• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金子浩久のブログ一覧

2013年06月24日 イイね!

ウアイラ発表会でのオラチオ・パガーニ氏の言葉







 24日午後、イタリアのスーパーカーメーカー「パガーニ」の日本進出と新型車「ウアイラ」の発表会に出席してきました。創立者オラチオ・パガーニ氏がクルマ造りに込める想いを熱く語っていました。印象的な言葉を紹介させて下さい。

「私はアルゼンチンからイタリアにやって来て、ランボルギーニに9年間在籍し、カーボンコンポジット素材の研究開発部門を立ち上げた。そのランボルギーニをはじめとして、フェラーリやマセラティ、アストンマーチン、ジャガー、ポルシェ、ベントレー、ロールスロイス、ブガッティなど高性能車を造る世界の自動車メーカーは、おしなべて現在では大きな自動車メーカーの傘下に入っている。パガーニは違う。独立した小さなメーカーとして、独自の個性を強く打ち出し続ける」

「14歳、15歳の頃、レオナルド・ダ・ビンチの言葉を本で読み、感銘を受けた。“芸術と科学は手を取り合って進むものだ”。その言葉は私のクルマ造りの指針となってきた」

「ス・ミズーラ(オーダーメイド)でクルマを造れるメーカーである」

「芸術を愛し、技術を信奉している日本人の心に届くクルマを送り出していきたい」

 走らせなくても、ウアイラが彼の言葉通りに仕上がったクルマであることは間違いないと断言できる。ウアイラはマーケティングとは最も遠いところに位置する、ひとりの男の情熱と論理が作り上げた“作品”である。

詳しくは、パガーニの日本語サイトをどうぞ。
Posted at 2013/06/24 23:00:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | パガーニ | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「10年10万kmストーリー 第47回 ポルシェ356B(1963年型)24年48万km http://cvw.jp/b/877318/44232296/
何シテル?   07/31 18:39
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.