• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Una~ぎ~いぬのブログ一覧

2012年08月30日 イイね!

日本の原風景か・・・世界遺産を見に行く

日本の原風景か・・・世界遺産を見に行く今回の岐阜の旅は、念願かなって、世界遺産の白川郷に行ってきました。

高山市内を突っ切って高山ICから高山清見道路と東海北陸道で白川郷ICへ。

東海北陸道の区間は、大小のトンネルが続いて、ほぼ地中を走行。

一番長い飛騨トンネルは10㎞もある、これができたから、白川郷に行けるようになったといっても過言ではありません。

地上に出ると雷雲で土砂降りの雨が降っています。

ICを出ると、すぐに白川郷ですが、入り口を右折してせせらぎ公園の駐車場へ車を止めます。
吊り橋を渡ると白川郷の集落に入れます。

まずは、シャトルバスに乗って、展望台へ向かいます。
片道200円。歩いて行くこともできますが、時間と体力がないんで、お金を払って連れて行ってもらいました。



白川郷といえば、この景色!  世界遺産だー!!!
高台から集落が一望できます。

さっき、高速で追い越した雷雲が山の方から、近づいてきました。
突風が吹いて、大粒の雨が降ってきました!



 そんな中、主人がこれを片手に持って、にこにこしながら歩いてきました。
「よもぎ五平餅」・・・画像にすると、食べ物に見えない。

味噌の焦げた香りと味が、たまりませんね・・・これは「日本人に生まれてよかった系」です。
通り雨を避けるように、シャトルバスに乗って、集落に戻ります。



集落に戻ると、雨がやみました。



地図を片手に、集落をそぞろ歩き。



合掌造りの家は、お土産屋さんだったり、カフェ、飲食店、民宿だったり。



中には、重要文化財に指定されていて、住宅として使いながら、一部を公開している家もあります。



メインストリートから外れると、道は緩やかに曲がりながら、そこここに合掌造りの家があります。




みんな、そぞろ歩きしながら、お土産を売る店を見たり、カフェに寄ったり、入館料を払って見学したり。



負傷した左足も、歩き方さえ気を付ければ、痛みもなく、ゆっくり歩いて散策しました。



合掌造りにガレージがついている家もあり、ほとんどの家はここで生活しているんですね。



お寺の本堂も、鐘楼も合掌造りでした。

白川郷はどぶろくが名物、9月にはどぶろく祭りがあるんだそうです。




酒屋さんで売っている、ノンアルコールのどぶろく風ソフト
ほんのり日本酒のいい香りがします。トッピングしてあるのは、お米のパフです。




4時半を回ると、メインストリートから外れた店は閉店作業に入ります。



公園の駐車場も、民家園も、村営なので5時で終了です。



集落の中は大型車(バスなど)の通行はできませんが、基本、一般道なので、通行可能です。



集落のはずれ、田んぼの緑が美しい。



メインストリート、観光客はかなり少なくなりましたね。

さあ、そろそろ、今夜の宿に向かわないと、夕食を食べそこねてしまいます。



来た道を引き換えし、この日の宿、奥飛騨温泉郷まで戻らなくちゃ!。



ガンガン走らないと、夕食に遅れちゃうよ!
高山市内を抜けると、山は土砂降りの雨でした。

https://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/photo/000/003/239/958/3239958/p3.jpg?ct=dedbf1ba710a
Posted at 2012/08/30 01:52:55 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2012年08月29日 イイね!

雲のように、勝手気まま

雲のように、勝手気まま8月最後の週末、最近定番の山の上に行ってきました。

金曜の夕食後、中央道でサクッと松本まで移動。



食後のコーヒーは原PAのコーヒールンバ。

 
弾丸ツアーができるのも、リーズナブルなビジネスホテルのおかげ。

「松本ウエルトンホテル」 おっちゃん、お世話になりました。
朝は、近所のパン屋さんの美味しいパン、食べ放題。
コーヒーとお茶とジュースが飲み放題。



向かうは、またまた、新穂高ロープウェイ。
梓川沿いを上流に向かいます。



定番の梓湖、紅葉の秋と雪景色の冬に来たけれど、緑が濃い季節は初めてです。



安房トンネルを抜けて、岐阜県平湯に出ます。
いいお天気だ。
山は・・・あれ?高い山の上だけ、雲がかかってるよ。

平湯の(勝手に)定点観測所で写真を撮りました。

自然ってすごいな~、四季のある国に生まれた幸せを感じますね。



今回 緑がきれい




昨年10月 ド迫力の全山紅葉



今年2月 雪景色



北に向かう航路の下なのか、飛行機が青い空に、白い雲のラインを引いて行きます。



山に近づいてきましたが、あれ?西穂高の山頂は雲の中です。

2月に来た時に、展望台にいる写真屋さんのクマさんから、夏に来るなら午前中だと聞きました。
午後になると山の下から水蒸気が上がってきて、景色が見えなくなるって。



山の天気は、コロコロ変わるので、上ってみなくちゃ分からない。
さすがに夏休み、ロープウェイは臨時便増発中ですが、2回待ちでした。


山頂に上がってみると・・・・、やっぱり雲。


展望台は人がいっぱい、「山が見えるうちに写真撮りますよ~」と、写真屋さんが言ってます。



30分もしないで、何も見えなくなりました。


気温は快適な20度、下界の熱気もここまでは届きません。
美味しいコーヒーを飲みながら、天候の回復を待ちましたが、雲の切れる気配がない。

時間は12時を回っています。
雲は居座ったままだし、お腹減ったから、下山。



もちろん、ロープウェイで♪
ランチは観光地ジャンクフード天国。


  


というわけで・・・飛騨牛まん・飛騨牛串・飛騨牛メンチ・焼き立てパンも!
・・・・「ビール欲しい」(主人談)
どれが美味しかったかって?そりゃ牛串が、ダントツ旨かった!



わさびソフトは、粉わさびを溶いた味。
「これってさ、浄蓮の滝(伊豆)のと同じだね」(主人談)
よく覚えているね。

同じ会社のソフトクリームミックス使ってるんでしょ。
あちこちで、わさびソフトがありますが、安曇野の「大王わさび農園」のわさびソフトは、さすが元祖だけあって、おいしかった。



36でさらに山道を降りていきます。途中のヘアピンカーブ。





昨年秋は午後で光の状態が悪くて、色が出なかった山。
今日は緑が映えてるね~。



さあ、ナビをセットして、世界遺産見物に行ってみよう!

Posted at 2012/08/29 01:49:18 | コメント(10) | トラックバック(0) | ドライブ、ドライブ~ | 日記
2012年08月23日 イイね!

痛い、まじ痛いですけど。

痛い、まじ痛いですけど。今朝、起き抜け、ぼんやりしてて、クローゼットの扉周りのフチに蹴りを入れました。

左足の小指と薬指(?)をぶつけました。

タンスの角に足の小指をぶつけ、痛みで、のたうちまわったことが何度もありますが。
でも、あれって、不思議に、痛みが引くと、どうってことなかった。

だけど、今日のは、やばい。
小指が腫れてるし、内出血して紫色の部分がある。

触れるので、骨折はしてないと思いますが、痛い。

サイドブレーキ踏むとき、ちょっと、気になる。

できたら医者なんて行かずに治したい。
Posted at 2012/08/23 23:29:57 | コメント(17) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
2012年08月20日 イイね!

夏休み最後は、峠道へ

夏休み最後は、峠道へ夏休み最後の日曜は、湿度の少ない澄んだ青い空でした。
でも、まだまだ、暑いですね。

お洗濯が終わって、「いい天気だね~」って言ったら、主人が「定峰峠行こう!」というので、
行ってまいりました。

先日、ジェラートカフェに行ってから、峠まで上がってみたかったそうなんですよ。

今日は「ジェラートなしね」と釘を刺され。・・・・「うむむ!」



1.5車線の道、カフェの前を素通りして、ヘアピンカーブを何回か過ぎます。

途中、後ろから来たバイクに道を譲り、道幅はときどき2車線になる場所もあり、上りが緩やかになると、突然開けた尾根に出ます。



秩父側で眺望がよいのはこの場所だけ。



秩父市と東秩父村の境のそば、林道への分かれ道のところが定峰峠。


峠の茶屋の駐車場に車を止めて。
バイク乗りの方が10人ほど、談笑中でした。



おなか減った(いつも、腹を減らしてる私)。
「味噌おでん、食べる!」

「二人で食べられるようにね」って、おばさん一個おまけしてくれたよ~。
あざ~っす!!



こんにゃくは大きな釜で茹でられてます。
甘辛いゆず味噌が美味しいわ~。

「いくら食べても、カロリー気にしないからいいね」と、主人。・・・御意。

茶店の中では、氷いちごを食べてるバイカー。
「お~、生き返えったよ~」
「生き返った?よかったよ~、死なれちゃ困るからねぇ」って、おばさんとの会話が聞こえてきた。

でも、ここ、クーラーやかき氷なんて、いらないくらい涼しい・・・これには感動した!



峠からの景色は、感動するほどのこともなく。
ここにも、レッカー看板がありました。 これ呼ぶような事態には、なりたくない。



東秩父村に降りる道は、ほぼ2車線のセンターラインつき。
こちら側も、東秩父村が見える場所が数か所あるだけで、景色はそれほどでもなく。

県道に降りると、目の前に2台の暴走族のバイク。
ほれ、ウィリーはいいから、転ばないように走りなさい!!
・・・つーか、族がいるなんて、どんだけ田舎なんだよ。

そろそろ、夕暮れが近づいてきたので、ポピー畑のあった牧場に行ってみる?
「うるさいから、前の族が、行かない方に行く」と主人。
族が、牧場なんて行く訳はなく、2台は、ブンブンブブブンと、寄居方面に走っていきました。



牧場の緊急ヘリポート兼用の尾根道では、夕暮れを待つカップルと、写真撮影の男性。



山梨方面は雲が多く、夕日は雲の中に沈んでいきました。




今日は本当に湿気が少ないようですね。



夕日の反対側は、都内の高層ビルが見えて、東の先にには筑波山が見えました。



牧場の牛が、水飲み場にやってきました。
「何しに来たの?」って、こっちが聞かれてるのかな?
夜は、牛舎に帰るのかなぁ?

夕暮れです。



さっき、味噌おでん食べたのに、おなか減ったよ~。




夏休みの終わり、家まで我慢できずに、つい、チリドッグ買い食いしちゃいました。
明日から、ふつーに仕事、とても、復帰できそうにない。
Posted at 2012/08/20 02:44:47 | コメント(11) | トラックバック(0) | ドライブ、ドライブ~ | 日記
2012年08月19日 イイね!

ピンクのドアじゃなくて、36と帰ってきたよ。

ピンクのドアじゃなくて、36と帰ってきたよ。素敵な音楽で耳と心が潤ったんで、お腹にも、何か詰め込まなくちゃ!!

雨は傘がないと辛いほど降ってます。
すっかりお客さんの数が減りました。



村の中のショップの営業時間は、それぞれ違っているようで、ローズガーデンのカフェは閉店。
ここのローズソフトクリーム、トライしたかったのに・・・また来ようと密かに思うのです・・。



自家製のケーキとランチのお店「キャロル」に入ってみました。



思い切って禁断のキッシュを頂くことにしました。
キッシュって、卵と生クリームとチーズベースで高カロリーだから、普段食べません。

サンルームで頂いた、久しぶりのキッシュは、とても美味しくて、添えてあるサラダも美味しかった。

外が薄暗くなってきました。
現実に引き戻されて、帰りの中央道を調べると、山梨県内で断続的に渋滞してるし、上野原から八王子は真っ赤っか。
中央道の渋滞は本当に「動かない」からなぁ。。。

じゃあ、ぎりぎりまで村にいよう。



向かいの雑貨屋さん「てんつくりん」で、黒檀のスプーンを買いました。



定峰峠のジェラートカフェで、木のスプーンが添えてあって、ちょっといいなって思っていたんです。

金属のスプーンと違って、口のあたりが柔らかくって温かい。

このお店も、とっても素敵。
村のショップは女性オーナーさんの店が多いです。
だからかなぁ。心をくすぐる品揃えなんですよね。



清里に来てソフトクリーム食べないなんて、ありえないってわけで。
森のソフトクリーム、トッピングは自由?

カウンターにナッツやドライフルーツがあって、好きなだけかけられます。
「ちょっと、食べて、平らになったところに、かけるといいですよ」ってスタッフさん。

クランベリーにストロベリーをトッピングしてみました。
うーん、甘酸っぱいけど、しっかり噛まないと・・・。



森の中に、小さなメリーゴーラウンドがありました。
薄暗い森の中に、王冠のように見える回転木馬。



木製の本物の回転木馬。
馬だけじゃなくて、ダチョウやウサギ、熊に豚、シマウマ。
この感覚って、ヨーロッパ的なのかなぁ、幻想的な世界です。



雨が本降りになってきました。

さすがに夏休み、この近くに宿泊される方が多いのでしょうか。
地ビールのレストランは順番待ちの方がたくさんいます。



ショップも閉店作業に入り、そろそろ帰らないと。
じゃ、これで。



どこでもドア~~~~!

これだったら渋滞してても、関係ないけど、36を置いて帰ることになるので、やめました。



心配しちゃったかな?待たせたね。そろそろ帰ろう。



八ヶ岳から濃霧が降りてきたようで、前の車のテールを追って走ります。
小雨が降り続けています。

長坂から中央道に乗りましたが、何度か停止する渋滞に参加して。
さらに、一宮から八王子まで「2時間以上」という表示に、げんなり。

今日は元気があるから、迷うことなく勝沼から山越えの道を選びました。
2時間ノロノロなら、3時間以上走った方がいい。

山は雷雲がかかり、ときどき稲光で山のシルエットが見えます。
うほ~、どんな天候なんだろう。。。まさか、土砂降りで通行止めじゃないよね?

雁坂トンネルの料金所のおじさん「抜けた先は、土砂降りだそうだよ」って。
通行できるんだ、良かった!
ここまで来て、奥多摩湖経由や、勝沼まで戻るなんて、シャレんなんない。

しかし・・・・こちらも渋滞とたがわぬ忍耐の道ではありました。
あはは~、まいった。
・・・が、まだ走れるだけ良しとしよう。

夏休みなので山道の運転は慎重な方が多いようでございます。
雨も降ってるしね、安全運転はいいことだよ、うんうんと、自らに言い聞かせながら山を下りました。

いや~、雁坂から秩父まで、長かった。(笑)

帰り道のBGM、今日の気分は高尚なんで、クラシック♪ 
いっぱい聞けたわ。



次回、ローズガーデンカフェのローズソフト、リベンジするぞ!
Posted at 2012/08/19 02:07:48 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

Una~ぎ~いぬです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

伊勢熊野お参りツアー 伊雑宮と石神さん(涙の一回目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/24 08:09:27

お友達

いつでも、どこでも、どなたでも、
お友達募集中です♪
72 人のお友達がいます
ゆ~たZC32Sゆ~たZC32S * NISMOキッドNISMOキッド *
SD808SD808 シュールシュール
ひろやん31ひろやん31 Mr.REDMr.RED

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
突然思い立ち、久しぶりに自分の車を買いました 車種選定から、全て自分の意思で決めました ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
主人所有の車 ブライトンが廃車になり、どうしても同じ年式の車が欲しいというので、探し出し ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
11年乗ったカリーナEDをドナドナして、新車で購入 次男の幼稚園のお迎えから始まり、家族 ...
トヨタ カリーナED トヨタ カリーナED
主人が結婚前から乗っていた車 家族が増える事を想定して、4ドアだったので、シルビアを手 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.