• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月04日

モスクワからウランバートルまで15日間7500kmの競走




 4年前の今頃、トランスシベリア2008なるアドベンチャラリーにナビゲーターとして出場していました。ドライバーの小川義文さんが当時のテレビ番組や記録ビデオなどを独自に編集し、僕らのゼッケン11番のポルシェ・カイエンSトランスシベリアの映像を集めたダイジェスト版を作りました。2分32秒の映像です。
ブログ一覧 | トランスシベリア | クルマ
Posted at 2012/08/04 11:39:16

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

筑波ツーリング~塩で食べる俵ハンバ ...
まあちゃ55さん

ありがとうございます🙇💦💦💦
Ma~さん

2週間ぶりの沼津
彼ら快さん

車を乗り換えたものの、少しずつ・・・
富山のかわさん

【FJ CRAFT×VELENO× ...
FJ CRAFTさん

DIYで、片側300ミリのワイドボ ...
ウッドミッツさん

この記事へのコメント

2012/08/04 11:48:33
私はこの夏、わずか4日間で、StuttgartからBasel、Lyon、Grenoble、Torino、Milanoのグランドツーリングをします。
もちろん仕事です、、、(笑)
コメントへの返答
2012/08/04 12:15:32
お気を付けて!

道中の様子をアップして下さいね。
2012/08/04 12:22:14
このカイエンって、確か、タミヤからモデル化されてますよね?
でも、カッコいいです。
コメントへの返答
2012/08/04 12:23:46
ホントですか!?

調べてみます。
2012/08/04 12:58:18
ラリーってのは、水陸両用並みのクルマが必要なんですね☆
コメントへの返答
2012/08/04 13:49:37
シュノーケルやドアシールなど、防水処理は施してありました。

でも、川に入った時に水がフロントガラスを下からせり上がってきたのは怖かったですね。
2012/08/04 13:09:33
カッコいい~( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)
いつかはやってみたいですね。
コメントへの返答
2012/08/04 13:50:01
ぜひ、やってみて下さい!
2012/08/04 13:20:50
私はラリーばっかりでラリーレイドは出たことが無いので興味深いです。こちらも面白そうですねぇ。
コメントへの返答
2012/08/04 13:50:25
今度は、こっちにも出てみて下さい。
2012/08/04 13:38:58
こんにちは(^-^)/。



金子浩久さん、充二分に光ってますねッ(o゚∀゚o)!!

コ・ドライバーとはいえ、マジ格好良いですo(^-^)

カイエンSって事は、競技だとターボモデルは使用不可何ですか?
コメントへの返答
2012/08/04 13:52:20
こんにちは。

ありがとうございます。

カイエンSなので、自然吸気V8エンジンです。でも、他のクルマ、たとえばメルセデスGやトヨタ・ランドクルーザー、日産サファリなどはターボディーゼルエンジンを積んでいました。
2012/08/04 16:25:01
ラリーのナビゲーターなんて、スゴイですね。

大自然の中を走り抜けて、おもしろそう。

うらやましいです。
コメントへの返答
2012/08/04 18:56:11
ssmasuda46さんも、ぜひ、いつかロシアや中央アジアを走ってみて下さい!
2012/08/04 21:59:10
おばんです。

そういう長距離だからこその山あり谷ありのコースなんですよね。

波乱があった方が面白いですからね♪
コメントへの返答
2012/08/04 22:12:32
こんばんは。

川も砂漠もありました(笑)。
2012/08/05 01:34:44
こんな風にビヤ〜っと走ってみたいです。

実際、クルマの中(競技中)って快適なのでしょうか?
 自分は臆病者なので、タイムを競わないで走らせてみたいです。
コメントへの返答
2012/08/05 02:13:46
あまり快適とは言えないですね。

なぜならば、内張りをすべて剥がして軽量化しているので、ヘルメットに内蔵されたマイクとイヤホンを介さないとドライバーと会話できないほど騒々しく、同時に、激しく揺すられ続けるオフロードでは、6点式の競技用シートベルトで身体を固定していても、ヘルメットがゴツゴツと天井のロールバーに当たるからです。

そんな状況下でルートブックの指示を読み、GPSデータと照らし合わせながら進路を見極めていかなければならないのは“快適”ではありませんでした。
2012/08/07 15:08:24
金子さんすごい!
宇宙飛行士のようにNAVIの
シュミレーションや
肉体的トレーニングなさったのでしょうか?
コメントへの返答
2012/08/07 16:31:12
GPSの使い方は簡単ではないので、ラリーカーに付いているものと似たものを購入して、自分のクルマに付けて日本でシミュレーショントレーニングをしました。

NAVIとは違って、GPSには地図データが入っておらず、次のウエイポイントなりチェックポイントまでの方位と距離と緯度と経度が簡単な矢印と数字で表されるだけです。

ですから、「眼の前の山の向こう北西2kmにポイントがある」ということまではGPSで指示されます。しかし、その山を右から迂回した方が良いのかあるいは左から迂回するのが正解なのかは誰にもわかりません。それを判断するのが、ナビゲーターを務めた僕の仕事になります。

地元のクルマの残した轍の数やフレッシュさが大きなヒントになることがモンゴルでは多かったです。場所によっては草の生え方や石の様子などもヒントになることもありました。

右も左も良くなさそうな場合は、イチかバチか「真ん中から山を登る」という選択をしたこともあります。

トランスシベリアについては、僕のホームページに参戦記を以下のように転載しましたので、ぜひ、読んでみて下さい。

http://www.kaneko-hirohisa.com/column_04_menu.htm

おすすめアイテム

 
 
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「ギャランGTO GS-Rに43年8万9000km http://cvw.jp/b/877318/42979766/
何シテル?   06/21 10:13
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.