• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年03月30日

「クサビのクルマと家」いすゞ・ピアッツァ ハンドリング バイ ロータス

alt

 いすゞ・ピアッツァへの一途な想い止みがたく、新築する家にまでウエッジシェイプを追求してしまった男性を訪ねました。

 先日、再訪したところ、念願のガレージも完成されていましたね。羨ましいです。

 イギリス『TopGear』誌の香港版と台湾版に寄稿した記事の日本語オリジナル原稿と画像です。
ブログ一覧 | いすゞ | クルマ
Posted at 2020/03/30 22:13:26

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

アウトラン歴史
弾(だん)さん

みんカラにお問い合わせしてみた
classさん

スーパーカブ3巻(コミカライズ版)
せっきぃ(555さん

こたさんと矢沢さま(*^-^*)
梵天+さん

マリオカート
二二イさん

iOS版とAndroid版と…(笑)
コーダイさん

この記事へのコメント

2020/03/30 23:39:09
JR120型Piazza、私も3台20年近く乗りました。
ハンドリングbyロータスのシートは、おそらく世界唯一の、ダイアル式無段階リクライニングとハンドル式ワンタッチリクライニングの両方を備えた日本的気配り満載のシートでした。
コメントへの返答
2020/03/31 12:02:30
3台も乗られましたか!?
ピアッツァのリアシートが良いですね。ちゃんと大人ふたり座れて。布の生地も素敵でした。
2020/03/31 00:49:11
惚れ込めるクルマに出会え、そのクルマをずっと所有し続ける事の出来る人(事)は幸せだと思います。

ピアッツァって旧車のイベントでしか見かけなくなってしまいましたが、大切の乗られている人を見ると、羨望とうれしさの背反する気持ちが湧いてくるのも事実です。

ピアッツァを旧車というと怒られるかもしれませんが、現行車より、ひと昔以上前のクルマの方が、部品が無くても他からの流用とか(オールドテクノロジーの強み)出来たりして、帰って10数年後には生存率が逆転しているのでは?と感じたりもしています。
コメントへの返答
2020/03/31 12:03:40
バッテリーとモーターが小型化できれば、EVにコンバートしても良いでしょうしね。

おすすめアイテム

スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「10年10万kmストーリー 第46回 スバル・インプレッサ1.6-L 12年22万3000km http://cvw.jp/b/877318/44140348/
何シテル?   06/30 20:15
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.