• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くまさ~んのブログ一覧

2014年05月20日 イイね!

BMWi3がやって来た!その2

BMWi3がやって来た!その2i3がやってきて早1ヶ月弱
走行3,000km手前で
少しインプレッション
してみようと思う!



主要緒元はこちら・・・

http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/i/i3/2013/showroom/technical_data_i3.html

ご参考にリーフの主要緒元はこちら・・・
http://ev.nissan.co.jp/LEAF/PDF/leaf_specification.pdf

ご参考にi-MiEVの主要緒元はこちら・・・
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/i-miev/spec/spe_02.html

簡単に比較すると・・・(i3/リーフ/i-MiEVの順)

●最高出力:170ps/109ps/64ps
●最大トルク:25.5kgm/25.9kgm/16.3kgm
●車両重量:1260kg(ピュア)/1460kg(G)/1090kg(X)
●全長:4010mm/4445mm/3395mm
●全幅:1775mm/1770mm/1475mm
●バッテリー容量:21.8kW/24.0kW/16.0kW
●1充電走行可能距離:229km/228km/180km(JC08モード)

こんな感じである。



i3は軽量化によりかなりキビキビ走り加速も良いが、一般のEVとは一線を画し、
アクセルワンペダルコントロールが好きな人は絶対に嵌るが、中には好まない人
もいると思うので、誰にでもお勧めできる車ではないと言っておこう。

BMWのコンセプトは、「EVらしさ」を前面に押し出しているので、ガソリン車に
載り慣れた人には違和感があるのは免れない。

例えば、i3にはクリープ現象が全く無い!
欧州車には多く存在するが、国産車には馴染みがない。
かといってヘタをすると坂道発進でバックしてしまうと言った心配はない。
Dレンジに入っていればブレーキペダルからアクセルに踏みかえるまで
後退するようなことはない。安全装置が付いているのだ。

また電磁式のパーキングブレーキは、アクセルオンと同時に自動解除されるので
これも親切設計(リーフも同様)。非常に楽ちんである。

アクセルワンペダルコントロールは、スタートしてからアクセルオフすると、どの
ポジションでも回生が最大限に効き、まるでフットブレーキを軽く踏んだ時のように
減速し、最後まで効き続けた後、車は完全にSTOPする。
ブレーキペダルを踏まずに止まってしまうのは誰もが感動するだろう!
ただし、前車が急に止まったときなどは無理なのでブレーキにはかなり気を使う。

それでも慣れるとこんなに楽なことは無い。
アクセルペダルにずっと足を載せていなくてはならない反面、ブレーキペダルは
ほとんど踏まずに済むので、都会の渋滞路などとてもイージーな運転が可能だ。

では、高速はアクセル踏みっぱなしで疲れるかというと、
【アクティブクルーズコントロール】という大変優れたシステムが威力を発揮する。





やっぱり一番気に入っている【ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール】の
レポートをお届けするが、実は中央道での動画レポートがあるので
それをご覧いただきたい!

https://www.youtube.com/watch?v=gt5ozNbVK_g

因みに動画上では、EVならではと言っているが、BMWはガソリン車でも
これを採用しているので、EVだからという表現は訂正しなくてはいけない。

EVならではなのは、減速を機械ブレーキではなく回生によって行うので
より自然にエネルギーを回収しながら行うのは特質すべきだろう。

BMW HPより
ACC/アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)は、 停車/発進をくり返す渋滞時の運転負荷を軽減し、アクティブ・セーフティに貢献します。このシステムは先行車との車間距離を測定し、あらかじめ設定された距離を維持。レーダーを用いた前車接近警告機能とともに、衝突回避・被害軽減ブレーキも搭載されています。http://www.bmw.co.jp/jp/ja/newvehicles/4series/coupe/2013/showroom/driving_assistance_systems/active_cruisecontrol_with_stop_go_function.html



2014年05月15日 イイね!

【EVOCカンファレンス2014 in HAKONE】ご意見大募集!

【EVOCカンファレンス2014 in HAKONE】

 皆さんご協力のもと無事閉幕いたしました!

 協力、参加いただいたEVOCメンバーの皆さま

 本当にありがとうございました。

 

 

さて、今回のカンファレンスについてご意見、ご希望、改善点などを

広く募集いたしますので、来年への改善のため忌憚のないご意見を

 書き込んでいただきたくどうぞよろしくお願いいたします。

*なおこのみんカラへのコメントは御容赦下さい。
EVOCサイトのコメント書き込みでお願いします。

 
http://ev-owners.jp/event/event.cgi?id=70


EVオーナーズクラブ 桑原 文雄
 

以下開催内容ご参考 **************************
 

[EVOCカンファレンス2014 in HAKONE ]開催スケジュール
 

■2014年5月10日(土)
 
「EVOCカンファレンス2014」
(関係者のみ:ただし一般参加希望者は申し込みにより参加可能)
箱根総合体育館(レイクアリーナ箱根)にて (参加費:1,000 円昼弁当、飲み物付)

 

★お問い合わせ先及び申し込み:EV オーナーズクラブ運営事務局

桑原ownersclub@ev-owners.jp 
 

10:00  開会 関係者紹介 EVOC代表桑原挨拶    総合司会:箱守さん


10:30  自治体プレゼンテーション(各自治体での取り組み紹介)
       

・箱根町(町役場におけるカード認証移行の実績報告ほか) 

  企画課企画調整課 辻満 陵一様


 

・さいたま市(E-KIZUNAプロジェクトの紹介と実績プレゼン) 

  環境未来都市推進課 星野 正明様


11:30  充電インフラの今後の事業展開 

・新組織による事業プランの現状からのご紹介 

  (三菱自動車 インフラ推進担当 堤 健一様)


 

12:00  昼食弁当配布

13:00  EVメーカープレゼンテーション(次世代への取り組み紹介)

・三菱自動車(MiEV開発責任者 百瀬 信夫様) 約20分


 

・日産自動車(リーフ開発責任者 門田 英稔様) 約20分
 

14:00  座談会①

(充電インフラの問題点と改善策 現場マナーや課金制度などについて)

・充電現場における諸問題(制度とモラルマナーについて)
 

(立地条件、駐車スペース、30分以内充電の推進、時間課金か?従量課金か?充電マナー)

(PHEVの充電への不満、これからの課題、)


(無料設備からのV2Hへの電力移動はどうか?ディーラーでの対応は?)
 

・新制度に向けた要望事項
 

(新組織における体制とは、適正課金はいくら?認証制度は?居座り・放置対策はできるのか?)


 

・普通充電インフラについて

(目的地での充電に対する要望、時間、課金制度など)


 

・地球環境を考えた充電とは

(深夜充電、オフピーク充電、充電設備での省エネ化効率化、太陽光・蓄電など最新システム紹介)


15:00  座談会②(現EVの問題点と次世代エコカーの行方)


 ・バッテリーの寿命と走行距離  10万km走行以降の存在価値は・・・

(SOCやSOHの可視化、電費向上技術など、電池に良い充電方法、中古車・これからのEVはどうなるか?

(将来どんなEVが開発されているのか?航続距離300kmは可能か?商品化は?)
 

・燃料電池車(FCV)など次世代自動車との棲み分けは?

(EVの開発&インフラ整備が進む中、FCVの将来は?EV/FCVハイブリッド化は?水素エネルギーは?)

16:00  記念撮影後、EVパレードランにて箱根プリンスホテルへ移動

17:00  ザ・プリンス箱根 到着 


18:00  懇親会ブッフェスタイル立食  

      EVオーナーとメーカーさん コミュニケーション


(箱根プリンスホテル宴会場:本館駿河会費:¥7,000~¥8,000 予定)

 20:00  中締め>>21:00 お開き

*参加者及び内容は変更になる場合がありますのでご了承下さい。
 

■2014年5月11日(日)

箱根プリンスホテル屋外EVイベント(一般参加大歓迎!入場・試乗無料)
 

最新のEV に試乗できるイベント開催!国産EV、BMWi3・smartED、燃料電池車も!
~5/11(日)箱根にEVオーナー集結!一般ユーザーにEVの良さをアピール~

 

[EVオーナーと語ろう!&最新のEVなどの試乗会]
開催予定時間:10:00~16:00
ザ・プリンス箱根第二駐車場及び箱根園メインエントランスロープウエイ乗り場

●屋外イベント予定(箱根プリンスホテル第二駐車展示・試乗会開催)


1) EVオーナー車両展示コーナー(約20台)
日産リーフ、三菱i-MiEV&minicab-MiEV、BMWi3、smartEDなど
個人所有のEVを一同に会し、EVの素晴らしさをアピール。
来場者、潜在ユーザーとのコミュニケーションを図りEV普及推進を行います。
希望者にはオーナーのEVにも試乗できます。
来場者が希望した場合は会場のメーカー担当に紹介し販売交渉も可能です。

 

2) 自治体車両の紹介(神奈川県、箱根町、さいたま市など数台)
エバンゲリオンラッピングEV、商用ワゴンEVほか
各自治体のEVへの取り組みを紹介し実際活躍しているEVや
販売していない先進EVやFCVなどの車両を展示紹介します。

 

3) EV屋台の展示(2台) 箱根園バス乗り場にてイベントへの誘導
箱根園バス停&ロープウエイ乗り場で災害時などに有効なEVを使用した緊急AC100V電源のデモを行います。
三菱i-MiEV やminicab-MiEV にパワーボックスを繋いで屋台を出店します。
題して「EV屋台!」ポップコーン、わたあめなどの無料配布

 

4) EV&FCV試乗会(日産、トヨタ、三菱、メルセデス、BMWなどに協力要請)
一般の方に先進のEVに試乗してもらい先端のエコカーを体験していただけます。
試乗のみではなく、メーカーのブースを設置し購入などの交渉も可能です。
一般のお客様も招待し、EV展示&オーナーやメーカーとのコミュニケーションを図り
EV&FCVなどの試乗会や簡単な説明会などを行います。

*イベント内容・展示・試乗車両などは変更になることがありますのでご了承下さい。

● EV普通充電器設置合同説明会
(ザ・プリンス箱根セミナールーム:別館『長尾』13:00~15:00)
EVオーナーズクラブカンファレンスの一環で、小田原市、箱根町、湯河原町、真鶴町の旅館、ホテルなどの
宿泊施設へ普通充電器の普及促進説明会を実施します。
無料で設置できる普通充電器のシステム紹介や、自治体、観光組合、旅館組合などと連携し、電気自動車用
普通充電器の普及を目的とした勉強会、説明会を行います。
また、電気自動車用普通充電器設置者とEVオーナーを繋げて宿泊施設への誘導を促す企画を御紹介します。

 *事前申し込み必要、希望者は下記メールアドレスまで。参加費無料)
 

★お問い合わせ先及び申し込み:EV オーナーズクラブ運営事務局

桑原ownersclub@ev-owners.jp 090-4454-3825

 
Posted at 2014/05/15 14:30:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談トピック | クルマ
2014年05月14日 イイね!

BMW i3~初電欠~!!

BMW i3~初電欠~!!i3が来てから3週間ほど・・・
2,000km越えた辺りで
そろそろやってみるか~って!
電欠チャレンジ~!!

自宅で81%普通充電で通勤
(6時間くらいだと70%くらいしか充電できない)


いろいろ走って会社を22%35km残で帰宅開始。
家までは約33kmだからなんとか行けそう・・・
でも残距離目盛は楽勝!だと思えてならない。

22%×18.8kw(実用域)=4.136kwあれば
1kwで9km走れば37km走ることになるので
まあほぼ正確かと思っていたら、ナビを入れ少し
走ったら急に30km>25km残にダウンした。



そこから順調に減って行き、目的地に到達しないので
充電せよ!のメッセージが出っぱなし。
残距離が20kmを切るとメモリバー表示が黄色に変わる。

残り10%ほどで17kmほど走る計算だが、なぜか
残り10km・・・初心者オーナーは焦りまくるだろう!
家までは15kmほどの距離だ。

そしてサポートデスクを呼びかけてみると・・・
すぐに充電して下さい!充電場所をご案内しますと!

どう見ても行けそうなのに充電なんかできるかっ!!
そしてさらに走行残が0になったらどうなるのか?と
聞くとしばし時間がたって、止まってしまいますって回答。

ほとんどわかってない様子なので、チャレンジすることに!



家まで10km地点で残5km・・・10km残から減る速度が
ゆっくりになって途中で逆転現象・・・やっぱ十分到達できる
のに、妙にドライバーを煽るような表示には納得できない!

残距離3kmほどで家に到着したが、ここまで来れば最後
まで走りたくなるのが心情!
家の周りをくるくる回って・・・とうとう蛇---km
0表示ではなかった!


でも残量表示バーは少し残っているので、さらにぐるぐる!
エアコンはOFFにならないし、出力制限もないようだ。



ーーーkmから2.7km走って家の前を通過したとき
アクセルに違和感を感じて、踏んでも反応鈍くなったので
すかさずバックし家の駐車場に入れようとしたら、止まって
しまった。
何度かイグニッションをOFF>ONを繰り返したがびくとも
しなかった。
仕方ないのでいつものように手押しで20m逆走して到着!



再度ONにしても、動くことはなかったが見ての通り
READY状態は続いており、電装品は全て動いた!

と言う結末で、あまり面白くなかったのが感想・・・お粗末!

でも面白かった!!

2014年05月14日 イイね!

5/31 神奈川県庁のEVイベント参加者募集!!(至急!)

EVOCメンバーの皆様

先日は箱根【EVOCカンファレンス2014】に

ご参加いただきありがとうございました!

さて突然ですが、

5/31(土)に神奈川県庁にて

《究極のエコカー「燃料電池自動車」を体感する一日》

が行われますので皆さんの参加協力お願いします。

参加希望の方は当コメントで表明をお願いします。

*ただしご希望に添えない場合もありますのでご了承下さい。

よろしくお願いいたします。

昨年の模様はこちらから・・・

kinjirouさんのBloghttp://ev-owners.jp/blog/blog.cgi?id=1051

tomo125さんのBlog
http://ev-owners.jp/blog/blog.cgi?id=1056    

 

Posted at 2014/05/14 08:59:29 | コメント(8) | トラックバック(1) | 雑談トピック | クルマ
2014年05月07日 イイね!

【EVOCカンファレンス2014】駐車票配布

【EVOCカンファレンス2014】
5/11プリンス試乗会に参加の皆様へ

当日車で参加・搬入などにはプリンス駐車場入り口から
第二駐車場へ入場する必要がありますので、入り口警備員に【EVOCカンファレンス2014】参加と伝えて、この駐車票をプリント
してフロントガラスに掲示して入場下さい。

忘れますと駐車料金1,000円を払うことになりますので
注意して下さい。よろしくお願いします。


Posted at 2014/05/07 21:56:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑談トピック | クルマ

プロフィール

「@まつ~ さん 大丈夫ですよ!是非参加してくださいませ!」
何シテル?   06/07 17:28
はじめまして!くまさ~んです。 EV電気自動車と温泉大好きなチョイ悪おやじです!^^ 現在のお気に入りはi-MiEV&BMWi3>>恋人です^^ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

初車検 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/23 07:14:37
BBS RF & REGNO GR-XT 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/07 21:40:40
新年会ミーティング in 沼津 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/24 20:04:42

愛車一覧

三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
やっとi-MIEVが納車されました!i-MIEV^^              2010 ...
BMW i3 次男坊i3くん (BMW i3)
最高のEV間違いなし!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.