• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月26日

ここらで中国式隔離もいい脅しになったりして

ここ数日の話は

ポジティブ(無症状含む)が増えると、
潜在的な感染力が上がって
経路が辿りづらくなる、から
防疫(マスクとか手洗い)を頑張りどこだよ。

って話なんだけど
先週関東に帰ったら、マスク切れて
してない人が増えてたので
全体的に絞め直さなくちゃ、みたいな状況でした。

中国のやり方が比較的落ち着いているのは
隔離施設はあるけどいないことにされちゃうので
存在が消されても文句が言えない、
なんて恐怖があります。

なにせ、死んでも面会も顔も合わせられないので、
反政府だからコロナ認定とか
普通にできるんですよね。
これは、パヨクには魅力的

検査をすればいいものではないのですが、
医療職だけ、簡易検査キットとかも
ほんとは導入価値がありますが
シャベツニダが湧くので難しいところです。

隔離施設とやらを無人島や
分厚い壁の中とかに作ってもいいかもしれません。
任意簡易検査とセットにして、
エボラ的隔離施設をつくって
そこでビミョーな食料で
ウイルスが消滅しない限り
帰ってこれない、的な。

そうすれば、武漢みたいに引き締まります。
死亡率は、30倍くらいになりますけど…(苦笑)

それが完璧な防疫なんですよね。
アウシュビッツ型、ともいいますけど、

概念論で言えば、
いまの日本のやり方は性善説です。
中国のやり方は、性悪説で
ドイツの得意技的なやり方や、
あと、ライ病方式ですね。

雑魚風邪扱いが嫌なら、
もう社会からはずしちゃえばいいんです。
あとは社会的差別が排除を始めます。

問題は社会的差別は
恣意的で、暴走する傾向にあります。
パヨクの祭典、文化大革命みたいに
うちゲバとか、共食いを始めて、
そのうち科学文明を否定し出します。

なんと言うか、頭がR4的な退化を始めて
一言で言えば頭が悪くなるんです(苦笑)

シャベツとか、隔離でいいなら
簡易検査薬もありです。
でも、医療をかけるなら、
患者を減らす必要があります。

パンデミックとはそういうことです。

マスコミや民主党はその辺
社会的混乱を心の底から待ち望んでいますので
対策がシンプルになります。

検査を増やして、医療崩壊を起こす。
社会的不安を煽って、扇動しやすくする。
隔離社会を作る。

R4なんかは、この為にあんなに怖い顔を
し続けているのだと思います。
この中で救世主として降臨する、のを
目的化してますので。
幸い日本は以前に鳩山大明神(宇宙人)や
菅天神が降臨して大変なことになったので
抵抗ができてますけど、

さて、今回の主旨は
隔離専門病院を作って、人権を抑制できるなら
検査薬と中国式も、ありですよ。って話です。
(それが日本社会と言えるのかは別として)

そこには甘い誘惑があります。
異分子の制圧が容易に出来てしまうからです。
それを応用したのが、ナチスドイツの
アウシュビッツであり、ユダヤ人の浄化、
と言うわけです。

さて、少しだけ科学的な話をしましょう。
このデータのちょっとした矛盾です。



イタリアのロンバルディア州は
医療崩壊しているのでこれどころの数字ではありません。
もっと極端な死亡率が出ています。
スペインのマドリッドもそうですね。
アメリカは何故かニューヨーク州だけになっています。

そうですね。パンデミックと医療崩壊は
感染手段のある特定地域を
重点的に破壊する、と言うことです。

そして、それは都市部が危ないのは、
東京、大阪、そして、愛知が示してます。
また、その爆発までの期間は
最初の患者が潜入しておおよそ、
二ヶ月と見ていいでしょう。

そしてその要因は、
患者になる前にポジティブ(保菌者)が
非衛生的に撒き散らしているからと
仮定できます。

そこにはポジティブの一定数の普及が
絡んでいるわけです。
また、ポジティブの量産には
オリジナルカルチャーが
良くあります。





代表集団が聖地半島でよく起きる
キリストカルト
でもあるわけなんですよね。

要するにポジティブの防疫が甘いなら
(甘いからポジティブになりやすい)
そこには一定の制限をかければ
コントロールしやすくなります。

社会的不安や経済的落ち込みが長引けば
パフォーマンス好きの政治家は徐々に
その誘惑に囚われやすくなる、
と言えるでしょう。

だからこそ、日本人は防疫意識を
もう一段あげるべきです。
それが死亡率を見た目で下げることにも繋がります。
(実は、田舎を中心に清浄県が割と多いので
大都市部の綻びを隠せています。)
そういう目でもう一度見てみてください。



療養所、と言う名の隔離施設や
つぶれたホテルの接収とか
考慮に入れなくていいようにしてほしいものです。

因みに本気で感染を止めるのは
どうすればいいかわかりますか?

病院の一般外来を止めて
治療だけをして(派遣部隊も含めて)
トリアージを、政府系や自衛隊がキットで行うことです。
そうすれば医療崩壊が起きにくくなります。
また、トリアージは隔離にとどめ、
そこで適者生存を図ります。

しかし、致死的な他の病の
早期発見はかなり難しくなるでしょうね。

大体これって武漢方式です。

そういう冷たい決断をさせないために、
何ができるか、考え続けること、が大事で
ぶっちゃけ、中国製だろうがどこ製だろうが
今は衛生商品を手に入れて、各々が
健康管理に努めるべきです。

怠った集団のクラスターは
法整備を含めて
しかるべき処理も、計算に入れるべき
段階に来ているのかもしれません。
(抑止力としてね)

ただ、そんなことしても、死亡率はダダ上がります。
体勢を整えてから、テストテストテストが大事で
態勢や治療法が未確立なら
テストはただの選別装置です。

そこをわきまえて、冷静に行動すべきなのは
意外にも震災の時と変わらないのは
面白いものです。

つまり状況は、実はそんなに悪くないですし
日本社会は頑張ってます。

恐怖を煽って、管理的隔離社会を作るのは
安易に見えますが
数字的には意外にも二段も三段も劣りますし、
その過程には絶望や犠牲者がたくさんあるのです。

マスコミの飯の種に協力する意味は全くないわけです。
もうすこし自信をもって、もうすこし改善をする。
今はこの事が大事だと思います。
(これも震災後と同じ結論になっちゃいますね)
ブログ一覧 | コロナ | 日記
Posted at 2020/03/26 04:42:36

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

小仏城山
★ 咲川めり ★さん

鶏そば もり田を 訪問しました②
三毛猫ちゃんさん

たまには、趣向を変えて!
ピッコロトラベラーさん

使う度に!!
なま913さん

ベストを尽くして
1・2・3・○○!!さん

愛車と出会って4年!
xリミテッドさん

この記事へのコメント

2020/03/31 03:37:53
どうも大震災以降、
なんにつけても恐怖心が薄くなっているような─ そんな 渦ですヽ(・∀・)ノ
185cmくらいの欧米が殴りかかってきたとき自分で不思議なほど落ちついてて
若いときのブザマな喧嘩(のようなもの) を想い出し比べてwしばらくニヤニヤしてました
─防疫上、恐怖心が無いのは問題かとは思いますけどw ストレスが少なくていいなあとは感じます
…身内はもちろん、友人とその親御さんのことを考えるとなかなか「よう、帰省するから呑もうや」とかいかなくなったのは ちょっとストレスかなw
自分が「無発症者かも」って思いもしないほうが楽はラクでしょうねw
コメントへの返答
2020/03/31 22:13:39
こんばんは。
サシ飲みはいいんじゃないでしょうかというか?

そもそも感染者がいなければ問題はないわけで、今かかっている人たちは例えば卒業旅行帰りとかなので、まあしゃあないかなあと。

震災の方がなんだかんだで怖かった気がするんですが、そんな事はなぁいと騒いでいますよね。でも医療崩壊しなければ大丈夫な気がしますし、目立ちたがり屋の人気者が危険というのは、なんか一時とはいえ面白いなあなんて思ったりします。

ありがとうございます。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「サイトカインによる死者続出とか結構共通点があるんだよね。GIGAZINE人類史上最悪の伝染病「1918年インフルエンザ」に関する10の誤解
https://gigazine.net/news/20200330-10-misconceptions-about-1918-flu/
何シテル?   04/01 12:44
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ちょっと、お墓参りにいってくる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 20:33:09
レッカー・・・orz 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/13 20:55:46
中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.