• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ritsukiyoのブログ一覧

2011年06月30日 イイね!

日本の未来は暗いのか?(1) エネルギー

こちらも、同じく中部大 武田教授のHPより転載。
-------------------------------------------------------------------------------
石油・石炭・天然ガスなどの化石資源は枯渇しない。いくらでもある。地球は膨大で、今の人間の活動がいかに活発と言っても、地球から見ると小さいからだ。

「地下資源は限りがある」

「それを湯水のように使っているので、やがて無くなる」

という話は余りに雑すぎる。

確かに「節約」は大切だが、「節約が大切」ということと「石油が無くなる」というのは関係がない。

「節約」は石油がなくなろうと、無限にあろうと、それとは無関係に心の問題として大切なのだ。資源が無ければ節約、あれば浪費というのでは情けない.

・・・・・・・・・

地球が誕生してから今までの地球の変化から、石油・石炭・天然ガスのように「還元された炭素」がどのぐらいあるかを計算してみると、寿命=500万年 となる。

そして、その多くが比重の関係で、人間の手が届くところにある。計算の詳細は省くとして、肝心なことを2つ。

・・・1つ目・・・

【いい加減な専門家】

1970年における専門家の「石油寿命の予測」=40年

それから40年後の2010年における専門家の寿命予測=43年

つまり、枯渇すると言われた2010年に石油寿命は3年だが、増えている.

(その理由)石油の価格をつり上げるため。

このことがハッキリしているのに、まだ多くの人は「石油はそのうち無くなる」と脅されてトイレットペーパーを買いあさった時代の先入観が抜けていない。

専門家もマスコミも罪作りをするものだ。

・・・その2・・・

2010年に大問題になった尖閣列島。その下に原油が眠っているということが判ったので、中国は領有権を主張した。尖閣列島の下に眠っている石油は1500億バレル。ここだけで日本の100年分。

でも、まだ掘らない。理由は世界のあちこちにもっと安価で良質の石油が一杯あるからだ。日本政府が血眼になって尖閣諸島の石油を掘り出してから、どんなに短くても100年はあるということだ。

原発が無くてもエネルギー資源はまったく問題が無い。

・・・・・・・・・

石油・石炭・天然ガス・メタンハイドレード・オイルサンド・オイルシェール・シェールガスなど豊富な石油系資源は、どんなに少なく見積もっても1000年はある。1000年前と言えば紫式部だ。そこまで心配しなくても良い。

資源は豊富にある。

日本の自然を破壊してまで、休耕田を潰してまで太陽電池を敷き詰める必要は無い.これも国民を不安にさせて一儲けしようとしている人たちの陰謀だ。

もう、そんなことにひっかかりたくない。よく未来を見て自分たちのことを考えているアメリカも中国もエネルギーの節約などやっていない。若者は節約しなくても良い。大いに羽を伸ばし、元気にやって欲しい。

日本社会は1990年から「うつ病」にかかり、それを利用してもうけようとする人たちが暗躍してきた。福島原発を機に、私たちは明るい未来を見よう!!
-------------------------------------------------------------------------------
私もその通り、正しい見解と思います。
Posted at 2011/06/30 21:49:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原発 | 日記
2011年06月30日 イイね!

節電」は本当に必要なの?(2) 本当は津波ではなかった!

中部大 武田教授のHPより転載。
-------------------------------------------------------------------------------
先回、電気代がなぜ高いかを設備稼働率ということで整理をしてみた。

原発事故が起こった後の3月14日、東電の設備は6300万キロワットもあるのに、東電管内の国民が使った電気は、わずか2800万キロワットだった。

それでも東電は「計画停電」をすると言い張っていた。

その理由は「原発が事故を起こしたから」ということで、多くの国民は「仕方が無い」と思った。


3月14日の状態

電気設備    6300万キロワット

やられた原発   200万キロワット(運転中のもの(203))

差し引き    6100万キロワット(作る事ができた電気)

消費量     2800万キロワット

えっ!と驚く数字だ。


福島第一原発の発電量は全部で470万キロワットだが、事故当時、4号機から6号機までは定期点検中で、もともと動いていなかったから、3月14日に東電が「実質的に事故でやられた原発の発電量」はわずか200万キロワットだったのだ!

残りは6000万キロワット。それに対して東電管内の国民が使った電気は2800万キロワットだから、ジャブジャブ余っている。

これほど余っているのに「計画停電」をした。国民は大変な迷惑を被ったが、政府(経産省)も、マスコミもこのトリックはほとんど言わなかった。

どこにトリックがあったのだろうか? 実は「福島原発が想定外の津波で壊れたから停電」ではなく、

1) 東電は原発だけではなく、火力発電の耐震性もサボっていた、

2) 設備をいつも休ませていた。

の2つが主な原因だった。


繰り返して言いたいのだが、3月の計画停電は、

「地震で福島第一が事故を起こしたから電気が足りなくなった」のではなく、

「地震や危機に対する東電のあまい体質がもたらしたもの」だった。


実際に東電はどんな状態に陥ったのだろうか?(単位は万キロワット)

総発電能力               6266

①福島第一で動いていてダメになった量    203

②福島第一で休んでいた量           78

3津波でやられなかった福島第一       188

④津波でやられなかった福島第二       440

⑤地震でやられた火力発電所の量       680

(止まった総量①~⑤合計)            1589

(津波に関係なく止まった量)      1308 (1589-203-78)

地震後の総発電量            4677 (6266-1589)

3月14日の消費量           2800


これでも、まだとんでもなく余っていた(約2倍)。

「計画停電」を大々的に発表したが、現実には実施しなかった。それは、詳しく調べると現実には電気はあったということになるからだ。

でも、こうして内容を見ると、ずいぶん印象と違う.

東電は「津波でやられた。想定外だった」と言っているが、実は津波で破壊したのは、6266キロワットのわずか3%、203キロワットに過ぎない.

今回の震災はマグニチュード9という大地震だったが、福島原発は震度6である。震度6で原発も火力発電もやられて、電気が来なくなるということになると、東電は「何やっているのだ。地震の備えが出来ていないじゃないか!」と言われるので、福島第一の1から4号機が津波に襲われたことを全面に出して釈明した。

もちろん、地震でも津波でも備えなければならないのだが、実はこの説明もウソなのだ。本当のところは、大震災で停止した発電量1589キロワットの内、実に82%の1308キロワットが「地震」だけで壊れたのだった。

それも震度6以下である。

つまり、

1) 現実には3月14日の計画停電は必要がなかった(設備能力は2倍あった)。

2) 普段から稼働率が低い運転をしていたので、そのツケがまわった。

3) 計画停電の理由として東電が言った「津波」の影響はわずか3%だから、
   これはウソで、「普通の規模の地震」で、多くの原発、火力発電が壊れたからだった。

というわけだ。

でも、自分たちのミスは「大人しい国民」と「自分たちをかばってくれる政府とマスコミ」に押しつけるという、いわば小児病の会社、それが東電のようだ。


今、滑稽なことが全国で始まっている。

これから来る夏、電気が足りないから「節電」をしなければならないと言われている.それも東京ばかりではなく、名古屋でも大阪でも、また全国のほとんどのところで冷房温度を上げたりして、「省エネ」に努めている。

いったい、どうしたことだろうか? 本当に電気は足りないのだろうか?

東電の福島原発と中部電力の浜岡原発は止めたけれど、それだけでなんで日本中で「節電」が必要なのだろうか?

また私たちは騙されて、暑い夏を過ごそうとしている。もう、日本の誠意はどこに行ったのだろうか?
-------------------------------------------------------------------------------

これでも、国や東電はまだ「電力が足りないのだ。」

「原発は必要なんだ」と言うのでしょうか?

地方自治体および各首長の倫理的、冷静かつ正しき判断と見解を期待したいものだ。
Posted at 2011/06/30 21:37:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原発 | 日記
2011年06月29日 イイね!

鮮明なUFO映像!荒川上空にUFO出現!

これは一体なんでしょう?

UFOとしか言えないなあ・・・。

いつか、この様な生命体と膝をつき合わす日が来るかも知れない・・・。
Posted at 2011/06/29 23:09:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | UFO | 日記
2011年06月29日 イイね!

東電が公開しない“隠し電力”とは…アテにならない「でんき予報」

以下転載。
-------------------------------------------------------------------------------
東京電力は7月1日から、電力の使用状況を数段階に分けて予測する「でんき予報」を始める。電力の供給力に対する使用実績(使用率)をほぼリアルタイムに数値化し、翌日のピーク時供給力を予測するもので、ニュース番組やネットなどを通じて節電を呼びかけるが、どこまで上昇したら“危険水域”なのかは実は判然としない。そもそも100%に達したら、どうなるのか。

~中略~

東電管内の電力需要は東日本大震災後、4日連続で最大を更新。ピークの午後2時台には4389万キロワットを記録し、東電が公開している最大供給力4790万キロワットに対し、電力使用率は91・6%に到達するなど、緊張が走った。東電は、電力の安定供給には常に8-10%の余力が必要としているからだ。

これが100%に達した場合、一体どうなるのか。東電は「そうならないよう努力している。大規模停電という以外、具体的なことはわれわれも分からない」(広報部)と話すのみだ。

そこで、元東京農工大教授(電力システム工学)で日本クリーンエネルギー総合研究所理事長の堀米孝氏に聞いた。堀米氏は「停電の可能性はゼロではない」としつつも、こう話す。

「理論上は、需要が供給を上回った時点から電圧、周波数が下がり始め、発電、輸送双方が正常に作動しなくなり、停電のリスクは高まります。ただし、もともと『でんき予報』のピーク時供給量は余裕を持った数値であるうえ、夜間の余剰電力を利用した揚水発電の数値は供給量の中にほとんど含まれておらず、100%で即停電とは極めて考えにくい」

東電の「供給力」には実は十分な余力があるというのだ。

「しかも、東電にはまだ『供給力』に含んでいない、いわゆる“隠し電力”もあります」(同)

これは、東電の最大供給力7769万キロワット(2009年度末実績、他社受電分を含む)から、福島第1、第2原発の出力約900万キロワットを差し引いた6869万キロワットとの差分のこと。東電は、これまでホームページで公開していた電源別の発電実績資料を削除しているが、計算上は供給電力に十分な余裕があるとみられる。

実際、東電関係者は、「公開している『本日のピーク時供給力』は、東電が決めた目安に過ぎず、本来の供給力とは関係ない。節電意識を促すために恣意的に下げていると指摘されても仕方がない」と内情を明かす。

~中略~

関西電力など他の電力各社も「でんき予報」を始め、ピーク時には「需給逼迫警報」を出すというが、この数値をもとに過度の節電をして体調を崩したり、高齢者が“節電死(=熱中症死)”するような事態に至っては元も子もない。
-------------------------------------------------------------------------------

東電の「隠し電力」は予想されていた事ですね。
原発必須と思わせる情報操作や工作が更に暴かれ、世論に伝わる事を期待しよう・・・。
Posted at 2011/06/29 22:47:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2011年06月29日 イイね!

風船かずらは順調に生育中

風船かずらは順調に生育中6/14、種を撒いた「風船かずら」が発芽し、順調に生育中。
「風船かずら」は1日で凄く伸びるんですね。
本当にグイグイと伸びてます。
今日は暑かったせいでグッタリしてる・・・・。(苦笑)

それから、数日前にニンニクを再度入植。
今度はホームセンターで買ってきた苗ではなく、球根を植えた。
時期外れであるが、気が付いたら既に発芽してる・・・。(う~む。これで良いのか?)
取り敢えず、前回同様の轍を踏まぬ様に、注意だな。(苦笑)



現時点のベランダ菜園はこんな感じです。

上から「アメリカジャスミン」、「枇杷の木(鉢)×2」、「風船かずら」、「にんにく」の以上5点です。
Posted at 2011/06/29 21:28:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | ベランダ菜園 | 日記

プロフィール

「ツイッターより。 TBSがニュースキャスターやアッコにおまかせ!で原爆Tシャツを着ていたBTSのジミン氏の謝罪発言「心配掛けてすみません」を「本当にごめんなさい。日本の皆さん」と誤訳?否、明らかに日本国民を欺く意図的な改竄。」
何シテル?   11/21 00:20
平成8年式FD3S 4型RZと18年式i(アイ)を所有しています。サーキット走行とクルマ弄りが好きで可能な限りDIYしています。 世の中の不自然な出来事や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

FM93.0MHzでAMニッポン放送を聴く 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 19:50:56
エンジン載せ替え準備② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/20 19:45:13
運転席の窓が閉まらない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/19 21:46:34

お友達

新車購入後、今年で22年を迎えるFD3Sを所有しています。RE乗りに限らずクルマ好きの方々、どうぞ宜しくお願いします。

i(アイ)オーナーの方々、どうぞ宜しくお願いします。
75 人のお友達がいます
PogiPogi * どんみみどんみみ *
紺ウサギ紺ウサギ * Thomas@20GThomas@20G *
Taka@ND5RCTaka@ND5RC * 金侘路金侘路 *

ファン

140 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
マツダ アンフィニRX-7と三菱i(アイ)を所有しています。最近はアイがメインとなりつつ ...
三菱 アイ 三菱 アイ
アイ日記もつけています。 2015/4月から通勤に使わず、再びレジャー使用に戻りましたw ...
スズキ レッツ4 スズキ レッツ4
H17年式80km走行車を譲受 車庫保管車につき、程度極上。
その他 自転車 赤い彗星弐号機 (その他 自転車)
2013/8/29 交通事故にて赤い彗星号が廃車となり、その代替品として購入。(2013 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.