• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金子浩久のブログ一覧

2011年03月28日 イイね!

ジャガー XJ



 色は力を持っている。
 眼にする者の気持ちを弾ませ、周囲を明るくする。
 ロンドンのキングスロードに停まっていたジャガーXJの周辺には、生気があふれていた。
 熟した柿のようなXJとペパーミントグリーンのフォルクスワーゲン・ポロ。水色のファサードの文具店と、レモンイエローと若草色のイタリアンレストラン。花の赤とピンク、葉の緑。ベビーカーを押す女性が巻いているマフラーはパープル。
 いろいろな色を、レンガとアスファルトが上と下から引き締めていた。
 訪れつつある春とともに、色の持つ力で勢いを付けていきたいですね。
Posted at 2011/03/28 12:09:29 | コメント(7) | トラックバック(0) | ジャガー | クルマ
2011年03月17日 イイね!

無事で良かった! 16年71万km三菱パジェロ




 東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 毎日、報道に釘付けになっていた。なぜならば、地震の数日前に岩手県奥州市で会った、Cさんの安否が気になっていたからだ。
 Cさんは、三菱パジェロ2800に新車から16年間で、なんと71万キロも乗っていた。毎日の仕事だけではなく、週末の釣りなどで長距離を走り、パジェロに乗らない日はないという結果の71万キロだったので、どこか出先で地震の被害に巻き込まれていなければいいけれどと心配していた。
 通話やメールが集中しているはずだから、部外者の僕が携帯電話にコンタクトするわけにはいかない。災害用掲示板に書き込むと同時に、PCへメールしておいた。
 その返信が、来た。Cさんは無事だった。良かった。
 でも、やはり、災害に巻き込まれていて、いま、パジェロは手元にない。返信の一部をここに引用させてもらいたい。

「滞在先のホテルの廊下で、地震に約6分間揺すられました。これで
一巻の終わりかと覚悟したのですが、ホテルマンの適確な誘導によっ
て外に出て命拾いかと思いきや、続いて津波が……。
 20分前にパジェロで通過してきた町が目の前で津波に飲み込まれて
いきました。その後、一瞬にして瓦礫の山が出現し、あちこちから火
災が発生し、ものすごい黒煙と不気味な炎に包まれました。宮城県志
津川町でのことでした。
 瓦礫の中には、たくさんの家屋、船、クルマ。国道に架かる橋が流
されているので、2km反対方向に戻ってみましたが、瓦礫の山と陥没
で出現した大きな穴で、パジェロでも通れません。私と、その地域の
人たちは完全に孤立してしまいました。
 携帯電話もホテルの電話も、もちろん通じません。電気もなく真っ
暗なホテルで、行き場の無くなった皆さんと一夜を明かしました。
 次の日は、パジェロで帰ることは諦め、歩いて脱出できるルートを
探しました。警察官4人とともに、瓦礫の中から重機を引き出し、そ
れで道路の瓦礫を脇に寄せることで一日が終わりました」

 畜産業に携わっているCさんは、重機の操縦はお手のもの。ご自身も、長年、キャタピラー製の大型ショベルカーを愛用しているから、瓦礫の除去に大いに貢献されたことだろう。



「現場では電気と通信手段がなく、少しでも状況の良さそうな方向を
探って、そちらへ自分の足で歩いていくしかありません。被災現場さ
え過ぎれば、どこかで電気と電話、携帯が通じるだろうと楽観視して
いましたが、どこまで歩いても変わりませんでした。タクシーも、“ガ
ソリン供給の見通しが立たないから”とすべて断られました。
 結局、(岩手県)一関市までの約100kmを歩いて戻ってきました。
カネコさんに取材してもらったパジェロは、引き裂かれる思いで、被
災したホテルの駐車場に残して来ざるを得ませんでした。早く迎えに
行ってやりたいのですが、道路状況が良好になるまで待たねばなりま
せん」

 無事で、本当に良かった。瓦礫を片付けないことには誰も脱出できなかったとはいえ、丸一日そこにとどまってショベルカーを操縦したのは、Cさんの無私の精神、侠気に違いない。一日も早くパジェロに乗れるようになり、被災された地域が復興することを願っています。


Posted at 2011/03/17 07:21:17 | コメント(10) | トラックバック(0) | 被災したクルマたち | クルマ
2011年03月08日 イイね!

フィアット500C




 新生活や新学期を迎える季節になりました。運転免許証を取得するために教習所に通ったり、試験を受ける人もいることでしょう。
 仮免許練習中を示す、白地に赤文字の“L”プレートを貼ったフィアット500Cを、日曜日の朝のロンドンで見掛けました。バゲットを抱えてパン屋から出てきた父親が教官役で助手席へ、息子は運転席へ。
 コンパクトでキビキビ走るフィアット500Cならば、練習もはかどることでしょう。屋根を開けて走れば、運転の楽しさも一緒に感じ取れるに違いありません。



Posted at 2011/03/08 15:12:10 | コメント(10) | トラックバック(0) | フィアット | クルマ
2011年03月06日 イイね!

第2回ゼロクラッシュジャパン

 イベントのお知らせです。

 昨年、自動車ジャーナリストの清水和夫さん、島下泰久さんと立ち上げた交通安全に関する研究団体「ゼロクラッシュジャパン」が第2回公開シンポジウムを行います。
 シンポジウムでは、自動車の安全技術や企業・団体の安全推進活動、地方自治体の街づくりなどの様々な交通安全に対する取り組みを「Safety of the year(セーフティオブザイヤー)」として認定・表彰します。
 事前に申し込みを行えば、どなたでも参加できます。会場でお会いしましょう。

日時   平成23年 3月8日
受付開始 17:20〜終了19:40(無料)
懇親会  20:00〜21:00(有料)
シンポジウム会場:ブリヂストングローバル研修センター (東京都港区南麻布5-1-7)
懇親会:テラスモルチェ (渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ1F)
 
当日の出席メンバー
清水和夫・金子浩久・島下泰久
鎌田 実(東京大学大学院工学系研究科(産業機械工学専攻) 教授
永井 正夫(東京農工大学大学院 教授 工学府・機械システム工学専攻 産官学連携)
申し込みは専用のFAXシートがありますでの下記に連絡いただければFAXいたします
ゼロクラッシュジャパン事務局 吉岡・太田まで
TEL:03-5465-7305  FAX:03-5465-7306
Posted at 2011/03/06 11:19:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント告知 | クルマ
2011年03月05日 イイね!

ポルシェ・ボクスター パンクその2



 パンクして履き替えたのは、コンチネンタル・スポーツコンタクト2。まだ、ほとんど走っていないが、ハンドルを切ってタイヤが曲がり、ノーズが向きを変えていく一連の動きが、非常に鋭く滑らかだ。走行中のタイヤと路面との擦過ノイズが小さいのも印象的。
 すでに「3」が発売されているスポーツコンタクトだが、僕の年式のボクスターが指定している「Nコード」を取得してはいない。
 Nコードとは、ポルシェ社が認証を下したタイヤに付けられたマークで、現在、「N-0」、「N-1」、「N-2」が各メーカーの各タイヤに付与されている。数字が多いほど年代が新しい。
 Nコードが付いたタイヤについてはポルシェがテストし、そのクルマのパフォーマンスを発揮することを保証している。
 同じモデルの同じサイズのタイヤでもNコードが付いていなければ、コンパウンドや構造が異なることがあり、ポルシェにとっては同じタイヤとは呼べないものもあるから、タイヤショップなどで交換する場合は注意が必要だ。
 サイズさえ間違っていれば構わないじゃないかと煩わしく思ってしまうかもしれないが、ポルシェは、タイヤも重要な機能パーツのひとつと位置付けているわけだ。
 ジャッキやタイヤレンチにアルミを多用し、工具からの重量軽減に務めているのと同じように、新車に装着するタイヤだけでなく、交換するタイヤも厳密に指定することによって、設計時のパフォーマンスを保証しようというポルシェの姿勢は、これもまた実際的であり、完璧主義の現れだ。ハイパフォーマンスカーを専門に造るメーカーの誠意のひとつでもあると思った。


Posted at 2011/03/05 17:55:40 | コメント(9) | トラックバック(0) | ポルシェ | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「ギャランGTO GS-Rに43年8万9000km http://cvw.jp/b/877318/42979766/
何シテル?   06/21 10:13
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.