• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月26日

三菱車のオーナーたちは燃費不正事件をどう思っているのか?



 三菱自動車のwebサイトに「三菱愛着力 10年10万kmストーリー」という取材記事を寄稿するようになって、三菱のクルマを長く乗り続けている人たちにたくさん会ってきました。
 毎回の記事の更新は、みんカラでも告知させてもらっている通りです。

「何度も不正を行うような会社のホームページに、自分が取材された記事が掲載され続けるのは我慢がならない。すぐに削除して欲しい」

 そう思われても仕方がありません。
 取材させていただいた方々の全員に、こちらから伺いを立てました。

 ほとんどの方とコンタクトが取れました。
 ありがたいことに、掲載を止めて欲しいという方はひとりもおられませんでした。全員が掲載継続を了承してくれました。
 その際に寄せられた声の一部を紹介させていただきます。

「わかっているとは思うが、企業体質を改善して欲しい」
「残念のひとことに尽きます」
「三菱自動車が存続できるか心配している」
「言葉がありません」
「生まれ変わって欲しい」

 まったくその通りだと思います。不正は糾弾されなければなりません。

「厳しいとは思うが、がんばって欲しい」
「応援している」
「自分のeKワゴンは燃費も良く、満足している」
「自分のクルマは、自分の生活の、身体の一部となっています。今後もずっと乗り続けていくつもりなので、掲載し続けて欲しい」
「ちょうど取材時に新しく買ったパジェロで、あれから37万キロ走りました。記事に加筆して欲しいくらい満足している」
「9月に10万キロを超えるはずなので、また取材に来て欲しい」

 繰り返しますが、事件の真相が究明され、責任の所在が明確にされなければならないと僕も考えています。
 しかし、三菱のクルマを乗り続け、縁があって僕の取材を受けてくれた人たちが、事件とは直接には関係がないとはいえ一人からも記事の削除を申し付けられなかったことをとてもうれしく思い、感謝しています。ライター冥利に尽きるとはこのことです。
ブログ一覧 | 三菱 | クルマ
Posted at 2016/05/26 11:47:10

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

三菱自動車!よく読んでね!これがユーザ ...」 From [ にょんにょん麻生のミラクルくるくる?ク ... ] 2016/05/27 20:16
この記事は、三菱車のオーナーたちは燃費不正事件をどう思っているのか?について書いています。
三菱乗りとして。」 From [ komirageのページ~前のめり日常 ... ] 2016/05/29 11:33
この記事は、三菱車のオーナーたちは燃費不正事件をどう思っているのか?について書いています。 今朝、三菱の車種削減に関する報道がありました。 まあ、今の三菱の置かれたステータスを鑑みると致し方ない ...
関連記事

三菱が好きだから。
ジジVerRさん

『三菱自動車の“重罪”』 <プレジ ...
hata-tzmさん

三菱不正発覚は日産の罠か?おかげで ...
intensive911(JUN)さん

もう解体しかないNG
MOGUL-Mさん

今年 2017年 三菱自動車 の ...
アクア ASX Ralliartさん

続々と出てくる不正がく~(落胆した顔)
MOGUL-Mさん

この記事へのコメント

2016/05/26 12:15:32
販社が対応してくれるので、意地でも維持する覚悟です。
コメントへの返答
2016/05/26 13:09:32
がんばって下さい!
2016/05/26 12:41:58
縁あってランサーエボリューション7GTAに乗ってます。
以前の不正時はセデェア1800ツーリング乗ってました。
ハードウェアはイイと思います。不満もそれ程ありませんし。
ソフトウェアが問題なのでしょうか?要はハード&ハートなんだなぁ〜!
熱いハートの会社になって欲しい。頑張れ三菱自工…
現ダイヤグループ社員より…
コメントへの返答
2016/05/26 13:10:31
ダイヤグループと呼ぶようになったのですね。
2016/05/26 13:15:31
こういうありがたいファンの声を聞いて、戦犯の上層部はどう感じるんでしょうね?

「どうせアホな利用者なんかにゃ、わかりゃせんよ。適当にごまかして申請しておけ」ってなことを平気なツラでやってた連中ですよ?

どの企業でも大抵言えますが、幹部に上り詰めるような人間は、優秀なのではなくていろんな意味で「上手」なだけです。
そして他人を見下しており、自分は特別だと勘違いしている。
買っていただいているのではなくて、売ってやってるんだと。

もちろん、末端の販売店などは必死にがんばっているのに。

天罰が下りましたな。
そのとばっちりを受ける販売店や関連企業、社員の方々はたまったもんじゃありませんが。

せいぜい充分な補償をして、一生面倒見てやるんですな。
コメントへの返答
2016/05/26 17:54:21
コメントありがとうございます。

企業というのはそういうものなのですね。
2016/05/26 14:10:29
過去にディアマンテワゴンを所有した経験があります。
今思うと、豪州産だったので特殊な部分も多かったですが、三菱らしいよく出来たワゴンだったと思います。

燃費の件は販社さんとユーザーさんたちに全く罪はありません。
でも、そのような状況でも彼等が応援してくれるというのは有難いことだと思います。
メーカーはその期待に今度こそ、真摯に応えていただきたい。

コメントへの返答
2016/05/26 17:55:30
ディアマンテワゴンにお乗りでしたか。

今後に期待したいですね!
2016/05/26 16:16:04
日本の生産ラインからランエボが無くなったのが、ホントの三菱自動車ではなくなった日だと思います。

売れないから作らない…そんな安易な考えしかできない上層部がいる限り人の感性に訴えるクルマ造りができるメーカーには戻ならいと思います。

MAZDAのCMでも発信してる「情熱を持って造られたクルマは単なる『道具』を越える!」だからMAZDAは復活した!!と思ってます。

エンジニアには情熱を持ってる人がまだまだ居る筈の三菱自動車目の覚める復活に一縷の望みをかけて見守ります。

MAZDAからスーパーエンジニアをヘッドハンティングしてクルマ造りに文句言わせない権限を与えてみるのも一興かと…。

兎に角クルマが好きな上層部を構築することが急務ですよね!!
コメントへの返答
2016/05/26 17:57:04
マツダの復活には学ぶべきところが多いですね。

エンジニアの相互移籍はいいアイデアですね。
2016/05/26 18:19:36
エボ4に乗ってました。中古購入ですが三菱ディーラーの方には良くしてもらい非常によかったと思っています☆ミ

上層部の方、現場の努力を無駄にしないでほしいです(泣)
コメントへの返答
2016/05/26 21:36:26
同感です!
2016/05/26 18:32:39
三菱は免許取ったすぐに家にあったミニカくらいしか乗ってませんが、車好きとしてこの連載はいつもみんカラで通知でるたびに毎回見に行っていたほど大好きな連載です。

現場は何度上がヘマやっても頑張ってきた方々ですからまた頑張ってくれると思います。今度は外からの血も通いますからこれが毒を出すラストチャンスでしょう
コメントへの返答
2016/05/26 21:37:08
いつもありがとうございます。

期待したいですね。
2016/05/26 19:16:05
三菱乗り10年、あと、スズキのクルマがある身としては、何とも残念でなりません。

三菱は、ek~ミラージュ~パジェロミニ~ミラージュと10年で4台付き合いましたが、販売会社のスタッフに恵まれて、ここまで来てます。いろいろと世話になった分、頑張って乗っていくから、新経営陣の方々、どうか、再生して欲しいです。あと、それこそクルマに熱い人、例えば篠塚健次郎さんとか増岡浩さんとかを役員に据えるくらいの心意気は欲しいですね。

事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ・・・これを三菱の経営陣に捧げたいですね。
コメントへの返答
2016/05/26 21:38:06
販売会社のスタッフの皆さんのがんばりには、いつも頭が下がります。
2016/05/26 20:15:15
エボ1に20年近く乗っていますが、これ以外に乗りたい車がありません。
思い出に残る車を作り続けて欲しいと思います。
こう言っては何ですが国が定める法律に合わせようとしたのが運の尽きです。
三菱ならではの車作りをしていって欲しいと思います。
製造側はファンを裏切らないで欲しい。
コメントへの返答
2016/05/26 21:39:48
エボ1に20年ですか!
スゴˆいですね。
2016/05/26 22:52:58
お使いになられてるユーザーもそうですが、1番は三菱の看板を背負ってる販社の方、製造に携わる社員の方々は本当に死活問題ですからかわいそうです。
共同開発の日産の意図が見え見えなのも気になる所ですが、、、

三菱自動車のこれからにしっかり期待したいです!!
コメントへの返答
2016/05/27 00:03:37
期待したいですね。
2016/05/26 23:21:42
はじめまして、けいちゃおと申します。
いろいろとコメントしたいことがありすぎたので私もブログ書きましたので、よろしければご覧下さいm(__)m

結論だけ申し上げると、我々ファンにも責任の一端があるなと思いました。
三菱ファン、暑すぎるんですよね(^-^;
コメントへの返答
2016/05/27 00:03:56
拝読させていただきます!
2016/05/26 23:31:30
免許を取って以来、自分の車の燃費を気にしていません(笑)
今のランエボも当然気にせず乗ってます

問題発覚直後に販売店に電話して、「燃費は気にしてないから、がんばってね」とエールを送りました
コメントへの返答
2016/05/27 00:04:34
販売店の方々もさぞや勇気付けられたことと思います。
2016/05/26 23:38:59
はじめまして(*''*)
三菱自の公式サイト、10万Kmストーリー存じております!
とっても素晴らしい愛車精神をお持ちの方々ばかりで感動します!

自分も三菱自動車製の車が好きです。
初期型「eKカスタム」に乗っていて、3年でもう7万Kmに到達しました。
三菱車は、私にとって体と座席が一体となって心地がいいです。

しっかりしてほしいですね!
天下のトヨタの経営手法を上回る、車作りに対して熱心になってほしい。
コメントへの返答
2016/05/27 00:04:58
しっかりして欲しいです!
2016/05/26 23:57:49
後藤喜一という方の言葉です。

「戦線から遠のくと楽観主義が現実にとって替わる。そして最高意思決定の段階において現実なるものはしばしば存在しない、戦争に負けているときは特にそうだ。」

三菱だけじゃないでしょう。
どこの企業も、私が勤める中小企業でさえ、やんごとなき方々は現実を軽視しがちです。

コメントへの返答
2016/05/27 00:05:28
ありがたいお言葉です!
2016/05/27 00:45:43
E38AギャランVR-4RS改ダートラ仕様(新車) E39A ギャランVR-4(部品取り予定が急遽再生) E33AギャランAMG Type2とギャランばかり三台乗り継ぎましたが、これほど自分に合う車はないと思っています。

開発者の熱い思いが感じられ、そのスピリットの前には燃費なんか関係ないとさえ思います。

残念ながら現在手元にいるAMGはエンジンブローしてしまい 不動ですが、復活させてもう10万キロでも20万キロでも走らせたいと考えてます。

走らせ方ひとつで変わる燃費に目くじらたてて車本質の楽しさを感じらんないような車作りより、これぞ三菱!と感じられる熱い車が出てくることを祈ります。
コメントへの返答
2016/05/27 09:13:58
ぜひ、復活させて下さい!
2016/05/27 08:41:29
三菱10年10万kmストーリーは、連載当初より毎回楽しく読ませて頂いてます。
全員記事削除依頼が無かった事は、流石筋金入りのユーザー達と言った感で、同じ三菱乗りとして嬉しい限りです。
こんなユーザー達を裏切らない様に、メーカーには、今度こそ初心に戻って、今後新しく作るクルマでも、新しい10年10万kmストーリーを語ってくれるユーザーを増やせるようにがんばって貰いたいと思います。
コメントへの返答
2016/05/27 09:14:25
期待したいですね!
2016/05/27 10:50:33
はじめまして。
縁有って、ボロボロだった14年式のH81Wekスポーツを直し直し乗っています(^_^;)
まだまだ直し途中ではありますが、既にEg・AT一式載せ換えてしまいました(笑)

思い起こせば、生まれて一番最初に乗った新車が、親父の買った真っ赤な初代シャリオ1800ターボでした(*´∀`)ノ

コメントへの返答
2016/05/27 13:24:54
載せ替えとは、スゴˆいですね!

シャリオはいいクルマでしたね。
2016/05/27 17:05:13
昔、リコール隠しの前、僕の嫁さんは、パジェロミニに乗ってました。
軽自動車なのに、4気筒と言う高性能なエンジン、とその当時は思ってました。
でも、嫁さんの通勤に使うだけだったのに、4気筒の内の1つに、圧縮が無くなると言うエンジントラブルが起きてしまい、近所の三菱のディーラーに見て貰いました、検査に出して居る間に、何で嫁さんの運転ごときで、壊れたのか?私は、パジェロミニのエンジントラブルについて、ネットや、ディーラー務めの知り合いに情報を集めておきました。
バルブの異常で、リコールに成ってたりしてまして、リコール修理になるのかな?と思っては居たのですが、検査の結果、バルブの異常で圧縮が無いとの診断でして、普通に修理代の見積りを貰いましたが、私が調べた内容によると、他でもバルブの異常で同じ様ななトラブルが多発して居る事を知って居たので、三菱ディーラーの工場長様に何故、バルブの異常に成ったのかを説明をしてもらっても、納得の行く説明が貰えず、水抜剤を入れたりしたからでしょうとか、水抜き剤を入れても無いのに、納得の出来ない説明をするばかりでしたので、お客様相談室に相談をしました所、結局、納得の出来ない説明を受けた三菱のディーラーから電話を頂く様な状態でして、何の為のお客様相談室なのか解らない状態でした。
めんどくさい私の相談だったのかも知れませんが、お客様相談室の方で納得の出来る説明が出来る仕組みにして置かなければ、ただの、形だけの相談室だったって、事かと思います。

仕方無しにそのディーラーで修理をして貰いましたが、又しばらくすると、同じ様な状態に成ってしまい、何度治しても駄目だと思い、三菱車から離れました。(*´ー`*)

その後、リコール隠しやら事件を耳にし、三菱自動車のサービスの体制に大きな間違いが有ると思ってました。そして、今回も、燃費の事件と成り、メーカーの体質って、トップを替えた所で、しっかりとした仕組みが機能しなければ変わらないままだと思うのです。
バルブの異常の原因も解らずじまいでしたけど、4気筒と言う普通の軽自動車のエンジンと比べると、シリンダーが1つ多い分、エンジン内部構成も、密集して造らなければ成らなくて、エンジンの熱について、の設計思想に余裕が無かったのではないかと思ってます。
設計に対する安全マージンの薄さが、設計思想に大きく繁栄された体質に成って居て、物造りとはそう言う状態が普通だと成ってしまって居て、常に難題を抱えながら設計、生産してきた様に思います。
枠を決められてその枠に納める様な思想が様々な抜け道をする様な成ってしまったのではないでしょうかね?

ながなかとスイマセンでした。
三菱自動車には2度と乗らないですが、素晴らしい物造り企業に変わって欲しいと心から、思います。(*´ー`*)
コメントへの返答
2016/05/28 22:07:54
大変でしたね。
心中をお察し申し上げます。
2016/05/27 20:03:47
こんばんは

D5事情あって降りたものです。

自分の受けた経験から言いますと、加害者保険会社と対抗するため販売店と修理方針を相談し、まずはクルマの現状把握するという方向で行きましょうと決めたにもかかわらず、クルマを預けたメーカー系の工場にどんどん修理を進められてしまった経験があります。
販売店とメーカーの力関係、ものは言っても聞き入れてもらえないんでしょうね。

修理を請け負う協力店でなく、メーカーの修理センター(デリバリー中にキズつけたり、事故った時の出戻り工場)に出したのが間違いでした。

自分の経験から、とにかく上から下に流れるだけの一方通行な会社と思いました。

可哀想なD5、保険上は治ったのですが、さすがにフラフラする車は危なくて乗れません、降りました。

こんな状況でもしっかり掲載続けて応援してくれるってありがたいですね、再起して欲しいです。
コメントへの返答
2016/05/28 22:09:28
大変でしたね。

再起して欲しいですね。
2016/05/27 22:55:24
こんにちは。
この件については個人的には正直あきれかえっています。
(ちなみに小生E30A系ギャランの隆盛期に販店に籍を置いてたのではっきり言って三菱贔屓です)

タダ前件のクレーム騒動で地元販店が1/4社に縮小されたり、販売業績が85%「減!」と言う信じられない数字を除籍後に聞いてもう正直めまいを覚えて益々コレかと。

確かに在籍時から甘い認識のあるとことは思いましたが此処まで自分の首を絞める所行を・・・・・

拙論法ではもういっそ死んで欲しいけど技術者や工場販店は救って欲しいと思うばかりです。
「三菱自動車」
と言う屋号がどうなろうとも。

そのぐらい、人間くさい魅力のある会社でしたとも。
コメントへの返答
2016/05/28 22:11:18
こんばんは。

人間臭い魅了のある会社でしたか。
2016/05/27 23:39:15
こんばんは。

今回の一件については個人的に残念に思います。

私の家族は三菱党です(ミニカ2台とコルトプラスすべて10年・10万キロ越えの車ばかりです)他社が作らないような便利な機能や圧倒的なパフォーマンスを持つ車種も多く大好きなのですが、以前のリコール隠し問題やこのような燃費詐称については正直あってはならないことだと思うし、後々自分達の首を絞める事になることは明白な訳ですから、今回の一件を教訓にしていただきたいし、ニッサンとの提携でもっと「この車にして良かった」とか「三菱を選んで良かった」と心から思えるような会社にいち早く更生して貰いたく思います。

グダグダな文章で申し訳ないです。
コメントへの返答
2016/05/28 22:11:52
期待したいですね。
2016/05/28 00:23:48
ご無沙汰しております。20年程前に取材頂いた者です。あの車を未だに大切に乗り続けています。

先ず、虚偽の報告は、最も大切にすべきお客様の信頼を欺く行為で、許されるべきものではありません。更には、同社は度重なる不祥事を繰り返して居られることも許されるべきこととは思えません。もはや三菱自動車様の組織の体質・風土と受け止めております。

とはいえ、従業員全ての方が不正を働く方々ばかりではなく、優位とは言えない開発競争の中で対等性を保とうとする一部の上層部の方々の指示による不祥事ではないかと思います。
販売や製造の最前線で自社商品に誇りを持ち、必死に自社を支えている方々には罪は有りません。その、ご家族も然りです。

一方で、愛着を持たれ車を愛されている車両のオーナー様に於かれましては、例え今回の不正発覚により、愛車に対する愛情が変わるものではなく、今後も乗り続けたいと思っていると思います。

三菱自動車という企業を、社会が許すとは思えません。しかし、組織の形は変われど、善良なる従業員やご家族、そして車両のオーナー様のためにも、現在の営みを引き継いで欲しいと願います。
コメントへの返答
2016/05/28 22:13:26
ご無沙汰しております。
取材の際はお世話になりました。

オーナーの皆さんの気持ちは変わりはありませんね。
2016/05/29 10:57:34
こんにちは。昔はH81W ekワゴン・今はスポーツに乗ってます。
最近のニュースで、結構吊し上げられていたので心配になり担当に電話したり
お店に顔出ししたりしていました。

先日は缶コーヒーを二箱持ってって、「現場と営業の皆で飲んで~」と投下してきました。

日々何かしら販売店の前を通りますが今はお通夜状態です。(自工から売れと言われた車を売る販売店には、今回の件は流石に責任無いと思うのですが、三菱の看板が掛ってる限りは連帯責任が・・・。)

現場の整備士や営業さんの日々の努力を無にする様な事だけは止めてほしいです。

H81W ek好きですし、これからも乗り続けます。
コメントへの返答
2016/05/29 16:52:17
きっと缶コーヒー2箱にはうれしかったと思いますよ!
2016/05/29 14:26:00
はじめまして。
「10年10万kmストーリー」は時々拝見しています。

地元販社もそれまでは頻繁に各店舗のブログ更新がされていましたが、あの一件以来更新は5月休業日のお知らせだけで静まり返っています。
担当者に確認した限りでは買い戻しを求める客はいないみたいです。きっと皆、不正行為の猛省だけを求めているのではないかと思います。

私自身は、今は三菱車の血が薄まったとしても徹底的に日産の監視下に置いた方が良いと思っています。ダイムラーに続いて日産にも見放されたら本当に潰れるでしょう。


コメントへの返答
2016/05/29 16:54:25
はじめまして。
いつもありがとうございます。

やはり、買い戻しを求める方はいないようですか。
2016/05/29 23:19:02
V26の限定車に16年乗ってます。
新車登録から21年。
今年車検に出しましたが、整備士さんから「まだまだ乗ってください!!」と太鼓判を頂きました。

リコール隠しの際も一切リコールに引っかからず、運があるというか、それだけ、パジェロはしっかり作り込まれているのだなと実感しました。

しかし、地域の販売店は最悪です。
自社卸ではない車に対して、露骨にいやな顔をされたのを思い出します。
いろいろ平気に嘘も付かれました。
約束を守れないのは社会人としてどうかと。
何度か車検にも入れましたが、納車より支払いを先にとせかされました。
特にサービス担当が最悪で、今では無視をされます。
その販売店で整備する気は一切起きないので、今では個人の整備工場にお願いしています。

未だにそんなディーラーがある事を知って頂きたい。

三菱自工は応援しています。
購入額を大幅に下回っていますが、株も持ってるし。
ただ、OEMばかりの三菱車が欲しいわけではありません。
三菱自動車の工場で生産された、純粋な三菱車が欲しいのです。
さらに車種を絞ると言う事が発表されましたが、乾いたぞうきんからさらに水を絞るようなモノです。
スズキからのOEMを絞るなら判りますが・・・。

何とかヒット作を作ってもらって、日産からとっとと離脱するように祈るばかりです。
コメントへの返答
2016/05/30 11:35:16
信じられないディーラーですね!

2016/08/21 15:20:09
現愛車の前に、知人よりいただいたH31Aミニカに乗っておりました。短い間ながら実家近くの小さなディーラーさんにお世話になっていましたが、とても丁寧に対応してくれました。

リコール隠ししかり偽装しかり、しわ寄せを受け、大変な対応を行うのは現場です。今回の偽装のニュースを知ったとき、『もうクルマ作るな』と思いました…。現実離れした燃費競争自体が問題なんでしょうけども。
コメントへの返答
2016/08/21 21:27:00
親切なディーラーが近所にあると助かりますね!

減税への燃費の反映方法についても抜本的に検討し直す必要が迫ってきているかもしれませんね。

おすすめアイテム

 
 
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「「スーパーカー西遊記」最終回 マクラーレン650Sの超高速域でのスタビリティ http://cvw.jp/b/877318/41530107/
何シテル?   05/27 10:09
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

お友達

ぜひ、“お友達”になって下さい。クリックよろしくお願いします。
2070 人のお友達がいます
pika-Qpika-Q *みんカラ公認 UBS52UBS52 *
高山の(秋)山さん高山の(秋)山さん * カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認
レガッテムレガッテム * mx5ミアータmx5ミアータ *

ファン

437 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.