• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年01月07日

凍結注意!友人のコルベット高速道で大破






 以前にみんカラでも紹介させていただいたMさんは自分のシボレー・コルベットを愛用している。毎日の通勤の他、よく行く新潟や博多にまでも赤いコルベットで出掛けていたほど可愛がっていた。そのコルベットが通勤途中の凍結路で単独スピン。ガードロープに激突、大破してしまった。 
 不幸中の幸いで他のクルマや人を巻き込んでいなかったが、一瞬で愛車を失ってしまった悲しみはどれほど深かっただろうか。
 しかし、そこはMさん。ヘコタれた様子は微塵もうかがわせず、むしろいつものようにユーモアさえ交えながら事故の様子とコルベットへの思いをブログに綴った。

http://blog.livedoor.jp/masa295/archives/5052225.html

 これは、Mさんのコルベットへの愛と哀切がいっぱいのレクイエムです。
 凍結路には注意しましょう。
ブログ一覧 | シボレー | クルマ
Posted at 2012/01/07 12:04:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

愛車と出会って4年!
s-k-m-tさん

メルセデス・ベンツ用フューエルキャ ...
axispartsさん

おはようございます(^o^)/
歩龍さん

祝・みんカラ歴12年!
RS-hiroboxさん

ポイパックリニューアル!
エーモン / エーモン工業株式会社さん

【シェアスタイル】アウトドアなこの ...
株式会社シェアスタイルさん

この記事へのコメント

2012年1月7日 12:42
こんにちは

今年も宜しくお願いします。

怪我もたいしたことが無かったのが
不幸中の幸いでしたね。
車の無残な姿は、なんとも表現しがたい
ですが・・・。
愛車の最後が一瞬にして
訪れたのですから・・・。

突然訪れる凍結路、細心の注意が
必要ですね。
コメントへの返答
2012年1月7日 12:49
こんにちは。

こちらこそ、よろしくお願いします。

凍結路は気を付けましょう!
2012年1月7日 12:43
 こんにちは。
 
  グラス・ファイバー ボディーは、無残に
散りますますよネー!!

 私も32年前、’77 C3 コークボトルに
乗っておりました。
コメントへの返答
2012年1月7日 12:50
こんにちは。

C3コークボトル、いいですね!
2012年1月7日 12:47
明日は我が身。明け方は特に凍ってますから。

この事故、仮にスタッドレス履いていれば何とかなったのですかね。
嗚呼、車体と時間が勿体ない。
コメントへの返答
2012年1月7日 12:50
スタッドレスですか?

どうだったのでしょうね?
2012年1月7日 13:35
今年も宜しくお願い致します!
ホントに凍結路面は気をつけないと…


私は、この時期凍結路面と戦っております。
この前は、うっかりブレーキを強く踏んでしまい停止線をオーバーラン!
ちょっと冷や汗でした。

写真を見せて頂くと改めて思います。
コメントへの返答
2012年1月7日 15:04
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

僕も暮れに早朝の箱根新道でズリッと来て、横滑り防止装置が作動しました。

気を付けましょう!
2012年1月7日 13:40
凄い事故ですね~
しかしぬかそうとして事故した時にいた前方のトラックは止まってくれなかったんですね
まさに不幸中の幸い無事でよかったです~
以前、同じコルベットC6の黒に乗ってたのでなんか変な親近感があります
あのC6コルベットは、雨の日ですら踏めば暴れるパワーでしたから
凍っていたら猶更でしょうね~
いや~しかし無事でよかったです!
ご本人様は本当に明るい方で何よりです!
コメントへの返答
2012年1月7日 15:07
マンゴーキャメルさんが黒いC6に乗っていたなんて!

今のクルマとずいぶんと傾向が異なっていますね。

面白いです。
2012年1月7日 14:09
モンテでも注意しま~す。
コメントへの返答
2012年1月7日 15:08
くれぐれもお気を付けて行ってきて下さい。
2012年1月7日 14:15
今年も宜しくお願いします。

冬場はスタッドレスに履き替えていますが、滑る時は滑りますからね〜
軽い怪我だったのが、不幸中の幸いでした。

良い話ではありませんが、イイネ 押しておきます。

コメントへの返答
2012年1月7日 15:10
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

ホント、滑る時は滑りますからね。

「イイね!」ありがとうございます。

ご本人も、「みんな気を付けて」と拡散を希望しています。
2012年1月7日 14:22
こんにちは。
本年もよろしくお願いいたします。

怪我が無かったと言う言葉を聞いてホッといたしました。
私も、インプレッサを1台、大雨の中の高速道路上で
スリップして大破させました。
自分も単独事故で、自分も無傷。だけど愛車は大破と言う
悲しい思い出があります。

無理な追い越し、「スタッドレスタイヤだから滑らない」と言う気の緩み。。。

路面や周りの環境をしっかり見てドライブするっ言うことを
この写真を見て改めて考えさせられました。
コメントへの返答
2012年1月7日 15:12
こんにちは。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

インプレッサは残念でしたね。

僕も気を付けます!
2012年1月7日 14:32
こんにちは(^-^)/。



取り敢えず命あっての物種。車両大破しても、お身体が無事で、しかも他人巻き込まなかった事は良かった!? また新たに買い換えたりして、元気に成ってほしいと言いたいですね(^_^) 本人には


あんま凹んで無い様にみせてるのかも知れませんョ(^_^;) 意外と
コメントへの返答
2012年1月7日 15:15
こんにちは。

ご本人は今週末さっそく次のクルマを決めるべく、試乗しにディーラーをハシゴしています(笑)。

粋に“ヤセ我慢”しているのかもしれません。

そういう明るい人なんです。
2012年1月7日 15:37
初めまして

私は、あえて苦言を呈しますが

氷点下の気温、凍結してるかもという事
夏タイヤで危ないかもと認識していながら
前を塞ぐトラックに苛立ち冷静さを欠いた事による
自業自得だと思います

欧米では気温が5℃を下回るとウィンタータイヤに交換
というのは常識で、スーパーカー用もラインナップされてます

事故ってしまう前には戻れませんが
車好きなら、安全な走行に対しての意識を
もっと持って欲しいと思います

長々と失礼しましたm(__)m
コメントへの返答
2012年1月7日 18:08
みぃてっくさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

自業自得は本人が一番よくわかっています。

起こしたくて事故を起こす人は、世界にひとりもいません。自分が思うようには生きられないのが人生というものです。ツラい目、大変な目に遭いたくなくても遭ってしまう不条理の中に、僕らは生きています。

僕がリンクを張ったのは、Mさんの心意気を分かち合いたかったからです。それこそ、“クルマ好きなら”ば。

もし、みぃてっくさんが自業自得で愛車を大破させてしまったら、その話をブログにアップできますか?

言い訳がましいことを書かず、自分の身体を守ってくれたコルベットへの愛情を確かめ、救急隊、医師、看護師の方々への感謝を忘れていません。

クルマ好きだったら、ましてやコルベットのような高性能車に乗っている人だったら、恥ずかしい話でしょう。誰にも何も知られず、ほとぼりが冷めてくれるのを何ごともなかったかのようにジッと待っているだけです。

「オレは事故っちゃったけど、この時期はみんな気を付けましょう」

あえて自分のカッコ悪い話をさらけ出してまで、凍結路の恐ろしさを教えてくれたMさんに感謝したい。

これから、凍結していそうなシチュエーションに指し掛かったら、僕はMさんのことを想い出すようにします。
2012年1月7日 15:49
金子さんコンニチワ(^-^)
初コメ失礼しますm(__)m

ご本人さん軽傷でよかったですね。

写真見た時、スタッドレス履いてないやんって思ったのですが、皆さんのコメントと金子さんのコメントを読んで、スタッドレス履いてても運転する方の心一つで事故防衛率も下がるんだと思いました。

私も前に7tトラック乗ってて、雪道の下り坂の高速道路で事故車両を左に避けたら右にケツ振ってドリフト状態で下り坂下りてったこと思い出しました。

改めてこの時期は気を引き締めて運転しなきゃならないと思いました。
コメントへの返答
2012年1月7日 17:44
E-PY31さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

7トントラックではさぞや驚かれたことでしょう。

まだまだ寒さが続きますので、お互いに気を付けましょう。

また、コメント下さいね。
2012年1月7日 16:24
うーんMさん読ませますね。
ベティーの健気さが胸に迫ります。
コメントへの返答
2012年1月7日 17:41
単なる事故の話で終わらず、Mさんのコルベットへの想いに心を打たれますね。
2012年1月7日 16:26
初コメです。
不注意そのものですが単独事故でなおかつケガ無いだけ拾い物、貴方を守った車に感謝したほうが良いです。看取ってやってくださいな。
コメントへの返答
2012年1月7日 17:42
コメントありがとうございます。

この場合、本当にクルマに感謝ですね。
2012年1月7日 19:02
初めまして。


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。


怪我がなくてよかったです。

最近、大雪が降ったので道路はスケートリンクになっています。私も気をつけて運転していますが止まれない事やスピンする事が数回あり、出かける度に神経が疲れてしまいます。
コメントへの返答
2012年1月7日 19:08
たかえすさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

北海道ではなおさらですね。

僕も気を付けます。
2012年1月7日 19:15
あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します!!

無事で何よりです、これだけの事故で…。
私も昨日、スタッドレス履いているにもかかわらず、滑っておっかない思いをしました……。
コメントへの返答
2012年1月7日 22:33
あけましておめでとうございます。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

僕も気を付けますよ!
2012年1月7日 19:17
凍結路は細心の注意が必要です。

私も一度だけその洗礼を受けたことがあります。
幸い事故には至りませんでした。

それにしてもあそこまで大破したにも関わらず
無事で済んだのは奇跡ですね。

ちょっと気になったのは
トラックを左から追い抜こうとした
これは私的にはいただけませんね。




コメントへの返答
2012年1月7日 22:34
凍結しているかもしれないと用心することが肝腎ですね。

僕も気を付けます。
2012年1月7日 19:45
自分も昔、C4に乗ってましたがあの車重、あのパワーで冬の高速、しかも夏タイヤでは申し訳ない言い方だけど自業自得ですね。

他の方を巻き込まなかったのは確かに不幸中の幸いですが冬の高速を甘く見たドライバーのせいで事故渋滞に巻き込まれた方、事故処理をされた高速警察の方など多方面への迷惑を考えれば許しがたい事だと思います。

ましてトラックを左側から追い越しって完全に道路交通法違反、それをユーモアで公に発信している人間にもアホそのものだしそんな輩にコルベットを愛しているだのって語って欲しくないし乗って欲しくないです。
それをブログの記事として掲載しているあなた(金子氏)へも不審感極まりないです。
コメントへの返答
2012年1月7日 22:54
凍結路で滑ってコントロールを失った例が身近にありました。

そのディテイルが細かく描写されていたので、自分も含めて冬の安全運転のために伝えたかったのでリンクを張りました。

この投稿では、その点を強く伝えたかったですね。

2012年1月7日 20:58
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

件のMさん、多分自責の念でブログにアップしたんだと思います。

確かに自業自得と言えばそれまでです。
反面教師として書かれたんだと思いたいです。

ただ不幸中の幸いで巻き添えが無かった事で安堵しました。

私も気を付けないと…

どちら様も無事故で一年を過ごせますよう祈ってます。
コメントへの返答
2012年1月7日 22:56
あけましておめでとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

そうですね。自責の念、反面教師の思いからでしょうね。

他山の石とさせていただきましょう。
2012年1月7日 21:18
こんばんは^^;

遅れましたが(^^;;今年も宜しくお願いします!!

私は、去年の年末に北陸自動車道の走行中に
ハイドロプレーニング現象になり(;´Д`A
愛車を傷つけてしまいました_| ̄|○

不幸中の幸いにも、単独事故ですみましたが
巻き添えが無く安心しました………………

如何に『安全運転』を遂行するかが、ホント
痛感させられました。・゜・(ノД`)・゜・。

コルベットは無惨な姿になってしまいましたが
Mさんのご無事が何よりで良かったです(;´Д`A


コメントへの返答
2012年1月7日 22:59
こんばんは。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

愛車をハイドロプレーニングで傷つけられたのは残念でしたね。でも、巻き添えなく、ご無事でなによりでした。

誰も、起こそうとして事故を起こす人はいませんからね。

僕も気を付けます。
2012年1月7日 21:23
共感すべき観点が理解に苦しく思います。
上記の方がおっしゃる通り1人の事故のために当事者以外が大変な状況になるわけです。車の残骸、掃き掃除で片付けているのはご存知ありませんか?次の通行に問題がないようにですよ。竹箒でただただ延々と。朝晩関係なく雨でも風でもです。車線毎に何百メートルもですよ。生身の体で高速ぶっ飛ばしている車相手に仕事してるわけです。
それに最期は金になったから良かった?というような話もわかりません。次の車選びの話も何なんでしょうか!?

粋という言葉、他の人から反感をかう様な時には使いません。お話にならないような1人よがりの話に爽快感を感じたのですか?

あなた自身も発信者だと再認識して下さい。

コメントへの返答
2012年1月7日 23:16
Mさんは救急隊をはじめとする方々へは、彼流の表現で感謝を表しています。

「金になったから良かった」と書いていません。自動車保険の結果を事実として伝えています。

Mさんのブログを僕がリンクしたのは、冬の運転についての重要な示唆が込められていたからです。

凍結路でコントロールを失った結果としての不幸な例。

彼の投稿で最も肝腎な部分はそこだと思いました。

2012年1月7日 22:18
ああ、キャディーとベッティのマサさんでしたか。

その昔、MZ20で津久井湖にかかる道志橋、
忘れもしない4月9日。
前日は4月にもかかわらず、雪で帰省を断念。
次の朝早くに下宿を出発。
朝7時ころだったと思うが、やはり遅い車に苛
立ち、橋の上で追い越し・・・・

LSD付きが逆に災いしたか、適正なトルク配
分によって加速しながら右に振れ始める。
わずかにカウンターを充てるも時遅し・・・・
フロントは橋の欄干の一部を破りバンパーの
半分は津久井湖に。
衝撃でスピンしながら、徐行するダンプの後
ろにつっこみ、車体は進行方向と逆に向き、
止まった。

道路に降りてみると、ブラックアイスバーン。
立つのもやっとだった。

改めて、運転には「かもしれない」が大事だと
先月の免許更新でも言っていました。
素直に、気をつけたいと思います。

マサさんの復活も願っています。
コメントへの返答
2012年1月8日 9:59
大変でしたね。

ブラックアイスバーンは目で見てもわかりづらいところが怖いです。

どうもありがとうございます。
2012年1月7日 22:25
本当なら大事な愛車がこんな事に
なってしまうととても悲しいはず
です。
私も見習って大きな人間になりたい
です。
コメントへの返答
2012年1月8日 10:01
ブログには素振りを見せていませんが、とても悲しがっていました。
2012年1月7日 22:43
これはひどいですね。。。

別な方も指摘していますが、そもそも凍結した高速で左からトラックを
抜こうとしていることについてはいろいろな意味でおかしいですし
このブログ記事の調子が反省している風では無いですね。

これは一歩間違えたら他人の命を巻き込んだかもしれない行為、高速関係者や
病院関係者など多くの人に迷惑を掛けた行為です。

自業自得と分かっている、反面教師にしてもらおうとしている、
いろいろ言い方はあるでしょうが、だとしても面白可笑しい調子で
書くようなことでは無いでしょう。
この記事では誰がどう見ても、「自分の行為が良くなかったことだと認めて真摯に反省している」
という受け取り方は出来ないですよね?

しかも、発端が違法行為を試みようとしたことであるというのを
堂々と書いているのもどうなんでしょうか…
twitterで万引き自慢してしまう高校生じゃないのですから…

このブログだけなら「アホな個人がアホな行為で事故って、他人の迷惑も省みず
全損させてしまったクルマへの愛を語るブログ記事をアップしてしまった」
というだけのことですが、それをcarviewというメディアのオフィシャルブログで
情報発信を職業とする方が平気で紹介するという神経はどうなのでしょうか?
(それ以前に、元記事を見て「事故ったことはともかく、この記事はどうなのよ?」
と思えないのであれば、職業変えた方が良いというレベルだと思います)

迂闊な情報発信は本当に勘弁してもらいたいものです。
コメントへの返答
2012年1月8日 10:02
彼は大いに悔いていました。

救急隊や作業員の方、医師、看護師などの手を煩わせてしまったことをとても反省していました。現場では誠意を尽くしたはずです。

ただ、彼のブログの文体は誤解を招きやすいこともまた確かなのです。大袈裟な表現が偽悪的に受け止められてしまうこともあります。そうご理解いただけると幸いです。
2012年1月8日 2:06
これのどこが凍結時の注意喚起なのでしょうか?タイトルと文末以外(リンクも含めて)は蛇足としか感じません。安全意識の薄い・マナーの悪いドライバーの紹介をなさっているだけのようです。

リンク先では
ホームグラウンドとして走りを謳歌してきた関越道。“関越自動車道の帝王”だったベティ。そこで死ねたんだからキミは本望だろう。

という記述がありますが、このような方が近くにいなくて良かったです。公道を我が物のように思われているのでしょうか・・・

いくら性能が高くても、所詮は自動車です。いくら高価なものを所有していても、速いスピードが出せてもドライバーが公道で他者より優れていることはありません。何の優越感でしょうか?

ご友人であるのならばただの酔狂を抑止してください。新たな事故で他者を巻き込む前に。
コメントへの返答
2012年1月8日 10:08
彼のブログを紹介したことで不快に感じられたようでしたらご容赦下さい。

彼は大いに悔いていました。関係者の手を煩わせたことも反省しています。

ただ、ブログではそれをわかりやすい形で表していないために誤解を生じているのだと思います。
2012年1月8日 4:29
こんばんは。
本年もよろしくお願いします。

お友達の事故は本当にお気の毒です。
もちろん、多くの人に多大な迷惑を掛けてしまった事はよくありませんが、
それ程の事故でも軽症で済んだのはやはり良かったと言って差し上げたいですね。

色々な意見が出ているようですが、
これはあくまで私見として述べさせていただくと、
お友達はあのブログで、決してお金が入って良かったとか、
事故処理に関わる方々に思いを馳せることなく反省していないといったことではないと思います。

ブログはあくまで人に読まれる前提で書くもの。
そこにはフィクション的要素もあるはず。
お友達のブログスタイルはハードボイルド小説調。
あくまでクールに描写しているのではないでしょうか。
その点が誤解される部分なのかもしれません。

実は本人は私たちと同じように、思い出しては悔やみ、
凹んで、迷惑を掛けた良心の呵責に苛まれていると思います。

そういう人でなければ金子さんはお付き合いしていないのではないでしょうか?
(お会いしてお話をさせていただいたり、著書を読ませていただいてそう感じました・・・)
コメントへの返答
2012年1月8日 10:19
こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。

おっしゃる通り、彼の表現は誤解を生じやすいです。実存する彼の思考とブログ流に書いている文章との間に隔たりがある場合があります。

実際には後悔し反省していましたが、それをその通りには書いていません。

どうもありがとうございます。
2012年1月8日 9:21
初めましてへーきちと申します。

Mさんのブログ見させていただいたんですが、事故であれまたは違った形であれ使い倒した愛車を失う辛さを伝えつつMさん風に書かれたのだと思います。Mさんのブログを見てるとカッコよくきめ、クールに書かれてるのが伝わってきます。

私も事故をおこして愛車をうしなってるんですが、その内容がすごく似てまして、その辛さを自分もMさんみたいに書けるかって言われたら、きっとその時はボーゼンとして何も出来なかったと思います。
確かにMさんのした事は周りに多大な迷惑をかけたけど、愛車を失ったのを思うと私は許してあげたくなります。愛情込めて走るのが好きって気持ちがあるから・・・・

私は優良なドライバーではないのでたまには横着もします。ですが、愛車のスペックも理解できず洗車もろくにしたこの無い方がボロクソいうんだったら、それこそMさんや車好きに対して失礼だと思うんですがどうでしょう。



コメントへの返答
2012年1月8日 10:46
へーキチさん、こちらこそはじめまして。

同じ経験をされたコメントをお寄せ下さり、うれしいです。ありがとうございます。

愛車を事故で失われたヘーキチさんの悲しみはさぞや深いものだったでしょう。大変でしたね。

起こそうと思って事故を起こす人はいません。安全運転を心掛けていても、不幸なことに事故は起きてしまいます。そうならないように務めるだけです。


2012年1月8日 11:01
初めまして

リンク先のブログを拝見させていただきました
凍結道路の悲惨な事故への注意喚起は理解できましたが
読解力のない自分には、残念ながら事故への反省も
車への愛情も感じる事はできませんでした

貰い事故で、死んでしまった愛車へのブログなら
身を犠牲にしてオレを守ってくれてありがとう、でも、ここで死ねたんだから本望だろう
と、いう事なんでしょうが、自分で殺しておいて、それはないやろ!
と思わず突っ込みたくなりましたよ

恐らくは、その方流の表現で反省であったり後悔だったりするのでしょうが

私見ではありますが、何よりも自らが原因で起こした交通事故
一歩間違えば他人の命をも奪ってしまったかもしれない交通事故を
自分なら"ヘコタれた様子は微塵もうかがわせず"語れるわけがない
ましてやユーモアを交え、カッコよく、クールになんて語ってはいけないとも思う
例えそれが、ブログ上の文章表現であったとしても
泥臭くても、土下座して、這いつくばって迷惑をかけた人々に
自分の命を守ってくれた愛車に、"明確な言葉"で懺悔すべきだと
自分ならそうしたいと、そう感じました

長文失礼いたしました
コメントへの返答
2012年1月8日 22:42
Junちゃんさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

言葉が明確であることは大事ですね。
2012年1月8日 21:21
明けましておめでとうございます。

車は大破したものの、運転手の無事は何よりもうれしいです。

ブログを読みましたが、面白おかしく書いてないですよ。
むしろ、愛車を自分で葬ってしまった自分の反省文のように感じました。

内容を批判したコメントがありますが、他人事と思わずに自分にも起こりうると認識することが大切だと思います。

ベテランの乗務員が、危ない場所とわかって気を付けているつもりでも、予想外にスリップして廃車にした人がいました。

なので、これからも事故を起こさなかったことに感謝して、愛車とお付き合いをします。
コメントへの返答
2012年1月8日 22:49
あけましておめでとうございます。

彼のブログの表現がすべての人に受け入れられないかもしれませんが、自分も含めて冬の運転の注意を喚起できればいいと思い、リンクを張りました。

今年もよろしくお願いいたします。
2012年1月9日 4:56
はじめまして。
リンク先のブログ、読ませていただきました。

私も9月の末に同様に事故を起こし、愛車を亡くしました。
そのときにブログ、フォトギャラリーにアップできるだけアップしました。
私も、事故を起こしたことは非常に反省しておりますが、このようにしっかりとブログにするのはやはり必要だと感じます。
一人でも多くの人にブログを読んでもらい、明日からの運転に生かしてほしいです。

もしよかったら私のブログとフォトギャラリーもご覧になってください。
嫌でも明日からの運転に気を付けなければならなくなりますよね(笑)

しかし、本当に他人を巻き込まずに済んで良かったです。
コメントへの返答
2012年1月9日 20:52
kaguya@GEBさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

ブログとフォトギャラリーを拝見しました。
大変でしたね。でも、単独で無事で良かった。

「事故は一瞬。気を抜かずに走らなければならない」
重たい言葉です。

2012年1月10日 1:27
遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

 これは大変でしたね。単独で本人の怪我も軽微で不幸中の幸いでしょうが、反省すべき点は沢山在りますね。

 凍結が懸念される路面ではFR車の運転は他車以上に慎重さが必要です。ましてや大排気量の高トルクエンジンでは簡単にグリップを失うのは当然です。私の非力な430セドでさえ、40km/h前後でも凍結路面ではタイヤグリップやコントロールを失う時がある位ですから。

 あとダサいとかトロイとか、他の車を見下して運転する姿勢は絶対に直すべきで愚の骨頂。このまま次の車を所有するなら免許を持つ資格無し!車を所有する資格も無し!!

この御方は例え非力な軽自動車に乗っても大事故を引き起こす原因を有していますよ。

とはいえ私のように雪国に住む者にとっては当然の運転姿勢ですが、あまり凍結路面や雪道の経験の無い人なら仕方ないのかなと思うところも在ります。

 私も過去に追突事故を起こした事があります。事実上は人身事故でしたが相手の好意もあり物損事故で終わりました。

 人間一人が出来る事なんてほんの僅かです。

あと運転に傲慢は禁物!

今後単独事故で死んでも一向に構いませんが、他人が巻き込まれて死ねば、後悔程度では済まされない。

御仁はお金持ちのようですが、事故はカネで解決出来ない事が沢山ありますから。

そこを肝に銘じて欲しいですね。
コメントへの返答
2012年1月10日 8:27
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます。

本人に伝えておきます。
2012年1月11日 9:33
お久しぶりです。
12月18日から31日まで、寒い日本の東京にいました。
東京は驚きの連続でした。
クルマはMB,BMW,ミニ、アウデイ、それも白のワゴンタイプが多いみたい!
軽はあまり見ませんでした。都心のせいか?
とにかく、電車、駐車場、食べ物、電話、高いの一言!
僕にとってのセブは天国です。
356、試運転開始!いい感じです。
日本から、MG,Bを輸入?する予定です。
残り少ない人生、大いにエンジョイしなくては!!!!!
コメントへの返答
2012年1月11日 18:00
おひさしぶりです。

そうですね〜、東京の物価はおおむね高いですね。

でも、食べ物屋に安くて美味しいところがたくさんあるのも東京の特徴ですね。
2012年1月11日 23:08
ご自身を含めて、本当に人が巻き込まれなくて良かったと思います。

自分も気を付けて運転をしたいと思います。
コメントへの返答
2012年1月11日 23:24
本当に良かったです。

僕も気を抜かずに運転したいと思います。
2012年1月13日 21:31
初コメで失礼します。
大変でしたね^^;同じコルベット乗りとして心から同情させていただきます。
あの麻薬的な加速感、スタイル・・・気をつけてと言われても・・・
でも、お互い気をつけましょう。
生死に至るような怪我もなく、周りも巻き込まず、本当に
不幸中の幸いで良かったと思います。
コメントへの返答
2012年1月14日 10:13
コメントありがとうございます。

まだまだ寒さが続きますので、気付きにくい凍結路にはお互いに注意しましょう!

おすすめアイテム

スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「10年10万kmストーリー 第48回 トヨタ・ランドクルーザー70バン 20年54万5000km http://cvw.jp/b/877318/44347964/
何シテル?   09/01 14:13
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.