• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ritsukiyoのブログ一覧

2020年02月02日 イイね!

<FD>インタンク式コレクタータンクの確認

<FD>インタンク式コレクタータンクの確認年始のFSW走行での息付き対策でプラグコードを純正新品に付け替えましたが。
ここも確認しておいた方が良いと思っていました。

FSWヘアピン(左コーナー)で、右横Gが加わった時に燃料タンク内にセットしたインタンク・コレクタータンクが動いて(暴れて)燃料ポンプ(ストレーナ)の吸い上げを邪魔して、燃圧が一瞬落ちているかも知れない?と思った訳です。

燃圧計を取り付けていない為、自分で確認が出来ていないので、現物確認あるのみ。


FDの燃料タンク内に設置しているインタンク式コレクタ-タンクの状態を確認しました。

この部品はみんカラを始める以前に取り付けた物で。
「オリジナルボックス製インタンク式コレクタータンク:ステンレス2分割組み立て式」です。
同時に燃料ポンプを20B用に交換してます。(2004/5/15 走行距離42900km時に取り付け)

インタンク式コレクタータンクは燃料ポンプで押さえる形で取り付くのですが、動かない様に保険の意味で、取り付け時にステンレスワイヤーを張って4点で動きを抑制してましたが。

取り付け後15年経過して、ワイヤーが大分遊んでいました。

燃料を吸い上げるストレーナに触れたり、邪魔する程動かない様で?
ガソリン残量が目盛り半分以上あり、ワイヤーのテンション張る為にガソリンを抜いて作業するのが億劫というか面倒臭いのでw
このまま様子を見る事にしました。
ただ、ガソリンが入ってくる窓に燃料計のコネクタ-が被っている様子だったので、配線の取り回しを変更しておきました。

燃料計のフロートも脱落しておらず、ちゃんと付いていましたw


燃料息付き時によくあるトラブルとして、燃料タンク内のスポット溶接された波除板(バッフルプレート)の脱落もなく。
溶接も剥がれておらず、問題ない様です。


復旧して、エンジン始動して漏れがない事を確認して作業終了。

もし、これが息付きの原因だったら、嫌だな・・・。(爆)
Posted at 2020/02/02 21:05:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | FD日記 | 日記
2020年01月24日 イイね!

<FD>中古バッテリ交換・・・走行距離62639km

<FD>中古バッテリ交換・・・走行距離62639km昨日の続きをしてきました。

アイから取り外したカオスOEMの60B19Lを取り付けました。
電圧もバッチリ、13.5V出てます。

これ位インジケータ表示がしっかりしていないと安心出来ないですね?
走行距離はこんな感じで。


取り付け後に妹からメールが。
ガレージ内の原付の籠にこんなものが♪

別途UPします。

Posted at 2020/01/24 20:51:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | FD日記 | 日記
2020年01月22日 イイね!

カオスw

カオスwここ最近、FDのバッテリをチェックしてます。

充電中のバッテリに耳を近付けると気泡が出ている音がするので、充電は出来ているはずですが。

というのも。

ここ数日、充電してもインジケータ表示が綺麗な青表示にならないのです。

バッテリのインジケータ表示の円弧が途切れ途切れで、OKなのかNGなのか判断が付き難い状態になってしまった。

通販購入から2年1ヶ月経過した所ですが、昨年11月に補水したものの、突然死も怖いので。

また新品を手配するか、中古品に付け替えるか。
どちらにしよう?と考えていた所に。

また会社から使えそうな中古カオスlite(44B19L)を貰ってました。

ガレージ内にカオスがさらに増えましたヨ♪
これで4個目かw

先日の手順通りにラベルを丁寧に半分だけ剥がして。


少しですが、精製水を補充しておきました。

これで充電して、OKならばアイにつけて。
先日、アイに付けた60B16Lの中古カオスをFDに持ってこようと思案中です。
Posted at 2020/01/22 21:12:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | FD日記 | 日記
2020年01月12日 イイね!

<FD>プラグコード交換(その2)

<FD>プラグコード交換(その2)昨日の続きです。

純正新品のプラグコードに交換した後で、干渉状態を確認しました。

というのも。
昨日、こんな情報を見つけたから。→
スロットルボデー下側の水配管ホースクランプとの干渉が怪しい様な?


社外プラグコードを付け替えた時(2018/11/4(走行距離61915km )の画像を引っ張り出してみると。

L1のプラグコードとホースクランプが干渉している様にも見える・・。(怪)

昨日の結果というと。

上記と同様にクランプと干渉しそうな(している)感じです。(;´Д`A ```

ホースクランプの向きを変え、さらにL1プラグコードの向きを可能な限り下に向けて位置を修正、干渉回避しました。


さらに、社外品(NGKプラグコード)で走行距離が少なくてもリークする不具合記事に目が留まり。→

純正品に戻す決心がつきましたネ。(爆)


今日はプラグコードの抵抗値を測ってみました。

結果はこちら。

社外品は一桁小さい、低抵抗コードです。
まあ、これはよくあるパターンですね。

昨日、取り付けた純正の新品プラグコードを抵抗値を測る為に、また外すのは嫌。(爆)
取り付ける前に抵抗値を測っておけば良かったですわ・・。(苦笑)

仕方ないので、新車時から使っていた23年経過品(61915km走行)の物で計測した結果、抵抗値は4.5~6KΩでした。

整備書のプラグコード抵抗値の基準値は16kΩ/mにつき。
プラグコード長を加味すると、計算上は3.36~5.28kΩとなります。
この計算値と比較すると、23年経過品ではL1以外は抵抗値が増加しています。
よく言われる通り、経年劣化によるものです。

こうなると、純正プラグコードの新品の実測値が気になる所。
ネットで検索します。
こういう時、みんカラが役に立ちます♪

3年半程前の記事ですが、純正新品の実測抵抗値は3.4~5.4kΩ位の様です。→
(フォロワーさん、ありがとうございます。)

他ブログの2006年時の数値を見ると、L側の数値のみが1kΩ以下とあり。
かなり低いです。→
これは当時のロットバラつきと見るべきか?((。´・ω・)?)

年末のプラグ被りは社外プラグコード(低抵抗)によるもので、間違いないでしょう。→


以下、笑い話です。

23年経過品のプラグコードを外したのですが。
L2のコードを外そうとしたら、こんな状態になって壊れました。(爆)

黒い煤もあり、リークしてましたね。

「L2、お前は既に死んでいた」w

これでよくFSW走ってましたわw(苦笑)


ともあれ。

これで例の息継ぎ(失火)不具合が解消されるはずw

この冬の間にFSWで検証したいと思います。
Posted at 2020/01/12 19:00:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | FD日記 | 日記
2020年01月11日 イイね!

<FD>プラグコード交換・・・走行距離62637km

<FD>プラグコード交換・・・走行距離62637km 2020年も既に11日が過ぎましたが。(爆)

年末の疲れが溜まっていたのか、思いっ切り朝寝坊。
遅い朝食の後は、ガレージへ。

年始のFSW走行で再発した3速6千回転付近での息継ぎ(失火?)の対応で、純正プラグコードに付け替えました。

中古品に交換したのは2018/11/4(走行距離61915km )。→
点火系リフレッシュの目的でイグニッションコイルを譲って頂いた際にプラグコード(社外NGK品)も付いて来たので、セットで替えたのですが、ここを替えてから不具合が出ています。

中古のIGコイルは見た限り、ウチの新車から付いている物よりは明らかに程度も良く、走行履歴も少ない。(話によると、コイルもプラグコードも使用年数は3~4年以内で使用距離2万km以内との事。)

<参考追記>
整備書にあるプラグコードの抵抗値は16kΩ/m(at20℃)との事です。

コイルもプラグコードも全て元に戻すのが確実ですが。
原因究明の為、今回はプラグコードのみを純正新品に付け替えました。

エクテンションマニホールドも外すにも、エンジントルクダンパーやセンサー配線やら、あれこれ外すのが面倒で・・(爆)
インマニとスロットルボデーのガスケットを取り寄せてないので、エクテンションマニホールドは外さずにスロットルボデーのみを外します。

スロットルボデーは冷却配管があるので、端に寄せるだけです。

社外プラグコードを取り外しますが。
トレーリング(T1)のプラグコードがオイルフィラーパイプと干渉して抜けないとか・・。(;´Д`A ```

エクテンションマニホールド&IGコイル一式を取り外すのは、今回は避けたいので。
オイルフィラーパイプを取り外します。

ボルト3点支持の前側一ヶ所のボルトの取り外しがやり難いw(苦笑)

これで社外プラグコードが取り外せました。

特にプラグコード表面に亀裂やリーク痕跡の様な傷等もなかったが・・・。

<追記>こんな情報もあります→
このスロットルボデーの水配管ホースクランプとの干渉痕跡が怪しい様な?


さらに、こんな事例も。
リークはNGKのパワーケーブルでも起こってるようです→
これが不具合箇所である事を祈る・・・。

その前に、スロットルボデーのアースポイントを以前の場所に戻す為に外します。

ここに戻しました。


本題の純正プラグコードを取り付けます。
フロントハウジング用(T1&L1)の識別を分かりやすくするために、白のタイラップを取り付けて。

オイルフィラーパイプのОリングはまだ弾性があるので。

フランジ面を清掃、液体ガスケットを塗布して取り付けます。

スロットルボデーのガスケットにも薄く液体ガスケットを塗布して、再使用します。



外した部位を再確認してから、イグニッションキーを捻ると。
エンジンのかかり方が違う気が。
安心出来るかかり方と言えば良いのか?
プラシーボ効果かも知れんがw

当然、プラグ被りもなく、エンジンスタート。
暖機後のアイドル回転数も問題なしです。

これでFSWで不具合が解消されなければ、IGコイルが原因という事に。
一先ず、様子見です。

細かくいうと、これ以外にも不具合発生以降に弄った変更箇所があり。
燃料ポンプリレー&サーキットオープニングリレー交換と燃料ポンプ電源線をバッテリから引いた事はマイナス要因にはならないと思うのだが?
Posted at 2020/01/11 16:50:28 | コメント(4) | トラックバック(0) | FD日記 | 日記

プロフィール

「武漢を覆う不可解な「スモッグ」 車も走っていない、企業も稼働していないのになぜ?〜ネットの反応「そう、想像通り、燃やしてるのさ…遺体を…凄い数を…」「一度消されましたね。この動画」 http://cvw.jp/b/889619/43741824/
何シテル?   02/18 21:03
平成8年式FD3S 4型RZと18年式i(アイ)を所有しています。サーキット走行とクルマ弄りが好きで可能な限りDIYしています。 世の中の不自然な出来事や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

制御装置悩むなぁ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/19 00:03:22
FCの点火時期のチェックと調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/17 22:09:44
【再生可能エネルギー】国が決めた価格で買い取る制度を終了… 価格競争促す仕組み検討へ 2019-06-13 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/10 12:30:00

愛車一覧

三菱 アイ 三菱 アイ
アイ日記もつけています。 2015/4月から通勤に使わず、再びレジャー使用に戻りましたw ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
マツダ アンフィニRX-7と三菱i(アイ)を所有しています。最近はアイがメインとなりつつ ...
その他 自転車 赤い彗星弐号機 (その他 自転車)
2013/8/29 交通事故にて赤い彗星号が廃車となり、その代替品として購入。(2013 ...
スズキ レッツ4 スズキ レッツ4
H17年式80km走行車を譲受 車庫保管車につき、程度極上。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.