• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

摩利支のブログ一覧

2018年04月13日 イイね!

5尺

5尺

5尺 センチに直すと1尺=30,3cm

151,5cmの長さ

親会社からCPUのデータ入力がされる

棺の大きさである

年に数回、3尺 5尺と入力されていることがあり

今回も5尺と入力されている

この世に たった数年の生涯

供花の欄には「仮面ライダー一同」とあり

好きであっただろう仮面ライダーの名前でご両親か

ご親族が希望したのであろう。

その他にも、たくさんのキャラクター名でお花の注文がされていた。

このような小さい棺の出棺は辛く、誰も行きたがらない

皆 親であるがゆえ、自分の子と重ねてしまう。



式場内は仮面ライダーの主題歌が鳴り響き、歴代のライダーフィギアが整列

たくさんの駄菓子も並べられていた。

供花の欄の一番最初に「仮面ライダー一同」とあったため

きっと好きだったのであろうと

霊柩車の棺台に少しだけ仮面ライダーを貼ってみる。

出棺の前日は当直だったため、会社で画像を模索し印刷の繰り返し。

今回指定された霊柩車は、棺台が隔離されており

一人になっても寂しくならないように




いよいよ出棺の時 戦隊モノのコスチュームを着た戦士に先導され

霊柩車まで運ばれてきた

お母さんが、棺台に貼ってある仮面ライダー達をみて

「よかったね、一人じゃないよ 仮面ライダーと一緒だね いいなぁ」

そう言って最高の笑顔の目からはポロポロと大粒の涙



火葬場までの間、霊柩車の運転席と助手席には

重力に押しつぶされているかのような空気が流れ、精神的におかしくなりそう。

行きなれている火葬場が遥か遠くに思え、想像以上に疲労する





どんなに安全運転を心がけていても、ちょっとした不注意が凶器に変わる車

誰もがいつ被害者に 加害者になってもおかしくないと

思い知らされる日であった



では

この世からあの世への運行は明日も続きます
Posted at 2018/04/13 16:12:36 | コメント(6) | トラックバック(0) | 葬祭 | 日記
2018年01月13日 イイね!

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い


久しぶりの更新 みなさん あけましておめでとうございます。

昨年末から、鬼のような忙しさ

正月どころではない新年を迎え、ようやく落ち着きました。


さて、新年早々とても気分の悪いお話

面倒クサっ!と思われる方は、スルーしてください。


それは ご住職のお話

ご住職というと、温厚な方で心が広いというイメージがあり

何かと お付き合いの生じる摩利支たちの職場で会うご住職は 礼儀正しく 

優しい言葉使いで、時には冗談なども交えてお話してくれます。

しかし、昨年末より新しいエリアに出来た会館で時々会うご住職は

「ありえない」存在です。


1度目

葬儀の進行に問題があったのか?とても機嫌が悪く、式場内でお客様

がいる中 大きな声で怒鳴りちらしていました。

親族が柩の周り集まり、葬儀担当者が 「では故人様に対して合掌を」と言った瞬間


「いらんことをしてないで早く蓋をしめろ!!」



と大声で怒鳴ったんです。

一瞬、その住職は親族なのか?と思い、会館の方に確認しましたが、違うとのこと

霊柩車に柩を収めた後、一礼すると


「もたもたしとらんと 早く扉をしめろ!」


凄い形相で摩利支を睨みつける 

けして出棺時間が遅れていたわけではないのだが、何がそんなに怒れちゃったのか?


2度目

この日も機嫌が悪そうにしていたので、今日はもっとゆっくり扉をしめてやろう

と思っていたら会館より「早々に扉を閉めて一礼は無用」と言われてしまった。

しかし、当の本人は火葬場の場所が遠いのが気に入らないらしく

出棺間際で大勢の前で、会館の方に怒鳴り散らす

自分がよく行く火葬場のが近いからだろう


3度目

この日も「一礼は無用」と念を押され、故人に申し訳ない気持ちで扉を閉める

いつもおこなっていることが抜けてしまうと、どうも調子が狂います。

葬儀担当者が「出棺の直前ではありますが、喪主様よりご挨拶がございます」

と言った瞬間



「そんなことより私の乗って行く車を用意せんかぁ!」



と喪主様に怒鳴る

骨箱を持っていた20代の男性が慌てて車を取りに行き、その車に住職は

無言で後部座席に乗車


こんなことが許されるのか?本当に目を疑います。

助手席に乗った喪主様は、3回が3回とも

「嫌な思いさせて申し訳なかったです」と謝ってきました

大丈夫ですよと言うと、檀家だからしかたない 下手に逆らうと

墓を追い出されると言ってました。

通夜・葬儀には送り迎え、葬儀は最低僧侶3人と決まっている

火葬場は〇〇斎場にすること

これを必ず守れと言われたそうです。しかも3人の僧侶、京都から呼ぶため

それなりの費用を支払ったとか。


このご住職、とても由緒あるお寺のご住職

聞けば周辺の葬儀屋さん泣かせで有名らしい

当然、集団で寺と対決して檀家をはなれた宗家も多く、裁判にもなっている様子

寺として一番の問題は檀家離れ。

このお寺は他にお金の出所でもあるのであろうか?

由緒あるお寺や、大きい寺院は総本山より住職が派遣されてくる場合が多く

このお寺のように檀家泣かせのご住職に当たった場合は運が悪かったでしか

解決しないパターンがあるようです。

くれぐれもお気をつけください。


では

この世からあの世への運行は今年も続きます




Posted at 2018/01/13 13:35:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 葬祭 | 日記
2017年10月06日 イイね!

模索

模索
季節はすっかり秋

朝晩は肌寒くなりましたね

このような季節の変化は

仕事が増える前兆

良いのか?悪いのか?微妙



さて

ボルボとベンツを廃車にした分

増車をしないといけないのですが、何かとバス(貸切旅客)の方で

振り回されていたので、新しい霊柩車の案は棚上げでした。

ガレージもすっきりした分、メンテナンスなどスペース的に快適でしたが

そろそろ着手しないと手遅れになりそう

新型のセンチュリーが、とうとう来年に販売される

21年間 変わらないスタイルであり続けることは素晴らしく

我々のような業界では嬉しいことこの上ない

しかし、とうとうモデルチェンジがやってきてしまった

うん千万円の車を うん百万円かけて改造する

しかし、1台だけでは物足りない。搬送車両もかなりの距離数

210系のクラウンも、新型とは言えない年月が経過している

などと いろいろ模索している最中ですが、自分の車と違い

好みだけでは購入できない

210系クラウンを制作してくれた業者さんは、仕事が雑

溶接は甘い・ネジは緩む・内張は浮く

棺台重視は理解できるが、運転者にまったくの配慮がなく

窮屈な運転席 直すにもすぐに来れる距離ではないため、仕事に支障をきたす

しかたなく、自分たちで直せる所は直し、運転席の広さを確保するための

大改造までやる始末

霊柩車より制作会社探しからのスタートです・・・・・。



では

この世からあの世への運行は明日も続きます
Posted at 2017/10/06 10:23:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 霊柩車 | 日記
2017年09月04日 イイね!

何事もほどほどに

何事もほどほどに

先日、葬儀社様から依頼を受け

病院へお迎えに行く

予定の時間になっても、なかなか来ない

そんな事はよくあることだが

今回は少し様子が違った。

定刻より20分遅れで

医師・看護師合わせて8名で運ばれてきた故人様は

移動式ベッド両側から体ははみ出ており、腕だけでも摩利支の太ももより太い

看護師さんに「体重は何キロくらいです?」と小声で聞くと

「180キロちょっと」と薄ら微笑む・・・・・・・・マジか・・・

10名でストレッチャーへ移動したが、体を押さえるベルトが届かない

掛布団も おかしなことになっている

しかたがないので、紐でベルトを足して固定し霊柩車へ移動

霊柩車へ入れるにも4人がかり。

完全に後ろはドシャコの状態で会館へ向かいましたが

信号待ちや、すれ違う車や歩行者がジロジロ見る

すんげぇ~重いもの載せてるか、壊れてるかどっちかですからね。

会館に到着すると すぐに納棺するから手伝って欲しいと言われる

状態の悪い故人様をすぐに納棺することはあるが、普通の方をすぐに納棺

することはあまりない。しかし、この方はすぐに納棺しないと死後硬直後に

棺に収まらない恐れがある。葬儀屋さんが持っている一番大きな棺が用意され

10人がかりで納棺するも・・・・・・・・入らない

通常の棺の幅は50~55cmだが、この棺の幅は63cm

これ以上大きい棺は、この辺りの火葬炉には入らない

なんとか試行錯誤し納める事ができたが、今度は蓋が閉まらない

棺の縁から腹部が15cm程はみ出ている

これ以上は摩利支たちの管轄ではないため帰りました。

出棺の日、その方の柩の蓋は梱包用のバンドで固定されていました。

火葬場に到着するも、普段は柩を載せるために上下するカートが来ますが

壊れる恐れがあるとの事で8人がかりで手下ろし

通常の火葬時間は成人で30分から1時間、しかしこの方は2時間弱かかり

さらに冷却時に煙がすごく、なかなか収骨ができなかったとのこと

ちなみにお相撲さんは、脂肪は少なく筋肉質なので通常の成人より少し時間が

かかる程度。それだけ脂肪体質は燃えにくいようです。

この方の死因は体重増加による心臓の圧迫死




何事にもほどほどにしましょう

では

この世からあの世への運行は明日も続きます


Posted at 2017/09/04 11:35:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | 葬祭 | 日記
2017年08月26日 イイね!

無性に食べたくなるもの

無性に食べたくなるものお盆も終わり、ご先祖様は帰られましたが

摩利支たちの仕事は止まりません。

最近は何故か、50代・60代の方が多く

暑いせいなのでしょうか



さて、昨日は久々に1日休みが取れまして

先月から食べたくてしょうがない物が

やっと食べることができました。

ご当地グルメ 北京飯店の北京飯

たぶん北京にはない北京飯 きっと北京飯店のオリジナル商品

こいつがねェ、大好きなんです。

初めて食したのは、昼時に車屋の社長に誘われて行ったのですが

社長が「やっぱり北京飯だけは外せんよね?」と言われ

「おいしいの?」と聞くと 「はぁ~??食べたことないん??」

と言われて食べた時からやみつき!

昼時には、いつも満席なんですが 待ったかいある北京飯

豚のからあげにトロトロ卵の素朴な味が絶妙です

芸能人の方も訪れているみたいで、サインや写真もたくさんありました。

食されたことのない方、こちらに来た際にはご賞味あれ
Posted at 2017/08/26 10:42:36 | コメント(4) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記

プロフィール

摩利支です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

138 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
マイバッハ風にペイント(笑) アストン風パンパーにDB5ならぬ5分の1(爆) コーンズ物 ...
マツダ MPV マツダ MPV
新しくやってきた我が家の移動手段
フォード マスタング クーペ フォード マスタング クーペ
マスタング特有のミッショントラブルで乗せ換え後は 特に大きなトラブルもなく、とてもいい車 ...
ホンダ アコードクーペ ホンダ アコードクーペ
46000kmの極上車が入ったとのことで購入 2年間所有しましたが車検とATの調子が 悪 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.