• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金子浩久のブログ一覧

2018年02月05日 イイね!

ディーノ246gtオーナーさんが本を出版されました




以前に取材させていただいた、1973年型ディーノ246gtをずっと乗り続けている女性が、ご本を出版されました。

タイトルは、『「あおり運転事故」は回避できる ロードレイジの被害者・加害者にならない秘訣』(秋田良子著・澪標発行)。

あおり運転事故だけでなく、素晴らしいクルマを多数乗り継いで来られた経験についても書かれています。皆さんも、ぜひどうぞ!

記事は、コチラです。
Posted at 2018/02/05 10:32:38 | コメント(0) | トラックバック(1) | フェラーリ | クルマ
2016年10月15日 イイね!

発表前に完売していた限定499台1億7000万円のラ・フェラーリ



 10年に1台ぐらい発表される少数限定版フェラーリは超高価だけれども、おカネを積めば誰でも買えるわけではないそうです。

 フェラーリ社が認めた“お得意さん”だけしか入手できないらしい。

 本当なのでしょうか?

 499台限定の「ラ・フェラーリ」のオーナーにインタビューしました。
Posted at 2016/10/15 00:16:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | フェラーリ | クルマ
2012年10月25日 イイね!

売ります、フェラーリ・スーパーアメリカ







 仕事先の駐車場で、“眼が点”になりました。
 軽自動車やミニバンにはさまれて停まっていたのは、なんと、フェラーリ・スーパーアメリカ。現代版は僕も初めて眼にします。

 さらに驚いたのは、運転席から降りてきたのが知人。いったい、いつからこんなスゴいのに乗っていたんですか?
「売りたいんだけど、誰か知りませんか?」
 2005年型で、走行距離はたったの3202km。
「限定生産599台で、日本割当て20台のうちの1台なんですよ」

 6速F1マチック、540馬力の5.7リッターV12を搭載。価格は1675万円。ボタンを押すだけでガラスルーフが折り畳まれずに180度クルリと反転してオープンになります。
 興味のある人は紹介しますので、メッセージを下さい。
Posted at 2012/10/25 11:14:27 | コメント(9) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2011年07月22日 イイね!

メイフェアで、誰もが立ち止まり振り返るディーノ246GTなのに……







 観光客と買い物客でゴッタ返すロンドンのマーブルアーチ駅前からピカデリーサーカスに向かうのに空いている脇道と抜け道を探りながらメイフェアを歩いていたら、100メートル以上向こうに銀色のディーノ246GTが停まっているのが見えました。
 アストンマーチン・ヴァンティッジ、ベントレー・ミュルザンヌ、フェラーリ599などの現代の高級車が道の両側にウジャウジャ停まっている界隈にあったって、もうオーラが違う。
 ロンドンタクシーを2,3台やり過ごして反対方向に渡り、方向転換。ディーノにまっしぐら。
 小振りで、引き締まっているんだけど、抑揚のあるカタチが艶っぽい。ボディの程度だって、極上だ。
 持ち主が出てくるのだったら、待ってみようか。
 僕と同じように246GTを見付けたBMW325iが停まって、デジカメを手にしたTシャツ短パン男が降りてきた。夢中で写真を撮っている。
 それと入れ替わるようにして停まったジャガーXKから降りてきた初老の紳士も、後ろ髪を引かれるようにしている。
 オトコ供とは対照的に、歩道を歩いてきた女性4人組の気持ちいいくらいの無関心さ。子供たちは風船とおしゃべりに一所懸命で、母親たちは携帯電話に夢中だ。ワイパーにはさまれていたのは、販売促進用のワックスの見本でした。

Posted at 2011/07/22 23:11:16 | コメント(33) | トラックバック(0) | フェラーリ | クルマ
2010年12月10日 イイね!

フェラーリ・カリフォルニア



 パティスリー・ヴァレリィのサロン・ド・テの前に停まった、ガンメタリックグレーのフェラーリ・カリフォルニア。
 ガラスドアに記された、店のURLの末尾の“uk”の文字とカリフォルニアのナンバープレートを見なければ、ここがイギリスだとはすぐには気付かないだろう。
 店の様子はフランスのケーキ屋風だし、イタリアのイリーコーヒーのステッカーも張ってある。屋外のテーブルなのに囲いがないのも大陸風。フランスやイタリアの街の一角みたい。
 外国語名の店だけでなく、こうしたフランチャイズ形式のチェーン飲食店が増えたのも、この15年のヨーロッパの変化ですね。
 ここの1ブロック南側にはピザのチェーン店が、3ブロック南側にはラーメン(!)のフランチャイズが営業していて、どちらもそこそこに美味い。
 15年前だったら、カリフォルニアの代わりにジャガーXJSやローバー827クーペあたりが停まっていたのだろう。
 カリフォルニアは、新しい風情によく似合っている。
 それは、458イタリアとはまた別の、いろいろな意味で新しいフェラーリだからだ。
Posted at 2010/12/10 00:47:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | フェラーリ | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「ギャランGTO GS-Rに43年8万9000km http://cvw.jp/b/877318/42979766/
何シテル?   06/21 10:13
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.