• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月31日

MTB整備ー11 マルゾッキDJ3、OH・分解編

今日は、MTB整備の最終段階であるフロントサスペンションのオーバーホールを行いましたよ。

サスペンション名は「マルゾッキ ダートジャンパー3 2004モデル・インナーチューブ(スタンチョン)32mm ストローク100mm」ですね。 

alt
先日の引き渡し寸前で起ったトラブルは、シフターだけでなくフロントサスペンションのオイル漏れも発覚しました(泣)。
alt
右レッグのインナーチューブにオイルが付着していました。オイルの付着と言っても少しの量なら気にしないのですが、ストロークを続けるとダストシール上にオイルが溜まります(怒)

そこで急遽マルゾッキのシールキットを購入しようとネットで探すも見つかりません。現在マルゾッキの代理店は有るのか無いのか?マム&ポップスが引き継いだらしいのですが・・・・実店舗で注文しようとしてもそれに明るい店は遠いので、ちょっと遠い某ショップとメールをやり取りして取り寄せました。

某サイクルショップから購入した32mmマルゾッキシールキット。
alt
2種類のシールはダストシールとオイルシールですね。
これが無いことには始まらないです・・・手に入れられてホッとしましたよ。

では、さっそく分解してみましょう。
alt
トップキャップを21mmのボックスで外します。

バネを抜きオイルをトレーに排出します。
alt
オイルを抜いたら、もう一度バネを戻してトップキャップを取り付けます。
その理由は、ダンパーユニットはフローティングなのでバネで圧を掛けておかないとロアボルトが空回りしてしまうんです。

そして、ロアボルトは12mmのボックスで外します
alt
しかしその12mmのボックスも肉薄でないとケースの穴に入らないので作業できません。でも今回は特に研磨したボックスを用意したので、作業は滞りなく進みます(笑)

完全分離のアウターケース。
alt
出来るだけオイルまみれにしないようにします。

インナーチューブはこの通り・・・
alt
黒は樹脂製でシルバーはアルミ製ですね。

しかし・・・ダンパーユニットは自分では外せませんでした(汗)

何故なら
alt
普通のサスならここにクリップが有って分解できますがダートジャンパー3には無いんですよね。どうなっているのかな?自分には考え及ばない方法で外すのだと思うのですが・・・

インナーチューブの端は縮み加工してあるので下には抜けません。
alt
そして上にも抜けないんですよね。
ネットで調べても情報は出てこないし、力業で叩いて壊しては元も子も無いのでダンパーユニットはオイルで洗浄して終了とします。ダートジャンパー3のダンパーユニットは構造が単純なのでそれだけで十分だと思いますよ(負け惜しみで)

オイル漏れしていた右レッグを覗き込むと・・・
alt
オイルシールが切れてます!
やはりオイル漏れの原因はオイルシールでしたね。でもこれは結構酷いですね!石でも食い込んでいるのかな?

上部のダストシールはスパナで思いっ切りよく外してしまいます。
alt
ポン!って音を出して外れますよ。
これはFOXから得たテクニックですね(笑)

良好な左レッグのシールも全取っ替えします。
alt
ぱっと見は非常に綺麗ですが、シリコンオイルは乾ききっていますな。

さらに右レッグのダストシールを外すと、切れたオイルシールが露見しましたよ。
alt
これをこれから外します・・・

その前にストッパーリング?を外します。
alt
これはマイナスドライバーで考えること無くグリグリと外してしまいます。

シール外しの梃子台はマルゾッキ純正の品。
alt
1990年代に購入したモノが今再び役立ちます(笑)

こんな感じでマイナスドライバーでこじって外します。
alt
結構固く圧入してあるのでこれも思い切りが必要ですね。なかなか抜けないので、潤滑剤をスプレーしてから抜きました。

外したオイルシール・・・
alt
外部からの異物が挟まっていたのでなく、オイルシールの芯(鉄製)が錆びて膨らんでました。その錆がシールを駄目にしたようですね。

全てのシールとメタルワッシャーを外したアウターケース。
alt
メタルは傷が無く綺麗ですが、内部は結構汚れているのでクリーニングします。

洗剤で泡立てて奥まで隅々とクリーニングですね。
alt
思いっ切り水洗いしたら十分に乾燥させてやります。
内部はもちろんですが、オイルでベタベタしたアウターケースは気持ち悪いですからね。

今回のオーバーホールで外したパーツと工具ですね。
alt
これが2004年製、13年前のサスペンションです。シールは駄目になっていましたが、マルゾッキの耐久性は最高じゃないでしょうか?しいて欠点を上げれば・・・重い! 金属(コラム・インナーチューブ・コイルバネがスチール)とオイルの塊だからしょうが無いのですがね。

さて次は組み立て編ですが、眠くなったので次回にします。
ブログ一覧 | MTB | 日記
Posted at 2017/10/31 21:09:22

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

OH準備備忘録
hiro-vr25さん

オイル滲み
ひろ54さん

フロントフォーク オーバーホール
しましまTシャツさん

フロントサスペンション オーバーホ ...
ksjetさん

フロントフォークオーバーホール
miya39さん

お漏らし・・・
きよぼん@さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「スキーによく行ったなあ http://cvw.jp/b/884139/42428142/
何シテル?   01/20 13:32
FOES改め山育ちです。ドライブ&スキーが大好きな山育ちですが、雪が無い時期は緑の山でMTBライド!でも最近は怪我続きなので家で悶々と・・・。 エルグラン...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

純正ストラットのオイルを交換してカタめなアブソーバーを製作しよう! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/12 10:38:28
ゆっくりと準備してます 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/01 08:11:07
【お知らせ】『フォロー』機能のリリース時期の延期について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/27 07:31:46

愛車一覧

日産 エルグランド 日産 エルグランド
追記及び日々更新。 7年間乗ったE51からモデルチェンジ直後のE52へ乗り換えました。 ...
スズキ ソリオハイブリッド スズキ ソリオハイブリッド
これから色々分かってくると思いますが、第一印象は良くも悪くも軽いって印象ですね。 燃費 ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
このAE86は発表されてすぐに購入を決意しました。 レビンとトレノのどちらにしようかと思 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
当時はランチアラリー037に憧れていたので、AE86からの買い替えは即決でした! 何と ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.