• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

金子浩久のブログ一覧

2015年06月27日 イイね!

最果ての島の厳しく美しい自然とエアトレック



 北海道の礼文島に、三菱エアトレックに13年19万km以上乗り続けている人がいるというので会いに行ってきた。
 礼文島は北海道のほぼ最北部に位置していて、訪れるためには稚内港からフェリーに乗らなければならない。羽田発稚内行きの飛行機はまだ一日一便しかなかったから、会う前日に赴き、ホテルで一泊。
 翌朝のフェリーに乗り、島に向かい、フェリーで稚内に戻って来ると羽田便はとうに出発した後になるので、もう一泊という行程だった。
 たくさんのグループツアー客とともに乗船し、約2時間で島に着いた。(続きはこちらから)
Posted at 2015/06/27 23:13:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 三菱 | クルマ
2015年06月25日 イイね!

歴史に翻弄されながらも輝き続けるアウトウニオン・グランプリカー






 最新号の『アウディマガジン』をワクワクしながら読んでいる。
 戦前のアウトウニオンのグランプリカーについての記事が美しい写真とともに10ページにもわたって掲載されているからだ。
 アウトウニオンのグランプリカーには今年4月の上海モーターショーで遭遇している。アウディのスタンドの一番いいところに、ピカピカに磨き上げられて展示されていた。
 アウトウニオンのグランプリカーというのは1934年から39年に掛けて、時系列にA、B、C、D4タイプ製作されたレーシングマシンで、グランプリというのは今日のF1グランプリに相当するレースのことだ。
 あのフェルディナント・ポルシェ博士が設計したことで有名なのは、(続きはこちらから)
Posted at 2015/06/25 21:21:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | アウディ | クルマ
2015年06月17日 イイね!

新型マツダ・ロードスターに設定された2つの方向性



 新型マツダ・ロードスターに乗ってきた。
100kgの軽量化は効果てきめんで、マツダの開発陣の狙い通りの小型軽量のオープン2シータースポーツカーに仕上がっている。
 新開発のシャシーとボディ、サスペンション、パワートレインなどのでき上がりは上々で、伊豆スカイラインのワインディングロードを軽快に駆け抜けていった。クルマを操る楽しさ、運転する喜びを見事に体現している。
 1989年に登場した初代から数えて4代目。もはやロードスターは、名実共に“日本の自動車界の宝”と呼べる存在になったと思う。(続きはこちらから)
Posted at 2015/06/18 00:20:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | マツダ | クルマ
2015年06月11日 イイね!

「文化財の一時預かり人です」と館長は言った



 ロールスロイスとベントレーのクラシックカーを集めた「ワクイミュージアム」を訪れた。
 館長の涌井清春氏が30年間にわたって約300台を輸入販売してきた傍ら収集した逸品が展示されている。お邪魔した時には、20数台が公開されていた。
 ロールスロイスとベントレーをこれだけの台数まとまって見学できる施設は、国内ではここしかないだろう。
 吉田茂元首相が使っていた1937年製ロールスロイス 25/30HP スポーツサルーンや1928年のル・マン24時間レースに優勝したベントレー 4.5リッター“オールド・マザー・ガン”などをはじめとして貴重なクルマが多数、展示されている。
 併設の歴史資料館も見応えあり、クラシックカーやロールスロイス、ベントレーファンには見学を強く勧めたい。(続きはこちらから)
Posted at 2015/06/11 08:01:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | ベントレー | クルマ
2015年06月04日 イイね!

日産の前輪駆動『GT-R LM NISMO』はル・マン24時間で勝てるか?





 6月13日から14日に行なわれるル・マン24時間レースに注目している。
 初めて公の場に姿を現わし、レースを戦うことになる日産『GT-R LM NISMO』が“革命”を起こすかもしれないからだ。
 大げさに聞こえるかもしれないが、『GT-R LM NISMO』は前代未聞のレーシングカー。
 なんと、この『GT-R LM NISMO』は前輪駆動(FF)を採用しているのである。(続きはこちら
Posted at 2015/06/04 00:53:56 | コメント(9) | トラックバック(1) | 日産 | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「10年10万kmストーリー 第47回 ポルシェ356B(1963年型)24年48万km http://cvw.jp/b/877318/44232296/
何シテル?   07/31 18:39
金子浩久です。よろしくお願いします。 クルマとその周辺のことを書いています。 詳しい自己紹介は、ホームページをご覧下さい。 http://ww...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

flacニヨル楽曲管理ノススメ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/25 01:06:29
ユーラシア横断1万5000キロ 練馬ナンバーで目指した西の果て 
カテゴリ:著書
2012/03/23 17:17:34
 
力説自動車 
カテゴリ:著書
2010/10/31 18:21:31
 

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
所有してみて初めてわかるポルシェのスゴさがありました。
シトロエン CX シトロエン CX
中古で入手して、よく壊れましたが、考えさせられることが多く、面白かった。“個性的”の極北 ...
プジョー 505 プジョー 505
4気筒のGTi。ハンドリングと乗り心地がとても高いレベルでバランスしていた。山道では、ヘ ...
TVR グリフィス TVR グリフィス
グリフィス500を手に入れた直後に、偶然にもブラックプールの工場を取材する機会を得て、当 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.