• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マナムスメのブログ一覧

2017年02月19日 イイね!

サンライズ出雲&九州の旅(その5・終)

サンライズ出雲&九州の旅(その5・終)別府亀の井ホテルでは、夕食&朝食バイキング付きのプランにしました。


消費税&入湯税込みで、9950円でした。


夕食バイキング!(*^^*)☆



おかわり



3杯目(笑)



貧乏根性丸出しで、食べ過ぎました( ̄▽ ̄;)




部屋から見える夜景も、キレイです。


でも、お風呂はフツーの大浴場でした(*_*)

これで、屋上に露天風呂があったら、最高だったのに…残念です( ´△`)






朝食も、モリモリ2杯いただきました(((^^;)



さて、チェックアウトして、別府駅から乗り鉄再開します!



特急ソニック16号に乗車します。




特急ソニックの車両は、883系電車です。

最高速度130キロで、振り子機能付きです。

別府→小倉の120キロを、わずか74分で走破する俊足ぶりです(*^^*)



しかも、30分ヘッドで運転しているので、とても便利ですね。

ビジネスマンや、若い女性の利用も多かった印象で、

博多・小倉から別府・大分への都市間連絡特急として、定着している様子でした。



これ、883系のブラインドです(^-^;

夢の国からのクレームは、無かったんでしょうか?(笑)



さて、小倉からは…またまた415系電車にお世話になります。




門司港駅に到着!



レトロな感じが良いですね(*^^*)





頭端式ホームに萌えますね(^-^;


門司港駅は、駅舎が素晴らしいと聞いていたのですが…



絶賛工事中で、見ることは出来ませんでした(+_+)









ぶらぶら散歩してたら…



面白そうな施設を発見しました。

入場料300円と安かったので、入ってみました(*^^*)




生首…は、趣味が悪いですね( ̄▽ ̄;)

ちゃんと、1両まるごと保存して欲しいです。



485系の運転室です。



制限解除!進行!!







481系電車です。







シートと窓の位置が合っていないのは、元はクロ481(グリーン車)だったかららしいです。




581系(月光型)です。











14系寝台です。







館内に入ってみると、

運転シミュレーターがありました。





やってみました(笑)



ぜんぜん上手く運転できません(・・;)))



悔しいので、リベンジ!!



やっぱりヘタクソでした(+_+)



さて、そろそろ時間が無くなってきたので、博多に向かいます。





813系の快速電車で、快適に移動できます。

福岡県内の鹿児島本線は、本数も多くて便利ですね。

利用客も、けっこう多くて…鉄道利用が定着している印象です。




「ちょい乗り」での特急利用を促すために、近距離の自由席特急料金を安くしているようですね(*^^*)





さて、福岡空港から、ジェットスターGK508便で成田に帰ります。



エアバスA320の12列目は、非常扉がある関係で、足元が広いです(*^^*)

得した気分です。


1時間40分ほどのフライトで、あっという間に成田に到着!



少しでもダイエット!

第3ターミナルから第2ターミナルまで歩きます。




成田空港から高砂まで、北総線のアクセス特急で帰って来ました。

アクセス特急は、必ず途中駅でスカイライナーに抜かれるダイヤが組まれています(笑)

さりげなく、スカイライナー利用を誘導したいみたいですね( ̄▽ ̄;)




お土産。

いちご大福が、超美味しかったです。

嫁様も喜んで食べてました(^-^;




ハイボール飲みながら、旅の余韻に浸っています(笑)





今回、初めて九州の「乗り鉄旅」をして、とても興味が湧いたので、

また次回、長崎や熊本、鹿児島にも行ってみたいです。



また、今回乗れなかった500系の「こだま」や、三江線や木次線に乗る、山陽&山陰の旅も、計画したいと思っています。


それにむけて、また貯金がんばります(*^^*)☆


おわり
Posted at 2017/02/19 18:51:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月17日 イイね!

サンライズ出雲&九州の旅(その4)

サンライズ出雲&九州の旅(その4)2017年2月14日、旅の3日目です。

今日は「ゆふいんの森3号」に乗り、由布院温泉に行きます。



宿から地下鉄で博多駅に移動します。







ちなみに、福岡には地下鉄が3路線あり、今回利用したのは「空港線」です。


これは福岡空港から博多駅を通り、中洲や天神といった中心街を経由して、姪浜まで行きます。

さらに姪浜からJR筑肥線に乗り入れて、唐津方面に行く列車もあります。


この乗り入れの関係で、JR筑肥線はJR九州で唯一の直流電化となっており、103系電車も走っているらしいです。


次回、博多に来たら、姪浜方面に乗って、そのまま唐津線に乗って、佐賀の方に行ってみたいです(*^^*)



さてさて、博多駅に到着しました。





さすがに九州随一のターミナル駅ですね!

とても賑やかで、しかも綺麗です。




「快速ワンマン」の標示につられて、ホームに上がってみると…



九州では、3両編成や4両編成でもワンマン運転するんですね(((^^;)

ちょっと驚きました。





シートのデザインも独特ですね(^-^;




悪そうな顔をした特急車両ですね(笑)






鹿児島本線でよく見かけた赤い顔の813系電車は、転換クロスシート装備で…JR西日本の223系に車内の雰囲気が似ています。





おっ!

「ゆふいんの森3号」がやって来ました。




てゆうか、ボクがこの列車を撮ろうと構えていたら、ボクの前にオバサンやオジサンがガンガン入ってきて写真を撮り始めました。

この時点で、嫌な予感はしていたのですが…




「ゆふいんの森3号」は、全席指定ですが、満席の状態で博多駅を出発しました。


ちなみに、2週間前にボクが指定席券を買った時点で、ほぼ完売状態でした。


この閑散期の平日に??と、思ったんですが…

その理由が乗車してわかりました。


お客さんの大半は、中国や韓国からの団体旅行客なんです。

おそらく、中国。韓国の旅行会社がまとめて座席を確保しているんでしょうね(・・;)))


そんなこんなで、ビュッフェもラウンジも大混雑していました。






写真は、空いてる時に撮ったのでアレですが、実際は混んでるし、

九大本線に入ると、やたらに車両が揺れるし、

「快適な観光列車の旅」というイメージとは、かけ離れていました(+_+)




唯一の救いはアテンダントの女性が美人だったコトです(笑)



というわけで、由布院に行かれるのでしたら、大分まで特急ソニックに乗り、そこから普通列車に乗って行かれるコトを強くオススメします!

その方が、別府湾のキレイな海や、大分~由布院の間の景色も堪能できますし、快適です。


「ゆふいんの森」は、オススメしませんo(*`ω´*)o



さて、由布院駅で下車すると…





まるで軽井沢みたいに、

駅前には小洒落たお店が並び、賑わっています。

観光客のほとんどは、中国や韓国からの団体客です。


さて、

事前に調べていた「ゆふいん山水館」というホテルに行き、日帰り入浴(700円)します。

ここは、落ち着いていて、広々していて、露天風呂もあって良かったです(*^^*)




入浴して、サッパリして、由布院駅に戻ると…


こっ…

これは…









もちろん、初めて見ました。

「ななつ星in九州」です(*^^*)

塗装がピカピカすぎて、自分が映りこんじゃいます。




マイネ=一等寝台車ですね。




マシフ=車掌室付きの食堂車ですかね?



いやぁ、すごい存在感でした。


でも、現実離れしていて、乗ってみたいとは…あんまり思わないですね(((^^;)




↑ボクは、どっちかと言うと…こっちに乗りたいです(笑)↑



さてさて、



赤いキハに乗り、大分に向かいます。

こちらも転換クロスシート装備で景色が楽しめます!





大分に到着!



大分駅は、高架駅で…たぶん最近建て直したっぽくて、

とてもキレイで近代的です。


ホームに上がると…



こんにちは~(*^^*)

国鉄型の415系電車がいました。


なんか、この色を見ると…常磐線の普通列車を思い出します(((^^;)


さて、この電車で別府まで行きます。

MT54サウンドが耳に心地いいです(*^^*)







「べっぷう~、べっぷう~」

女の人の(自動放送の)声が出迎えてくれます。




別府亀の井ホテルにチェックインします!

通された部屋は、15階でした。



おおっ

オーシャンビュー!



部屋もキレイで快適そうです。


そして…





なんと、

トレインビューまで楽しめちゃいます!


これは良いですね~(*^^*)



つづく
Posted at 2017/02/17 16:55:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月15日 イイね!

サンライズ出雲&九州の旅(その3)

サンライズ出雲&九州の旅(その3)さて、

話を整理してみましょう。

浜田行きの普通列車の運転士さんに「スーパーおき5号」の状況を尋ねたところ…

「スーパーおき5号」は二時間以上の遅れで走っており、益田までは「快速アクアライナー」が先着するとのこと。

ただし、急ぐのであれば、高速バスで広島に行くことを勧められました( ̄▽ ̄;)


山陰本線~山口線経由の切符を持っているし、高速バスを使うなんて、考えてもいませんでした。


その刹那…



「広島行き、直通ノンストップバス、発車しま~す!」

と、アナウンスがあり、浜田駅からバスが出ていくのを、ボクは呆然と見送りました( ̄▽ ̄;)


調べてみたら、高速バスに乗れば約2時間で広島に着くみたいです。

広島から新幹線「のぞみ」に乗って、博多に行くのが…いちばん早い行き方みたいです。



以前から疑問に思っていたコトの答えを、いま知った気がしました。

岡山から山陰には、特急「やくも」があります。




京阪神から山陰には、特急「スーパーはくと」があります。




新山口から山陰には、特急「スーパーおき」があります。




でも、なんで広島から山陰に行く特急は無いのかしら?

そして、三江線や木次線は、なぜ陰陽連絡の役割を担っていないのかしら?


その答えは、

「あまりに線形が悪くて規格も低い三江線や木次線より、高速バスで広島に行く方が、はるかに速く行けるため…みんな高速バスを利用しているから」

というコトみたいです。



あ、話が脱線しちゃいました(((^^;)


で、カクカクシカジカを浜田駅の駅員さんに伝えたトコロ、益田駅で山口線への接続はとってくれるとのこと。

助かりました(^-^;


で、快速アクアライナーに乗りました。

そしてアクアライナーが、益田駅の1つ手前の石見津田駅で列車交換待ちをしている時に、

列車無線で、運行指令から運転士さんに「益田から山口線で新山口に行き、そこから新幹線で博多に行く客はいるか?」との連絡があり、

運転士さんが車内に確認しに来ました(笑)

「ハイ、ボクです」

恥ずかしながら、挙手しました(((^^;)


どうやら、ボク1人のために、山口線の列車は益田駅で15分ほど発車時間を遅らせてくれているみたいです。


そんなわけで、益田駅に列車がつくやいなや、ボクは慌てて山口線に飛び乗りました( ̄▽ ̄;)



お待たせしてしまった車内の皆様に恐縮しつつも、これで一安心。。。

と、思っていたら…


山口駅に、接続するはずの次の列車(新山口行き)は、いませんでした(笑)



どうやら、ボクのせいで遅れてしまった山口行きと、5分の接続予定だった新山口行きの列車は、接続をとらずに出発してしまったみたいです( ̄▽ ̄;)



まぁ、でも山口から新山口の間は、ぼちぼち本数はあるみたいです(一時間に1~2本くらい)

で、次の列車に乗り、新山口に向かいます。






しかし、新山口での接続列車を確認したところ、こだま755号への接続が3分しかありません(・・;)))

それを逃すと、1時間くらい列車がありません。

なんとしても、こだま755号に乗りたい!

しかし、初めて行く駅で、新幹線のりばまで迷わずにダッシュして、特急券を購入して、階段を駆け登り…3分以内に新幹線に乗り込むのは、かなり難易度が高そうなミッションです( ̄▽ ̄;)


でも、ここで、この4ヶ月間のジムでのトレーニングが生きました!

100メートルダッシュして、特急券を自販機で購入して、階段を駆け上がったら…こだま号は、まだ停まっていました(*^^*)







車内はガラガラです。

てゆうか、1号車の乗客はボクだけです(笑)

大丈夫か?JR西日本??




そんなこんなで、いろいろありましたが…23時頃に無事に今宵の宿に到着しました(((^^;)



ファーストキャビン博多という、高級?カプセルホテルです。

何が高級かというと…



ビシネスホテル並みに、部屋が広いんです(*^^*)


新しくて、キレイだし…

ベットの寝心地もなかなか良かったです。

4600円と、お値段は高めですが、内容を鑑みれば…これはアリ!だと思いました(*^^*)☆

また利用したいです。


さて、晩御飯を食べて無かったので、外へ出て、ラーメンを食べようと思います!




ネットで調べた「呑龍」という屋台を探しましたが、見つからず…

ぶらぶら歩いていたら、行列の出来てるラーメン屋さんがありました。



行列に並んで、食べてみました。



「一双」というお店で、有名店みたいです。

スープは濃厚ですが、臭みやクセがなく、美味しかったです。

とんこつラーメンが苦手な人にも、オススメできる味だと思います(*^^*)

スープの温度がもっと熱々な方が、ボク的には好みですけど…



つづく
Posted at 2017/02/15 21:18:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月14日 イイね!

サンライズ出雲&九州の旅(その2)

サンライズ出雲&九州の旅(その2)
サンライズ瀬戸&出雲号は、定刻通りに岡山駅に到着しました。




岡山駅での恒例のイベント、サンライズ瀬戸と出雲の切り離し作業です。









切り離し完了!

先にサンライズ瀬戸が出発します。




さよなら~(^-^)/


さて、サンライズ出雲は倉敷から伯備線に入り、山陰を目指します。



これ、川の上だけ雲が出来てるの、わかります?





新見を過ぎると雪景色に…





そして、新郷という駅でサンライズ出雲号は、止まってしまいました。

信号トラブルで、現在復旧中とのこと。




約40分遅れで、運転再開となりましたが…

対向の特急「やくも」を退避したりして、ズルズルと遅延が拡大して、およそ70分遅れで、出雲市駅に到着しました。




出雲市駅から一畑電車で出雲大社に行く予定でしたが、



電鉄出雲市駅にボクが着いたタイミングで、電車が出発してしまいました( ̄▽ ̄;)

次の電車は、一時間後まで来ません。




途方にくれながら…駅前をウロウロしてたらバス停を発見!!

バスで出雲大社に行くことにしました(*^^*)



旧国鉄の大社駅前でバスから降りました。



この立派な駅舎は、大正時代に建立されたらしいです。



改札口が広いですね(笑)





昭和のまま、ここだけ時が止まってしまったみたいですね。





D51が、朽ち果てそうな状態で、静態保存されています。




駅の窓口です。





運賃は、けっこう高いですね(((^^;)

国鉄末期は、値上げラッシュでしたから…大社線が廃線になった頃には、今と同じくらいの運賃だったんですね。





出雲大社にやって来ました。

拝殿で参拝して歩いていたら、



また拝殿が現れました(笑)

しっかり両方とも拝んでおきました(((^^;)





参拝を済まして、昼食に出雲蕎麦を食べようと、

事前にリサーチしていた「砂屋」さんを探して、

いざ突撃!



臨時休業でした( ̄▽ ̄;)



食べたかったなぁ~




で、近くの適当な蕎麦屋に入り、蕎麦を食べました。



なんか麺がブヨブヨしてて微妙でした。




さてさて、一畑電車に乗って、出雲市駅に戻ります。




川跡駅で乗り換えます。

あっ(゜O゜;

来ました!

元京王線の5000系です。

これに乗りたかったのよ~(*^^*)☆





いやあ、懐かしいですね!


さて、出雲市駅で特急「やくも」を撮影したりして、





15:27発の特急「スーパーおき5号」を待っていると、

「スーパーおき5号」は、鳥取県内の大雪の影響で、何時に来るかわからないとのこと(・・;)))

とりあえず、特急券を払い戻して、新山口から新幹線に乗って、今日中に博多まで行きたい旨を、窓口の駅員さんに伝えると…





マルスみたいのを操作して調べてくれました。

なんとか鈍行列車の乗り継ぎで、新山口までたどり着けそうです(((^^;)



というわけで、まずは出雲市15:30発の浜田行きに乗ります。





海が綺麗です。





山陰の、どこか昔懐かしい感じが良いですね~





夕陽も綺麗です。


と、すっかり鈍行列車の旅を楽しんでいたら…


次に乗る予定の快速アクアライナー益田行きが、16分の遅延発生しているとのこと。

そして益田からの山口線は5分の接続で、ちなみに、これが山口まで行く最終列車です。

えっ?

ええ??

えええ~Σ(Д゚;/)/


万事休すや!!


どうなる?オレ???
Posted at 2017/02/14 20:07:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月14日 イイね!

サンライズ出雲&九州の旅(その1)

サンライズ出雲&九州の旅(その1)昨年から温めていた計画「サンライズ出雲&九州の旅」を、いよいよ決行する日が来ました!(*^^*)☆

2017年2月12日の日曜日、夜の8時に自宅を出発しました。

テレビのニュースでは鳥取県で大雪が降っていると報じていましたが…ポジティブなボクは、サンライズ出雲の運行には影響しないだろうと楽観視していました(^-^;


まずは京成高砂駅から、京成電車で日暮里駅に向かいます。





(写真はイメージです(笑))



日暮里駅で、JRに乗り換えます。東京都区内→別府までの超長距離切符を自動改札に投入します。



東京駅に到着。

駅弁や、ビール、ハイボール、氷、おつまみを買い込みます。

時間が遅いので、弁当の種類が少なかったです。


出雲市着は、翌朝10時なので…明日の朝食も買わないとね!

てゆか、食堂車も車内販売も無いのは残念ですね(+_+)




出発の20分前に、サンライズ瀬戸&出雲号が入線して来ました!





ボクは、8号車のB寝台の個室(シングル)に乗車します。

2階の進行方向右側を予約したつもりでしたが…

あれ?進行方向左側の部屋でした( ̄▽ ̄;)

奇数番の部屋が進行方向右側になるみたいです。







決して広くはないけど、狭苦しい感じはありません。

子供の頃に憧れた「秘密基地」っぽい空間で、なんだかワクワクします(*^^*)

22:00定時に、ゆっくりとサンライズ出雲号は東京駅を出発しました。

同時発車の名古屋行きの新幹線は、慌ただしく先に行ってしまいました。






ちなみに、

21:00、21:10、21:20と、10分おきに新大阪行きの「のぞみ」が立て続けに出発した後、21:23に最終の新大阪行きの「のぞみ」が出発します。

大阪も、仙台も、金沢も、今は日帰り出張がアタリマエなんでしょうね。

寝台特急の旅って、ある意味…とても贅沢な旅ですよね(*^^*)☆



秋田地鶏&豚肉&牛肉の弁当をいただきました。

売れ残り?のワリには、とっても美味でした(*^^*)



2階の部屋の窓からは、今日は満月が見えます。



横浜に停車。

ボクのお酒のピッチも上がって来ました(笑)




23:23定刻に熱海を発車。

たぶん、その5分後に寝落ちしましたzzz






目が覚めたら、名古屋の辺りを走っていました。

サンライズ出雲号は運転停車することもなく、名古屋駅を通過しました。



またウトウトしてたら、外が雪景色に…



関ヶ原の辺りかな?


そしてまたウトウト…


トンネルの音で、目が覚めました。

きっと京都駅の手前のトンネルですね。



京都駅も通過!




淀川の橋梁を渡ります。

もうすぐ大阪駅ですね。





大阪駅には、運転停車でしょうか?

30秒くらい停まってました。



もう一回、淀川を渡って…尼崎市に入ったのを確認して、また就寝しました(^-^;





まもなく岡山駅に到着するとの車掌の案内放送で、目が覚めました。

ちょうど夜が明けてきましたね。




寒いけど、鉄道ファンなら、外に出て恒例のアレを見学する
のは、当然の嗜みですね(*^^*)☆


その2に続きます。
Posted at 2017/02/14 08:57:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「駅メモ・大回り乗車(((^^;) http://cvw.jp/b/872398/41383047/
何シテル?   04/22 19:45
マナムスメです。よろしくお願いします。 嫁様と共用で、サーキット仕様のシビックタイプR (EK9)に乗ってます(*^^*)☆ ベストタイムは、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    

リンク・クリップ

2015年10月17日TC1000ポテチャレ見学&盗撮(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/21 00:09:18
サーキット通いはお金がかかるのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/27 15:01:28
火曜日はタカタサーキットへ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/27 07:30:07

お友達

クルマ好き、

特にサーキットをグリップで走ってる人!



あと、鉄道旅行が好きな人、


ぜひ友達になってくださいヽ(´ー` )ノ
128 人のお友達がいます
taku_bcnr33taku_bcnr33 * たけやん@岡山たけやん@岡山 *
ラスト サンバーラスト サンバー * kansen00kansen00 *
モーリス☆☆☆プロドラ02Cモーリス☆☆☆プロドラ02C * いきいきいきいき *

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
嫁のクルマです。 B18C搭載! クロスミッション ファイナル4.5 チタンマフラー ...
トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
ヴィッツRSの5MTを買いました。 主に通勤&お買い物用です。 買った時から、レカロ ...
三菱 ランサーエボリューション 三菱 ランサーエボリューション
エンジンノーマル モディファイは 検対マフラー と テイン車高調 くらいで、ほぼノーマ ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
以前の自分の愛車で、 今は嫁の「街乗りクルマ」になってます。 いちおう、車高調、デフ、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.