• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちょこば(旧chocovanilla)のブログ一覧

2019年07月11日 イイね!

【瀬取りを除いてもこれだけ闇輸出】テロ支援阻止が差別?経済制裁??

今さらな続きだけど(苦笑)

うわぁ。
遠心分離機輸出とか、さすがだよね。


中東利権(アメリカからはく奪された)を
韓国は引継いだ面があって
CSRで日本の企業は汚いことに
手を染めにくくなったので
政治家なんかは割と韓国を使っていたんだけど

そんな事を教えたら、
彼らが勘違いして核拡散や、化学兵器拡散に勤しむのは
火を見るより明らか、ってやつかもね。

*****************
ちなみにこれは瀬取りを除くから
この数倍から数十倍の戦略物資の横流しを
続けていた疑いが…。


でさ、「前に自民党を名乗る人」たちが
「韓国は大事」とか「戦争がしたいんですよ」とか
言っていたような記憶がないわけではないんだけど
かつてはそーいうルートは結構あったんだよね。

今もないわけではないし、彼らは雌伏してるけど。
************
だから自分はかつては自民党が寧ろ嫌いだったりした。
安倍さんも、満州閥の流れを引き継いでいるから
その流れは理解しているはずだよ。

中韓優遇が世界平和なの
差別のない世界なの、散々なウソが
10-20年前はよくあったけど

でさ、これだけの駄々洩れ国家に
無制限に戦略物資を流すのをやめたのが
経済制裁なのかな??
差別なのかな??

**************


経済制裁と勘違いした人は
マスコミに騙されたと思うよ。

日本は火の粉を払っただけ。
奴等は売った日本が悪いにダって叫ぶし、
そもそもEUなんかでは、
韓国は要注意の国として登録されていて、
EUはシャベツじゃないニカ?

車と一緒で日本だから駄目ニカ?
Posted at 2019/07/11 20:01:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原子力の闇、再処理 | 日記
2019年07月10日 イイね!

フッ酸規制で発狂する北と瀬取りのプロ

インターネットって
結構隠せないものがあったりする。
黒猫さんも触れられてたけど、
フッ酸は…北に流れてたか…。
(予想通りだけどね)

小泉さんのSAMSUNG全力支援とかって
今になって思えば、
北との関係があったりしたのかもよ?
北の楽園帰還事業の元締めとかって
そういえば誰だっけなぁ?

そういえばタイミング的には
フッ酸の国家管理には
イランも絡んでるみたいだよね。
瀬取りのプロ国家があったらしい。


ん、瀬取りですか?


この辺はチャイナスクール福ちゃん
(元そーり)とかが特ア寄りになった要因も
あったりするかもだけど
あまりにも邪推かな?

イラン利権はかつては日本は結構あって、
そのなかで、アメリカにかなり分どられてりした。
その事自体はムカついたけど、どうも
権益派は権益の継続に際し
南半島を隠れ蓑にした可能性がある。

勿論、裏切りとかすり代わりは
彼らは大の得意だから、続けていれば
彼らに利権が移るのは当たり前だけど、
コントロール滅失後彼らが何をするかは
という問題がある。

今回の、規制については、
経済的効果なんて皆無だし、
経理上は何も生まないどころかマイナスだけど、

戦略物質を南半島に垂れ流すことは
テロ支援の可能性すら秘めることは、
明らかにできたんじゃないかな?

日本はやったとか
叫んだ人は反省した方がいいよ?
核再処理は大規模プラントだと難しいけど
小規模ならそんなに難しくない。

混ぜて、こねて、抽出して
濃縮するだけだもん。
政治犯にでもやらせれば、
非人道国家なら健康問題も回避できる。
手が腐ろうが、放射能で死にかけようが
使い捨てだからね。

かつての中国ですら簡単にできたんだし。

その事に今さらながら気づく、のにすら
時間がかかるという国民性の方が
本当はどうしようもないし。

どーでもいいけど、これらの金は
かつての自民党を動かす
大きな政治資金でもあった。
最近になるまで自民をガッツリ支持できなかった
理由ですらあるんだよね。

数十年に渡るあの国への優遇と特権が
引き起こしている、罪業とも言えるかもね。
対策が25年くらい遅いよね。

その頃にアカヒが売春婦キャンペーンを
やったのは、アカヒにとっては
決して無駄ではなかった。
彼らは多大な援護射撃をしたことがわかる。

彼らを紐解くと
北への帰還事業への絶賛協力という
共通点が何故か出てくるんだけどね(苦笑)
Posted at 2019/07/10 06:46:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 原子力の闇、再処理 | 日記
2013年05月01日 イイね!

オクロの天然原子炉と「地層処分」の裏話あと再処理の問題点…

このエントリーはちょっと想像要素強いです。
証拠ある訳ないし、一番それがつじつま合いそうって話です。


■アフリカのガボンと言う国に天然原子炉があります。
厳密にはありました。
オクロの天然原子炉って言います。



日本の科学者の黒田さんと言う方が
世界に先駆けて存在を提唱したんです。


************************************
■何か似てますよね???
福一の地下・・・とかね…



と言う訳でこのお話は、このエントリーの続きでもあります。
2013年04月25日
【だから誤解を招くんだって】東電は揚水で何を説明したいのか?【実はいいニュース】


**************************************
■福一では、2011年、東風が降るたびに放射性物質の値が上がるという
奇妙な現象が起き続けました。
台風とかが来ると、目の近くの放射線量が上がるんです^^;
特に放射線量が凄く高い時に…ね。

2011年09月04日
まぁだ、放射線は出まくってますね・・・





自分は窒素パージの影響を疑っていたんですが
気持ち悪い事に最近はあんまりこういうの見られなくなりました^^;

********************************************
■自分は、機械の誤作動ではなく、ちょこっと再臨界じゃないかなって思ってます。
JCO型再臨界と言っていましたが
水の中で放射性物質が固まると
恐ろしい事に核分裂が短時間起きるという現象です。

なので、大地と言う石棺状態でしたから
大地であれば結構なのですが…(地下水はまあ…ね)
これがサプレッションチェンバー周りの水の中だと…。


*******************************************
■最近はそういう怪しげな放射線量の上下が消えましたので
とりあえず、再臨界は終わったという事で、
地下水のバイパスに着手したんじゃないのかな?と思います。
(勝手な思込や想像を含みます)
どちらにしろ地下を確かめる事は出来ないんですけどね。


メインはもちろん地下水対策だと思いますが、
やっと地下水に手が付けられるようになった、と言う意味でいい意味に捉える事にしました。
単純に優先順位の問題かもしれませんしそれならそれで結構です。

***********************************************
■で、オクロの原子炉周りの核生成物の動き、なんですが…
どうやらそうむやみには動かないぞと言う言う話があって


地層処分とは、
まあ深くに埋めとけば動く事はないだろ。
漏れたってなあ


え、適当じゃないかって?
自分だって担当じゃないんですから知りませんよ!!!

********************************************
■と言う訳で地層処分その物は心配してません。
はい。
問題はドラム缶なんですよね…(処理まではドラム缶がよく登場する)
でもドラム缶ってすぐさびて穴空くんですよねー。
いや本気で。



一応ガラス固化体になると、ドラム缶って揶揄してますがキャニスターと
言う物体になります。



************************************************
■一言で言いますと、六ヶ所はいずれ将来動かしてもいいと思いますが
今のところは動かしても、キセノンはバリバリ出るし
クリプトンはブクブク湧くし、トリチウムはだらだら流れるし
ガラス固化は糞詰まり起こすし
(あれどうやって直すんだ???)

とりあえずは急いで動かしてもあんまりいい事なさそうなんですよね…
何よりも金かかるし

*********************************************
■で提案しているのが、とりあえず熱源で使えばいいじゃんもう…。
プールにつけとけばいい…でお湯で発電したらいいんじゃね?
マトリョーシカみたいに巻く事が出来れば、尚いいです。
鉱山廃水処理場で一緒に管理しておけば一石二鳥でしょう。

どうやって巻くかは知りませんが…
とりあえずは燃料棒のまま、でしょうかね。

1)バイナリー発電として活用する。


2013年04月08日
【エコは原発を救う?】バイナリー発電の事業化【崩壊熱も利用できる?】


2013年01月17日 3
【ちょこば的エコ】崩壊熱発電ができれば「真」再生可能エネルギー

2013年01月15日
地球の熱収支とエコの未来を考えて

***********************************************
■六ヶ所の再処理技術そのものの「筋」は悪くありません
但し、…開発した人達の半分位はもう死んだりしていないのと
パイロットプラント→本プラントで、
どうもなんか失われている様な…(もはや分かんないんだけどね)

あと六ヶ所のとても高い放射線の出る所は、壊れたらそのままと言うか
直せない筈なんです…よね
(と言うか人が近づけない)

自分は大勲位辺りが、何かやらかしやがったんじゃないかと思ってるんですが、
JAEA→原燃の段階でどうもなんかねえ…。

あと、(稼働時)放射性物質ながしすぎ…
恐ろしい事にグローバルスタンダードなんですけどね…(英仏米露)
もしも中韓が再処理を始めちゃうと…
あるいは六ヶ所で受入なんていうのは本気勘弁なんですよね。
いや本気で三陸風評被害になっちゃいますよ…

2012年05月12日
【もう一つの可能性】お隣の国に注意せよ、【再処理より危険な再処理】




まあ生物濃縮がないものばかりなので、もし問題が出るときは
本当の手遅れだったりしますが、とりあえずは世界的に希釈しかしてない
これでいいのか再処理技術…
********************************************
■と言うか原子力のグローバルスタンダード自体が
どうもイマイチな感じがするんです。

ちなみにそんな世界のIAEAのトップは日本人で
もちろん再任されています。
原子力業界自体が一時の元気がないというのもまた
本当のお話です。

その中で凄く中国がやる気ですが、怖くてしょうがありません…
世界の裏側だったらよかったのに…


日本がいない原子力業界は、(多分)もっと危ない業界になって
でも中国は突っ走る気なんだよな…。
Posted at 2013/05/01 22:37:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 原子力の闇、再処理 | 日記
2013年01月08日 イイね!

釣れるなあ…【東京新聞と黒岩知事】

面白い知事さんですよね。

■まずは朝鮮への愛情たっぷり^^
黒岩知事の熱いお心をお聞きください。





そういえばゴミの時に熱く語ってましたよね。
(環境的には)別にいいんだけど、
ゴミ動かすチャータートラックで
(1車10万位はするよ)どれだけの事できたよ?

あ、助け合いだからいいんだった。
金銭感覚に優れてはりますな…^^;

*******************************
■あと東京新聞は願望を書いた。

「韓国の再処理をしたい」
うん、本音をありがとう(笑)



で、ありがたくも韓国はこれを否定した。
但し核のゴミは韓国もため込んでいて…
日本海はいずれ…ゲフンゲフン



まあ否定してるし、
韓国の核のゴミを処理した挙句
補償と賠償を要求されてはたまらないし
する必要もない。

***********************************
■で、反原発派の人に聞きたいんだけど
再処理できない中韓の原発は
確か日本を超える50基以上あって
偏西風沿いだけど
何で反対運動しないのかなあ。
日本の六ヶ所も動かないけど…
うん、よーく考えようよ^^;

それに…一部は…
内政干渉じゃない筈だよ!!
是非母国の為に
一肌脱ぐべきだと思う。


あ、今すぐ止めればいいんだっけ。
(ちなみに韓国はドライキャスク系でいくみたい)


***********************************
■え、津波来ないの?
ふーん。


2012年07月09日
【反原発は不可逆?】何で変な方向に消え去った人は戻ってこないの?【選民思想】


そこまで踏まえて川内原発の危険性を考えると言うのは
ちょっとした説得力がありますが、
これまた反原発勢力にはタブーなのです(笑)


**********************************
■琉球海溝も反原発派の苦手のフィールドです。
中国韓国の原発のクローズアップは
彼らにとって禁じ手だから(苦笑)





*************************************
だから私としては、
反原発を悪いとも言い切れない。
何故なら中韓の原発は将来
日本に福島以上に災いを為す
可能性がはるかに高いからです

まあ、日中韓、
その辺りの立場は一緒だったりします
風が西から吹かなければ…ね


*************************************
■まあ事故や汚染の垂れ流しが無いなら
どんどん中韓の原発が進めば…
奴ら、マルチ商法に自縛されるんだけど、

どうして、中韓の原発には、
反対派も推進派も目を瞑っちゃうんだろうね…^^;


気になるなあ(苦笑)
Posted at 2013/01/08 20:44:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原子力の闇、再処理 | 日記
2012年06月05日 イイね!

【今一度潜在的敵を認識せよ】偽の絆は排除せよ【全ては地元で保管せよ】

■ゴミにおいてあらわとなった「絆」…
2012年03月09日
産廃問題が抱える問題点と、「絆」仮説の整合性


それは、やくざ的バーターこそが産廃問題の肝であるという事でした。
要するに瓦礫の搬出にかこつけて、
ゴミの広域処分への道筋を環境省はつけたという事で
大胆にも、原子力をもダシにして、その広域処理に渡りをつけました。

■放射能がついているから駄目?
騒げば騒ぐほど環境省は「ウッシッシ」です。
「これで放射能ついてなければ何でもありだよな」
なんてうそぶいているかもしれませんね。

■さて、お隣韓国では産業スパイによる犯罪
提携先を裏切り技術をぱくるという
最低の行為をごまかすべく
戦時中の強制連行云々とゴネまくってます。
これを絆と言います
(笑)


■ブッチャケ敵の敵は味方で北朝鮮をダシに中国と接近してもいい位でしょう。
北朝鮮の拉致は、絆相殺になりますので、
そう言った「絆相殺」外交を続けて行って
余計な絆を断ち切るべきだと思います。

腐れ縁ならぬ、腐り縁はいりませんって。

■香川さんのコメントで海外に核のゴミ…が気にかかりました。
駄目です絶対に。
なぜならモンゴルに例えば捨てる為に
どこを通るのでしょう?


売国の絆を舐めてはいけません。
亡国の絆を甘く見てはなりません。
何も大陸の国の為に
核のゴミ捨て場を作る必要はありません。
仇を売ってはならないです。


***********************************
■ビビらずにおとなしく、保管すればいいだけです。^^
グレムリンと一緒で水かけとけばおとなしいですからね。

「危険性の認識」はビビらない為に必要です。
「最悪の覚悟」は戦うために必要です。

第二次大戦を考えてください。
かつての戦争で負けないために戦ったのではなく、
己の命を勇敢に散らすことで
「殲滅戦」を終わらせるために日本兵は戦ったはずです。
結果として、沖縄決戦と二発の原発を引き換えに
ドイツ降伏の後の3ヶ月の踏ん張りもあり
日本は「殲滅戦」を逃れ得ました。
ドイツの様に首都包囲戦などは起こらなかったのです。


マスコミによって喧伝されている考えを捨て去れば

日本は沖縄戦を除いて
国土外で基本戦った訳で
ベストの戦いをしたと言えるでしょう。


今生きている私たちは、いわゆる「英霊」をダシにしましたが
遺族年金などである程度お返しは出来ました。
「英霊」自体は無償で礎となった訳です。
(だから「英霊」を過度に持ち上げても、何もいい事はありません。
死んでますからね)

■だから沖縄の意向は十分に尊重されるべきですね。
あの地だけ、唯一国土の殲滅戦が行われたからです。
もちろん現地住民を巻き込んだ戦いのあった地はいまだに
日本は大事にすべきでしょう。

************************************
■戦争の時よりなどと言いますが
戦争は悲惨な物です。できれば避けるに越した事はありません。

大事なのは亡国の絆を如何に引き寄せないかです。

本当の友達は
「俺たち友達だよな」とは
口が裂けても言わないと
思います(苦笑)
Posted at 2012/06/05 09:28:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原子力の闇、再処理 | 日記

プロフィール

「サイトカインによる死者続出とか結構共通点があるんだよね。GIGAZINE人類史上最悪の伝染病「1918年インフルエンザ」に関する10の誤解
https://gigazine.net/news/20200330-10-misconceptions-about-1918-flu/
何シテル?   04/01 12:44
chocovanilla改め「ちょこば」です。(短くしただけ) チョコラ+バニラの二匹が発祥だが彼らは登場しません。ドライブブログかなと思っていたのですが、原...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ちょっと、お墓参りにいってくる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/19 20:33:09
レッカー・・・orz 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/13 20:55:46
中東に悩む 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/02 08:15:15

愛車一覧

日産 ADバン 日産 ADバン
日産 ADエキスパートに乗っています。(単身往復マシン) 足回りカッチカチで楽しいです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.