• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ritsukiyoのブログ一覧

2018年10月09日 イイね!

「南京事件はなかった」杉田水脈がマスコミ禁止講演会で本心を語る

「南京事件はなかった」杉田水脈がマスコミ禁止講演会で本心を語る当時の南京の人口より多い人間が殺されたと言うが。

30万人とやらの遺体や遺骨は何処にあるのか?

事実ならば、相当数の遺骨が出て来るはずなのに、発見に至らず。

戦争行為が一度もなく日本軍が南京を征服したと?

仮に日本軍が虐殺を実施したならば、相当な工数が取られて、隠蔽工作もそれこそ難儀だったでしょう。

もっとも、日本人がそんな事をするハズがないですが。


南京事件は日本を貶める為の、支那人による捏造、事実無根の妄想です。


以下、反日紙記事です。


<関連記事>

『【緊急拡散】反日教師に洗脳される子供たちの不幸』→


「反日企業」と検索すると、こんなにもあるの?→
ちょっと、過敏な感もある様な?

-----------------------------------------------------------------------------------
「南京事件はなかった」杉田水脈がマスコミ禁止講演会で本心を語る


「(広島で講演した際)会場の皆さんに『(豪雨の被害は)大丈夫ですか』と問いかけますと、『あなたが大丈夫ですか』と。フフフフ。ご心配をおかけしておりますけど、見ての通り、ワタクシ大丈夫でございます!」

登壇した杉田水脈(みお)衆議院議員(51)がそう挨拶すると、会場に詰めかけた聴衆は拍手喝采。彼女は満面に笑みを浮かべ、滔々(とうとう)と自説を語り始めた――。

『新潮45』掲載の記事「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」が大炎上している中、発売翌日の19日、渦中の代議士の姿が東京・文京区にあった。

区内のホールで開かれた講演会のタイトルは、〈外務省目覚めよ! 南京事件はなかった〉というもの。’37年に起きた南京大虐殺については様々な議論があるものの、事件そのものが“なかった“とは、驚くべき過激な講演である。

「主催は『南京戦の真実を追求する会』という団体です。杉田議員の他に原田義昭衆議院議員(自民党)や中山成彬衆議院議員(希望の党)も講演を行いました。会場は約300人の聴衆でほぼ満員。ほとんどが中高年の男性でしたね。杉田議員の講演の前には、『マスコミの傍聴はお断り。撮影・録音、ネットやSNSのアップもすべて禁止です』と厳重な注意がありました」(傍聴したジャーナリストの鈴木エイト氏)

司会者から「あらゆる問題に切り込む若手で期待されるナンバーワン」と持ち上げられて登壇した杉田議員のテーマは〈国際社会は南京事件をどう見ているか〉。悲劇を忘れないようにと、中国系カナダ人の間で南京事件の記念日制定の動きがあった事案を紹介した上で、「皆さんに一緒に戦っていただきたいと思っています」と結んだ。

「約25分間の講演のなかで、『新潮45』騒動への直接の言及はありませんでした。ただ、いまも彼女が『新潮45』に寄稿した論文『「LGBT」支援の度が過ぎる』に自信を持っているのは間違いないと思います。というのも、当日、会場では記事のコピーが来場者全員に配られましたからね」(前出・鈴木氏)

「そうだそうだ!」という支援者からの合いの手に気を良くしたのか、講演では、こんな“本心“を明かす場面もあった。

「杉田水脈はレイシストだ、テロリストだと言われてまして。(講演を開こうとすると)会場を貸すのを断られる。世界中でこういう工作がなされている」

「反日の人たちがホントに手強い」

「しっかりと真実を発信させていただくという姿勢には変わりありません」

私は正しい。批判をしているのはみんな反日だ――そんな彼女の胸の内が透けて見えるかのようだ。


政治ジャーナリストの角谷浩一氏が断ずる。

「政治家は本来、異なる意見の人とこそ議論を戦わせるもの。しかし杉田議員は、自分の支持者・理解者のもとにしか行かない。この傾向は、杉田議員だけでなく、自民党の若手議員の間で顕著になっています。トップである安倍首相自身が、シンパだけを近づけ、反対派を遠ざけていますからね。みんなその姿を真似し、正しい政治家像を見失っているのです」

支持者におだてられ、迎合しているだけでは、政治家とは言えないのである。
Posted at 2018/10/09 22:03:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
2018年10月03日 イイね!

【大阪市】慰安婦像の市有化を撤回する書簡の返答なし…そのままサンフランシスコと姉妹都市解消へ

【大阪市】慰安婦像の市有化を撤回する書簡の返答なし…そのままサンフランシスコと姉妹都市解消へ昨年11月の記事の続きです。

GJ!大阪市長!





さて。

昨年の記事にも書きましたが。

本件、あれから一年近くが経過するが、従軍慰安婦という捏造史実を世界中に垂れ流したアカヒ新聞はどう落とし前を付けてくれたのか?

早くサンフランシスコに行って、謝罪して来い!


以下、反日売国報道のアカヒ記事です。
-----------------------------------------------------------------------------------
【大阪市】慰安婦像の市有化を撤回する書簡の返答なし…そのままサンフランシスコと姉妹都市解消へ



▼記事によると…
・姉妹都市関係にある米サンフランシスコ市に対して、慰安婦像の市有化を撤回するよう書簡で求めていた大阪市に、期限の9月末までに回答がなかったことが分かった。
大阪市は2日にも、半世紀以上続く関係の解消を通知することを決める見通しだ。

現地の民間団体が昨年9月、市内に慰安婦像を設置。碑文に「性奴隷にされた何十万人の女性」と書かれていることなどに、大阪市の吉村洋文市長が「日本政府の見解と違う」と抗議した。同11月にはサンフランシスコ市が像の寄贈を受けることが決まり、大阪市は市有化を撤回しない限り姉妹都市関係を解消する方針を打ち出していた。

大阪市は関係解消を前に今年7月末、サンフランシスコ市長宛てに市有化撤回を求める書簡を送付。「最後通知」と位置づけていたが、今月2日午前の時点でも返事はなかった。市は同日中にも、正式に関係解消を伝える書簡を発送することを決める。

10/2(火) 13:51
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000042-asahi-pol
Posted at 2018/10/03 21:30:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
2018年09月08日 イイね!

朝日新聞VS「テーミス」全面戦争激化! 慰安婦問題の大誤報めぐり…メディアによる「仁義なき戦い」

朝日新聞VS「テーミス」全面戦争激化! 慰安婦問題の大誤報めぐり…メディアによる「仁義なき戦い」テーミスというのは初耳でしたが。

書いてある事は支持しますね。

アカヒはサッサと潰すべきです。





-----------------------------------------------------------------------------------
朝日新聞VS「テーミス」全面戦争激化! 慰安婦問題の大誤報めぐり…メディアによる「仁義なき戦い」


朝日新聞と、月刊誌「テーミス」が、全面戦争を繰り広げている。日本と日本人を著しく貶めた慰安婦問題の大誤報を世界に発信していないと批判したテーミス8月号の記事に、朝日新聞が抗議して訂正を求め、テーミスが1日発売の最新号で反論・再批判しているのだ。メディアによる「仁義なき戦い」の背景に、何があるのか-。

朝日新聞は、慰安婦問題の大誤報を海外に積極的に発信せず、ごまかしを続けてきた。証記事の英語訳の一部が、ネットで検索できなくなっていた件など、何をかいわんやだ

テーミスの水田克治編集長は、こう怒りをあらわにした。

バトルの端緒は、同誌8月号の「朝日新聞・『慰安婦&北朝鮮』独善報道斬る」という記事だ。朝日新聞が2014年8月、吉田清治氏の証言に基づく慰安婦「強制連行」を誤報と認めたことを取り上げ、《その後の記者会見で、木村伊量(ただかず)社長(当時)は「早い時期に英文で謝罪文を発表したい」といった》と書いた。

朝日新聞はこの直後、広報部長がテーミス社を訪れて申入書(8月6日付)を提出し、自社サイトにも書面を掲載した。申入書では、会見日を「2014年9月11日」と推定し、「木村伊量前社長がこのような回答をした事実はない」と訂正を求めた。

テーミスは8月20日付の回答書で、8月号の記事では「2014年9月11日」と特定していないが、「誤解を与える表現だった」として、9月号で訂正する旨を述べた。

バトルの火は、これで収束しなかった。

回答書では、朝日新聞の渡辺雅隆社長が14年12月の記者会見で、テーミスの質問に「私たちは慰安婦報道の実相を伝えるべく、英文もしくはその他言語を含めて発信していく」と答えたとして、「今後とも朝日新聞の動向をウオッチしていく」と付記している。

朝日新聞は8月24日、自社サイトに、訂正に関する回答文を掲載しているが、付記された内容は「以下略」として載せていないのだ。

これを受け、テーミス9月号では「朝日新聞・『慰安婦報道』開き直りの傲慢」と題する続報を載せ、訂正する一方、朝日新聞の姿勢を「状況に応じてくるくると方針を変える」「反省の文字はない」と再批判した。

前出の水田氏は「問題の本質は、朝日新聞が海外に大誤報を周知していないことだ。都合の悪い指摘は無視する『つまみ食いジャーナリズム』といえる」と指摘した。

夕刊フジでは、朝日新聞に質問状を送り、

(1)テーミスの回答全文を自社サイトに載せなかった理由
(2)テーミス9月号の記事の受け止め
(3)大誤報を海外に発信するか

-をただした。

朝日新聞は書面で、(1)について「著しく正確性・信頼性に欠け、同誌の見解部分をそのまま掲載することはできない」と答え、(2)も「批判はあたらない」とした。

(3)では、誤報と認めた2014年8月5日付朝刊の検証記事の英訳版に言及し、「『朝日新聞デジタル』で2014年8月22日に掲載し、現在も全文閲覧できる」と説明したが、なぜかネット上の検索回避のことには触れていない。
Posted at 2018/09/08 09:30:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
2018年08月26日 イイね!

金美齢 靖国伝説のスピーチを振り返り、拍手喝采 ここは聖地だ文句あるか!

金美齢 靖国伝説のスピーチを振り返り、拍手喝采 ここは聖地だ文句あるか! 顔本でUPされていた動画です。
随分前の動画ですが、今の日本人の甘さ、正しい歴史認識と教育の在り方が問われる内容でした。

私も先日、靖国神社参拝してきましたが。
動画にある言葉に納得するものです。

「(靖国神社に)行く人も行かない人も 何がしかの理屈、何がしかの言い訳、何がしかの弁解をし続けます。全く、ナンセンスです。」

「靖国に参る それは御国の為に尊い命を捧げた方に敬意を表し、心から感謝を奉げる事です。
それだけで結構です。」

金美齢氏、支持します。
----------------------------------------------------------------------------------
金美齢 靖国伝説のスピーチを振り返り、拍手喝采 ここは聖地だ文句あるか!




<追記>
この方のスピーチもGJです♪

高須克弥【靖國の心をつなぐ若者たちへ・字幕あり】靖国神社 ・高須クリニック・殉国七士廟
Posted at 2018/08/26 16:01:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記
2018年08月15日 イイね!

昭和天皇が日本人に呼びかけていたこと

今日は「終戦の日」。


お昼に黙祷を捧げました。

一昨日の記事の続きです。

あるブログより一部転載させて頂きます。

「敗戦」という言葉はないのです。

----------------------------------------------------------------------------------
昭和天皇が日本人に呼びかけていたこと


「耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・。」のお声をテレビやラジオで何度も耳にしていますが、

よく考えると、全文がどんな内容であるのか、聞かされた事もないし、習った記憶もありません。
だけど、皆知った気にさせられていただけではないでしょうか。
これこそが偏向報道であり、偏向教育の実態です。
すなわち洗脳です。


昭和天皇の玉音放送の本当の意味知ってますか?

そんな終戦時の玉音放送ですが、昭和天皇が日本人に呼びかけていたことを知っていますか?

今の日本の学校では当然、教えてくれません。



現代語訳は次の通り。



私は、深く世界の情勢と日本の現状について考え、非常の措置によって今の局面を収拾しようと思い、ここに忠義で善良なあなた方国民に伝える。

私は、日本国政府に、アメリカ・イギリス・中国・ソ連の4国に対して、それらによる共同宣言(ポツダム宣言)を受諾することを通告させた。

そもそも、日本国民の平穏無事を確保し、すべての国々の繁栄の喜びを分かち合うことは、歴代天皇が大切にしてきた教えであり、私が常々心中強く抱き続けているものである。先にアメリカ・イギリスの2国に宣戦したのも、まさに日本の自立と東アジア諸国の安定とを心から願ってのことであり、他国の主権を排除して領土を侵すようなことは、もとより私の本意ではない。

しかしながら、交戦状態もすでに4年を経過し、我が陸海将兵の勇敢な戦い、我が全官僚たちの懸命な働き、我が1億国民の身を捧げての尽力も、それぞれ最善を尽くしてくれたにもかかわらず、戦局は必ずしも好転せず、世界の情勢もまた我が国に有利とは言えない。それどころか、敵国は新たに残虐な爆弾(原子爆弾)を使い、むやみに罪のない人々を殺傷し、その悲惨な被害が及ぶ範囲はまったく計り知れないまでに至っている。

それなのになお戦争を継続すれば、ついには我が民族の滅亡を招くだけでなく、さらには人類の文明をも破滅させるに違いない。そのようなことになれば、私はいかなる手段で我が子とも言える国民を守り、歴代天皇の御霊(みたま)にわびることができようか。これこそが私が日本政府に共同宣言を受諾させるに至った理由である。

私は日本と共に終始東アジア諸国の解放に協力してくれた同盟諸国に対して、遺憾の意を表さざるを得ない。日本国民であって戦場で没し、職責のために亡くなり、戦災で命を失った人々とその遺族に思いをはせれば、我が身が引き裂かれる思いである。さらに、戦傷を負い、戦禍をこうむり、職業や財産を失った人々の生活の再建については、私は深く心を痛めている。

考えてみれば、今後日本の受けるであろう苦難は、言うまでもなく並大抵のものではない。あなた方国民の本当の気持ちも私はよく分かっている。しかし、私は時の巡り合わせに従い、堪え難くまた忍び難い思いをこらえ、永遠に続く未来のために平和な世を切り開こうと思う。

私は、ここにこうして、この国のかたちを維持することができ、忠義で善良なあなた方国民の真心を信頼し、常にあなた方国民と共に過ごすことができる。感情の高ぶりから節度なく争いごとを繰り返したり、あるいは仲間を陥れたりして互いに世情を混乱させ、そのために人としての道を踏み誤り、世界中から信用を失ったりするような事態は、私が最も強く戒めるところである。

まさに国を挙げて一家として団結し、子孫に受け継ぎ、神国日本の不滅を固く信じ、任務は重く道のりは遠いと自覚し、総力を将来の建設のために傾け、踏むべき人の道を外れず、揺るぎない志をしっかりと持って、必ず国のあるべき姿の真価を広く示し、進展する世界の動静には遅れまいとする覚悟を決めなければならない。あなた方国民は、これら私の意をよく理解して行動してほしい。
Posted at 2018/08/15 19:15:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | 歴史 | 日記

プロフィール

「@ritsukiyo 冒頭の言葉が不適切でした。すいません。」
何シテル?   10/17 23:29
平成8年式FD3S 4型RZと18年式i(アイ)を所有しています。サーキット走行とクルマ弄りが好きで可能な限りDIYしています。 世の中の不自然な出来事や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

来年10月から男女共にお持ち帰りが増える!?..(*/ェ\*) ィヤン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/17 19:14:57
自動車リサイクルシステムの盲点発覚!解体業者は、やりたい放題です。皆様ご注意を! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/16 19:03:34
仁徳天皇陵を開けてみた!宮内庁の発掘「KO・U・HU・N☆」過ぎると話題に 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/16 18:58:12

お友達

新車購入後、今年で22年を迎えるFD3Sを所有しています。RE乗りに限らずクルマ好きの方々、どうぞ宜しくお願いします。

i(アイ)オーナーの方々、どうぞ宜しくお願いします。
74 人のお友達がいます
PogiPogi * ホワイトコウキホワイトコウキ *
紺ウサギ紺ウサギ * YASU@黒七YASU@黒七 *
金侘路金侘路 * おつるおつる *

ファン

139 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
マツダ アンフィニRX-7と三菱i(アイ)を所有しています。最近はアイがメインとなりつつ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
アイ日記もつけています。 2015/4月から通勤に使わず、再びレジャー使用に戻りましたw ...
スズキ レッツ4 スズキ レッツ4
H17年式80km走行車を譲受 車庫保管車につき、程度極上。
その他 自転車 赤い彗星弐号機 (その他 自転車)
2013/8/29 交通事故にて赤い彗星号が廃車となり、その代替品として購入。(2013 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.