基本である事は
変わりがない。

だってまじないとは、呪いであり
呪いとは、予言であり
それゆえ神職は祝(ほうり)ともいう
昔はほふりと書いてほうりと読ませたみたいだけど。

皮肉にも血と祀りは極めて近く
それ故、日本の天皇家は
万世一系であるべきとされていたりするんだけどね。

それを理解しない人は、例えば
盛んにこの女の血は汚れている
この穢れた女の血が入ったらもう駄目ニダとか言うんだけど
それを愛国だと思うなら、
やっぱり片腹痛いとしか言いようがない。

攻撃の時によくある常とう手段なんだけど
そんな神や悪魔は平易にいない(笑)

**************
そういう世界だからこそ
祭政は分けられた。
政に携われば、いわれなき
逆恨みや中傷を受けやすくなる。

ただ何ゆえ祭政一致が存在し
どうやってそれが維持されていたかと考えると

理知的や科学的である事と
祀りを保つ事は、古より対立する物ではない
(共産主義が宗教を否定しつつ
宗教である様なものかもね)
そういう証左ではある。
**********
とは言え、

自分の様な
下々の者は普通に日々を頑張っていれば
それでいいんだけど、(笑)

好き嫌いの話で言えば

正義の名のもとに皇室や日本に仇為す
「まつろわぬ者」になるのは
自分は嫌なんだよね。


もちろんそういう人たちは、
使命感や正義に囚われて足元を
壊そうとする。
禍つ者になっている事には気づかずにね。

分を誤れば自らも、そして廻りも滅ぶ
己の非才を恥じることも多いけど
非才であるからこそ分を過たないのは
幸いなのかもと思うことも多々ある。

その分努力は必要で、
苦労は絶えないんだけど、
それは仕方のないことだと思うしね。
ブログ一覧 | 未来を明るくする為に | 日記
Posted at 2016/01/30 22:05:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

【真言密教】五法、五味、五色
キッチンペーパーさん

神頼み
silverstoneさん

中国と正反対だ!日本社会には秩序が ...
利根川の天然水さん

北朝鮮
みーぃさん

猿の見る夢
Grande Violaさん

この記事へのコメント

2016/01/30 23:03:37
そういえば中世ヨーロッパも、或る意味権威と宗教は一体だったようですね。
皇帝は、神から国と民を統治する権利を託されたという名目で、自らの権力を裏打ちしていたり。戴冠式を教会で行っていたり。

政治家を個人崇拝するのは危険だ……ヤン・ウェンリー提督の名言の一つです。
コメントへの返答
2016/01/31 09:11:05
おはようございます。た、田中芳樹…、アルスラーンまともに完結しやがれ!、失礼いたしました。
確かに提督の名言です!
個人崇拝は危険ですよね。崇拝はしばしば動乱を招きますし、ゲームみたいにパラメーターが安定する、なんてことはあり得ませんし。

ヨーロッパの場合はカトリックが無茶しすぎたせいで、発展をずいぶん止めましたね。一神教特有の欺瞞もありますし。祭政一致せずに権力だけ持つと宗教は堕落するのは、戦国期でも見られました。

言わば知恵として、祭政の切り離しがあるのに、政治に個人崇拝を持ち込んで勝手に幻滅したり狂信するのはやめて欲しいですね。

ありがとうございます。
2016/01/31 01:01:56
こんばんは

共産党は反キリスト教ベースな暴力革命を捨てられない無神教な宗教だし、某政党は相変わらず「かると」学会とズブズブな一心同体ですし...w

陰陽師は宗教と関係無い精鋭な首都防衛隊で、何故かちょこばさんが言うと妙に説得力が有ります♪

あっ、某M機関も某国防組織の諜報部でした(^^;;

無宗教で日常生活に制限皆無な普通の日本人が一番幸せかも知れません(*^^*)

コメントへの返答
2016/01/31 09:32:32
おはようございます。

ある程度カルトがいないと、自らがカルト化する、という意味では、民主も共産も某も反面教師みたいなそれなりの意味はあると思います。
自民党も、色々巣くってますからね(笑)岸家なんて有名ですから。

そうですね。宗教は縛るものではないんですけど、価値観の押付になりがちですよね。日常生活を恙無く送ること、無闇に世を乱さないことってすごく大事で、見えない人は多いのかも。

日本には宗教と関係あるような無いような、祖霊を敬う習慣がありますが、あれは神仏習合の影響で本当は仏道じゃなかったりします(笑)

御霊を大事にすれば、心配して教えてくれることを告げると誤解される。みたいなのが陰陽師ですが、メンタリストみたいな人が集団心理や心理操作を使ったので、術師みたいになっちゃいましたね。

術を使っていると曲解するのは今も昔も変わらなくて、神を敬うと言う人の一部は神を克す、対抗する使役する、なんて発想に行って文句ばかりの革命勢力になってしまうとか。

そうなるとまたカルトに引っかかる(苦笑)そういう意味では今の日本の普通の人の信仰の在り方は無宗教に見えて、緩く?関わっていて幸せで悪くないんだそうです。

ありがとうございます。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Nicolas Kenji さんこんばんは。むしろ二度と帰ってこなくていいです。クイズ小西と北朝鮮に亡命(帰国)願ってます。」
何シテル?   04/24 19:04
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

レッカー・・・orz 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/13 20:55:46
中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15
忘年会から帰ってきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 21:40:00

ファン

190 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.