• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Una~ぎ~いぬのブログ一覧

2013年07月15日 イイね!

真夏の横浜大満喫ツアー

真夏の横浜大満喫ツアー連休の真ん中の日、横浜満喫ツアーに行って来ました。

首都高の混み方が予測できず、ちょっと早めに出発したら、意外と空いていました。
横羽線で早朝からまったり流す黄色いフェラーリさんがいたので、100Mほど離れて後を追いました。 



情報を見ると、観光地に向かう高速道下りは、恐ろしいほどの渋滞です。
こりゃ、横浜は大正解だね♪



予定より大幅に早く大黒PAに到着。
結構な数の車の集まりがあって、早朝から混んでます。みなさん、いったい何時からいらっしゃるんでしょ?



ベイブリッジを渡りパシフィコ横浜の駐車場へ移動しました、36はここでお留守番。
「ふせ!」



地上に出ると、灼熱の横浜です。
けれど、海から吹く風は、埼玉のヒートアイランドの熱風とは、えらく違いますね。



ちょっと歩いて、カップヌードルミュージアムへ。



館内のチケット販売のブースは、真っ白な吹き抜けに寄木の階段という、度肝を抜くデザイン。
有名な佐藤可士和氏のデザインです。



ミュージアムは、発売順に製品を紹介したディスプレイがあり、懐かしいパッケージに出会います。



チキンラーメンを発明した百福さんの銀色の銅像や。



発明から現在まで、当時の出来事と一緒に紹介されていたり。



ここではオリジナルのカップヌードルが作れたり、麺から手作りするオリジナルのチキンラーメンがつくれたり、大人も子供も楽しめます。



冷房の効いたワールドポーターズの中を歩いて、循環バスのバス停へ。
近くの橋の上は・・・みなとみらい夜景のベストスポットです。



バス「あかいくつ号」は満員で、中華街に到着しました。



バス停の真ん前が、本日のランチのお店「重慶飯店新館」。
昔、ホリデイインだったホテルはローズホテルと名前が変わりましたが、重慶飯店新館はそのまま。



シャンデリアのある吹き抜けの階段が豪華です。



お料理はどれも素晴らしく。



特に四川料理の重慶飯店のメイン、「麻婆豆腐」は本場の中国山椒のピリっとした辛さがたまらなく美味しい。
「白飯くれ~~~」って気分ですが、お腹がいっぱいでご飯は無理!

ちなみに、こちらは担担麺もお勧めで、「白飯くれ~」です!・・・ああ、日本人。



美味しい麻婆豆腐の余韻で、レトルトのソースを買いました。
水切りした豆腐を入れて、レンジで5分で、お店の味!



大満足で、今度はお土産を買いに「横浜大世界」に行ってみました。
何度も前を通ってますが、入ったのは初めて。
25年前、この通りは元町へ抜ける裏道で、輸入雑貨のチャイハネだけが目立っていましたが、にぎやかになりました。

ここは、観光客向けのお土産屋さんですね。
入り口にかき氷の看板があって、満腹なはずなのに、直行でスイーツの店へ。



暑さにやられてるときは、かき氷が一番!別腹だから、ペロッといただきました。
かき氷、マンゴー!!

この店、所狭しとショップや商品があって、雑然とした感じが何とも日本的。



中華街に来たら、月餅はお土産に買いたいので・・・。
メインストリートの聘珍樓(すげー!一発変換だよ)へ。



月餅を見繕ってる間に、隣の彩香の売店で主人にマーライコー購入を指示し。
これで横浜土産は、完璧♪



究極の上から目線で下々を見下ろしてやろうと、マリンタワーに上りました。



冷房が効いてる展望台からは、なかなかの景色。



薄曇りなので、東京方面は見えませんが、ベイブリッジや



大桟橋に停泊する大型船がいたり・・・。



ガラス張りの床で、肝を冷やしたり、涼しさ満点。



満喫ツアーは最後まで横浜気分、駐車場まで戻るのは海のバスで♪



冷房の効いた船内から、海越しに横浜の街を眺めました。
航行時間は短いのですが、満員なので、乗り降りに時間がかかるのも、ご愛嬌ですね。

海のバスを降りて、パシフィコの駐車場までは、歩いてすぐです。
駐車料金は、一日最大1800円。
雨がぽつぽつ降ってきました。



また大黒PAに戻ってカフェで、本日最後のスイーツ、ブルーシールのミントアイスを楽しみ、お久しぶりの第三京浜&環八で帰ってきました。



もしかして、これは王道の横浜デートコースじゃないかぁ!?
何度行っても、いつも楽しめる横浜。
この日も、あっという間に一日が過ぎて、横浜たっぷり大満喫でした。
Posted at 2013/07/15 17:44:34 | コメント(13) | トラックバック(0) | ドライブ、ドライブ~ | 日記
2013年07月14日 イイね!

熊を衝動買いする

熊を衝動買いする金曜、ワイパーを交換しにディーラーに行きました。

珍しくシルバーの36クーペに出会いました。
オーナーさんはいなかったみたいだけど。

例により、ワイパーブレードの在庫は無く、週末にオーダーしておいたんです。

カウンターで支払いをして、ちょっと横を見ると。



ん?なに、この熊?

カウンターのお兄さんが「これね、ここから・・・(自分のうなじを見せてくれた・・)キーを入れるんですよ」

「実物、ありますよ、ピンクと薄茶です」と横の商品ディスプレイに2色の熊がブラ下がってました。

思わず、お買い上げ!




嬉しくって、インテリジェントキーを入れてみました。

お~、可愛いねぇ。


・・・・・・・でも、夏は暑い。・・・・持ってるだけで暑い。

涼しくなるまで、ちょっと無理。
Posted at 2013/07/14 01:20:04 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2013年07月09日 イイね!

山の上の涼しい風を求めて

山の上の涼しい風を求めて梅雨が明けて、暑い日曜日、「どこかに行こうよ」と、山の上に涼みに行って来ました。

遠くから眺めるばかりで、行ったことのない赤城山(注・あかぎやまと読みます)へ。
関越を赤城ICで降りて、上毛三山パノラマ街道に入り、道は山頂に向かって登っていきます。



山は雲がかかって、雨がパラパラと落ちてきました。



道はひたすら登り、カーブの手前は道路が波打っていて、センタライン上にはキャッツアイが設置されてます。
ドリフト防止なんでしょうが、路上のタイヤ痕は、そんなの気にしてないように見えますよ。タイヤ大丈夫なのかなぁ。

この道も有名なアニメに登場する峠道です。



峠道を登り切ると、観光案内所がありました。



案内所のデッキから、牧場が見渡せます。



駐車場には、自転車のスタンドが置いてありました。

登ってくる途中、自転車を数台を追い越しました。
見てるだけでも力が入る、ただひたすら登る道、赤城山ヒルクライムの終点が、この場所。

距離20㎞標高差1300mの道を、何分で登ったか、自己申告ボードがありました。
3時間で登ってくる方が一番多かったです。
すごいですね、自転車で登るなんて、考えられない・・・。



赤城山観光のメインは、カルデラ湖の大沼。



時間貸しのスワンボートが昭和チック。



お土産屋さんで「カリカリ饅頭」を買う主人。
白餡の饅頭を薄衣をつけて、油で揚げてある・・・・だけです。



雨が降ったりやんだりしています。
さすがに標高が高いので、涼しいです。



岸辺から見えた、朱塗りの橋の赤城神社へ。



駐車場は二か所あり、手前の駐車場から神社に渡るのが朱塗りの橋。


この日は大祓へがあったそうで、境内には茅の輪がありました。



知らず知らずに犯してしまった穢れを払い、清める儀式だそうです。
茅の輪は、8の字に3回通らなくちゃダメなんだって・・・知らなかったなぁ。



一回しか通ってないよ。祓えたかなぁ。

時間がないので、小さな湖「小沼」にはよらず、登って来た道を下山します。



途中の焼きトウモロコシを売るお店に寄りました。



炭の火が起きてるから、5分で焼けるというので、一本食べていくことにしました。
焼トウモロコシなんて、何年ぶりでしょう。

焼き立てをフーフーいいながら食べました。
炭焼きの香りが香ばしく、採れたてで甘いトウモロコシ。1本200円。



生は、一袋6~7本入って千円。



すぐお隣のブルーベリー農園も寄り道して♪



パック300円のブルーベリーを買うと、試食のブルーベリーをたくさん頂きました。
気に入ったら、また来てくださいねって。



ふと見ると「手作りシャーベット」という手書きPOPがあります。



1月から別の場所でイチゴ狩り農園も経営されてるんだそうです。

その農園で採れたイチゴで、「せがれが手作りしてるシャーベットなんですよ」と、おばさんイチ押しのイチゴシャーベットを頂きました。

さっぱりした甘さの、苺の粒々が入った、爽やかな美味しさでした。



さらに山を下り、大きな風車のある道の駅「グリーンフラワー牧場大胡」へ。

「ハイジの食卓」という地元のパン屋さんのパンが、閉店間際だったので3割引きでした。
小玉スイカと、シイタケとか、いろいろ買ってしまった・・・。



牧草地の真ん中に、前橋市内を見渡せる展望台がありました。
ここは、山のふもとなので、暑さは平地と変わりなく、展望台に登ったら、滝のような汗でした。

ふるさと創生・・でしたっけ?例の自治体へ1億ばらまき事業で作られた風車。

お金の使い道、困ったんだろうなぁって、思いますね。



せっかくだから、赤城山バックに写真撮っておきましょう。



帰り道、関越は渋滞してるので、前橋まで伸びた上武道路を使い高速を使わずに帰りました。。
信号はありますが、熊谷まではかなり快適に走ることができます。

上武道路は、そのまま深谷バイパスと合流し、熊谷バイパスになり、鴻巣で中山道に合流します。



熊谷で寄り道してチーズケーキの店COTSで、ケーキを買いました。
期間限定はパンプキン・・・これはチーズケーキじゃないんだそうです。
チーズの味がしないので、舌がバカになったのかと思った。


やっぱり下道は時間がかかる、吉見町から川島へ抜けるのに、脇道チョコチョコして、やっと254に出ました・・・。
熊谷から関越に出るんだったなぁ。。。



この日の走行距離 248㎞ 山の上は癖になりそうな涼しさでした。

関連情報URL : http://www.cots-cake.com/
Posted at 2013/07/09 03:17:46 | コメント(11) | トラックバック(0) | ドライブ、ドライブ~ | 日記
2013年07月04日 イイね!

鼻歌と脳内リピートの曲

鼻歌と脳内リピートの曲ジブリの宮崎駿さんの新しい映画「風立ちぬ」が完成したそうですね。


主題歌はユーミンの「ひこうき雲」





悲しい曲なのでサビまで来ると泣けて、カラオケじゃ歌えません。



仕事から帰って、鼻歌まじりに夕食を作ってました。

珍しく家にいた長男が、私の鼻歌を聞いて「なんで千春?」って聞きます。

ん?そういえば、突然の千春。





なんでだ?


冷蔵庫を開けて、理由がわかりました。

これです。




最近、脳内ではまってる曲があります。
数日前のアーコスティックギターの音色のまったりした曲とは大違い。





曲はいいんだけどさ、このアニメ、閉塞感と絶望感にまみれた物語なんですよ。
思い出したのは、漂流教室を読んだ時の息苦しさ。

迸る衝動に その身を灼きながら
黄昏に緋を穿つ 紅蓮の弓矢ぁぁぁーーーー。

車に乗ると、時として別人格になるんで(!)36のミュージックボックスは、年齢性別不詳です。



今日はアメリカの独立記念日、我が家からも、風に乗って、横田基地の打ち上げ花火の音が聞こえてきました。

もうすぐ、暑い夏が来ます。
Posted at 2013/07/04 22:42:04 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

Una~ぎ~いぬです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

伊勢熊野お参りツアー 伊雑宮と石神さん(涙の一回目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/24 08:09:27

お友達

いつでも、どこでも、どなたでも、
お友達募集中です♪
72 人のお友達がいます
NISMOキッドNISMOキッド * R-GUNR-GUN *
ゆ~たZC32Sゆ~たZC32S ダイラーダイラー
ミハエル・シューマサシミハエル・シューマサシ シュールシュール

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインクーペ 日産 スカイラインクーペ
突然思い立ち、久しぶりに自分の車を買いました 車種選定から、全て自分の意思で決めました ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
主人所有の車 ブライトンが廃車になり、どうしても同じ年式の車が欲しいというので、探し出し ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
11年乗ったカリーナEDをドナドナして、新車で購入 次男の幼稚園のお迎えから始まり、家族 ...
トヨタ カリーナED トヨタ カリーナED
主人が結婚前から乗っていた車 家族が増える事を想定して、4ドアだったので、シルビアを手 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.