• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金子浩久のブログ一覧

2011年08月31日 イイね!

親身な工場と仲間のおかげで24年12万3000kmの三菱ギャランVR-4






 好きなクルマを愛着を以って長く乗り続ける時に頼りになるのが、親身な工場と仲間の存在だ。
三菱ギャランVR-4に新車から24年12万3000km乗り続けているHさんと仲間たちのストーリーです。

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/special/10year100kkm/story09.html
Posted at 2011/08/31 12:13:40 | コメント(41) | トラックバック(0) | 三菱 | クルマ
2011年08月28日 イイね!

無料ダウンロード!フォード・エクスプローラー電子書籍アプリ第2弾





 新型フォード・エクスプローラーのすべてがわかる電子書籍アプリ『The All-New Ford Explorer vol.2』がリリースされました。i-Phone、i-Pod touch、i-Padなどいずれにも無料でダウンロードできます。

http://itunes.apple.com/us/app/the-all-new-ford-explorer/id458266070?l=ja&ls=1&mt=8

 巻頭では、一新されたデザインについてデザイナーにデトロイトのスタジオでインタビュー。デザイナーのメルビン・ベタンコートは、新型のデザインでは意外なものがモチーフとなっていることを明かしてくれました。また、先代エクスプローラーをパトカーに使用しているディアボーン署の署長と担当警官を取材したり、モデルの藤森真衣奈をフィーチャーしたエクスプローラーの画像集や日本仕様の解説など盛り沢山な内容です。
Posted at 2011/08/28 19:23:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | フォード | 日記
2011年08月23日 イイね!

カモフラージュされていたクルマは、やっぱりアウディA6だった





 昨年10月18日午後に東京お台場の赤信号で停まると、白と黒でカモフラージュされた大型4ドアセダンが後ろに停まった。
 景色に溶け込んで姿を消すというよりは、注目して下さいと言わんばかりの目立ちっぷりでした。信号が変わると、勢い良くこちらを追い抜いていった。
 7月25日に行われた新型アウディA6のメディア試乗会で、お台場の同じところまで乗っていって撮影してみたのが2枚目の画像です。
 今日発表が解禁されたので、ここで2枚を較べてみて下さい。
Posted at 2011/08/23 23:31:07 | コメント(21) | トラックバック(0) | アウディ | クルマ
2011年08月20日 イイね!

ベントレーを世界で一番売るディーラーの地下には貴重な写真とクルマが







 ロンドンの暴動が一応は収まったようで、なによりです。
 バークレイスクエアにあるジャック・バークレイというベントレーのディーラーは“世界で一番ベントレーを売るディーラー”として有名ですが、一階のショールームと同等以上の広さの中古車売り場が、実は地下にあります。
 程度のいいベントレーが20台近く並べられていますが、売り場と売り場にいたるまでの廊下や階段の壁に掲げられている昔の写真が圧巻でした。
 それもそのはずです。ウォルター・オーウェン・ベントレーと親交の深かったジャック・バークレイは、当初はロンドン北部でビジネスを始めましたが、ほどなくして中心部のバークレイスクエアに移ってきました。あの“ベントレーボーイズ”の一員でもあります。
 日本語にすると同じ“バークレイ”ですが、Jack BarclayとBerkeley Squareは偶然の一致。
「ノープロブレム。日本からのお客様にも、ぜひ、見て欲しい」
 クルマを買わなかったとしても、この貴重な写真を見せてくれるのか?
 マネージャー氏に訊ねたところ、OKでした。
Posted at 2011/08/20 09:57:02 | コメント(11) | トラックバック(0) | ベントレー | クルマ
2011年08月13日 イイね!

ロシアでポルシェ・カイエンSを運転中にパトカーに捕まると……





“関所”ではなく、ロシア・ノボシビルスク郊外の大平原の真ん中でパトカーに捕まったことがあります。
ポルシェ・カイエンSトランスシベリアで「トランスシベリア」ラリーのリエゾン(移動)区間を走行中で、それほどスピードも出していませんでした。
右コーナーの先の林の中に隠れたラーダ・プリオラのパトカーの助手席から、地元の警官がハンドマイク型スピード測定器で“測ったこと”にして、クルマを停めて尋問してきます。
「曲がり角の手前の制限速度は50キロだから、25キロオーバーで走っていた。こっちに来い!」
ラリー参加車一行の先頭を走っていた飛ばし屋のジョーが停められ、
「どうした、どうした?」と僕らも様子を窺ったところ、
「オマエらも違反だ!」
ミエミエのでっち上げ捜査なのですが、罰金というか袖の下として要求されたのがったの30ルーブル(約100円)だったので、その場で10ルーブル札3枚渡して放免。
「フザケるな。オレたちは払わない」
納得できずに、一歩も退かずに反論し続けているドイツからの仲間もいました。
「倍払っても良かったから、荷物は検査しないで欲しかったな」
 ドライバーの小川義文さんとボヤきながら、タイヤやパーツ、工具、14日分のキャンプ道具一式をカイエンSに仕舞い込みました。

 詳しくは、以下のラリーリポートをどうぞ! 

http://www.kaneko-hirohisa.com/column_03_05_02.htm
 
Posted at 2011/08/13 11:17:17 | コメント(20) | トラックバック(0) | トランスシベリア | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「10年10万kmストーリー 第47回 ポルシェ356B(1963年型)24年48万km http://cvw.jp/b/877318/44232296/
何シテル?   07/31 18:39
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.